2018年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年07月

2018年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
      ■ 結腸に問題を抱えている人が急増している理由とは!?  アメリカでは、5千万人以上の人たちが胃や腸の状態に何かしらの問題を抱えていると言われています。胃や腸の問題でまず考えられるのが食品です。今現在私たちが口にする食品の多くが消化に必要な栄養素が不足しています。  このため、腸内環境が著しく悪化し、大腸炎、慢性的な便秘、酸逆流、過敏性腸症候群、大腸がんなどの健康問題につながります。本来...

記事を読む

その他
      ■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?  ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。  それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。ちなみバナナの効能・効果は以下のとおりになります。...

記事を読む

その他
      ■ ジョギングの人気が年々高まっている理由とは!?  只今日本全国で様々なマラソン大会が開催されています。東京マラソンが2007年にスタートしてから、日本のジョギング人口は確実に増えているようです。私の住んでいる地域(東京都内)では結構年配の人が朝早くから走っているので、今後さらに人気が拡大すると思います。  個人スポーツの中でジョギングはウォーキングと並んで人気が高く、また、数ある有酸...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!?  スマホの長時間使用による健康被害が深刻化しています。ちなみに全世代でみたスマホの平均利用時間は1日122分で、世代別で一番長い時間スマホを使用しているのが、10代女子で平均200分だそうです。(MMD研究所による調査)  スマホ1台で日常生活の大半のことは済ませることができます。物凄く便利ですが、その代償として、頭痛、首や肩のコリや...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ スマホの長時間利用が年々深刻な問題に!?  スマホやPCから放たれるブルーライトは、紫外線に近い性質をもつ光で、目に大きな負担をかけます。この「目の疲れ」が脳を通じて骨盤を緊張させることによって、「肩こり」「腰痛」を発症させます。  また、睡眠を促すホルモン「メラトニン」の分泌が抑えられてしまうので、寝付きが次第に悪くなり、そのまま放置してしまうと睡眠障害を引き起こす可能性があります。...

記事を読む

その他
      ■ やっぱり緑茶は凄かった!  これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。  また、NHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。アツイ今の時期にガブガブ飲めるので、熱中症...

記事を読む

その他
      ■ 生姜のメリット11選  生姜には心と体の健康に欠かすことのできない優れた健康効果が沢山あります。その健康効果を支えているのが「ショウガオール」と「ジンゲロール」という二つの成分です。どちらも体を温める効果に優れているので、しょうがは寒い冬に大活躍してくれる食べ物です。  しかし、この二つの成分には、それぞれ確固たる役割があります。ちなみにジンゲロールは、生のしょうがに豊富に含まれてい...

記事を読む

足の病気の予防と対策
      ■ ふくらはぎをマッサージするメリットとは?  人間の血液の約70%が下半身に集まっているため、ふくらはぎをマッサージすることによって、血流が飛躍的に改善されます。血流が改善すると同時に代謝、免疫力、脂肪燃焼効率、デトックス機能がアップし、体内の老廃物が速やかに排出されます。  また、特別な運動をしなくても体温が上昇するので、脂肪が燃焼しやすくなって太りにくい体質へと改善され、筋肉疲労や...

記事を読む

その他
      ■ 凄すぎるキスの効果とは!  美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。  「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。  エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しかも...

記事を読む

その他
      ■ 大人のADHDが増えている理由とは?!  ほんの数年前まで日本では発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)は、一般の人たちの間では殆ど知られていませんでした。話題にあがることは全くありませんでした。  しかし、最近多くの著名人が自身がADHDであることを告白し、かなり一般の人たちの間でも認識されつつありますが、それでも異質な病気として捉えられてしまう向きが依然として強いです。  ADHD...

記事を読む

結腸をキレイにする健康効果が凄い!腸内環境を良くする6つの方法!大腸ガン、直腸癌、大腸ポリープ、便秘の予防に!

 
 
44082017401ht.png
 
 
 
 
■ 結腸に問題を抱えている人が急増している理由とは!?
 
 
アメリカでは、5千万人以上の人たちが胃や腸の状態に何かしらの問題を抱えていると言われています。胃や腸の問題でまず考えられるのが食品です。今現在私たちが口にする食品の多くが消化に必要な栄養素が不足しています。
 
 
このため、腸内環境が著しく悪化し、大腸炎、慢性的な便秘、酸逆流、過敏性腸症候群、大腸がんなどの健康問題につながります。本来腸の働きが正常であれば、食べ物が私たちの体を通過するまでに24時間もかかりません。
 
 
しかし、現在の食品(特に酵素、繊維、栄養素を欠いた加工食品)の場合、腸を通過するのに約70時間かかるとされており、この結果として腸内環境が毒素まみれとなり、大量の老廃物が発生するため、様々な体調不良を引き起こします。
 
 
 
 
34382017401ht.png
 
 
 
『 腸の働きの重要性 』
 
 
腸の動きは、健康状態を示す良い指標です。毎日最低1回の排便がなければ、将来的に様々な病気を引き起こすリスクがあります。そして、加工食品ばかり食べて定期的に運動しないと、さらにリスクが高まります。
 
 
こうした食に対する意識を改善するのも大切ですが、同時に結腸をきれいにすることが非常に重要です。結腸をキレイな状態に保つことによつて消化機能も良い状態に保てますし、免疫機能の強化にも繋がります。
 
 
 
 
43882017401ht.png
 
 
 
『 結腸洗浄とは? 』
 
 
結腸をきれいに一番手っ取り早い方法として「結腸洗浄」があげられます。医療機関で行う場合、保険適応外なので1回あたり1万円ほどかかりますが、その価値は十分あります。また、自宅で出来るセルフキットもありますが、取扱には最新の注意が必要です。
 
 
いずれにしても、結腸洗浄を行う場合、事前に医師に相談してから行う必要があります。これらを利用したくないのであれば、まず生活習慣を改めて結腸をきれいな状態に保ちましょう。腸内環境が改善すれば、それまで抱えていた体調不良も次第に改善し、消化も良くなるので自然と痩せる体質に改善します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

バナナは焼いた方が体にいい!?腸内環境を改善して脂肪燃焼効果と疲労回復効果をアップ!便秘、うつ病、PMSの予防に!

 
 
413_2016031817154392a.png
 
 
 
 
■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?
 
 
ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。
 
 
それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。ちなみバナナの効能・効果は以下のとおりになります。
 
 

(1)カリウムがむくみを予防・改善
(2)食物繊維で便秘を予防・改善
(3)コレステロールを抑制
(4)ビタミンB12が脂肪燃焼効果を高める
(5)ポリフェノールが肌の酸化を抑制
(6)トリプトファンがうつ病やPMSの症状を緩和
(7)クエン酸、メラトニン、ビタミンB2が疲労回復
(8)βカロテンやビタミンAなど抗酸化成分が豊富


 
 
 
241401801023ht.png
 
 
 
■ もう焼きバナナしか食べられない!
 
 
整腸作用を最大限に高めたいのであれば、夜にバナナを食べることをオススメします。しかし、朝ご飯やダイエット食品としてバナナを食べるのもOKです。腹持ちもいいので色々な場面で重宝してくれます。
 
 
そんなバナナですが、通常は生で食べることが多いですよね。しかし!!もっとバナナの持つ優れた美容と健康効果を最大限に発揮したいのであれば焼く方がいいんです。しかも以下のような効能・効果がプラスされ、さらに甘みが増すので美味しく頂けます。
 
 
24682017401ht.png
 
 
ということで、今回は焼きバナナの優れた効能について分かりやすく解説しているallaboutさんの記事とバナナを焼いて美味しくいただくレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ジョギングの「がん細胞」を撃退する効果が凄い!心肺機能を強化して免疫力アップ!肩こり、認知症、老化の予防にも利く!

 
 
256401801026ht.png
 
 
 
 
■ ジョギングの人気が年々高まっている理由とは!?
 
 
只今日本全国で様々なマラソン大会が開催されています。東京マラソンが2007年にスタートしてから、日本のジョギング人口は確実に増えているようです。私の住んでいる地域(東京都内)では結構年配の人が朝早くから走っているので、今後さらに人気が拡大すると思います。
 
 
個人スポーツの中でジョギングはウォーキングと並んで人気が高く、また、数ある有酸素運動の中でも特に健康効果が高いです。例えばジョギングで足を鍛えることによって、脳の活性化、肥満予防、認知症予防、老化防止、骨密度up、心臓を強化、疲れにくくなる、明るく前向きになるといった心と体の健康に良い効果をもたらします。
 
 
そして、つい最近になってジョギングには、「がん細胞」を縮小させる効果があるといった研究結果が発表されました。といっても現時点ではマウス実験の段階なので、決定打となる理由が解明されるのは、まだ当分先のことになりそうです。
 
 
 
 
2320161017.png
 
 
 
『 ジョギングの健康効果がとにかくすごい! 』
 
 
しかし、体に悪影響を及ぼさない範囲で定期的に走っている人の中で生活習慣病で亡くなられた人は私の周りではいません。個人的には20分から30分(それ以上となると活性酸素が体内で増えるので体が酸化する)くらい走るのが一番健康にいいと感じています。
 
 
また、幸せホルモン「セロトニン」の分泌が活発化するので、ストレス解消効果、快眠効果、うつ病などの精神疾患の予防にもつながります。ハードなジョギングはおすすめできませんが、適度なジョギングは心身ともに優れた健康効果をもたらしてくれます。
 
 
ということで、今回はジョギングの優れた健康効果について解説しているJ-CASTさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!頸椎予防ストレッチで頸椎をほぐせば身体の不調に効く!

 
 
13372017401ht.png
 
 
 
■ スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!?
 
 
スマホの長時間使用による健康被害が深刻化しています。ちなみに全世代でみたスマホの平均利用時間は1日122分で、世代別で一番長い時間スマホを使用しているのが、10代女子で平均200分だそうです。(MMD研究所による調査)
 
 
スマホ1台で日常生活の大半のことは済ませることができます。物凄く便利ですが、その代償として、頭痛、首や肩のコリや痛み、眼精疲労、不眠、めまい、耳鳴りといった様々な身体の不調に悩まされている方が増えています。
 
 
どうしても、首を前に出したり、同じ姿勢が続いたりする事で、負担がかかります。そのまま放置してしまうと「頸椎椎間板ヘルニア」を発症する危険性がありますので、日常的に姿勢には十分注意する必要があります。
 
 
 
 
194401801018ht.png
 
 
 
『スマホの利用で一番負担がかかるのは首!』
 
 
ちなみにスマホを利用するさいに一番身体の中で負担がかかるのは「首」です。首は身体にとって単に頭を支えるだけでなく、神経や内臓の働きにも大きく影響するので、注意が必要です。
 
 
例えば高血圧、自律神経失調症、うつ病、甲状腺、肌荒れといった症状が首に関連しています。首のゆがみを治したことによって長期間に渡って苦しめられていた慢性の偏頭痛が治ったり、その他にも様々な症状が改善されたりします。
 
 
また、頚椎とその周辺の筋肉をほぐすストレッチを行うことによって、頸椎椎間板ヘルニアの予防にもなりますし、上述した様々な身体の不調を予防・改善する効果も期待できますので、是非今回ご紹介させていただくストレッチを取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

目から来る疲れや痛みに効くセルフケア!眼精疲労、鼻の不調、自律神経失調症、高血圧、首コリ、肩コリの予防に!

 
 
27220180415hm.png
 
  
 
■ スマホの長時間利用が年々深刻な問題に!?
 
 
スマホやPCから放たれるブルーライトは、紫外線に近い性質をもつ光で、目に大きな負担をかけます。この「目の疲れ」が脳を通じて骨盤を緊張させることによって、「肩こり」「腰痛」を発症させます。
 
 
また、睡眠を促すホルモン「メラトニン」の分泌が抑えられてしまうので、寝付きが次第に悪くなり、そのまま放置してしまうと睡眠障害を引き起こす可能性があります。できるだけスマホの使用を控えるべきなんですが、20代~30代の人にとっては仕事とプライベートの両方で多用しなければならないので、難しいですよね。
 
 
そこで、これ以上症状を悪化させないためにもセルフケアで目の痛みや疲れを予防・改善する必要があります。そこでオススメしたいのが「あ門」というツボを刺激するツボ押しマッサージです。
 
 
 
 
19420171024ht.png

 
 
『 欧米でも人気の高いセルフケアの一つ! 』
 
 
欧米ではセルフケアとして中国鍼灸の人気が非常に高いです。特に辛い首や肩のコリ、背中や肩の痛みに効くツボ押しマッサージは非常に人気が高いので、SNSでも常に大きな話題となっています。
 
 
今回ご紹介させていただく「あ門」というツボをマッサージすることで、ストレスよって硬直した身体をほぐしながら緊張状態から解放します。そうすることで自然と血流が改善し、徐々に他の臓器の働きなども改善されていきます。
 
 
ちなみに「あ門」をマッサージすることによって、以下のような効能・効果が期待できるとされています。
 
 
19720171024ht.png
 
出典:看護rooさん
 
 

(01)頭痛
(02)消化機能改善
(03)呼吸改善
(04)睡眠改善
(05)眼精疲労
(06)高血圧の予防・改善
(07)自律神経失調症の予防・改善
(08)筋肉のこわばり予防・改善
(09)眠気解消
(10)疲労回復
(11)首や肩のこり
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

緑茶の凄すぎる健康効果14選!免疫機能強化、がん、動脈硬化、心臓病、糖尿病、認知症、肥満の予防に利く!

 
 
646_20160719174638da3.png
 
 
 
 
■ やっぱり緑茶は凄かった!
 
 
これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。
 
 
また、NHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。アツイ今の時期にガブガブ飲めるので、熱中症対策にも最適です。
 
 
緑茶は熱くても冷たくても(冷たいほうが効能・効果が優れています)美味しくいただけるので、美容と健康のために是非習慣的に緑茶を飲みましょう!!。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

生姜(しょうが)の凄すぎる11の健康効果!血行を改善して関節痛、頭痛、風邪、咳、めまい、がんなどの予防に!

 
 
39030170114.png
 
 
 
 
■ 生姜のメリット11選
 
 
生姜には心と体の健康に欠かすことのできない優れた健康効果が沢山あります。その健康効果を支えているのが「ショウガオール」「ジンゲロール」という二つの成分です。どちらも体を温める効果に優れているので、しょうがは寒い冬に大活躍してくれる食べ物です。
 
 
しかし、この二つの成分には、それぞれ確固たる役割があります。ちなみにジンゲロールは、生のしょうがに豊富に含まれていまして、しょうがのあの独特の辛みを作り出す成分です。
 
 
 
 
42682017401ht.png
 
 
 
『 二つの成分に含まれる効能・効果が凄い! 』
 
 
ジンゲロールには免疫機能の向上、冷え性の改善、老化防止、頭痛や吐き気を抑える、ダイエットなどに効く効能・効果があり、一方のショウガオールには、優れた殺菌作用によるがん細胞を死滅、ストレスを抑える、肥満予防などに優れた効果を発揮します。
 
 
ということで、今回は生姜の持つ優れた効能・効果を分かりやすくまとめてあるLifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介します。ぜひ生姜で冬の厳しい寒さを乗り越えて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ふくらはぎを揉めば全身の血流を改善して足のつり、こむら返り、筋肉疲労、肌トラブル、高血圧、認知症の予防に!

 
 
235401801023ht.png
 
 
 
 
■ ふくらはぎをマッサージするメリットとは?
 
 
人間の血液の約70%が下半身に集まっているため、ふくらはぎをマッサージすることによって、血流が飛躍的に改善されます。血流が改善すると同時に代謝、免疫力、脂肪燃焼効率、デトックス機能がアップし、体内の老廃物が速やかに排出されます。
 
 
また、特別な運動をしなくても体温が上昇するので、脂肪が燃焼しやすくなって太りにくい体質へと改善され、筋肉疲労やふくらはぎがつるのを予防、お肌の調子が良くなったり、様々な病気の予防にも優れた効果を発揮してくれます。
 
 
 
 
 
12520171013ht.png
 
 
 
■ 怖い足のトラブルとは?
 
 
あなたは、夜中に寝ているときに突然足(ふくらはぎ)がつって、あまりの痛さに目が覚めたり、朝起きたときに見に覚えのない痛みが残っていたなんてことがありませんか?。
 
 
足がつると、足の筋肉が強い痛みとともに収縮・痙攣します。別名「こむら返り」とも呼ばれていますが、夜中に足がつってしまうのは、筋肉の疲労によるケースが圧倒的に多く、それ以外ですと、ミネラル不足(カルシウムやマグネシウムなど)が考えられます。
 
 
放置してしまうと癖になってしまうので、しっかりケアする必要があります。ようやく厳しい冬の寒さから解放され、これからどんどん暖かくなるわけですが、一年を通じて運動不足の人は、季節に関係なく筋肉が硬いので、十分注意する必要があります。
 
 
 
172201610122.png
 
 
 
『 ふくらはぎがつりやすい人はマッサージで予防! 』
 
 
ということで、今回は、ふくらはぎがつってしまう原因と予防方法について解説させていただきました。また、ふくらはぎがつりやすい方のためのマッサージ方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
こちらの動画のとおりマッサージして頂ければ、足がつりにくくなりますので、是非習慣化してみてください。


 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

キッスの健康効果が凄かった!血行と血糖値を改善して免疫力とβエンドルフィンの分泌量をアップ!様々な病気の予防に!

 
 
224401801023ht.png
 
 
 
 
■ 凄すぎるキスの効果とは!
 
 
美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。
 
 
「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。
 
 
エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しかも有限なので自ら分泌量を増やそうと思っても簡単には増やせませんので、いかにキスの効果が凄いか伺いしれます。
 
 
 
 
105550161016.png
 
 
 
『 欧米でも人気の高い健康法の一つ! 』
 
 
また、日常的に誰もが抱え込むようなストレスや不安を抑える効果もあるので、キスを習慣的にすることで寿命が伸びるのも十分うなずけます。欧米では、キッスを含めたスキンシップを健康法の一つとして、幅広い世代に認識されています。
 
 
実はキッスには、寿命が延びる以外にも心と体の美容と健康に優れた効能・効果が沢山あります。とはいっても、キッスをしたくてもキスする相手がいないという方も少なく無いと思います。
 
 
ということで、今回は、精神科医で作家の樺沢紫苑先生による究極の恋人のつくり方を解説した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大人になって発達障害「ADHD」の自覚がないままADHD特有の症状に苦しんでいる人が増えている理由とは?!

 
 
707.png
 
 
 
 
■ 大人のADHDが増えている理由とは?!
 
 
ほんの数年前まで日本では発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)は、一般の人たちの間では殆ど知られていませんでした。話題にあがることは全くありませんでした。
 
 
しかし、最近多くの著名人が自身がADHDであることを告白し、かなり一般の人たちの間でも認識されつつありますが、それでも異質な病気として捉えられてしまう向きが依然として強いです。
 
 
ADHDは子ども特有の発達障害であると捉える向きが強かったのですが、ここ最近成人になってからADHDと診断され、苦しんでいる人が増えていることが明らかになってます。
 
 
 
4774201610130.png
 
 
 
『 なぜ成人するまで分からないのか!? 』
 
 
しかし、成人期のADHDは、全体の2.5%なので、それほど多くありませんが、成人の方は自分がADHDであることを自覚することがないまま成人しているので、多くの方が検査を幼少期に受けていません。
 
 
つまり、ADHDでありながら、成人するまで診断される機会がなかった人が今現在沢山いるので、今後さらに大人のADHDが増えることが予想されています。
 
 
ちなみに幼少期にADHDを発症した人たちのADHD特有の症状が成人になっても、ほとんど改善されずに、そのまま残ってしまう確立は50%から80%とされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます