2017年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年07月

2017年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ なぜ人は愚痴をいうのか?  職場やスポーツなどサークル、地域の集まりなどで色々な人と接する機会が皆さんおありかと思いますが、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいますよね。  愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼしていたようです。両親の影響も多分にあるかと思います。それくらい言葉による意識のすり込む力が大きいんです。  ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 坐骨神経痛とは?  坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。  坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども...

記事を読む

その他
      ■ 生理痛の痛みの原因  女性の多くが生理痛に苦しんでいます。生理痛の原因は冷えや骨盤のゆがみによるものや、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が何らかの原因により崩れてしまったためです。  これらの手を改善することができれば生理痛を抑えることが出来ます。  もし今現在市販薬に頼り過ぎているのであれば、今後生理痛の症状が更に悪化する可能性もありますので、あまりにも酷い状態が続いている場合は...

記事を読む

その他
      ■ 昆布水とは!?  数年前にNHKの朝の情報番組「あさイチ!」で昆布水が取り上げられ、一躍ブームになったのですが、司会の井ノ原さんが絶賛してました。そのまま飲んでも美味しいですが、料理の調味料として使うと旨味が増します。  また昆布水は昆布茶よりも飲みやすいといった声が多く、毎日飲むのが苦になりませんので、昆布の持つ美容と健康効果を惜しみなく発揮することが出来ます。  ということで昆布に...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 疲れやすい人が増えている?  寝ても疲れが取れない、イライラする、やる気がでない、意味もなく不安になるといった症状に悩まされている人が増えています。特に最近は若い人の間でこうした症状を訴える人が増えています。  こうした問題の原因は色々ありますが、疲れやすい人の特徴として自律神経が乱れています。このため寝たくても眠れない、食欲がないといった日常生活で様々な支障をきたすことになります...

記事を読む

その他
      ■ メンタルに自信がありますか?  今年に入ってから、より加速的に世界中が混乱していますよね。まるで映画の世界がそのまま現実としてメディアを通じで放送されているのを毎日戸惑いながら見聞きしている感覚です。  こういう状況下では、些細なことで動揺してしまいやすいので、心が色々な方向にブレやすいことから、短期間で何かを成し遂げるのが非常に難しいです。  事実個人だけでなく多くの企業や団体が方...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 肩コリに悩まされている人が増えている原因とは!?  肩こりや首コリに悩まされている人が急激に増えています。一番の原因は座りっぱなしでのデスクワーク、その次がスマホの長時間使用です。スマホを使用されている方の大半が体が前屈みになっています。  この状態が長期化すると自然と体が丸まってしまいます。これが猫背の原因として大きな割合を占めています。そうなるとどうなるか?。まず、肩甲骨周辺と鎖...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ なぜ夫は妻への態度を豹変させてしまうのか?!  女性の場合、中高年になると高い確率で頭痛や目眩などの更年期障害の症状に苦しめられるわけですが、それらと似た症状で最近では夫の言葉の暴力や辛辣な態度による「夫源病」を患うケースも増えています。  特に最近増えているのが夫が定年退職して家にいる時間が増えることによって、夫と接する時間が否応なしに増えてしまうケースです。妻の側は逃げ場が無いので...

記事を読む

その他
      ■ 睡眠時間を削って本当に大丈夫なの?  言うまでもなく寝ることは大事です。私は個人的に寝るのが大好きなので、できれば毎日8時間以上寝ていたいのですが、それを許してくれない環境(仕事、家庭、地域の活動など)にあるため、どうしても睡眠時間を削らなくてはなりません。  とくにこれから年末にかけて仕事に加えて色々なイベントごとがあるので、しっかり時間を管理して寝るようにしないと、徹夜状態が続い...

記事を読む

その他
      ■ 日本食が最強だった!!  日本食がここにきて見直されているようです。最近は海外の人からも人気が高まっていますが、特にヘルシー志向の欧米のセレブ(モデル、女優)と称される人たちから最強の美容食と絶賛されています。  確かに欧米の人たちが普段食している食事と比べれば日本食はものすごく健康的ですが、ここ日本でも過去20年間で食の欧米化が進んでしまったので、健康食とはいえないレベルですよね。...

記事を読む

愚痴をやめれれば人生は大きく好転する!!愚痴を言うだけでなぜひどい目に会うのか?!愚痴を言えば言うほど嫌なことがおこるメカニズムとは!?

 
 
16820170729ht.png
 
 
 
 
■ なぜ人は愚痴をいうのか?
 
 
職場やスポーツなどサークル、地域の集まりなどで色々な人と接する機会が皆さんおありかと思いますが、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいますよね。
 
 
愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼしていたようです。両親の影響も多分にあるかと思います。それくらい言葉による意識のすり込む力が大きいんです。
 
 
ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、そう簡単にはやめることはできません。愚痴をやめられないことに対して愚痴をこぼしてしまうといった具合です。
 
 
 
 
 
35430170114.png
 
 
 
■ 愚痴をやめるとまずどうなるのか?
 
 
愚痴をやめてしばらくするとイライラが減っていることに驚かれると思います。これは意識が愚痴をいう対象から離れて自分のやるべきことに集中できるようになったからです。
 
 
ですので、嫌でも集中力は上がりますので、仕事や勉強がはかどります。そうなると当然パフォーマンスが向上するので、仕事や勉強の質が高まり、その分時間が生まれます。
 
 
空いた時間をさらに自分の価値を高めるための勉強に励めば、新しい出会いの扉が開かれます。もちろん新しい自分に相応しい人たちとの出会いが待っています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腰回りの痛みに効く5つのストレッチ!坐骨神経痛の症状を緩和!腰痛予防!血流改善!老化による筋肉低下を防ぐ!

 
 
4220170107.png
 
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは?
 
 
坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。
 
 
坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨神経痛の原因とされています。
 
 
 
 
26982017401ht.png
 
 
 
『 坐骨神経痛になるのは中高年だけではない!? 』
 
 
20代から30代の若い世代においては「腰椎椎間板ヘルニア」と「梨状筋症候群」が多く、高齢世代になると大半は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」を原因として坐骨神経痛を引き起こします。
 
 
また、坐骨神経痛による痛みが腫瘍によって引き起こされているケースもあるので、病院でさえも診断するのは簡単なことではないようです。特に梨状筋が坐骨神経痛を圧迫することで生じる「梨状筋症候群」は難しいとされています。
 
 
 
 
 
22530170114.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛に効くストレッチ5選
 
 
今回米国の健康情報サイト「Prevention」にて坐骨神経痛や腰痛予防などに良い効果をもたらすストレッチが5つほど紹介されていたので、こちらの方を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
5つのストレッチは坐骨神経痛の症状を緩和する効果があり、また、激しい運動をすることなく下半身の筋肉を強化することができるので下半身を強化しながら腰痛予防、老化に伴う筋力低下にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
筋肉量が増えることによって「血流」と「代謝」も改善されるので、ダイエット効果も期待できます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

仙骨を温めるセルフケアの健康効果が凄い!血行が良くなって代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップ!頭痛、生理痛、冷え、婦人病などの予防に効く!

 
 
122201610120.png
 
 
 
 
■ 生理痛の痛みの原因
 
 
女性の多くが生理痛に苦しんでいます。生理痛の原因は冷えや骨盤のゆがみによるものや、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が何らかの原因により崩れてしまったためです。
 
 
これらの手を改善することができれば生理痛を抑えることが出来ます。
 
 
もし今現在市販薬に頼り過ぎているのであれば、今後生理痛の症状が更に悪化する可能性もありますので、あまりにも酷い状態が続いている場合は婦人科を受診してください。
 
 
 
2720170107_20170121202056ea7.png
 


『 市販薬の服用し過ぎに要注意 』
 
 
また、辛いからといって薬を服用しすぎるのも問題です。次第に薬の量が増えて乱用してしまうリスクもあります。また、別の病気を引き起こしてしまう可能性があるので十分注意してください。
 
 
今回ご紹介させていただく方法は仙骨を温めることによって生理痛の痛みを和らげます。
 
 
土井治療院の土井先生による仙骨を温めるセルフケアの動画も合わせてご紹介させていただきますので、つらい症状に苦しめられているたかたはぜひ御覧ください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

昆布水の健康効果が凄い!昆布水はダイエット、便秘、大腸癌、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、脳卒中、肥満などの生活習慣病の予防に効く!

 
 
787.png
 
 
 
 
■ 昆布水とは!?
 
 
数年前にNHKの朝の情報番組「あさイチ!」で昆布水が取り上げられ、一躍ブームになったのですが、司会の井ノ原さんが絶賛してました。そのまま飲んでも美味しいですが、料理の調味料として使うと旨味が増します。
 
 
また昆布水は昆布茶よりも飲みやすいといった声が多く、毎日飲むのが苦になりませんので、昆布の持つ美容と健康効果を惜しみなく発揮することが出来ます。
 
 
ということで昆布に含まれる成分の美容と健康効果についてと「昆布水」の簡単な作り方をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

疲れやすい人必見!疲れやすい人のための6つの体質改善方法!疲労回復効果を高めて病気知らずの体へ!

 
 
2520161017_201611021925335b1.png
 
 
 
 
 
■ 疲れやすい人が増えている?
 
 
寝ても疲れが取れない、イライラする、やる気がでない、意味もなく不安になるといった症状に悩まされている人が増えています。特に最近は若い人の間でこうした症状を訴える人が増えています。
 
 
こうした問題の原因は色々ありますが、疲れやすい人の特徴として自律神経が乱れています。このため寝たくても眠れない、食欲がないといった日常生活で様々な支障をきたすことになります。
 
 
 
 
6430170201hd.png
 
 
 
『 年齢に関係なく疲れやすい人が増えている!』
 
 
20代の若者が階段の昇り降り程度の運動で息切れするというのは少し前では考えられませんでしたが、疲労が蓄積されてしまうと様々な病気を引き起こす原因になってしまうので、今回は生活習慣を変えて効率よく疲労回復する方法をまとめさせて頂きました。
 
 
とはいっても、やることは非常にシンプルです。質の高い睡眠、バランスの良い食事、適度な運動の3つになります。この3つを改善することで免疫力が高まり、疲れにくい体質へと改善してくれます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

メンタルが強い人がやっている5つの日課とは?混沌とした時代を生き抜くためにメンタルを鍛える!個人レベルで社会的閉塞感を打破するには!?

 
 
758.png
 
 
 
 
■ メンタルに自信がありますか?
 
 
今年に入ってから、より加速的に世界中が混乱していますよね。まるで映画の世界がそのまま現実としてメディアを通じで放送されているのを毎日戸惑いながら見聞きしている感覚です。
 
 
こういう状況下では、些細なことで動揺してしまいやすいので、心が色々な方向にブレやすいことから、短期間で何かを成し遂げるのが非常に難しいです。
 
 
事実個人だけでなく多くの企業や団体が方向性を見失っていますし、昔だったらなんでもないちょっとした圧力とも言えないクレームが入るだけでプロジェクトそのものを中止してしまうケースが最近増えています。
 
 
 
242201610124.png
 
 

『 蔓延する社会的閉塞感 』
 
 
逆境に打ち勝つ、ストレスに強くなるためにメンタルを強くするならば、今のような状況では地道にコツコツやるしかないのですが、のんびりマイペースでやることを社会全体が許してくれない空気が漂っているので、本当に大変だと思います。
 
 
ということで、今回は混沌とした時代を生き抜くためにメンタルを鍛える方法を分かりやすく解説しているlifehackerさんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

辛い肩こりや首コリを予防するストレッチ!腕をねじって胸を開けば効率よく肩甲骨と鎖骨をまとめて刺激!肩こりだけでなく四十肩の予防にも効く!

 
 
16420170729ht.png
 
 
 
 
■ 肩コリに悩まされている人が増えている原因とは!?
 
 
肩こりや首コリに悩まされている人が急激に増えています。一番の原因は座りっぱなしでのデスクワーク、その次がスマホの長時間使用です。スマホを使用されている方の大半が体が前屈みになっています。
 
 
この状態が長期化すると自然と体が丸まってしまいます。これが猫背の原因として大きな割合を占めています。そうなるとどうなるか?。まず、肩甲骨周辺と鎖骨付近の筋肉が固くなってしまうので、柔軟性が奪われてしまいます。
 
 
結果的に首や肩にコリや痛みが生じやすくなります。肩こりや首こりを解消する方法の大半は痛みが生じる部分を直接ケアするだけですが、原因の根本を改善しないかぎり肩こりが改善されることはありません。
 
 
 
 
38582017401ht.png
 
 
 
『 胸を開けば人はもっと健康になれる!? 』
 
 
改善する方法については、直接の原因である固くなってしまった筋肉をやわらかくし、胸を開きながら丸まった体をもとの状態に戻すことで自然と解消されます。肩こりだけでなく、四十肩や五十肩にも効果が期待できます。
 
 
そして、姿勢も改善されるので、自然と考え方が前向きになりますし、血流も良くなるので、代謝も同時に高まることで、太りにくい体質になります。季節の変わり目は気候の変化にともない、否応なしに生活リズムが崩れやすくなります。
 
 
そうすると体全体の筋肉が硬直し、血流が悪化するので、肩こりの症状が悪化するのは勿論のこと頭痛やめまい、吐き気、倦怠感、自律神経失調症などが発症しやすくなります。ということで、今回はこれら全てを解決してくれるエクセサイズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

妻の病気の原因は夫の言動や態度だった!?ある日突然妻への態度を変える夫の特徴とは!?「 夫源病 」を予防するには一人だけの時間が必要!!

 

181.png
 
 
 
 
■ なぜ夫は妻への態度を豹変させてしまうのか?!
 
 
女性の場合、中高年になると高い確率で頭痛や目眩などの更年期障害の症状に苦しめられるわけですが、それらと似た症状で最近では夫の言葉の暴力や辛辣な態度による「夫源病」を患うケースも増えています。
 
 
特に最近増えているのが夫が定年退職して家にいる時間が増えることによって、夫と接する時間が否応なしに増えてしまうケースです。妻の側は逃げ場が無いので心身ともに苦しめられてしまいます。
 
 
夫は定年退職したことによって、これまで会社で働いていたような社会での活躍の場が奪われてしまったため、溜まりに溜まったフラストレーションを自分の妻にぶつけられてしまうケースが少なくありません。
 
 
 
 
55840160930.png
 
 
 
『 定年後に夫婦仲が悪化する!? 』
 
 
夫が長年勤めあげた会社を定年退職すると精神的に不安定な状態に陥りやすく、その影響で夫婦仲が悪化するケースが少なくありません。過去5年間にわたって団塊世代の方々が大量に定年退職されたことから、今後メディアを通じてこうした問題が取り上げられる機会が多くなるかもしれません。
 
 
こうしたことを事前に知っておくのと、そうでないのとでは問題に直面したときに取れる対応が大きく異なります。今回はこうした問題を回避していただくために、妻の病気の9割は夫がつくる (医師が教える「夫源病」の治し方)の著者である石蔵文信さんが夫源病について解説した記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

睡眠時間を管理しながら睡眠の質を飛躍的に高める方法!忙しい方必見です!短時間で疲労回復効果を高めるには!?

 
 
9220161019_20161101225448236.png
 
 
 
 
■ 睡眠時間を削って本当に大丈夫なの?
 
 
言うまでもなく寝ることは大事です。私は個人的に寝るのが大好きなので、できれば毎日8時間以上寝ていたいのですが、それを許してくれない環境(仕事、家庭、地域の活動など)にあるため、どうしても睡眠時間を削らなくてはなりません。
 
 
とくにこれから年末にかけて仕事に加えて色々なイベントごとがあるので、しっかり時間を管理して寝るようにしないと、徹夜状態が続いてしまい、体調を壊してしまいます。
 
 
 
 
15820170728ht.png
 
 
 
『 睡眠時間が長ければいいというわけではない!? 』
 
 
ただし、睡眠時間が長いからといって、その分長く休息が取れるわけではありません。ただ闇雲に7時間から8時間寝ればいいというわけではないんですね。むしろ長いからこそ、睡眠効率が悪いのが長時間睡眠なんです。
 
 
事実、7時間睡眠と、8時間睡眠の人を比べると8時間睡眠の人は12~13%も死亡率が高いことが研究結果によって明らかになっています。しかも、9時間、10時間と増えていくと、死亡リスクは比例して高くなります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

40年前の日本食の健康効果が凄い!?40年前の日本食を4週間食べ続けた結果、脅威の健康効果が明らかに!

 
 
368201610127.png
 
 
 
 
■ 日本食が最強だった!!
 
 
日本食がここにきて見直されているようです。最近は海外の人からも人気が高まっていますが、特にヘルシー志向の欧米のセレブ(モデル、女優)と称される人たちから最強の美容食と絶賛されています。
 
 
確かに欧米の人たちが普段食している食事と比べれば日本食はものすごく健康的ですが、ここ日本でも過去20年間で食の欧米化が進んでしまったので、健康食とはいえないレベルですよね。
 
 
 
 
2720170201hd.png
 
 
 
『 たった4週間で脅威の効果を実現!』
 
 
そうした中で東北大学大学院農学研究科の研究ーチームが40年前の日本食を朝昼晩、4週間掛けて食べ続けるという、実験を行ったのですが、たった4週間でものすごくレベルの高い健康効果を発揮しています。
 
 
40年も前なので、現代人が食べている食事とかけ離れていると思ったのですが、意外や意外、明日からでも取り組める内容だったので、さっそく試してみたいと思った次第です。
 
 
ということで、今回は東北大学大学院農学研究科の研究結果を分かりやすく解説している「まぐまぐニュース」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます