2018年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年03月

2018年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ 認知症を予防する対策が急務!?  少子高齢化が叫ばれだしたのが1990年代頭くらいでしょうか、その当時よりも今現在我々日本人の平均寿命が伸びているので、役人や政府が想定していた以上に65歳以上の高齢者の方が増えています。  長生きすることは素晴らしいことですが、問題となるのが加齢にともなう「認知症」です。厚生労働省のデータによりますと、1995年には126万人だった65歳以上の方の高...

記事を読む

その他
      ■ 怖いのは人工甘味料?  ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。  テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品と...

記事を読む

その他
      ■ みそ汁の優れた健康効果を支える栄養素とは?  味噌はご存知のとおり発酵食品の中でも特に美容と健康に関する効能・効果に優れています。それもそのはず、味噌には心と体に良い効果をもたらす栄養素が豊富に含まれているためです。  味噌にはたんぱく質が豊富に含まれており、発酵する過程で分解され、アミノ酸になります。また、人が生きていく上で欠かすことのできない必須アミノ酸8種類が全て含まれています...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 左向きに寝るメリットとは?!  あなたはいつも寝るときにどちら向きに寝ていますか?。私は以前までは、真っすぐ仰向けにねることが体にいいと、頑固なまでに信じていたので自ら半強制的に仰向けの姿勢で寝てました。  枕なしで寝ると寝返りが打てないので同じ姿勢で寝ることが出来るのですが、これはこれで大きなメリットが一つあります。それは首のたるみが解消できることです。まくらを使うと首の皮がのびて...

記事を読む

その他
      ■ ガンを予防するには!?  過度のストレスや食の欧米化が進んだことによって、ついに日本人の2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなっています。それくらいガンは我々日本人にとって身近な病気となってしまいました。  ガンを含めた病気の約90%はストレス(体内で万病のもととされる活性酸素が増えるため)が原因とされています。ストレスを日常的に解消するためには、適度な運動、質の高い睡眠、...

記事を読む

その他
      ■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?  先月末からにに寒さが厳しくなったため、インフルエンザが流行りはじめています。しかも最悪なことに、今の時期にワクチンが十分足りていなんです。このままだと日本全国の小中学校では例年以上に沢山の学校が学級閉鎖に追い込まれる可能性があります。  もちろん子供だけでなく、大人だって例外ではありません。また、意外に思われるかもしれませんが、...

記事を読む

その他
      ■ 欧米ではFacebook中毒になる人が増えている!?  日本ではあまり話題になっていませんが、欧米ではFacebook中毒に陥る人たちが依然として増えています。いまだにアメリカでは毎年のように新興SNSが誕生し、Facebookの牙城を脅かすといわれながら、Facebookの一人勝ち状態が続いてます。  しかも進化するスピードがここに来て加速しています。Facebookは、ユーザーを飽きさせないため、常に新しいサービスを提供...

記事を読む

その他
      ■ なぜ読書が良いのか?  読書の効果がここに来て見直されています。最近の研究によって読書を習慣化することによって心と体がより健康になることが明らかになりました。知識を増やすことによって不安が減り、漠然と悩むことが少なくなるためです。  しかも、たった1日6分間読書するだけで音楽やウォーキングなどの軽めの有酸素運動よりもストレスを解消する効果が高いのだそうです。6分間の読書と聞くと中途半...

記事を読む

その他
      ■ 納豆は毎日食べてほしい食材です  今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。  しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く...

記事を読む

その他
      ■ みそ汁の健康効果が凄い!  私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。  しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代よりも安...

記事を読む

100歳までボケない最新の「認知症対策」が凄い!!4つの習慣で「長寿遺伝子」をオンにする!

 
 
527_20160629180419cd5.png
 
 
 
 
■ 認知症を予防する対策が急務!?
 
 
少子高齢化が叫ばれだしたのが1990年代頭くらいでしょうか、その当時よりも今現在我々日本人の平均寿命が伸びているので、役人や政府が想定していた以上に65歳以上の高齢者の方が増えています。
 
 
長生きすることは素晴らしいことですが、問題となるのが加齢にともなう「認知症」です。厚生労働省のデータによりますと、1995年には126万人だった65歳以上の方の高齢者の認知症患者が20年後の2015年には2倍の262万人に達しています。
 
 
2025年くらいまでは右肩上がりで増えることが予想されます。介護施設はどんなに増やしても追いつきませんし、病院では認知症患者の数が増えたため、治療や身の回りのケアなどに看護師さんが取られてしまうので、他の業務をこなすのが大変厳しい状態です。
 
 
 
 
56840161001.png
 
 
 
『 介護業界は人手不足が危機的状況に! 』
 
 
こうした理由から年々人手不足が深刻化しています。介護関連の資格は人気が高い割に、資格を取得しても、実際に働く人は少ないです。このため、高齢者の心と体の健康を維持するうえで認知症を予防するための対策がどうしても必要です。
 
 
ということで、今回は順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授 白澤卓二先生による認知症予防対策をまとめたPRESIDENT Onlineさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「ゼロカロリー」=「痩せる」=「健康」ではありません!人工甘味料で糖尿病の発症リスクが拡大!なぜカロリーゼロなのに太ってしまうのか!?

 
 
1072017918ht.png
 
 
 
 
■ 怖いのは人工甘味料?
 
 
ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。
 
 
テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として売り出すことができるんです。ですので、大抵の場合ゼロカロリーではありません。
 
 
また、これらの飲料水、食品の多くが人工甘味料が使われていたりするので、この点に関しても注意しながら食べたり飲んだりしないと、「痩せるつもりで買ったのに、逆に太ってしまう」、なんてことになりかねません。
 
 
 
 
 
112_2016051822283353d.png
 
 
 
■ やめたくてもやめられないのが人工甘味料の恐怖?
 
 
それだけ人工甘味料には肥満を促進させてしまう成分が含まれているわけですが、その点について大手メディアで語られることは極めて少ないので、なおさらのことゼロカロリーをうたう製品には注意が必要です。
 
 
上にある画像の男性は人工甘味料を含んだ飲料水を毎日飲んでいるうちに、完全に中毒になってしまったため、痩せるどころか逆に太ってしまったイギリスの男性です。適量を飲んだり食べたりするのが難しいのも人工甘味料の特徴のようです。
 
 
 
 
 
37090171213ht.png

出典:CNN.co.jp
 
 
■ トランプ大統領は1日12本もダイエット・コークを飲んでいた?
 
 
トランプ大統領は、以外にもアルコール類がだめで、その代わり「ダイエット・コーク」など炭酸飲料が大好きなんだそうです。なんでも、1日12本のペースで飲んでいるため、専門家らは、「人工甘味料」などによる健康への影響を懸念しています。
 
 
人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが明らかになっていまして、この点についてトランプ大統領は以下のとおり語っています。
 
 

「ダイエットコーラを飲んでいる人で痩せた人は見たことない」

「ダイエットコーラやダイエットペプシといった類は飲めば飲むほど体重が増える?」

「人々は私のダイエットコーラのコメントで騒ぎ立てている。現実を直視しよう。これは効果が無いんだ。飲むと腹が減るようになってる」

「ダイエットコーラのツイートに対する反応が膨れ上がってる。ったく、私だっってダイエットコーラの効果があればよかったのにと思ってるんだ」

「ダイエットコーラに関する私のコメントに反応がたくさんきている。現実を見ろ、効き目は無い。ただ腹が減るだけだ」。
 

 
 
 
37190171213ht.png
 
 
 
『 歯の健康にもいいことなし! 』
 
 
飲料メーカーから訴えられそうな発言ですが、これが真実です。人工甘味料が大量に含まれている飲料水の恐怖を物の見事のに示しています。また、歯にも良い影響をあたえません。歯に付着すると歯が汚れますし、歯周病の原因にもなりかねません。
 
 
ということで、今回はゼロカロリーをうたう製品に含まれる人工甘味料の危険性について分かりやすく解説したダイヤモンド・オンラインさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大豆の健康効果が凄い!味噌汁を飲めば大豆の優れた整腸作用で血糖値を改善し、代謝、免疫力をアップ!肥満、糖尿病、がん、脳卒中などの予防に利く!

 
 
197_2016052619264106e.png
 
 
 
 
■ みそ汁の優れた健康効果を支える栄養素とは?
 
 
味噌はご存知のとおり発酵食品の中でも特に美容と健康に関する効能・効果に優れています。それもそのはず、味噌には心と体に良い効果をもたらす栄養素が豊富に含まれているためです。
 
 
味噌にはたんぱく質が豊富に含まれており、発酵する過程で分解され、アミノ酸になります。また、人が生きていく上で欠かすことのできない必須アミノ酸8種類が全て含まれていますので、体に悪いわけがありません。
 
 
その他にも、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、酵素、パントテン酸、葉酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、ヨウ素、銅、クロム、モリブデン、セレン、食物繊維、脂質など、優れた栄養素が含まれています。
 
 
86378920161201.png
 
 
『 大豆パワーが凄い!味噌汁は最強万能食品! 』
 
 
みそ汁は、これらの栄養素にプラスして、具材の栄養素も加わるので、みそ汁はまさに最強の万能食といえそうです。欧米ではトム・クルーズさんをはじめ著名人がダイエットにみそ汁を飲んでいるのもうなずけますね。
 
 
ということで、今回はみそ汁の効能について、山形大学医学部附属病院第三内科のグループが行った研究結果について分かりやすく解説したBusiness Journalさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

左向きで寝る健康効果が凄い!リンパと血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップ!消化不良、不眠、胃や腸の病気の予防などに利く!

 
 
5680090171222ht.png
 
 
 
 
■ 左向きに寝るメリットとは?!
 
 
あなたはいつも寝るときにどちら向きに寝ていますか?。私は以前までは、真っすぐ仰向けにねることが体にいいと、頑固なまでに信じていたので自ら半強制的に仰向けの姿勢で寝てました。
 
 
枕なしで寝ると寝返りが打てないので同じ姿勢で寝ることが出来るのですが、これはこれで大きなメリットが一つあります。それは首のたるみが解消できることです。まくらを使うと首の皮がのびてしまうので、加齢が進むといっきにたるみます。
 
 
しかし、左向きに寝たほうが体にいいことを知り、できるだけ左向きに寝るように心がけています。不思議なもので左向きで寝ることを意識するだけで、その姿勢が保てます。
 
 
 
 
12620170501ht_20170607201605641.png
 
 
 
『 左向き睡眠のデトックス効果が凄い 』
 
 
勿論寝ている間に何度も寝返りを打っていると思いますが、朝起きると左向きの状態のまま目が覚めます。なぜ左向きに寝ると良いのかといいますと、その答えは「リンパ」です。
 
 
左向きに寝ることによって自然とにリンパの流れが良くなるので、体内に蓄積された「老廃物」の処理(デトックス)がスムーズに行われるようになるため、その結果として美容と健康を促進します。
 
 
左向き睡眠を習慣化すると体の中に蓄積された老廃物(毒素)を取り除く機能そのものが向上し、栄養分を速やかに抽出し、毒素を排出する作用が改善されるので、消化器官の働きを向上させるためにも左向きで寝る姿勢が最適なんです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

日本人の2人に1人が「 ガン 」になる恐ろしい時代にガンの発生を予防してくれる4つの食品とは!?優れた抗酸化作用で様々な病気の予防に利く!

 
 
558090171222ht.png
 
 
 
 
■ ガンを予防するには!?
 
 
過度のストレスや食の欧米化が進んだことによって、ついに日本人の2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなっています。それくらいガンは我々日本人にとって身近な病気となってしまいました。
 
 
ガンを含めた病気の約90%はストレス(体内で万病のもととされる活性酸素が増えるため)が原因とされています。ストレスを日常的に解消するためには、適度な運動、質の高い睡眠、バランスのとれた食事なんですが、食事が意外に難しかったりします。
 
 
 
 
 
2004420161215l.png
 
 
 
■ 抗酸化作用が優れた食材を摂る!?
 
 
昔からある和食(昭和40年代前半の日本の一般的な食事が最高なんだそうです)を中心に食していれば何の問題もありません。しかし、現実にはそうもいきませんよね。ですので、意識して抗酸化作用の高い食材を摂る必要があります。
 
 
そうすることによって、万病のもとである活性酸素の増加を防ぐことができるので、病気の予防だけでなく、老化の予防にもつながるので、やはり食事は大切ですね。
 
 
ということで今回はガンを予防してくれる抗酸化作用の高い4つの食材についてまとめた記事と「ガンは5年以内に日本から消える!」の著者・宗像久男先生自ら薬を使わずにガンを治療する方法を解説した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

みかんの健康効果が凄い!みかんの白いすじを食べて血行を改善して代謝と免疫力をアップ!疲労、冷え、風邪、インフルエンザなどの予防に効く!

 
 
424090171216ht.png
 
 
 
 
■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?
 
 
先月末からにに寒さが厳しくなったため、インフルエンザが流行りはじめています。しかも最悪なことに、今の時期にワクチンが十分足りていなんです。このままだと日本全国の小中学校では例年以上に沢山の学校が学級閉鎖に追い込まれる可能性があります。
 
 
もちろん子供だけでなく、大人だって例外ではありません。また、意外に思われるかもしれませんが、風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるので、一年を通じて風邪は姿かたちを変えて襲い掛かるため、夏だから大丈夫、春だから大丈夫といったことはありません。
 
 
ただし一般的には12月前後から流行りだし、1年で1番寒さが厳しい2月くらいにピークを迎えます。寒さが厳しくなると免疫力が低下するので、そうしたところを狙って風邪のウィルスは容赦なく襲い掛かってくるので、意識して免疫力を高める必要があります。
 
 
 
 
24940170201hd.png
 
 
 
『 みかんの旬はいつ? 』
 
 
特に注意していただきたいのが、「気温差」です。日によって気温が乱高下したり、外と家の中の気温差がありすぎるのも極端に免疫力を低下させやすいので、家の中での過ごし方も大事です。帰宅した際には手洗いとうがいは必ず行って下さい。
 
 
また、免疫力を高めるために個人的におすすめしたいのが「みかん」です。ミカンの旬は12月ごろです。そのままピークを迎えて3月くらいまで出荷量が多い状態が続きます。
 
 
しかし、最近はハウスみかんも多いので、7月、8月をのぞいて、ほぼ一年中食べることができるようになりました。ということで今回は、みかんの優れた健康効果をまとめてみました。
 
 
 
11620161115_2016111618091812f.png
 
 
■ みかんの栄養素が風邪の予防に効く!
 
 
みかんはビタミンCが豊富に含まれていますが、ミカンのまわりの薄皮には「食物繊維」が豊富に含まれてます。あの薄皮をきれいにはがして食べる方が少なくないですが、美容と健康のためにも一緒に食べることをおすすめします。
 
 
ですので、腸の働きもよくなりますから、この時期に引き起こしやすい病気を予防してくれる働きがあります。子どものころおばあちゃんの家に遊びに行くと病気にならないようにとみかんを沢山食べさせられました。
 
 
そのせいか今だにこの時期になるとみかんを大量に食べてしまいます。おかげで今年の冬も何とか乗り切れそうです。今回はnikkanCare.ismさんのみかんにかんする記事と風邪を予防する方法をまとめた動画をご紹介させていただきます。是非参考にしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

フェイスブック中毒が増えている理由とは!?Facebookが気になって離れられない人たちの特徴とは?ストレスなくFacebookを楽しむ方法とは!?

 
 
301_2016030816240221b.png
 
 
 
 
■ 欧米ではFacebook中毒になる人が増えている!?
 
 
日本ではあまり話題になっていませんが、欧米ではFacebook中毒に陥る人たちが依然として増えています。いまだにアメリカでは毎年のように新興SNSが誕生し、Facebookの牙城を脅かすといわれながら、Facebookの一人勝ち状態が続いてます。
 
 
しかも進化するスピードがここに来て加速しています。Facebookは、ユーザーを飽きさせないため、常に新しいサービスを提供し続ています。そこから派生して色々なサービスがWeb上に誕生している点も大きな魅力です。
 
 
このため、色々と試行錯誤が行なわれているわけですが、その一方でFacebook依存症(私はかなりやばいです...)が増えていて大きな社会問題となっています。1日中パソコンやスマホを使用しながらFacebookのサービスを利用しています。
4804420161220l.png
『 SNSはスマホと相性が良すぎるから怖い! 』
 
 
日本ではこうした問題は利用者本人の問題とする向きが強いので、「自己責任」の一言で片づけられてしまいますが、このたび米国の研究機関から「Facebookには薬物と同じくらい強い中毒性がある」ことが発表されています。
 
 
SNSはスマホとの相性がいいのでスマホの長時間利用の原因となりかねません。若年性老化やストレートネックなど様々な健康被害が問題となっているだけに注意が必要です。
 
 
しかし、問題点を知ることで中毒(長時間利用)を回避できます。ということで今回はFacebookに依存してしまう問題点について深く切り込んでいるカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日たった6分の読書で凄いあなたを実現!問題解決能力と学習能力の向上!表現力、アイデア力、仕事の効率がアップ!読書で人生の質が向上します!

 
 
437090171216ht.png
 
 
 
 
■ なぜ読書が良いのか?
 
 
読書の効果がここに来て見直されています。最近の研究によって読書を習慣化することによって心と体がより健康になることが明らかになりました。知識を増やすことによって不安が減り、漠然と悩むことが少なくなるためです。
 
 
しかも、たった1日6分間読書するだけで音楽やウォーキングなどの軽めの有酸素運動よりもストレスを解消する効果が高いのだそうです。6分間の読書と聞くと中途半端に思えるかもしれませんが、中途半端に終わらせることに意味があるんです。
 
 
そうすることで脳は次がきになって仕方がなくなるので、必然的に好奇心とモチベーションがアップします。読書を習慣化するとアイディアを生み出す力と問題解決力がアップするので、仕事や趣味の世界でも良い影響を与えてくれます。
 
 
 
 
 
127201610121_2016110100252402b.png
 
 
 
■ 本があなたの脳を刺激する!
 
 
面白いことに大脳は本に書かれていることと現実を区別することができません。このため本を読んで想像したことが現実に起こっているかのように活性化してしまうのです。
 
 
習慣的に本を読んでいる人は脳を効率よく刺激しているため、認知症予防になります。また、小説などを良く読んでいる人は自分が主人公になったような気分になれますよね。
 
 
実はこれが心と体の健康にはいいようで、読んだ人の実生活の行動に大きな影響を及ぼします。ただし小説の内容にもよりますよね。悪が主人公だと困ってしまいますから。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お米屋さんが本当は教えたくない「 納豆ご飯の超激うまアレンジ3選! 」毎日食べて超健康に!!

 
 
89778920161201.png
 
 
 
 
■ 納豆は毎日食べてほしい食材です
 
 
今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。
 
 
しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く含まれる「ポリアミン」という成分は、コラーゲンやヒアルロン酸よりも体に浸透しやすいとされています。
 
 
しかも、納豆は腸内環境を常に良い状態に保ってくれるので、美容と健康に関するメリットが他の食品とは比較にならないほど沢山あります。ですので、毎日欠かすことなく食したいところですが、さすがに毎日だと味に飽きてきますよね。
 
 
 
 
90378920171201.png
 
 
 
『 アレンジを変えて毎日納豆を食べよう! 』
 
 
かくいう納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。
 
 
ということで、今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納豆の持つ健康効果について分かりやすく解説しています。個人的には「柚子胡椒」がおすすめです!
 
 
また、人気のYoutuber「Seikin」さんの納豆セットも必見です。これだけで飽きること無く1年をとおして納豆ご飯をおいしく食べ続けることができるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

みそ汁は塩分が高いからと控えるのは大損!みそ汁の高い健康効果で生活習慣病の予防にも効果的!

 
 
118_20160128033747242.png
 
 
 
 
■ みそ汁の健康効果が凄い!
 
 
私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。
 
 
しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代よりも安定しています。
 
 
かなり大きめのお椀に毎朝2杯ほど飲んでいるにもかかわらず、すこぶる調子が良いので自分のことながら非常に喜んでいます。どうやらみそ汁は体内でのナトリウムの排出機能を高める働きがあるので、それほどみそ汁の塩分の多さを気にする必要はないようです。
 
 
 
 
4318920161124.png
 
 
 
『 味噌汁は食のバランスをとりやすい! 』
 
 
むしろ豆腐や野菜などの具材を多くすることによって、みそ汁の塩分を吸収してくれるので、食のバランスは以前とは比較にならないほど改善されているようです。
 
 
ということで今回はみそ汁を飲むことによって、どのような健康効果がえられるのか分かりやすく解説したさんの記事と大根のおみそ汁の作り方を実演してる動画( 無駄なし!まかない道場さん)を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます