2018年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年02月

2018年02月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ ブロッコリースプラウトで痩せやすい体質になろう!  「ブロッコリースプラウト」の美容と健康効果が注目を集めています。ぱっと見「かいわれ大根」に似ていますよね。恥ずかしながら私はかいわれ大根だと思っていました。  しかし、実はこれ「ブロッコリー」の新芽でして、成長するとブロッコリーになります。ですので、ブロッコリースプラウトには最強野菜といわれているブロッコリーに匹敵する高い美容と健康...

記事を読む

がんの予防と対策
     ■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に!  ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えていまして、男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。  私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。今井さんは、亡くなる前年の後半に...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 今大注目の「ふくらはぎ健康法」とは!?  SMAPの中居正広さんが司会を務める人気バラエティ番組「金スマ」で『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』の著者・槙孝子先生が考案された「ふくらはぎ健康法」が、丁度昨年の今頃くらいに紹介され、一躍注目を集めることとなりました。  番組内で高血圧の方がふくらはぎのセルフマッサージを1ヶ月間行ない、マッサージを行う前とは比較にならないほど健康になった...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 疲れている人が増えています!  目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。  スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、...

記事を読む

脳の病気の予防と対策
     ■ 統合失調症とは?  統合失調症は、現実と区別がつかないレベルの幻聴や幻覚、妄想、興奮などの症状のほかに、やる気の低下や感情の起伏の喪失、引きこもりといった、幅広い精神症状を呈する病気です。統合失調症は10代から30代に多く、今現在120人に1人の割合で発症しています。  すでに統合失調症患者は100万人以上に超えているので、誰もがない得る病気です。ちなみに統合失調症の平均発症年齢は男性...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
     ■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位  COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。  しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。...

記事を読む

その他
      ■ ウォーキングは無料で出来る最高の健康法!  歩くことの大切さを分かりやすく解説した本『病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず』の作者である長尾和宏医師は、現代病の大半は、歩かないことが原因であると力説しています。  一例をあげると糖尿病人口は、すでに950万人に達していて、高血圧人口は、4千万人、高脂血症人口は、2千万人、認知症人口は460万人(予備軍...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 坐骨神経痛とは?  坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。  坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ ストレスによる頭痛に要注意!  これから年度末を迎えるにあたって、業種、業態に関係なく、やらなければならないことが一気に増えるので、今の時期はストレスによる体調不良を引き起こしやすいです。中でも頭痛に苦しめられるケースが圧倒的に多いです。しかし、多くの方が「頭痛くらいで病院にいくのはちょっと...」と、辛い痛みを我慢します。  通常数日で治ります。軽度の症状であればコーヒーを飲むだけで...

記事を読む

その他
      ■ おかゆの健康効果が凄い!  昔から中国では朝におかゆを食べる習慣があり、禅の教え「粥有十利(しゅうゆうじゅうり)」には、おかゆには十徳があるといわれていまして、古書には以下のような健康効果があると書かれています。   (1)顔色光沢(顔色をよくする)(2)気力は健康(力がみなぎる)(3)寿命は延永(寿命をのばす)(4)身支安適(食べ過ぎても安心)(5)言音清朗(言葉が滑らかに)(6)...

記事を読む

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」の健康効果が凄い!優れた抗酸化作用で肝機能改善、ピロリ菌除去、がんなどの予防に利く!

 
 
171_201605232209094d9.png
 
 
 
 
■ ブロッコリースプラウトで痩せやすい体質になろう!
 
 
「ブロッコリースプラウト」の美容と健康効果が注目を集めています。ぱっと見「かいわれ大根」に似ていますよね。恥ずかしながら私はかいわれ大根だと思っていました。
 
 
しかし、実はこれ「ブロッコリー」の新芽でして、成長するとブロッコリーになります。ですので、ブロッコリースプラウトには最強野菜といわれているブロッコリーに匹敵する高い美容と健康効果があるんです。ちなみに以下のような効果が期待できます。
 
 

(1)肝機能改善
(2)ピロリ菌除去(胃の病気の予防)
(3)がん予防
(4)肌トラブルを予防・改善(シミやそばかすなど)
(5)風邪予防
(6)活性酸素除去(老化予防)
(7)生活習慣病予防(脳卒中、心筋梗塞など)
 

 


『 体に良い栄養素をブロッコリーよりも吸収しやすい! 』
 

新芽の状態では弱々しいので、ブロッコリーに成長した方が遥かに栄養価が高そうに思いますのよね。しかし、野菜の場合は逆なんです。実は野菜や果物の栄養素は本来であれば種の中に多く含まれているので、成長していくにつれ栄養素は減少します。


ですので大人のブロッコリーよりも子どものブロッコリースプラウトを摂る方が効率よく栄養素を吸収できるんです。
 
 
 
4328920161124.png
 
 
 
『 抗酸化物質がブロッコリーの20倍以上 』
 
 
ブロッコリースプラウト摂ることで得られる栄養素で一番凄いのが「スルフォラファン」です。これは抗酸化物質がなんと!ブロッコリーの20倍以上も含まれているんです。
 
 
しかもその抗酸化作用は3日間も持続します。他の野菜や果物ではこうはいきません。ということで今回はブロッコリースプラウトの特徴とブロッコリースプラウトでのダイエット方法を解説したFYTTEさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大腸がんの見逃してはならない9つの症状!大腸がんの発症を抑える安全な予防法とは!?大腸がんを早期発見するために大切なこととは!?

 
 
389420180219ht.png
 
 
 
■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に!
 
 
ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えていまして、男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。
 
 
私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。今井さんは、亡くなる前年の後半に入って突然体調不良に見舞われたようです。
 
 
しかし、かかりつけの病院では検査設備に乏しいため、今井さんは忙しい合間を塗って色々な医療機関を渡り歩くこととなり、その結果として大腸がんの発見が大幅に遅れてしまったのだとか。
 
 
 
 
 
395420180219ht.png
 
 
 
■ レントゲン検査だけでは不十分?
 
 
レントゲン検査だけでは、見落とされてしまう可能性が高いとされていますが、進行がんですら見落とされてしまうケースが少なくないだけに、最近はMRIによる検査に注目が集まっています。
 
 
すでにMRI健診を行っている医療機関が増えていますが、病院によって独自の検査技術を確立しているところも多いので、どうしても病院によって検査の過程や結果に差がでます。
 
 
 
 
 
394420180219ht.png
 
 
 
■ 急激に増え続ける大腸がん!
 
 
日本人でがん死亡率が増え続けているのは、肺がんと大腸がんです。食の欧米化が急激に進んだ1980年頃に比べて男性で3.1倍、女性で2.8倍。2010年には約4万5000人も大腸がんで命を落としています。
 
 
大腸がんの発症リスクとして重要なのが「加齢」と「糖尿病」です。 特に糖尿病は、糖尿病でない人と比べて肝臓がんの発症リスクが1.97倍、膵臓がんの発症リスクが1.85倍、大腸がんの発症リスクが1.4倍となっています。
 
 
 
 
 
397420180219ht.png
 
 
 
■ 便秘を放置してはいけいない!?
 
 
日本では1億2千万あまりの人口のうち、約700万人が辛い便秘の症状に苦しめられています。便秘が続くと「宿便」という症状にたどり着くわけですが、その状態を放置すると、腹痛、肌荒れ、体臭、口臭といった症状を発症しやすくなります。
 
 
また、さらに放置してしまうと、腸内環境が致命的なまでに悪化してしまうので、いぼ痔、腸閉塞、さらには大腸がんを発症するリスクがより高まります。腸内観葉を良い状態にして、便秘を解消しましょう。

» 記事の続きを読む

ふくらはぎマッサージの健康効果が凄い!ふくらはぎを揉んで万病の元「冷え」を解消して病気知らずの体に!足のつり、むくみ、疲労などの予防に利く!

 
 
381420180219ht.png
 
 
 
■ 今大注目の「ふくらはぎ健康法」とは!?
 
 
SMAPの中居正広さんが司会を務める人気バラエティ番組「金スマ」で『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』の著者・槙孝子先生が考案された「ふくらはぎ健康法」が、丁度昨年の今頃くらいに紹介され、一躍注目を集めることとなりました。
 
 
番組内で高血圧の方がふくらはぎのセルフマッサージを1ヶ月間行ない、マッサージを行う前とは比較にならないほど健康になったので、中高年の方を中心に大反響となったようです。
 
 
美容と健康に関する効果が高いということで、昨年後半に入ってから、「ふくらはぎマッサージ」、「ふくらはぎダイエット」、「ふくらはぎ健康法」といった言葉を耳にすることが以前よりも多くなりました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

脳の再起動ボタン風府(ふうふ)の健康効果が凄い!!ツボを押すだけで辛いストレスを抑制して頭がスッキリ!目の疲れ、頭痛などの予防に利く!

 
 
15420161116.png
 
 
 
 
■ 疲れている人が増えています!
 
 
目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。
 
 
スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、体の痛みやコリに襲われることになります。
 
 
9520161115_20161117182717755.png
 
 
 
『 頭痛程度では病院に行かないため症状がさらに悪化!』
 
 
仕事でPCを一日中操作し、プライベートで長時間スマホを利用すれば体が悲鳴をあげるのも無理ありません。しかし、日本では目から来る頭痛程度で会社を休んで病院へ行く人はほとんどいません。
 
 
大抵の人は、そのまま放置してしまうので、さらに症状が悪化します。そうならないためにも心と体の疲れを回復させるためのケアが必要になります。ということで今回はTwitterで話題の頭脳労働の疲れをすっきりと取る疲労回復の方法をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

統合失調症の辛い症状とは!?なぜ統合失調症の症状を放置してしまうのか!?

 
 
331420180205ht.png
 
 
 
■ 統合失調症とは?
 
 
統合失調症は、現実と区別がつかないレベルの幻聴や幻覚、妄想、興奮などの症状のほかに、やる気の低下や感情の起伏の喪失、引きこもりといった、幅広い精神症状を呈する病気です。統合失調症は10代から30代に多く、今現在120人に1人の割合で発症しています。
 
 
すでに統合失調症患者は100万人以上に超えているので、誰もがない得る病気です。ちなみに統合失調症の平均発症年齢は男性が27歳、女性が30歳となっています。残念ながら統合失調症の原因は依然として解明されていません。
 
 
統合失調症を放置すると症状の悪化が進み、患者本人だけでなく、周囲の人を巻き込んで日常生活に障害をもたらす可能性があるので、できるだけ早い段階で医療機関を受診することが大切ですが、本人は正常だと思い込んでいるため、受診させるのも容易ではありません。

» 記事の続きを読む

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と怖すぎる症状とは?COPDは日本人の死亡原因第10位(男性7位)にまで拡大!COPDを予防するには禁煙しかない!

 
 
375420180219ht.png
 
 
 
■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位
 
 
COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。
 
 
しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸能人の間でもCOPDを発症した方が少なくありません。
 
 
有名なところでは、落語家の桂歌丸さんが記憶に新しいところですが、他にも植木等さん、藤田まことさん、宇津井健さん、和田アキ子さんなどがCOPDを発症しています。
 
 
 
 
 
170420180205ht_2018022001011814d.png
 
 
 
『 COPDの予防は出来るだけ早く禁煙すること 』
 
 
愛煙家を通り越して中毒のレベルにまで達していた桂歌丸さんは2009年に手術を受けるまで悪化し、その当時ようやく禁煙することになったわけですが、いかんせん禁煙するのが遅すぎました。
 
 
禁煙するのが遅すぎると呼吸に関する症状が劇的に改善されないので、他の病気を誘発することとなり、入退院を何度も繰り返したため笑点の司会を降板しています。COPDを予防するには禁煙しかありません。
 
 
それもできるだけ早く(40代)禁煙しないとCOPDの発症リスクが高まるだけでなく、COPDを発症した後の症状が耐えられないレベルにまで悪化します。

» 記事の続きを読む

ウオーキングの健康効果が凄い!足腰を適度に鍛えながら脳の働きも改善!動脈硬化、脳卒中、メタボ、うつ病、認知症、がんなどの予防に利く!

 
 
2151001708026ht.png
 
 
 
 
■ ウォーキングは無料で出来る最高の健康法!
 
 
歩くことの大切さを分かりやすく解説した本『病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず』の作者である長尾和宏医師は、現代病の大半は、歩かないことが原因であると力説しています。
 
 
一例をあげると糖尿病人口は、すでに950万人に達していて、高血圧人口は、4千万人、高脂血症人口は、2千万人、認知症人口は460万人(予備軍も加えると900万人)。そして、毎年100万人が新たにがんにかかっていて、年間で37万人もの人が、がんで亡くなってます。
 
 
その原因が「歩かない」からであるとし、歩くことの大切さを長年にわたって説いているのですが、当たり前すぎて真剣に取り組む人が依然として少ないのが現状です。しかし、無料で出来て尚且つ効果が高い健康法はありません。
 
 
 
 
■ 普通に歩いているだけじゃだめ?
 
 
私は毎朝4時に起床し、ウォーキング、ジョギング、ストレッチを行っているのですが、朝早くから中高年の方々がウォーキングされています。
 
 
ただ歩くだけではあまり効果はないと知り合いのスポーツインストラクターにアドバイスされたので、2kgの鉄アレイを持ってつま先立ちで歩いています。
 
 
 
1220161114.png
 
 
 
『 負荷をかけるとウォーキングの効果がさらにアップ! 』
 
 
このスタイルに変えてから30分程度のウォーキングで真冬でも汗をびっしょりかきます。ただ歩くだけでも気分が晴れたりするので、まったく効果がないわけではないと思いますが、やはりある程度負荷をかけた方がいいようです。
 
 
今回は、三宅裕司さんと渡辺満里奈さんがMCを務めるTBSの人気情報番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で特集されたウォーキングについて分かりやすくまとめたJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腰回りを柔らかくする5つのストレッチ!血行と血流を改善して代謝、免疫力、筋力をアップ!坐骨神経痛、老化による筋肉低下の予防などに利く!

 
 
4020171109ht.png
 
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは?
 
 
坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。
 
 
坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨神経痛の原因とされています。
 
 
 
 
26982017401ht.png
 
 
 
『 坐骨神経痛になるのは中高年だけではない!? 』
 
 
20代から30代の若い世代においては「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」が多く、高齢世代になると大半は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」を原因として坐骨神経痛を引き起こします。
 
 
また、坐骨神経痛による痛みが腫瘍によって引き起こされているケースもあるので、病院でさえも診断するのは簡単なことではないようです。特に梨状筋が坐骨神経痛を圧迫することで生じる「梨状筋症候群」は難しいとされています。
 
 
 
 
 
22530170114.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛に効くストレッチ5選
 
 
今回米国の健康情報サイト「Prevention」にて坐骨神経痛や腰痛予防などに良い効果をもたらすストレッチが5つほど紹介されていたので、こちらの方を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
5つのストレッチは坐骨神経痛の症状を緩和する効果があり、また、激しい運動をすることなく下半身の筋肉を強化することができるので下半身を強化しながら腰痛予防、老化に伴う筋力低下にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
筋肉量が増えることによって「血流」と「代謝」も改善されるので、ダイエット効果も期待できます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ストレスによる頭痛に要注意!なぜ痛みを感じながら頭痛を放置してしまう人が多いのか!?こめかみのツボ押しマッサージで辛い頭痛にさようなら!

 
 
10120171116ht.png
 
 
 
 
■ ストレスによる頭痛に要注意!
 
 
これから年度末を迎えるにあたって、業種、業態に関係なく、やらなければならないことが一気に増えるので、今の時期はストレスによる体調不良を引き起こしやすいです。中でも頭痛に苦しめられるケースが圧倒的に多いです。しかし、多くの方が「頭痛くらいで病院にいくのはちょっと...」と、辛い痛みを我慢します。
 
 
通常数日で治ります。軽度の症状であればコーヒーを飲むだけで頭痛の痛みが緩和されます。これはコーヒーに含まれるカフェインの効果で血管を収縮してくれることにより、頭痛特有の痛みが和らぐためです。しかし、これは一時的にしか効きませんので、「慢性頭痛」には効きません。
 
 
 
 
 
498240170201hd.png
 
 
 
■ 頭痛の市販薬はいずれ効かなくなる!?
 
 
もし4週間以上断続的に頭痛が続いている場合は慢性頭痛を疑う必要があります。しかし、それでも多くの方々が「市販薬」を服薬するだけで、医療機関を受診しようとしません。
 
 
この結果として頭痛の症状がさらに悪化して別の病気を誘発する可能性が高まりますので、そうなるまえに神経内科、脳神経外科、内科、ペインクリニックを受診してください。
 
 
 
 
 
4168920161124.png
 
 
 
■ 頭痛に効くマッサージを試してみよう!
 
 
CTやMRIなどの医療機器が充実した病院で検査を受ければ、正しい診断にあわせて適切な治療が行えます。長期間に渡って頭痛に悩まされている場合は速やかに受診しましょう。
 
 
また頭痛の程度が重度ではなく、月に1回あるかないか程度であれば、今回ご紹介させていただくストレッチが良く効きますので、是非ためしてみてください。
 
 
パソコンを使って目が疲れる、目の奥が痛む、そんな頭痛に有効なストレッチでして、場所を選ばずどこでも出来るので、頭痛を解消するうえで非常に有効です。
 
 
 
4198920161124.png
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

「おかゆダイエット」の健康効果が凄い!胃や腸の働きと血行を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!冷え、むくみ、風邪などの予防に利く!

 
 
838.png
 
 
 
 
■ おかゆの健康効果が凄い!
 
 
昔から中国では朝におかゆを食べる習慣があり、禅の教え「粥有十利(しゅうゆうじゅうり)」には、おかゆには十徳があるといわれていまして、古書には以下のような健康効果があると書かれています。
 
 
465240170201hd.png

 

(1)顔色光沢(顔色をよくする)
(2)気力は健康(力がみなぎる)
(3)寿命は延永(寿命をのばす)
(4)身支安適(食べ過ぎても安心)
(5)言音清朗(言葉が滑らかに)
(6)飢えを消す(食欲を抑える)
(7)渇を消す(喉の渇きを抑える)
(8)宿食(便秘予防)
(9)風邪を除く(風邪を予防)
(10)大小便を調達する(腸内環境の改善)
 

 
 
このように太古の昔から、おかゆには優れたデトックス効果があることが分かっていたんですね。おかゆを食べることで基礎代謝がアップし、同時に免疫力も高ますので、寒い冬だけでなく、気候が不安定な梅雨入り前の今の時期にぴったりの食べ物です。
 
 
 
 
5488920161126.png
 
 
 
『 おかゆダイエットで週末の爆食いを防ぐ! 』
 

そこで私がここ数年毎年のように取り組んでいるのが、週末だけのおかゆダイエットです。プチ断食よりも楽なので無理なく続けることができますし、単にダイエットするだけでなく、心と体をリフレッシュしてくれるので自信をもってオススメできます。
 
 
ということで、今回はおかゆについてと、週末だけ行なうユルイ「おかゆダイエット」について解説させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます