2017年06月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年06月

2017年06月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ ある日突然目に違和感を感じたら!?  最近目に違和感(かすみ、充血、痛み、かゆみ)を感じたことがありませんか?。すぐに治れば良いのですが、頻繁に繰り返されているにもかかわらず、そのまま放置してしまうと重症度の高い病気を発症してしまう危険性があります。  ですので、少しでも違和感を感じたならば、専門の医療機関を受診するべきなんですが、仕事や学業で忙しいため、多くの方が病院へ行くのをためら...

記事を読む

その他
      ■ うつ病は他人ごとではない!  ストレス社会と呼ばれて久しいですが、社会全体で見るとストレスは年々拡大していますよね。ストレスが拡大する要因として国内外の政治・経済の停滞、困難などによる社会的不安が大きいです。  特に先行き不透明な状態が続くとうつ病患者の数が比例して増加します。厚生労働省から発表されたデータによりますと、うつ病患者は1996年には43.3万人だったのが、2008年には...

記事を読む

その他
    ■ たった今から幸運体質になりましょう!  早いもので2017年になったと思ったら、今年も折り返し地点に差し掛かろうとしています。。今年は年初から政治、経済、芸能など幅広い分野で本当に色々なことがありましたが、これから年末にかけて世界的に社会不安が大きくなると言われいます  日本だけではありませんが、社会全体がより混沌とする中で、自分らしく生きていくためにも、しっかりと自分自身を良い方向へと...

記事を読む

その他
       ■ 自律神経の役割とは?  自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。  また、自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経が優位になって作用し...

記事を読む

その他
      ■ レーバは貧血予防以外にも沢山の効能・効果がある?  「レバー」は、疲労回復効果が高い食品として知られていますが、栄養バランスが非常に優れているので他にも色々な効能・効果があります。特に女性不足しがちな鉄分やビタミンを効率よく摂取できるので、貧血予防に効果的です。  血行改善、美肌(肌荒れやニキビの改善)、ダイエット、アンチエイジング効果などが期待できます。これから梅雨を迎えるにあたっ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
        ■ 右脳人間、左脳人間は本当にいるの!?  今回のテーマは優れた人間の脳の仕組みについてです。よく「あなたは右脳派、左脳派?」といったことを問う雑誌などのメディアががありますよね。  実は明確に右脳人間、左脳人間と分けることはできないのですが、脳の仕組みを解説するうえでわかりやすいということで、こうした例えが用いられるようです。      『 右脳、左脳の特性を理解して強みに変える! ...

記事を読む

その他
      ■ あなたは苦手な人がいますか?  今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。  今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。  人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできませんが、...

記事を読む

その他
      ■ 不安に襲われやすい時期とは?  季節の変わり目に突然不安に襲われるといったことは良くあります。特に多いのが12月と3月、あとジメジメした梅雨の時期や秋が深まる今頃の時期です。  春から夏へ、秋から冬へ、冬から春へと季節が変化する過程において体が気候の変化についていけないことから、心と体の不調を訴えるケースが年々増えています。しかも最近は昨日と今日で気温差が10度以上ある日も珍しくない...

記事を読む

リンパマッサージの効果
      ■ リンパマッサージでセルライトを解消  今回は、おしりのセルライトをリンパマッサージで解消する方法を分かりやすく解説しています。またエステティックサロン&スクールBonheur(ボヌゥール)を主催する松本通子さん自分で出来るマッサージを解説した大変貴重な動画もあわせてご覧下さい。  おしりはあまり自分から見ようとはしない部位なので、脂肪がつきやすいです。気がついたら変な出来物ができてい...

記事を読む

その他
      ■ 炭水化物依存症とは?  お米や小麦などの炭水化物は、人が生きていくうえで欠かすことが出来ない大切な栄養素ですが、炭水化物には糖質が沢山含まれているので食べ過ぎには要注意です。  炭水化物を食べ過ぎると栄養バランスが崩れてしまい様々な病気を引き起こします。  最近では炭水化物を避ける動きが広がっている反面、炭水化物依存症に苦しむ人が増えています。炭水化物依存症は文字通り炭水化物を頻繁に...

記事を読む

目に違和感!?これって何の病気なの!?ある日突然視力が低下、目のかすみ、黄疸、充血、ものもらいが出来たら要注意!気をつけたい8つのサイン!

 
 
22020170629ht.png
 
 
 
■ ある日突然目に違和感を感じたら!?
 
 
最近目に違和感(かすみ、充血、痛み、かゆみ)を感じたことがありませんか?。すぐに治れば良いのですが、頻繁に繰り返されているにもかかわらず、そのまま放置してしまうと重症度の高い病気を発症してしまう危険性があります。
 
 
ですので、少しでも違和感を感じたならば、専門の医療機関を受診するべきなんですが、仕事や学業で忙しいため、多くの方が病院へ行くのをためらってしまいます。だからといって不安を抱き続けるのも精神衛生的にもよくありません。
 
 
ということで今回は目に生じやすい病気のサイン8つを以下のとおりまとめさせていだきました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ヨーグルトのうつ病予防効果は本物だった!女性は1日ヨーグルト1個でうつ病の発症リスクが3割減!!

 
 
773.png
 
 
 
 
■ うつ病は他人ごとではない!
 
 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、社会全体で見るとストレスは年々拡大していますよね。ストレスが拡大する要因として国内外の政治・経済の停滞、困難などによる社会的不安が大きいです。
 
 
特に先行き不透明な状態が続くとうつ病患者の数が比例して増加します。厚生労働省から発表されたデータによりますと、うつ病患者は1996年には43.3万人だったのが、2008年には104.1万人にまで増加しています。
 
 
8354201611107.png
 
 
 
『 メンタルヘルスがより重要な時代へ!』
 
 
ですので、今後よりメンタルヘルスの重要性が高まりそうです。かくいう私も常にメンタルを良い状態に保てるように日常生活で出来ることは自から積極的に取り組むようにしています。
 
 
中でも睡眠、適度な運動、食事の三つは特に大切ですが、個人的に最近注目しているのが腸の働きを良くして幸せホルモン(脳内物質)の分泌を良くし、メンタルを常に良い状態に保ちながらうつ病などの精神疾患を予防する方法です。
 
 
ということで今回は、腸内環境を良くする食べ物の代表である「ヨーグルト」を食べることでうつ病を予防するメカニズムを分かりやすく解説したJ-CASTニュースさんの記事とヨーグルトを自作する方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人生が面白いくらい幸運になる「 開運法 」とは?日々の生活習慣を変えて「 幸運体質 」になろう!


968.png
 
 
 
 
■ たった今から幸運体質になりましょう!
 
 
早いもので2017年になったと思ったら、今年も折り返し地点に差し掛かろうとしています。。今年は年初から政治、経済、芸能など幅広い分野で本当に色々なことがありましたが、これから年末にかけて世界的に社会不安が大きくなると言われいます
 
 
日本だけではありませんが、社会全体がより混沌とする中で、自分らしく生きていくためにも、しっかりと自分自身を良い方向へと導くための努力はどうしても必要です。
 
 
7308920161201.png
 
 
 
『 開運術を実践して幸福体質な人になろう! 』
 

幸せに暮らしたいけれど、生きていればも腹の立つこともあるし、へこむ時もあります。ついてない、運がないと開き直る前に「開運術」を実行すれば幸せの扉が開くかもしれませんよ。
 
 
そこで今回は、いますぐ実践できる「幸運体質」になるための方法をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

自律神経を整えて自分をもっと好きになる簡単セルフケア!自然な笑顔で人生がもっと楽しくなる?

 
 
911.png
 
 
 
 
 
■ 自律神経の役割とは?
 
 
自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。
 
 
また、自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経が優位になって作用します。
 
 
 
 
 
5420170501ht_201706071826061e0.png
 
 
 
『 人が疲労を感じるメカニズム 』
 
 
例えばストレスのかかる状況で交感神経は心拍数を上昇させ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血流を悪化させてしまうので一気に疲労が増します。
 
 
そして自律神経のバランスがさらに悪化し、「自律神経失調症」となってしまった場合は以下のような心身に悪影響をおよぼす症状を引き起こすことになります。
 
 

【自律神経失調症の主な症状】
 
●熱感・微熱
●顎関節症
●めまい・耳鳴り
●不眠症
●極度の冷え
●息切れ
●心臓系の症状
●光が眩しく感じる
●集中力欠如
●感情不安定
●不妊症・生理痛
●のどのつまり 違和感
●目の乾き・ドライアイ
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

レバーの美容と健康効果がとにかく凄い!血流改善、貧血予防、疲労回復、免疫力アップに効く!脂肪燃焼効果がアップしてダイエットにも最適!!

 
 
52_20160512221808023.png
 
 
 
 
■ レーバは貧血予防以外にも沢山の効能・効果がある?
 
 
「レバー」は、疲労回復効果が高い食品として知られていますが、栄養バランスが非常に優れているので他にも色々な効能・効果があります。特に女性不足しがちな鉄分やビタミンを効率よく摂取できるので、貧血予防に効果的です。
 
 
血行改善、美肌(肌荒れやニキビの改善)、ダイエット、アンチエイジング効果などが期待できます。これから梅雨を迎えるにあたって、気候の変化が例年以上に激しくなると言われていますので、体調管理が難しくなります。
 
 
 
 
6020170501ht_201706071807460f0.png
 
 
 
『 梅雨は体調管理が困難! 』
 
 
そうなると免疫力が落ちるので、突然頭痛や腹痛、めまい、吐き気といった体調不良を引き起こしやすくなるので、そうならないためにもレバーを食べて免疫力を高めて、疲れた体をしっかり回復させてください。
 
 
ということで、今回はレバーの持つ優れた美容と健康効果についてのまとめとレバーを使ったレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
2720170601ht.png
 
 
 
■ レーバは美容と健康に効く栄養素の宝庫だった?
 
 
レバーは必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をカバーすることが出来ます。
 
 
また、レバーには豊富な鉄分が含まれているため、貧血予防に優れた効果があるのは勿論ですが、新陳代謝を高めてくれるので、しみやしわの改善に優れた効果を期待できます。
 
 
こうしたことからレバーは、「栄養の宝庫」といわれています。優れた美容と健康効果が期待できるレバーは、毎日食べたい食材の一つです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは右脳派それとも左脳派ですか?同じ人間でなぜこうも違うのか?優れた人間の脳の仕組み!

 
 
317.png
  
 
 
 
 
■ 右脳人間、左脳人間は本当にいるの!?
 
 
今回のテーマは優れた人間の脳の仕組みについてです。よく「あなたは右脳派、左脳派?」といったことを問う雑誌などのメディアががありますよね。
 
 
実は明確に右脳人間、左脳人間と分けることはできないのですが、脳の仕組みを解説するうえでわかりやすいということで、こうした例えが用いられるようです。
 
 
 
5520170501ht_201706010017510a1.png
 
 
 
『 右脳、左脳の特性を理解して強みに変える! 』
 
 
ちなみに私はどんな問題を解いても必ず「右脳派」と分類されるのですが、正直以前はあまり嬉しくありませんでした。しかし、最近は右脳の特性をしっかり理解して、それを強みにしたほうがいいなと最近は考えるようにしています。
 
 
下の方に見ただけで右脳派か左脳派かわかるテスト動画をご用意させていただいたので、是非試してみてくださいね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

苦手な人と上手に接するには?たったこれだけで心の負担が減る!無理して仲良くする必要はない!

 
 
5558920161126.png
 
 
 
 
■ あなたは苦手な人がいますか?
 
 
今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。
 
 
今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。
 
 
人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできませんが、深く悩み過ぎるのも問題です。
 
 
 
287.png
 
 
 
『 苦手な人と接する時間を短くする 』
 
 
こういった問題は望むと望まないとかかわらず、社会に生きているる私たちは逃れることはできません。では、「具体的に何をどうすれば良いのでしょうか?」。
 
 
まず大切なのは「できるだけ苦手な人とは接触する機会や時間を少なくするようにする」ことです。苦手な人よりも、自分が一緒にいて心地よい人との時間を増やすべきですよね。
 
 
そのためにもどういう人が自分にとって心地よかったり、楽しかったり、心が安らいだりするのかといったことを日常生活の中でしっかり意識する必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

突然襲ってくる不安、あなたはどう対処する?!急な不安を簡単に取り除いて笑顔を取り戻す方法について!

 
 
390_2016030118491411c.png
 
 
 
 
■ 不安に襲われやすい時期とは?
 
 
季節の変わり目に突然不安に襲われるといったことは良くあります。特に多いのが12月と3月、あとジメジメした梅雨の時期や秋が深まる今頃の時期です。
 
 
春から夏へ、秋から冬へ、冬から春へと季節が変化する過程において体が気候の変化についていけないことから、心と体の不調を訴えるケースが年々増えています。しかも最近は昨日と今日で気温差が10度以上ある日も珍しくないので、尚更体調管理が難しいです。
 
 
しかも、団塊世代の方々が大量にリタイアし、その分人材が減ってしまったため、どの業界・業態も人手が不足しています。ですので、最近の傾向としては忙しいのは仕事だけではありません。SNSなどの利用によってプライベートも忙しい方が圧倒的に多いです。
 
 
 
124201610120.png
 
 

『 不安がさらなる不安を生む!?』
 
 
このため、ほっと息つく間もなく時が過ぎていくことから、ふっとした瞬間に突然「不安」が脳裏を駆け巡ります。そうした背景には「このままで本当に自分はいいのだろうか?」といった葛藤です。こうした葛藤が余計な不安を引き連れてきます。
 
 
確かに不安についてよくよく吟味してみると大抵将来にかんすることが多いですよね。90%以上の確立で起こりえない未来のことについて思いやなんでしまう状態が続くとさらに追い込んでしまいます。
 
 
老後のことや自分が死ぬ時のこと、今いる会社で10年後も働き続けることの恐怖、今付き合っている恋人との結婚など考えれば考えるほど不安が大きくなります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

リンパマッサージでセルライトを取る!プロ直伝のセルフマッサージで取れにくい脂肪や老廃物にさようなら!

 
 
693016910.png
 
 
 
 
■ リンパマッサージでセルライトを解消
 
 
今回は、おしりのセルライトをリンパマッサージで解消する方法を分かりやすく解説しています。またエステティックサロン&スクールBonheur(ボヌゥール)を主催する松本通子さん自分で出来るマッサージを解説した大変貴重な動画もあわせてご覧下さい。
 
 
おしりはあまり自分から見ようとはしない部位なので、脂肪がつきやすいです。気がついたら変な出来物ができていた、なんてことも正直言珍しくありません。得に運動不足の方はセルライトが出来やすいです。
 
 
そうした トラブルを解消するのに「リンパマッサージ」は非常に適しています。自宅でやれば誰にも見つかりません。是非ためしてみてください。セルライトが解消するだけではなく、リンパの流れが良くなるので、美容と健康の両方で良い効果をもたらします。

» 記事の続きを読む

炭水化物依存症の原因と症状について!炭水化物を食べ過ぎると生活習慣病リスクが高まります!

 
 
5988920161128.png
 
 
 
 
■ 炭水化物依存症とは?
 
 
お米や小麦などの炭水化物は、人が生きていくうえで欠かすことが出来ない大切な栄養素ですが、炭水化物には糖質が沢山含まれているので食べ過ぎには要注意です。
 
 
炭水化物を食べ過ぎると栄養バランスが崩れてしまい様々な病気を引き起こします。
 
 
最近では炭水化物を避ける動きが広がっている反面、炭水化物依存症に苦しむ人が増えています。炭水化物依存症は文字通り炭水化物を頻繁に過剰摂取してしまう状態です。
 
 
 
 
 
5958920161128.png

 
 
■ 炭水化物依存症の恐怖とは?
 
なぜ依存してしまうのかというと、炭水化物を摂取することによって小腸でブドウ糖などの「単糖類」に分解されるので、食後1時間たったころに血糖値が大きく上昇します。
 
 
血糖値が大きく上昇すると、それを下げるために「インスリン」が刺激して、細胞や組織は「ブドウ糖」を取り込んで血糖値を下げる働きが活発化します。
 
 
このインスリンが必要以上に出ると血液中のブドウ糖が次第に不足します。
 
 
 
5998920161128.png
 
 
 
そうなると脳がエネルギー不足していると判断し、今度は逆に血糖値を上げようとします。そのため炭水化物を沢山食べて不足している分を補おうとするわけです。
 
 
これを繰り返すうちに中毒になります。魚や肉を食べても満足感が得られにくくなります。このため延々と食べ続けてしまう、もしくは炭水化物を食べる機会が極端に増えます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます