2018年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年02月

2018年02月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ 腸は脳よりも凄い?!  腸は脳に匹敵するくらい人の心と身体の働きに影響を与える臓器です。というのも幸せホルモンと言われているセロトニンという物質のほとんどが腸で作られているからです。  冷えなどの影響で腸の働きが悪化するとセロトニンが作られる働きが著しく悪化してしまいますので、心と身体の健康を維持するには常に腸を良い状態に保つ必要があります。   ●腸が良い状態(善玉菌の割合が多い)...

記事を読む

その他
      ■ (1)空腹  サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。  最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践しています。        ■ (2)朝の営み  夜の営み...

記事を読む

その他
      ■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む!  今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでで、冬は一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。  そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯」です。白湯を飲むことによって血行を改善して...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
     ■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位  COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。  しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。...

記事を読む

その他
      ■ 脳の老化が進むとどうなるの!?  世の中が便利になればなるほどストレスが拡大し、皮肉にも人間一人あたりが負う負担が大きくなっています。ですので、ストレスを避けることが難しく、現状ではストレスが様々な病気を引き起こす原因となっています。  特に最近はスマホを長時間利用するユーザーが増えているので、若い人であっても老眼になったり、急に白髪が増えたり、これまであまり若い人の間では見られなか...

記事を読む

その他
      ■ ストレスは万病のもと!  睡眠はいうまでもなく人が生きていくうえで欠かすことができないわけですが、その睡眠が様々な原因によって阻害されてしまい、健康を害するケースが増えています。無理して寝ようとすると、これさえもストレスとなり、眠ることができなくなります。  睡眠障害とまではいかなくても、その一歩手前の状態にある方は多いです。では睡眠を阻害されてしまう最も大きな原因は一体何かといいま...

記事を読む

その他
      ■ もっとも即効性の高い風邪の治療法とは?  早いもので今年も風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えようとしています。日本全国各地にある小中学校で学級閉鎖が相次いでいます。2月は一年で一番寒さが厳しいため、免疫力が一気に落ちますので、風邪やインフルエンザをしっかり予防するためにも正しい知識が必要です。  毎年今頃の時期から「風邪に効く!」といった風邪薬のコピーをいたるところで見聞きする...

記事を読む

その他
      ■ インフルエンザの流行真っ只中!  今の時期が最もインフルエンザが流行し、3月前半まで続くわけですが、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症は家族から感染するケースが非常に多いので要注意です。  といいますのも、ほんの数時間前まで会っていた人がインフルエンザに感染していたなんてこが良くあるからです。インフルエンザで問題となるのは突然症状が現れることです。  インフルエンザは潜伏期間も...

記事を読む

腸を温めると幸せホルモン「セロトニン」の分泌量がアップ!心と体が健康になって幸せオーラ全開!簡単「腸マッサージ」で毎日腸を温めよう!

 
 
20620171129ht.png
 
 
 
 
■ 腸は脳よりも凄い?!
 
 
腸は脳に匹敵するくらい人の心と身体の働きに影響を与える臓器です。というのも幸せホルモンと言われているセロトニンという物質のほとんどが腸で作られているからです。
 
 
冷えなどの影響で腸の働きが悪化するとセロトニンが作られる働きが著しく悪化してしまいますので、心と身体の健康を維持するには常に腸を良い状態に保つ必要があります。
 
 
 
●腸が良い状態(善玉菌の割合が多い)
 
90478920171201.png
 
 
 
●腸が悪い状態(悪玉菌の割合が多い)
 
90578920171201.png
 
 
 
『 自律神経のバランスも乱れる! 』
 
 
また、腸が冷えると自律神経のバランスが乱れてしまうので、様々な体調不良を引き起こす原因となってしまいます。そうならないためにも腸を冷やしてはいけません。腸を冷やして心と身体に良いことは何一つありません。


逆に常に温めることによって、美容と健康に優れた効果をもたらします。事実うつ病などの精神疾患に関しても脳だけでなく腸の影響についても考慮する動きが広がっているので、今後さらに腸の働きの重要性が高まる可能性があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体に悪そうで実は健康にいいこと10選!!毎日の健康のために知っておきたい優れた美容と健康効果!

 
 
1620170803ht.png
 
 
 
 
■ (1)空腹
 
 
サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。
 
 
最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践しています。
 
 
 
 
 
1720170803ht.png
 
 
 
■ (2)朝の営み
 
 
夜の営みを朝するだけなんですが、朝の営みはオキシトシンという化学物質が分泌され、二人の関係を1日中良好でいられるようにしてくれる心地よさを与えてくれます。
 
 
そして、男性は寝ている間に男性ホルモンがしっかり補充されるので、朝のほうが男性をソノ気にさせるのも簡単なのだそうです。心と体のバランスに調和をもたらします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

風邪を引きやすくなったら「白湯」を飲む!白湯の優れた健康効果で血行を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップ!体内の老廃物を一掃!!

 
 
27.png
 
 
 
 
■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む!
 
 
今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでで、冬は一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。
 
 
そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯」です。白湯を飲むことによって血行を改善して免疫力を高めてくれます。また、風邪の引き始めには、プラスして葛根湯を飲むといいでしょう。
 
 
葛根湯は「あれもしかしたら風邪をひいたかな...」と思われるような場面に遭遇したさいに飲むと風邪の症状を最小限に抑えることができるので、手元に用意しておくだけでも予防効果が期待できます。
 
 
2678920161119.png
 
 
『 体温が上昇すると免疫力と基礎代謝がアップします! 』
 
 
上図にあるとおり、体温が上がればあがるほど免疫力がアップして、がんなどの病気をやっつけてくれるのですが、さすがにここまで体温が上昇すると数日間は寝込まなければならないので、仕事のことを考えると風邪を放置することはできません。
 
 
ですので、白湯を習慣的に飲んで免疫力を高めるように努めてます。また、白湯にはダイエット効果や腸をはじめとした内臓器官の働きを良くする効果もあるので、風邪やインフルエンザの予防だけでなく、一年を通じて飲んで欲しい飲み物です。
 
 
ということで今回は白湯の優れた美容と健康効果と作り方についてまとめた記事と人気Youtuberの佐々木あさひさんが白湯のおいしい作り方を実演した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と怖すぎる症状とは?COPDは日本人の死亡原因第10位(男性7位)にまで拡大!COPDを予防するには禁煙しかない!

 
 
375420180219ht.png
 
 
 
■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位
 
 
COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。
 
 
しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸能人の間でもCOPDを発症した方が少なくありません。
 
 
有名なところでは、落語家の桂歌丸さんが記憶に新しいところですが、他にも植木等さん、藤田まことさん、宇津井健さん、和田アキ子さんなどがCOPDを発症しています。
 
 
 
 
 
170420180205ht_2018022001011814d.png
 
 
 
『 COPDの予防は出来るだけ早く禁煙すること 』
 
 
愛煙家を通り越して中毒のレベルにまで達していた桂歌丸さんは2009年に手術を受けるまで悪化し、その当時ようやく禁煙することになったわけですが、いかんせん禁煙するのが遅すぎました。
 
 
禁煙するのが遅すぎると呼吸に関する症状が劇的に改善されないので、他の病気を誘発することとなり、入退院を何度も繰り返したため笑点の司会を降板しています。COPDを予防するには禁煙しかありません。
 
 
それもできるだけ早く(40代)禁煙しないとCOPDの発症リスクが高まるだけでなく、COPDを発症した後の症状が耐えられないレベルにまで悪化します。

» 記事の続きを読む

高齢者だけじゃない!若い人でも脳が老化する原因とは?脳の老化を抑えて記憶力・集中力を高める5つの食品!脳が健康になると心と体がもっと健康に

 
 
7720170807ht.png
 
 
 
 
■ 脳の老化が進むとどうなるの!?
 
 
世の中が便利になればなるほどストレスが拡大し、皮肉にも人間一人あたりが負う負担が大きくなっています。ですので、ストレスを避けることが難しく、現状ではストレスが様々な病気を引き起こす原因となっています。
 
 
特に最近はスマホを長時間利用するユーザーが増えているので、若い人であっても老眼になったり、急に白髪が増えたり、これまであまり若い人の間では見られなかった病気(生活習慣病など)を引き起こすケースが増えています。
 
 
ですので、脳の老化が進んでしまうのも例外ではありません。20代前半の若者であっても、いち早く前頭葉の老化が始まります。40代になると少しずつ脳が縮んでいきます。
 
 
 
 
4364201610128.png
 
 
 
『 前頭葉の老化が進むと?』
 
 
前頭葉の老化が進むとあらゆる意欲が衰えます。しかも想像力も落ちるので、感情のコントロールが次第に困難となり、突然激昂してしまうケースも少なくありません。そうならないためにも、しっかり脳老化の予防に取り組まなければなりません。
 
 
ということで今回は脳の老化を予防する働きに優れた5つの食品について分かりやすく解説したWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

チョコレートでストレスを解消できる?!チョコレートの優れた健康効果でストレスを抑制しながらイライラを抑えて質の高い睡眠を手に入れよう!

 
 
127201708015ht.png
 
 
 
 
■ ストレスは万病のもと!
 
 
睡眠はいうまでもなく人が生きていくうえで欠かすことができないわけですが、その睡眠が様々な原因によって阻害されてしまい、健康を害するケースが増えています。無理して寝ようとすると、これさえもストレスとなり、眠ることができなくなります。
 
 
睡眠障害とまではいかなくても、その一歩手前の状態にある方は多いです。では睡眠を阻害されてしまう最も大きな原因は一体何かといいますと、それは「ストレス」です。ストレス社会においてストレスを避けるのは困難ですよね。
 
 
職場での人間関係の問題をはじめ、何かとストレスが多いですから、自宅に帰る頃には相当疲れているはずなのに、いざ眠ろうとすると目と頭がさえて眠れないのです。
 
 
 
7484201611107.png
 
 
7474201611107.png
 
 
 
『 ギャバの健康効果がとにかく凄い! 』
 
 
そうしたストレスを抑えてくれるのがチョコレートです。チョコに含まれるGABAという成分がストレスやイライラを抑える働きがあるので、快眠へと無理なくシフトできます。
 
 
睡眠不足に陥ると免疫力が著しく低下しますので、風邪などの病気にかかりやすくなるので、是非チョコレートでストレスを抑えて、質の高い睡眠を手に入れて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

風邪の症状を悪化させる間違った風邪の治療法が危険すぎる!もっとも安全性の高い風邪の治療法は風邪のひき始めのときに風邪を素早く治す!

 
 
5754201611102.png
 
 
 
 
■ もっとも即効性の高い風邪の治療法とは?
 
 
早いもので今年も風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えようとしています。日本全国各地にある小中学校で学級閉鎖が相次いでいます。2月は一年で一番寒さが厳しいため、免疫力が一気に落ちますので、風邪やインフルエンザをしっかり予防するためにも正しい知識が必要です。
 
 
毎年今頃の時期から「風邪に効く!」といった風邪薬のコピーをいたるところで見聞きするようになるわけですが、結局のところ風邪を治すことができるのは、自分の身体に元々備わっている「自然治癒力」だけです。
 
 
 
 
6230170201hd.png
 
 

『 市販の薬に依存しすぎない! 』
 
 
風邪を早く治したいのであれば、市販の風邪薬を飲まず、しっかり水分をとって、できるだけ食事をとらず(空腹になると免疫力があがるため)、部屋を暖かくしたまま布団に入ってマスクをつけて寝るのが一番即効性が高い風邪の治し方だと思っています。
 
 
できるだけ無駄なエネルギーをつかわずに、しっかり休息を取ることが何より大切です。一般的に風邪薬と呼ばれているものは、熱を下げるものなので、体内に潜む風邪の菌やウイルスをやっつけてくれるわけではありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

インフルエンザウィルスは24時間で100万個に増殖!インフルエンザに感染する前にやっつけよう!ウイルスが潜伏期間中にできる7つのこと!

 
 
132420180205ht.png
 
 
 
 
■ インフルエンザの流行真っ只中!
 
 
今の時期が最もインフルエンザが流行し、3月前半まで続くわけですが、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症は家族から感染するケースが非常に多いので要注意です。
 
 
といいますのも、ほんの数時間前まで会っていた人がインフルエンザに感染していたなんてこが良くあるからです。インフルエンザで問題となるのは突然症状が現れることです。
 
 
インフルエンザは潜伏期間も感染力があるので、インフルエンザを発症させないためにも正しい知識がどうしても必要です。ということで今回はインフルエンザの基礎知識と対処法についてまとめました。
 
 
 
 
 
■インフルエンザの基礎知識
 
 
 
151420180205ht.png
 
 
『 インフルエンザウィルスの潜伏期間は? 』
 
 
インフルエンザの潜伏期間は、一般的に1日~2日程度(長くても3日以内)
 
 
 
 
145420180205ht.png
 
 
 
『 インフルエンザに感染する原因とは? 』
 
 
インフルエンザは飛沫感染が圧倒的に多いので、ご家族から感染するケースが非常に多いです。くしゃみや咳に含まれるウイルスがそのまま空気中をさまよっているうちに人の呼吸器に吸い込まれていきます。
 
 
 
 
157420180205ht.png
 
 
 
『 インフルエンザウイルスの種類と違いについて 』
 
 
インフルエンザはA型、B型、C型に分かれており、中でもA型は感染力がダントツで大きく、また、その症状が重篤になる傾向が強いので、最悪の場合は死に至る危険性があります。
 
 
B型は、A型よりも症状が比較的軽い上に、限られた地域で流行する傾向が非常に強いです。そして、最後にC型の症状についてですが、C型は3つの中で一番症状が軽いとされています。実際にC型の症状としてもっとも多いのが鼻風邪などの比較的軽い症状です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます