2017年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年08月

2017年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ 薬の飲み合わせには危険がいっぱい!  ここ最近人々の間では薬に対する抵抗感が薄らいでいます。それだけ薬が信頼されている証拠でもあるのですが、殘念ながら薬は万能ではありません。昔の人が言うように薬は飲み方によっては毒にもなります。  実際に薬は正しい方法で飲まないと命が危険にさらされることもあります。薬の組み合わせだけでなく、食べ物や飲み物との組み合わせにも注意しなければなりません。ち...

記事を読む

その他
       ■ 気候の変化による体調不良に注意!  これから秋を迎えるにあたって、台風シーズンを迎えます。とはいっても、今年はすでに10回以上台風が日本に上陸していて、全国的に甚大な被害を受けているわけですが、台風による気圧の変化によって、人体にも強く影響します。  また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。気圧が大きく乱れると心と体の体調管理が非常に難しいです。自律神経のバランスが乱れて...

記事を読む

その他
      ■ 納豆は毎日食べてほしい食材です  今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。  しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 運動不足=肥満=認知症!?  今回のテーマは「脳の老化」についてです。最近認知症と肥満の関係を説く研究結果がさかんに発表されていますが、単に肥満というだけでなく、運動不足も大きな原因の一つであることが明らかになりました。  つまり、運動不足⇒肥満⇒脳の老化+生活習慣病となってしまうわけですが、脳の老化といってもいきなりアルツハイマーになってしまうわけではありません。発症までの10年間の...

記事を読む

その他
      ■ みそ汁の健康効果が凄い!  私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。  しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代よりも安...

記事を読む

その他
      ■ 体幹を始めるなら今が絶好のとき!?  プロスポーツ選手を中心としたアスリートの間では10年ほど前からトレーニングの一環として浸透していた「体幹」が、ようやく一般の人たちの間でも浸透してきました。  しかし、どちらかというと体幹の優れた効果よりも「時短エクセサイズ」といった手軽にできるエクセサイズと認識する向きが強いのもまた事実です。      『 スキマ時間を有効活用! 』  たしかに...

記事を読む

その他
      ■ 緑茶はまるで薬のよう!?  ペットボトルの緑茶の売上が右肩上がりに増えています。中高年だけでなく、若年層にも人気が広がっているためです。それだけ需用があるわけですが、そうした背景には、緑茶の優れた美容と健康効果があげられます。  最近やたらとトクホのCMを目にしますが、それほどまでに緑茶が美容や健康にいいとされる理由は、タンニンとカテキン(両方ともポリフェノールの一種)など体に良い成分...

記事を読む

その他
    ■ 豆腐と納豆のどちらが健康にいいのか!?  ご存知のとおり豆腐と納豆は両方とも大豆を原料としています。大豆にはイソフラボンをはじめ、美容と健康に優れた効果が期待できる成分が豊富に含まれているわけですが、豆腐と納豆では健康効果に大きな差があるようです。  発酵食品ということで、納豆の方が豆腐よりも多少健康効果が高いとは思っていましたが、同じ大豆が使われているといっても、大豆食品と大豆発酵食品...

記事を読む

その他
      ■ 献血を受けたことがありますか!?  よく駅前や繁華街で献血を呼びかけている姿をを見かけますが、あなたは過去に献血された経験がありますか?。意外に知られていませんが、少子高齢化が進んでいることによって、年々血液が足りない状況が深刻化しているんです。  私も過去に何度か東京都内にある献血ルームで献血したことがあります。一番最後に献血したのが今から10年ほど前です。献血を終えて後日血液検査...

記事を読む

太りにくい体にする
    ■ 腸の凄すぎる役割について  ここ数年「腸内環境」を改善することを目的とした健康法の人気が広がっています。代表的なのが「腸活(ちょうかつ)」ですよね。それほど腸は重要な器官なんです。例えば腸内環境が悪化して正常に機能しないと、腸内で発酵した有害物質が排出されません。  そして、血液やリンパ内に滞ってしまい、これが肥満の原因になります。また、血流も当然悪化するので、同時に代謝や免疫力も低下し...

記事を読む

絶対にやってはいけない危険な薬の飲み方とは!?なぜ水で薬を飲まなければならないのか!?

 
 
85201708011ht.png
 
 
 
 
■ 薬の飲み合わせには危険がいっぱい!
 
 
ここ最近人々の間では薬に対する抵抗感が薄らいでいます。それだけ薬が信頼されている証拠でもあるのですが、殘念ながら薬は万能ではありません。昔の人が言うように薬は飲み方によっては毒にもなります。
 
 
実際に薬は正しい方法で飲まないと命が危険にさらされることもあります。薬の組み合わせだけでなく、食べ物や飲み物との組み合わせにも注意しなければなりません。ちなみに、お薬(錠剤、カプセル、粉薬)を飲むときは、「水かぬるま湯で飲む」ことが基本です。
 
 
しかし、人によっては、すぐそばにある飲み物(コーヒーやお茶など)で済ませてしまうケースが少なくありません。水やぬるま湯以外の飲み物で薬を飲んでしまうと、薬本来の作用が低下するだけでなく、毒になる可能性すらあります。
 
 
 
 
86201708011ht.png
 
 
 
『 薬を薬だけで飲むのも問題です!』
 
 
また、薬だけで飲んでしまうのも問題です。薬が胃に運ばれる前に喉や食道にひっかかってしまうケースが少なくありません。それが原因で粘膜を傷つけてしまうこともよくあります。
 
 
薬単体でみれば何でもなくても、薬と薬の飲み合わせ、もしくは薬と食品の食べ合わせによっては、明らかに悪い影響をおよぼす組み合わせがあるので正しい知識が必要です。ということで、今回は体に良くない薬の飲み合わせについてまとめさせて頂きました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

毎朝3分の呼吸法の健康効果が凄い!血行を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率、セロトニンの分泌量をアップ!老化、認知症などの予防に効く!

 
 
187_20160525193837fc0.png
 
 
 

 
■ 気候の変化による体調不良に注意!
 
 
これから秋を迎えるにあたって、台風シーズンを迎えます。とはいっても、今年はすでに10回以上台風が日本に上陸していて、全国的に甚大な被害を受けているわけですが、台風による気圧の変化によって、人体にも強く影響します。

  
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。気圧が大きく乱れると心と体の体調管理が非常に難しいです。自律神経のバランスが乱れてしまい、突然過呼吸のような症状に襲われることも十分あるので、注意が必要です。
 
 
 
 
89378920161201_20161208022807789.png
 
 
 
『 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている? 』
 
 
最近は女性を中心に「気象病」(台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お米屋さんが本当は教えたくない「 納豆ご飯の超激うまアレンジ3選! 」毎日食べて超健康に!!

 
 
89778920161201.png
 
 
 
 
■ 納豆は毎日食べてほしい食材です
 
 
今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。納豆は言うまでもなく、心と体の健康に優れた効果をもたらす超優良食品です。
 
 
しかし、意外に知られていませんが、納豆に含まれる「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるといわれてます。また、納豆に多く含まれる「ポリアミン」という成分は、コラーゲンやヒアルロン酸よりも体に浸透しやすいとされています。
 
 
しかも、納豆は腸内環境を常に良い状態に保ってくれるので、美容と健康に関するメリットが他の食品とは比較にならないほど沢山あります。ですので、毎日欠かすことなく食したいところですが、さすがに毎日だと味に飽きてきますよね。
 
 
 
 
90378920171201.png
 
 
 
『 アレンジを変えて毎日納豆を食べよう! 』
 
 
かくいう納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。
 
 
ということで、今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納豆の持つ健康効果について分かりやすく解説しています。個人的には「柚子胡椒」がおすすめです!
 
 
また、人気のYoutuber「Seikin」さんの納豆セットも必見です。これだけで飽きること無く1年をとおして納豆ご飯をおいしく食べ続けることができるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

40歳代以上の方に知ってほしい運動不足が老化を加速させてしまう理由について!中高年の方にぴったりな運動不足を解消できるエクセサイズとは?

 
 
984.png
 
 
 
 
■ 運動不足=肥満=認知症!?
 
 
今回のテーマは「脳の老化」についてです。最近認知症と肥満の関係を説く研究結果がさかんに発表されていますが、単に肥満というだけでなく、運動不足も大きな原因の一つであることが明らかになりました。
 
 
つまり、運動不足⇒肥満⇒脳の老化+生活習慣病となってしまうわけですが、脳の老化といってもいきなりアルツハイマーになってしまうわけではありません。発症までの10年間の生活習慣が脳の老化の原因となります。
 
 
特に地方に住んでいる方は自宅から職場まで車通勤の方が少なくありません。しかも終日会社の中でパソコンの前に座りっぱなしの状態で仕事をされる方が多いので、ほとんど体を動かしていないことになります。
 
 
 
 
34682017401ht.png

 
 
『 運動不足は万病のもと! 』
 
 
はっきりいって都心で生活する人たち以上に運動不足(かなり深刻な)の方が多いです。運動不足が慢性化する余分な脂肪を溜め込むことなり、これが体の代謝を低下させ、血行障害を引き起こす原因となります。
 
 
さらに放置すると肥満化が一気に進み、それと並行して血液がドロドロとなって血管が細くなってしまうため、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病といった生活習慣病を引き起こすので、運動は定期的に行わなければ健康は維持できません。
 
 
ということで今回は運動不足による脳の老化のメカニズムを解説したWoorisさんの記事と自宅にいながら数十分間の有酸素運動に匹敵する運動効果がある「ヨガポーズ:ランジ」を実演している動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

みそ汁は塩分が高いからと控えるのは大損!みそ汁の高い健康効果で生活習慣病の予防にも効果的!

 
 
118_20160128033747242.png
 
 
 
 
■ みそ汁の健康効果が凄い!
 
 
私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。
 
 
しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代よりも安定しています。
 
 
かなり大きめのお椀に毎朝2杯ほど飲んでいるにもかかわらず、すこぶる調子が良いので自分のことながら非常に喜んでいます。どうやらみそ汁は体内でのナトリウムの排出機能を高める働きがあるので、それほどみそ汁の塩分の多さを気にする必要はないようです。
 
 
 
 
4318920161124.png
 
 
 
『 味噌汁は食のバランスをとりやすい! 』
 
 
むしろ豆腐や野菜などの具材を多くすることによって、みそ汁の塩分を吸収してくれるので、食のバランスは以前とは比較にならないほど改善されているようです。
 
 
ということで今回はみそ汁を飲むことによって、どのような健康効果がえられるのか分かりやすく解説したさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体幹トレーニングの美容と健康効果が凄い!姿勢と血行を改善して代謝、免疫力、筋肉量、脂肪燃焼効率をアップ!肉体疲労や骨盤の歪みの予防に効く!

 
 
2548920161118_201611270405028ca.png
 
 
 
 
■ 体幹を始めるなら今が絶好のとき!?
 
 
プロスポーツ選手を中心としたアスリートの間では10年ほど前からトレーニングの一環として浸透していた「体幹」が、ようやく一般の人たちの間でも浸透してきました。
 
 
しかし、どちらかというと体幹の優れた効果よりも「時短エクセサイズ」といった手軽にできるエクセサイズと認識する向きが強いのもまた事実です。
 
 
 
460240170201hd.png
 
 
 
『 スキマ時間を有効活用! 』
 
 
たしかに、効率よく鍛えることができるという意味では間違ってませんが、それ以上に優れた効果が期待できるので、ぜひ一度試してみてください。
 
 
体幹を鍛えることによって痩せやすく太りにくい体質へと改善することができます。スキマ時間を利用しながら少しずつ実践して習慣化されることを強くオススメします。
 
 
 
 
285_20160426222258e5e.png
 
 
 
 
■ なぜ体幹はそれほどまでに効果が高いのか?
 
 
ここでいう痩せやすい体質の基本となるのが基礎代謝です。食事制限中心のダイエットでは基礎代謝が低下するので、太りやすくなってしまいます。
 
 
体幹のような効率よく全身の筋肉が鍛えられるエクセサイズを行うことによって、筋肉の質も飛躍的に改善されるので、自然と基礎代謝があがり、痩せやすくなります。
 
 
また、体内酵素を増やすことによっても基礎代謝を改善することができます。体の中の臓器の働きも良くなります。このようにいうと間違いなく後者の方が楽だと思うはずです。
 
 
 
 
2101001708025ht.png
 
 
 
『 体幹とは!? 』
 
 
ここでいう「体幹」とは、横隔膜(おうかくまく)、腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)などの筋肉のことをさします。


日常生活であまり使うことのない、これらの筋肉を意識して使うことによって体本来の健康な状態にリセットすることができます。例えばアスリートの中には満身創痍の状態から、体幹トレーニングを導入してケガに強い強靭な肉体を手に入れた方が大勢いいます。


体幹トレーニング主な効果は、(1)太りにくい体質へ改善、(2)肩こり、腰痛などを予防・改善、(3)姿勢を改善して体本来の働きを呼び覚ます、(4)トレーニング効果を高めるなどです。
 
 
 
 
 
21840170201hd_20170222232127f6d.png
 
 
 
『 美容と健康効果が凄い!? 』
 
 
プロティンなどを摂取してハードなトレーニングを行っているような人からすれば確かに体幹エクセサイズは物足りないかもしれません。
 
 
しかし、実際の美容と健康に関する効果は計り知れないものがあります。体幹は呼吸法が非常に重要になります。すぐに呼吸だけで体全体の筋肉をほぐせるようになります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

緑茶に含まれるタンニンとカテキンの健康効果が凄い!緑茶を1日5杯以上飲むと血行を改善して免疫力アップ!心筋梗塞、脳卒中などの予防に効く!

 
 
180_20160524222438f28.png
 
 
 
 
■ 緑茶はまるで薬のよう!?
 
 
ペットボトルの緑茶の売上が右肩上がりに増えています。中高年だけでなく、若年層にも人気が広がっているためです。それだけ需用があるわけですが、そうした背景には、緑茶の優れた美容と健康効果があげられます。
 
 
最近やたらとトクホのCMを目にしますが、それほどまでに緑茶が美容や健康にいいとされる理由は、タンニンとカテキン(両方ともポリフェノールの一種)など体に良い成分が緑茶には豊富に含まれているためです。
 
 
ちなみにタンニンは優れた抗酸化作用で体内の活性酸素を除去し、また、カテキンはストレス抑制効果に優れているため、これらの成分には以下の病気やその症状を予防・改善する作用があります。
 
 
 

(1)免疫力アップ
(2)ダイエット
(3)ボケ防止
(4)糖尿病予防
(5)コレステロール値の低下
(6)記憶力の向上
(7)二日酔い防止
(8)ストレス解消
(9)成人病予防
(10)動脈硬化や脳卒中予防、血圧降下予防
(11)ガンの予防
(12)食中毒の予防
(13)虫歯予防
 

 
 
73878920161201.png
 
 
 
ということで、今回は緑茶のもつ優れた健康効果について分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と氷水でつくる緑茶の美味しい淹れ方を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
氷水でつくる緑茶は、免疫力をしっかり高めてくれるので、夏にピッタリの飲み物です。是非沢山作りおきして、がぶがぶ飲みましょう!!。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

納豆と豆腐の健康効果はここまで差がある!?納豆には「ナットウキナーゼ」以外にも健康効果に優れた成分が沢山あった!毎日食べるならやっぱり納豆!



190201708023ht.png
 
 
 
 
■ 豆腐と納豆のどちらが健康にいいのか!?
 
 
ご存知のとおり豆腐と納豆は両方とも大豆を原料としています。大豆にはイソフラボンをはじめ、美容と健康に優れた効果が期待できる成分が豊富に含まれているわけですが、豆腐と納豆では健康効果に大きな差があるようです。
 
 
発酵食品ということで、納豆の方が豆腐よりも多少健康効果が高いとは思っていましたが、同じ大豆が使われているといっても、大豆食品と大豆発酵食品とでは全然違うんですね。豆腐にも健康効果に優れた成分が沢山ありますが、納豆よりも吸収しにくいのだとか。
 
 
一方、発酵食品である納豆は大豆を発酵させたことで、それぞれの栄養素が吸収しやすくなっているので、健康効果に大きな差が出てしまうようです。
 
 
 
 
193201708023ht.png
 
 
 
『 健康のために毎日食べたい納豆! 』
 
 
納豆は「ナットウキナーゼ」という成分が血流を改善して血管を強くする作用があるため、血栓症、高血圧、動脈硬化などを血液に関連する病気を予防する効果に優れています。
 
 
このため心筋梗塞や脳梗塞といった重篤度の高い病気を予防する効果が他の食品を寄せ付けないほど納豆は優れています。ということで今回は、その点について詳しく解説されたJ-castニュースさんの記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

献血するメリット5選!意外と知られていない献血すると得られる健康効果が凄い!?深刻化する血液不足の原因とは!?献血は立派な社会貢献です!

 
 
157201708018ht.png
 
 
 
 
■ 献血を受けたことがありますか!?
 
 
よく駅前や繁華街で献血を呼びかけている姿をを見かけますが、あなたは過去に献血された経験がありますか?。意外に知られていませんが、少子高齢化が進んでいることによって、年々血液が足りない状況が深刻化しているんです。
 
 
私も過去に何度か東京都内にある献血ルームで献血したことがあります。一番最後に献血したのが今から10年ほど前です。献血を終えて後日血液検査の結果が届き、過去にB型肝炎を発症した形跡が見られるといったことが記載されていて大変ショックを受けました。
 
 
このため、残念ながら私の血は破棄されてしまい、以後献血できなくなってしまったのですが、今でも献血してもらって本当によかったと思っています。ということで、今回は献血の仕組みと献血を受けるメリットについて以下の通りまとめさせていただきました。
 
 
 
 
 
158201708018ht.png
有楽町献血ルーム
 
 
 
■ 献血にかかる時間は!?献血に年齢制限はあるの?
 
 
まず献血にかかる時間ですが、200mL・400mL献血で10分から15分程度、成分献血では40分から90分程度かかります。
 
 
そして、献血には年齢制限もあります。16歳から69歳までの方が献血可能(※60歳から64歳までに献血された経験がある方にかぎります)です。このため、少子高齢化が進むと血液不足の問題が深刻化することになります。
 
 
献血は日本全国にある血液センター(一部地域を除く)や献血ルーム以外にも、駅前や繁華街などでバス型の移動採血車で行われています。一番確かなのは、最寄りにある献血ルームに足を運んで献血することです。
 
 
よく、大量に血液を取られてしまうと誤解され、貧血やめまいなどの症状を心配される方が多いのですが、健康な方なら全く問題ありません。献血による身体への影響はほとんどありませんので、ご安心下さい。
 
 
献血された血液は、各地域のブ血液センターへと運ばれ、精密な検査、血液成分ごとに分離が行われて血液製剤となり、適切な温度下で保管されます。
 
 
 
 
 
159201708018ht.png

 
 
■ 血液が足りていない!?年々危機的状況が進んでいる!
 
 
医療技術が日進月歩で進化している現代においても、殘念ながら血液を人工的に作ることが出来ません。このため、先進国の多くが常に血液が足りない状態にあります。
 
 
日本では献血をする若年層の減少に歯止めがかかりません。若い人たちの中には献血そのものを知らない人がいるくらいなので、無理もありません。少子高齢化に歯止めが効かない状況にあるため、今後さらに手術や治療で必要な血液が不足する恐れが指摘されてます。
 
 
ちなみに日本国内で血液の必要量がピークを迎えのは2027年です。献血者は最大85万人不足すると言われています。このため日本赤十字社は、ゆるきゃら「けんけつちゃん」を全面に押し出して、若年層向けのキャンペーンを全国で展開しているのですが、厳しい状況が続いています。
 
 
 
 
 
156201708018ht.png

 
 
■ 昔血液は売買されていた!?
 
 
日本も昔は血液が売買されていました。民間血液銀行(現・赤十字血液センター)が、一般の人たちの血液を買っていたようです。昔の映画を観ると生活のために自分のちを売るシーンがありますよね。ああいったことが1960年代の半ばごろまで行われていたんです。
 
 
当時の日本は高度経済成長の中にいましたが、まだまだ貧しかったので、お金目当てで頻繁に売血する人が増えて血液の質が悪くなったことから、現在は献血回数に制限が設けられています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

甘酒ヨーグルトの美容と健康効果が凄い!腸内環境と血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!心筋梗塞や脳梗塞などの予防にも効く!



128201708015ht.png
 
 
 
 
■ 腸の凄すぎる役割について
 
 
ここ数年「腸内環境」を改善することを目的とした健康法の人気が広がっています。代表的なのが「腸活(ちょうかつ)」ですよね。それほど腸は重要な器官なんです。例えば腸内環境が悪化して正常に機能しないと、腸内で発酵した有害物質が排出されません。
 
 
そして、血液やリンパ内に滞ってしまい、これが肥満の原因になります。また、血流も当然悪化するので、同時に代謝や免疫力も低下します。そうなると痩せにくい体質になって、しかも様々な体調不良を引きおこす原因となります。
 
 
 
 
4920170609ht.png
 
 
 
『 腸を健康にする食品とは!? 』
 
 
これだけではありません。幸せホルモン「セロトニン」の約95%は、腸によって分泌されます。ですので、腸の働きが悪化すれば、セロトニンの分泌量も低下するので、自律神経が乱れるなど、メンタルにも悪影響をおよぼします。
 
 
ですので、腸内環境を良い状態に保つことが心と体の健康を保つうえで非常に重要なんです。そうすれば苦労なく美容と健康が手に入ります。ですので、一年を通じて腸をケアしてあげることが大切なんです。
 
 
そうした中ここ最近「腸」の働きを良くしてくれる食品が注目を集めています。それが「甘酒」と「ヨーグルト」混ぜわせた「甘酒ヨーグルト」です。作り方は非常に簡単です。甘酒とヨーグルトを1対1の割合(お好みで調整してもOK)で混ぜるだけです。
 
 
 
 
132201708017ht.png
 
 
 
『 甘酒ヨーグルトの魅力とは!? 』
 
 
甘酒だけでは甘すぎますが、ヨーグルトとまぜることで、ほんのりした優しい甘みになるので、ダイエットの捕食にもぴったりです。今の時期は、なんだかんだ夏の暑さで皆さんバテ気味ですよね。
 
 
また、台風の影響で気圧の変化が激しいため、気象病のような体調不良(頭痛、めまい)を引き起こしやすいので、ぜひ甘酒ヨーグルトを食べてワンランク上の美容と健康を手に入れてください。
 
 
ということで、甘酒ヨーグルトの優れた美容と健康効果について解説されている落合敏氏の著書「食べるクスリ 甘酒ヨーグルト」についてまとめられたダ・ヴィンチニュースさんの記事と甘酒ヨーグルトの作り方を解説した動画をあわせご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます