2018年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年07月

2018年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ ボッーとしているときでも脳はしっかり働いていた?  仕事や勉強で行き詰まったときに頑張れば頑張るほど上手くいかなかったりしますよね。問題の解決策を見出すために必死に考えても、そう良いアイディアなんか浮かびません。  そして、最新の脳の研究によりますと、そうしたどちらかというと苦しい状況に陥った場合は逆に、何もしないで「ボっーと」のんびり過ごした方がいいのだそうです。       『 ...

記事を読む

その他
      ■ 怖いのは人工甘味料?  ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。  テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品と...

記事を読む

その他
      ■ 納豆は毎日食べてほしい食材です  今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。  しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 貧血とは?  貧血とは、何らかの原因によって、生体内でヘモグロビンの合成に不可欠な鉄が欠乏し、ヘモグロビンの合成が十分に行われないために起こる症状です。人間は鉄分を体内で作り出すことはできないため、食べ物から鉄分を補給することが必要です。  成人男性で毎日約1mgの鉄が失われますが、通常摂取された鉄は約10%が吸収されますので1日約10mgの鉄を摂取しなければいけません。       ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ こりや痛みを放置するのは危険!?  首や肩のコリ、背中や腰の痛みに悩まされている方が増えています。しかも20代から30代前半くらいまでの比較的若い世代の人たちの間で急増しています。その原因の一つにスマホの長時間利用があげられています。  上図にありますとおり、肩こりや腰痛の5大原因として、血行不良、姿勢の悪さ、関節の歪み、運動不足、ストレスの5つがあげられます。スマホを長時間利用するこ...

記事を読む

その他
      ■ スイカは暑い夏にぴったりの食材!  今年も暑い夏がやってきました!!。ところで熱中症対策、夏バテ対策、夏太り対策は万全ですか?。加齢ととともにこれらはしっかり意識しなければなりません。  熱中夜が続くと睡眠の質も低下し、疲労が溜まりやすくなってしまうので、どうしても食欲が低下します。また、喉の渇きをおさえるために水分を過剰にとってしまうと、夏バテと夏太りを同時に迎えることになります。...

記事を読む

ボッーとしているときあなたの脳は最強だった!?一生懸命頑張り過ぎると上手く行かない原因とは!?

 
 
119401801013ht.png
 
 
 
 
■ ボッーとしているときでも脳はしっかり働いていた?
 
 
仕事や勉強で行き詰まったときに頑張れば頑張るほど上手くいかなかったりしますよね。問題の解決策を見出すために必死に考えても、そう良いアイディアなんか浮かびません。
 
 
そして、最新の脳の研究によりますと、そうしたどちらかというと苦しい状況に陥った場合は逆に、何もしないで「ボっーと」のんびり過ごした方がいいのだそうです。
 
 
 
 
120401801013ht.png
 
 
 
『 ボッーとしているとき脳は普段の20倍働いていた? 』
 
 
そして、このボッーとするというのが「凄いあなた」、「すごい自分」をつくりあげるために必要なプロセスなんです。そんなこと言われても中々信じられませんよね。
 
 
しかし、ボッーとしているときのあなたの脳は普段の20倍の働きをしているんです。つまり無意識が最高の形で働いているときというのが、ぼーっとしている時なんです。
 
 
 
 
 
1834420161215l_20161218170803e50.png
 
 
 
■ 人間は約97%無意識に支配されている?
 
 
しかし、そうはいっても中々自分から「ぼーっと」過ごす人はいません。子どものころからボーッとしていると「集中しろ」と言われて怒られたりしましたよね。
 
 
実はボーっと過ごすことによってストレスを抑える働きもあります。ボッーと過ごすだけでもかなりのリラックス効果があるんです。しかも無料で誰でも出来ます。
 
 
しかし、どこかしらリラックスすることに罪悪感を感じているのは日本人には厳しい考え方です。ですので、何をするにしても難しい方、複雑な方に舵を取ってしまうわけです。
 
 
 
 
2134420161215l.png
 
 
 
『 脳は24時間働きっぱなし!? 』
 
 
よくオンオフの切り替えが大事といった言われ方をしますよね。しかし、それは人間の意識の問題であって、脳は一切オンオフの切り替えを行いません。24時間活動し続けます。
 
 
しかしながら人間が意識して何かをするというのは、全体のたった「3%」にすぎません。残りの「97%」は無意識によって支配されています。
 
 
であるならば、この無意識を有効活用したいですよね。ちなみに脳が使うエネルギーは、意識活動5%、脳細胞の維持・修復20%、無意識活動に75%となっています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「ゼロカロリー」=「痩せる」=「健康」ではありません!カロリーゼロでも人工甘味料で糖尿病の発症リスクが拡大!

 
 
1072017918ht.png
 
 
 
 
■ 怖いのは人工甘味料?
 
 
ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。
 
 
テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として売り出すことができるんです。ですので、大抵の場合ゼロカロリーではありません。
 
 
また、これらの飲料水、食品の多くが人工甘味料が使われていたりするので、この点に関しても注意しながら食べたり飲んだりしないと、「痩せるつもりで買ったのに、逆に太ってしまう」、なんてことになりかねません。
 
 
 
 
 
112_2016051822283353d.png
 
 
 
■ やめたくてもやめられないのが人工甘味料の恐怖?
 
 
それだけ人工甘味料には肥満を促進させてしまう成分が含まれているわけですが、その点について大手メディアで語られることは極めて少ないので、なおさらのことゼロカロリーをうたう製品には注意が必要です。
 
 
上にある画像の男性は人工甘味料を含んだ飲料水を毎日飲んでいるうちに、完全に中毒になってしまったため、痩せるどころか逆に太ってしまったイギリスの男性です。適量を飲んだり食べたりするのが難しいのも人工甘味料の特徴のようです。
 
 
 
 
 
37090171213ht.png

出典:CNN.co.jp
 
 
■ トランプ大統領は1日12本もダイエット・コークを飲んでいた?
 
 
トランプ大統領は、以外にもアルコール類がだめで、その代わり「ダイエット・コーク」など炭酸飲料が大好きなんだそうです。なんでも、1日12本のペースで飲んでいるため、専門家らは、「人工甘味料」などによる健康への影響を懸念しています。
 
 
人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが明らかになっていまして、この点についてトランプ大統領は以下のとおり語っています。
 
 

「ダイエットコーラを飲んでいる人で痩せた人は見たことない」

「ダイエットコーラやダイエットペプシといった類は飲めば飲むほど体重が増える?」

「人々は私のダイエットコーラのコメントで騒ぎ立てている。現実を直視しよう。これは効果が無いんだ。飲むと腹が減るようになってる」

「ダイエットコーラのツイートに対する反応が膨れ上がってる。ったく、私だっってダイエットコーラの効果があればよかったのにと思ってるんだ」

「ダイエットコーラに関する私のコメントに反応がたくさんきている。現実を見ろ、効き目は無い。ただ腹が減るだけだ」。
 

 
 
 
37190171213ht.png
 
 
 
『 歯の健康にもいいことなし! 』
 
 
飲料メーカーから訴えられそうな発言ですが、これが真実です。人工甘味料が大量に含まれている飲料水の恐怖を物の見事のに示しています。また、歯にも良い影響をあたえません。歯に付着すると歯が汚れますし、歯周病の原因にもなりかねません。
 
 
ということで、今回はゼロカロリーをうたう製品に含まれる人工甘味料の危険性について分かりやすく解説したダイヤモンド・オンラインさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お米屋さんが本当は教えたくない「 納豆ご飯の超激うまアレンジ3選! 」毎日食べて超健康に!!

 
 
89778920161201.png
 
 
 
 
■ 納豆は毎日食べてほしい食材です
 
 
今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。
 
 
しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く含まれる「ポリアミン」という成分は、コラーゲンやヒアルロン酸よりも体に浸透しやすいとされています。
 
 
しかも、納豆は腸内環境を常に良い状態に保ってくれるので、美容と健康に関するメリットが他の食品とは比較にならないほど沢山あります。ですので、毎日欠かすことなく食したいところですが、さすがに毎日だと味に飽きてきますよね。
 
 
 
 
90378920171201.png
 
 
 
『 アレンジを変えて毎日納豆を食べよう! 』
 
 
かくいう納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。
 
 
ということで、今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納豆の持つ健康効果について分かりやすく解説しています。個人的には「柚子胡椒」がおすすめです!
 
 
また、人気のYoutuber「Seikin」さんの納豆セットも必見です。これだけで飽きること無く1年をとおして納豆ご飯をおいしく食べ続けることができるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

放置してはいけない貧血の症状について!立ちくらみ、めまい、全身倦怠感、動機、息切れが続いたら要注意!

 
 
34420180415hm.png
 
 
 
■ 貧血とは?
 
 
貧血とは、何らかの原因によって、生体内でヘモグロビンの合成に不可欠な鉄が欠乏し、ヘモグロビンの合成が十分に行われないために起こる症状です。人間は鉄分を体内で作り出すことはできないため、食べ物から鉄分を補給することが必要です。
 
 
成人男性で毎日約1mgの鉄が失われますが、通常摂取された鉄は約10%が吸収されますので1日約10mgの鉄を摂取しなければいけません。
 
 
 
 
185401801018ht.png
 
 
 
『 女性の方が貧血になりやすい? 』
 
 
また女性の場合には月経による出血によって、1日平均2mgを失われてしまうので、1日20mgの鉄を摂取しないと必然的に鉄の不足状態に陥ります。
 
 
鉄欠乏性貧血は日常最も起こりやすい貧血で貧血の90%以上が鉄欠乏性貧血です。なお、血液の中には赤血球があり、その中に含まれるヘモグロビンは体中に酸素を運ぶ重要な働きがあり、男性の0.5%女性の12.7%が鉄欠乏性貧血とされています。

» 記事の続きを読む

辛い肩こりの原因は肋骨の歪みだった?簡単セルフケアで肩こり、腰痛、五十肩、全身倦怠感、片頭痛などの予防に!

 
158401801017ht.png
 
 
 
 
■ こりや痛みを放置するのは危険!?
 
 
首や肩のコリ、背中や腰の痛みに悩まされている方が増えています。しかも20代から30代前半くらいまでの比較的若い世代の人たちの間で急増しています。その原因の一つにスマホの長時間利用があげられています。
 
 
上図にありますとおり、肩こりや腰痛の5大原因として、血行不良、姿勢の悪さ、関節の歪み、運動不足、ストレスの5つがあげられます。スマホを長時間利用することで、知らず知らずのうちに網羅します。
 
 
そのまま放置してしまうと、体の痛み、眼精疲労、頭痛、うつ症状にまで拡大してしまうので、早い段階で適切なケアが必要です。しかし、間違ったケアをしてしまうといつまでたっても改善されません。むしろ悪くなってしまいます。
 
 
 
 
159401801017ht.png
 
 
 
『 肋骨の歪むと症状がさらに悪化! 』
 
 
コリや痛みには色々な原因がありますが、肋骨が歪んでしまうことで生じるケースも少なくありません。肋骨が歪んだことで生じた肩こりの場合、揉んだり、叩いたりしても、改善するどころかコリや痛みの症状が悪化してしまいます。
 
 
ということ今回は、肋骨の歪みを修正することによって、首や肩のコリ、腰などの痛みだけでなくリンパの流れを改善してくれるエクセサイズご紹介させていただきます。
 
 
こちらの体操はイスに座って行うので、場所を選ばず簡単に出来て、しかも非常に効果が高いです。渋谷区の整体「かたこり整体院」の松田院長自ら動画で実演していますので非常に分かりやすいです。特別なスキルは一切必要ないので気軽に実践して頂ければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

スイカダイエットで熱中症、夏バテ、夏太りをしっかり予防!便秘、むくみ、冷え、美肌、疲労回復にも効く!

 
 
7020170715ht.png
 
 
 
 
■ スイカは暑い夏にぴったりの食材!
 
 
今年も暑い夏がやってきました!!。ところで熱中症対策、夏バテ対策、夏太り対策は万全ですか?。加齢ととともにこれらはしっかり意識しなければなりません。
 
 
熱中夜が続くと睡眠の質も低下し、疲労が溜まりやすくなってしまうので、どうしても食欲が低下します。また、喉の渇きをおさえるために水分を過剰にとってしまうと、夏バテと夏太りを同時に迎えることになります。
 
 
そこでそうならないためにオススメしたいのが、「スイカダイエット」です。スカイは今がまさに旬ですが、スイカにはアミノ酸の一種「シトルリン」という成分の優れた利尿効果と食物繊維の効果で体内の老廃物を外に排出する効果が期待できます。
 
 
 
 
 
720180701hm.png
 
 
 
■ スイカはダイエット効果だけではない!
 
 
摂取カロリーを抑えつつ水分摂取量を増やし、しかも余分な老廃物が体の外に追い出してくれるので、ダイエットに最適なんです。スイカが優れているのはダイエット効果だけではありません。
 
 

(1)シトルリンが豊富含まれている
 
 
シルトリンは、スイカ以外の果物にはほとんど含まれていません。シルトリンは尿の量を増やして排尿を促す効果が期待できます。
 
 
 
(2)カリウムが豊富含まれている
 
 
カリウムは体の中に溜まった余分な塩分を排出する効果が期待できます。女性にとって大敵のエアコンの利かせすぎによる「むくみ」を予防・改善する効果が期待できます。
 
 
 
(3)リコピンが豊富含まれている
 
 
スイカには優れた抗酸化作用を持つリコピンが豊富に含まれています。万病の元「活性酸素」をビタミンEの100倍も除去する効果が高いので、エイジングケアには欠かせません。しかも、スイカにはトマトの1.5倍も多くリコピンが含まれています。
 
 
 
(4)食物繊維が豊富含まれている
 
 
腸の働きを改善してくれる食物繊維が豊富に含まれているので、夏太りをしっかり予防してくれます。
 

 
また、スイカに含まれるアミノ酸は精力増大、疲労回復に効きますし、便秘解消、むくみ、冷え性、美白効果、美肌効果も期待できるので、スイカは夏にぴったりの食材です。
 
 
ということで、今回はスイカの優れた効能・効果を分かりやすく解説しているtenki.jpさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます