2018年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年08月

2018年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ 休息は仕事です!?  週末になると仕事などの疲れがどっと出て、寝だめする方も多いかと思いますが、そうした疲れの症状は脳や体からの「休みなさい」というサインなので、休息をとるべきなのですが、あまり寝すぎてしまうと、かえって疲れが取れません。  多くの方がこうした休息のサインを見過ごしてしまい、週末を余計に疲れて過ごしてしまいがちです。私の友人に手帳に2ヶ月先までのスケジュール(休日も含...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 大根+梅干しで宿便を解消!!  宿便は便が大腸の中に長期間にわたってこびりついた状態をさします。昔は「宿便」というと女性だけが苦しむ症状だったのですが、最近は食の欧米化が進んだことによって、男性の間でも宿便による様々な健康被害に苦しめられるケースが増えています。  宿便をきれいに出し来ることができれば、それだけで大腸の働きが飛躍的に改善されるので即健康になれます。そうした体の中にたま...

記事を読む

その他
      ■ 突然ですが、あなたは何歳まで生きたいですか?  今回のテーマは「寿命を縮める食べ物」についてです。「皆さんは何歳まで生きたいですか?」と、男女を問わず各年代に聞くと大抵の方は「70歳代前半」と答えます。  お孫さんの成長(結婚まで)を見守るには少し足りないかなというくらいの年齢ですが、これには理由があって、それくらいまでなら体力的に自信があるので他人に迷惑をかけずに生きられると考えて...

記事を読む

その他
      ■ ストレスを解消しようとするとストレスが激増!  人を苦しめるものにストレスがあります。ストレスをお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなって自分のもとに帰ってきます。  お酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど辛いことがやってきます。これに早くきづかないと辛いことばかりでなく、依存症になってしまうので、おすすめできません。       ■ ストレスを感じる...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 自分でやるコリ解消方法はなぜ上手くいかないのか?  今回のは、辛い首や肩のコリを解消する方法についです。今回ご紹介させていただく動画は、文字通り「あっ」という間に首のこりや肩こりを解消する方法を実演したものです。  普通肩こりを解消するためには、ストレッチなどで身体全体ををゆるめてやる方法が一般的ですよね。  そうすることで身体全体の血行が良くなり、つらい肩こりの痛みが緩和されます。...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
     ■ うつ病になりやすい職業とは?  うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。  サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。  そうした中で医療も介護もサービス業とし...

記事を読む

脳梗塞の予防と対策
     ■ くも膜下出血とは?  今回は「くも膜下出血」がテーマです。くも膜下出血は、「脳卒中」の一つで、「脳梗塞」、「脳出血」の次に多いとされています。  統計以来くも膜下出血を発症する人達が増え続けているのですが、発症する約7割が女性とされており、毎年30000人以上の方がくも膜下出血によって命を落としています。      『 それはある日突然起こります! 』  ある日突然起こるので、周囲の人た...

記事を読む

その他
      ■ トランス脂肪酸が含まれた食品の恐怖とは!  昨年ついにアメリカで「トランス脂肪酸」の使用に関して規制されることとなりました。日本では特別規制されていません。今のところ規制される予定もないようです。  しかし、マーガリンやマヨネーズなどにトランス脂肪酸は多く含まれています。  これまでトランス脂肪酸は肥満の原因として問題視されていましたが、最近の研究結果によりますと「記憶力」の低下を招...

記事を読む

その他
     ■ セロリに含まれる栄養素の健康効果が凄い!  セロリは、むくみ、高血圧などの予防、利尿作用などの効能・効果をもつカリウムが豊富に含まれています。カリウムを多く含む野菜はイモ類など比較的カロリーが高いのが特徴です。  しかし、セロリの場合、カロリーが低いので、太るのを気にせずに食べることができるので、ダイエットにぴったりの野菜です。カリウム以外にもセロリには美容と健康に優れた効能・効果をも...

記事を読む

太りにくい体にする
     ■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?  男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。  食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます。ま...

記事を読む

休息は大切な仕事です!仕事で疲れた心と体を効率よく疲労回復させる「積極的休息」の健康効果がすごい!

 
 
33290171208ht.png
 
 
 
 
■ 休息は仕事です!?
 
 
週末になると仕事などの疲れがどっと出て、寝だめする方も多いかと思いますが、そうした疲れの症状は脳や体からの「休みなさい」というサインなので、休息をとるべきなのですが、あまり寝すぎてしまうと、かえって疲れが取れません。
 
 
多くの方がこうした休息のサインを見過ごしてしまい、週末を余計に疲れて過ごしてしまいがちです。私の友人に手帳に2ヶ月先までのスケジュール(休日も含む)がびっしり詰まっていないと不安で仕方ないという人がいました。
 
 
ここまで極端なケースは少ないと思いますが、我々日本人は休息することが極端に苦手な民族ですよね。休めないというより、休まない、何かしらしていないと気がすまないタイプの方が多いです。
 
 
 
 
 
2614016917.png
 
 
 
■ なぜ休息が大切なのか!?
 
 
しかし、休息や睡眠をしっかり取らずに、疲労をそのまま放っておくと、知らず知らずのうちに何かしらの病気が進行してしまうので、自分から休めない人こそ「休息も仕事」という考え方がどうしても必要です。
 
 
休息には、積極的休息(ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をして心と体をリフレッシュする)と、消極的休息(ボーっとして過ごす、ひたすら寝る、瞑想など)の二つがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
 
 
ということで、今回は効率よく休息するための方法について解説している「ライフハッカーさん」の記事の抜粋と精神科医の樺沢紫苑先生が脳の疲れをリフレッシュさせる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「大根+梅干し」の健康効果が凄い!腸内環境と血流が改善!万病の元「宿便」がキレイになって体の中から健康に!

 
 
32490171207ht.png
 
 
 
 
■ 大根+梅干しで宿便を解消!!
 
 
宿便は便が大腸の中に長期間にわたってこびりついた状態をさします。昔は「宿便」というと女性だけが苦しむ症状だったのですが、最近は食の欧米化が進んだことによって、男性の間でも宿便による様々な健康被害に苦しめられるケースが増えています。
 
 
宿便をきれいに出し来ることができれば、それだけで大腸の働きが飛躍的に改善されるので即健康になれます。そうした体の中にたまった毒素を排出することをデトックスというのですが、これまで宿便を排出する方法として断食が最も効果が高いとされています。
 
 
断食することによって長期間大腸にこびりついた宿便もスッキリしますし、便秘解消効果もが期待できます。ですので、40歳を過ぎたら週1程度のプチ断食がおすすめです。
 
3888920161123.png
 
 
『 大根+梅干しのデトックス効果が凄い!』
 
 
しかし、断食と聞いただけで逃げ出したくなるほど断食に対して苦手意識を抱いている方が少なくありません。当然のことながら嫌々断食をやっても期待する効果が得られません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、デトックス効果の高い食事で宿便を解消する方法です。デトックス効果が高い食材はいくつもありますが、その中でも最強のデトックス効果がある野菜同士の組み合わせとして「大根+梅干し」があげられます。
 
 
大腸がんは女性の死亡原因の第1位です。腸内環境をつねに良い状態に保つことが、最強の予防策となるので、今回は万病の元「宿便」を解消する方法を解説した女子SPA!さんの記事とレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

知らずに毎日食べてた体に悪くて確実に「健康寿命」を縮めるNG食品4とは?老化、肥満、高血圧、糖尿病、がんを予防!

 
 
29890171204ht.png
 
 
 
 
■ 突然ですが、あなたは何歳まで生きたいですか?
 
 
今回のテーマは「寿命を縮める食べ物」についてです。「皆さんは何歳まで生きたいですか?」と、男女を問わず各年代に聞くと大抵の方は「70歳代前半」と答えます。
 
 
お孫さんの成長(結婚まで)を見守るには少し足りないかなというくらいの年齢ですが、これには理由があって、それくらいまでなら体力的に自信があるので他人に迷惑をかけずに生きられると考えているからなんです。
 
 
しかし、最近は健康寿命の大切さが叫ばれているとおり、死を迎える10年ほど前か健康が急激に悪化してしまうのです。しかも長期間にわたって治療にものすごいエネルギーを取られてしまいます。
 
 
 
 
833.png
 
 
 
■ 健康寿命を伸ばしましょう!
 
 
ですので、できるだけ健康で長生きするためにも「健康寿命」が大事になります。そのためにも血流を良い状態に保てるよう血管を強くしなければなりません。ですので、中高年と呼ばれる年代に達したら、自ら食生活を正さなければなりません。
 
 
しかし、だからといって糖質制限食のような厳しいい食事制限をする必要はありません。意識して控える程度で十分です。ちなみに人間の寿命は、DNA細胞の両側をキャップのように保護する物質「テロメア」に強く影響されるようです。
 
 
今回はどうすれば健康で長生きできるか解説している記事とテロメアの若返り効果について解説している動画とあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」の健康効果が凄い!自律神経が整って睡眠の質が改善!記憶力低下、PMS、うつ病の予防に!

 
 
122017901ht_20170908205315b78.png
 
 
 
 
■ ストレスを解消しようとするとストレスが激増!
 
 
人を苦しめるものにストレスがあります。ストレスをお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなって自分のもとに帰ってきます。
 
 
お酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど辛いことがやってきます。これに早くきづかないと辛いことばかりでなく、依存症になってしまうので、おすすめできません。
 
 
 
 
 
0420170301ht_2017030920141643c.png
 
 

■ ストレスを感じるのはセロトニン不足の証拠!?
 
 
強いストレスを感じているとき人は、どうしてもそのことばかり考えてしまうので、ストレスがあったことさえ忘れてしまう状態にもっていけばいいわけです。そうしないと頭から離れることはありません。
 
 
その一つの方法として幸せホルモン「セロトニン」を増やすことによって比較的容易に実現できます。このセロトニンは、脳内で作られる脳内ホルモン(神経伝達物質)の一つで、強いストレスを感じているときは、セロトニンが不足しています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

耳をやさしくひっぱるだけで「自律神経」が整う!首や肩のコリ、頭痛、疲労、生理不順、肌トラブルの予防に利く!

 
 
820170802ht.png
 
 
 
 
■ 自分でやるコリ解消方法はなぜ上手くいかないのか?
 
 
今回のは、辛い首や肩のコリを解消する方法についです。今回ご紹介させていただく動画は、文字通り「あっ」という間に首のこりや肩こりを解消する方法を実演したものです。
 
 
普通肩こりを解消するためには、ストレッチなどで身体全体ををゆるめてやる方法が一般的ですよね。
 
 
そうすることで身体全体の血行が良くなり、つらい肩こりの痛みが緩和されます。しかし、時間がなんだかんだ取られます。また、下の画像のような「肩甲骨はがし」のように効果があっても実践するのが難しい物が多いです。
 
 
 
 
4304201610128.png
 
 
 
『 ストレッチは習慣化するのが非常に困難 』
 
 
ストレッチの一番のネックは出来るだけ毎日やらないといけない点です。継続することが大切なのはいうまでもありませんが、それが一番難しいです。仕事から疲れて帰ってきて、ストレッチをやるには、習慣化するまで忍耐強く取り組む必要があります。
 
 
しかし、今回の動画では難しいことは、一切というか全く行っていません。場所を選ばず簡単にできるので、継続するどころか、すぐに習慣化することが可能です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

うつ病になりやすい職業第1位は「 介護職 」!!サービス業全般にうつ病リスクが高い理由とは!?

 
 
13820180601keihatu.png
 
 
 
■ うつ病になりやすい職業とは?
 
 
うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。
 
 
サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。
 
 
そうした中で医療も介護もサービス業としての側面が強いですし、労働時間も不規則なのうえに拘束される時間が長いので、精神的にも肉体的にも非常に過酷な職業です。
 
 
 
 
46040160927.png
 
 
 
『 なぜ労働環境が悪化してしまったのか!? 』
 
 
飲食店に関しては長らくデフレが続いたことによって、人件費を大幅に削減して一人あたりの労働量が大幅に増え、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社が増えました。
 
 
どの職種をみてもここ数年で離職率が一気に高まりましたが、医療や介護に関していえば診療報酬や介護報酬を引き下げられたので、より厳しい状況に追い込まれています。
 
 
このため医療や介護のサービスを受ける側の不満は大きくなるばかり、こうした現状を変えられるのは政府・役人だけなので是非この厳しい状況を知っていただきたいです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

くも膜下出血は発症すると約30%の人が死亡する怖い病気!くも膜下出血を早期発見するには!?

 
 
13420180601keihatu.png
 
 
 
■ くも膜下出血とは?
 
 
今回は「くも膜下出血」がテーマです。くも膜下出血は、「脳卒中」の一つで、「脳梗塞」、「脳出血」の次に多いとされています。
 
 
統計以来くも膜下出血を発症する人達が増え続けているのですが、発症する約7割が女性とされており、毎年30000人以上の方がくも膜下出血によって命を落としています。
 
 
 
13840170201hd.png
 
 
 
『 それはある日突然起こります! 』
 
 
ある日突然起こるので、周囲の人たちはパニックに陥ります。もし目の前で発作が起こったらすぐに救急車を呼ばなければなりません。命を取り止めるために一分一秒を争います。
 
 
ですので、冷静に対応するためにも、正しい知識がどうしても必要です。今回はくも膜下出血の原因と症状、予防法について解説させていただきます。

» 記事の続きを読む

あなたの記憶力を「 最大10% 」も低下させてしまう恐ろしい食品とは!?摂り過ぎには要注意!!

 
 
2880171204ht.png
 
 
 
 
■ トランス脂肪酸が含まれた食品の恐怖とは!
 
 
昨年ついにアメリカで「トランス脂肪酸」の使用に関して規制されることとなりました。日本では特別規制されていません。今のところ規制される予定もないようです。
 
 
しかし、マーガリンやマヨネーズなどにトランス脂肪酸は多く含まれています。
 
 
これまでトランス脂肪酸は肥満の原因として問題視されていましたが、最近の研究結果によりますと「記憶力」の低下を招く原因にもなるようです。
 
 
8760170301ht.png
 
 
 
『 スナック菓子などにトランス脂肪酸が多く含まれている! 』
 
 
毎朝1時間運動しているので、体重を気にすることはありませんが、記憶力が低下するのは私にとっては大問題です。どうしたって仕事のパフォーマンスが落ちますからね。ちなみに2g以上は摂り過ぎとなります。
 
 
幼少の頃からスナック類のお菓子に慣れ親しんできた身としては食べる量を減らすだけでも辛いです。ちなみに各食品に含まれるトランス脂肪酸は以下の票のとおりです。
 
 
 
196.png
出典:食品安全委員会
 
 
 
■ トランス脂肪酸のなにがいけないのか?
 
 
トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を取り扱う過程で人工的に生成される最も危険視されている脂肪酸です。悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、アレルギー、アトピーなどへの悪影響が報告されています。
 
 
ということで今回はトランス脂肪酸の摂り過ぎによって記憶力が低下してしまうメカニズムについて分かりやすくまとめさせていただいた記事と、トランス脂肪酸についてより詳しく解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

セロリの健康効果がすごい!血流を改善してダイエット、疲労回復、滋養強壮、ストレス、貧血、高血圧、便秘の予防に!

 
 
38220180501hm.png
 
 
 
■ セロリに含まれる栄養素の健康効果が凄い!
 
 
セロリは、むくみ、高血圧などの予防、利尿作用などの効能・効果をもつカリウムが豊富に含まれています。カリウムを多く含む野菜はイモ類など比較的カロリーが高いのが特徴です。
 
 
しかし、セロリの場合、カロリーが低いので、太るのを気にせずに食べることができるので、ダイエットにぴったりの野菜です。カリウム以外にもセロリには美容と健康に優れた効能・効果をもたらす栄養素が豊富に含まれています。
 
 
ビタミンAやビタミンC、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルを含み、強壮、整腸、鎮静などに効果があります。また、食物繊維も豊富に含まれていて、便秘の予防・改善やコレステロール値を下げる働きも期待できます。
 
 
 
 
 
1702017926ht.png
 
 
 
■ 臭いでセロリを毛嫌いするのは勿体ない!?
 
 
私の周囲にも「あの独特な風味がだめなの」と、セロリを拒絶する人が多いのですが、確かにセロリは生で食べれば臭いはきついかもしれません。しかし、セロリを生で食べなければいけないというルールはありません。
 
 
調理次第で匂いもなく美味しくいただけます。また、それ以上にセロリは素晴らしい美容と健康効果が期待できます。食べのは本当にもったいないですよ。
 
 
ということで今回はセロリがいかに優れた食材であるかについてまとめさせていただきました。また一番下にセロリを使った美味しいスープの作り方を実演している動画を貼っておきましたので、こちらのほうも合わせて御覧いただけると幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

太もも、ふくらはぎ、お尻、お腹まわりの脂肪を引き締めるエクサ3選!血流を改善して肩こりや腰痛の予防にも利く!

 
 
37720180501hm.png
 
 
 
■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?
 
 
男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。
 
 
食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます。また、仮に細くなったとしても一時的のことで、見た目にも良くありません。
 
 
ですので、やはり健康的に太ももを見栄え良く細くしたいのであれば、ある程度筋肉をつけなければなりません。ということで、今回は海外のヘルスケア情報サイト「Prevention」による太もものインナーマッスルを鍛えるエクセサイズを紹介した記事と関連動画をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
11330170108.png
 
 
 
『 3つのエクセサイズを組み合わせることで凄い効果を実現! 』
 
 
こちらのエクセサイズは、全部で3種類あるのですが、鍛えられるのは太もものインナーマッスルだけではありません。腰回りにも適度な脂肪を削ぎ落としてくれる筋肉がつくので腰痛の予防・改善、骨盤矯正の効果も期待できます。
 
 
また、下半身の血流が改善されるので、むくみ解消、疲労回復効果も高まります。そして、就寝前に布団の上で行うと体が芯から温まるのでグッスリ眠ることが出来ます。習慣化すると代謝もアップするので、ダイエット効果がより高まります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます