2017年04月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年04月

2017年04月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ なにか運動してますか?  どんなに美容(ダイエット)や健康のために運動をしようと思っても、実際に続けるのは大変ですよね。しかし、継続しなければどんなに優れたエクセサイズでも健康効果は期待できないので、効果を実感する前に止めてしまうのは本当にもったいないです。  美容や健康のために運動(ジムに通ったり、格闘技を習ったり)を始める人は実際に多いですが、せっかく大変な思いをして始めたにもか...

記事を読む

生活習慣病対策
       ■ 動脈硬化を防ぐ方法  今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。  ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管...

記事を読む

その他
     ■水は命そのもです  我々人間の体は成人で約60%、子どもで約70%が水分で構成されているわけですから、水と切り離して生命を維持していくことができません。まさに「命の水」です。  今だにテレビや雑誌で「水の効能」について特集されることがありますが、健康のために「1日1.5リットル~2リットルの水を飲みましょう」といったことが言われています。こうした健康に関する効能・効果は個人差があります。...

記事を読む

太りにくい体にする
      ■ 体幹トレーニングのメリットとは!?  プランクは、体幹を強化する最も効率的なエクセサイズの1つです。体幹を強化することによって、自然と筋肉を使えるようになり、運動機能が向上しますので、最近ではトップアスリートのほとんどが体幹トレーニングを採り入れています。  ジムでマシーンを使ったトレーニングも勿論優れた効果がありますが、関節部分を痛めやすく、あまりにも極端な負荷をかけたりすると怪我...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ レモンウォーターの健康効果が凄い!  前回、朝一番で水を飲むことで得られる優れた健康効果について解説した記事をご紹介させていただきましたが、今回は水にレモン汁を加えた「レモンウォーター」の優れた効能効果について分かりやすくまとめたLifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。  水にレモンの持つ優れた美容と健康効果がプラスされるので、その効果は絶大です。ポイントは朝一...

記事を読む

その他
      ■ 脳の老化が進むとどうなるの!?  世の中が便利になればなるほどストレスが拡大し、皮肉にも人間一人あたりが負う負担が大きくなっています。ですので、ストレスを避けることが難しく、現状ではストレスが様々な病気を引き起こす原因となっています。  特に最近はスマホを長時間利用するユーザーが増えているので、若い人であっても老眼になったり、急に白髪が増えたり、これまであまり若い人の間では見られなか...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 足裏をやわらかくすれば人はもっと健康に!  足は第2の心臓と呼ばれています。それもそのはず、実は心臓だけでは全身に血液を送ることができないんです。足裏がポンプのような役割を果たしているので、頭のてっぺんからつま先まで安定的に血液が送られます。  ですので、足裏が何らかの原因によって固くなってしまうとポンプとしての働きが次第に悪化するので、血液の流れも同時に悪化するため、様々な体調不...

記事を読む

その他
       ■ 梅干し食べてますか?  毎朝日本の食卓に欠かすことの出来ない「梅干し」ですが、口の中に入れた瞬間に酸っぱさが広がり、全身が活力でみなぎります。私も毎朝食べていますが、メーカーによって作り方が異なるためか、同じような姿形をしても味がそれぞれ異なります。  昔は酸っぱい梅干ししかなかったので好き嫌いがはっきり分かれる食べ物でしたが、最近でははちみつにつけたデザートのような梅干しもあるの...

記事を読む

その他
      ■ 大人のADHDが増えている理由とは?!  ほんの数年前まで日本では発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)は、一般の人たちの間では殆ど知られていませんでした。話題にあがることは全くありませんでした。  しかし、最近多くの著名人が自身がADHDであることを告白し、かなり一般の人たちの間でも認識されつつありますが、それでも異質な病気として捉えられてしまう向きが依然として強いです。  ADHD...

記事を読む

その他
      ■ 季節の変わり目に要注意  ようやく秋をを迎えることとなり、例年以上に長かった梅雨の煩わしい日々も終わろうとしています。こうした季節の変わり目では気候の変化に体がついていかないため、その日の疲れが中々思うように取れないといった問題を抱えるケースが少なくありません。  疲労だけでなく、肩こり、目の疲れ、足の疲れ、脳の疲れ、気疲れ、これらを明日に持ち越さないようにしないと慢性的な疲労になっ...

記事を読む

その他
  出典:大西製粉さん   ■ 抗酸化作用がある「ルチン」が豊富  そばに豊富に含まれている「ルチン」は、ポリフェノールの一種でして、毛細血管を強くする作用があるため、脳内出血・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病をしっかり予防し、血流を改善してくれます。  また、そばには活性酸素を抑制する抗酸化する働きもあるので、アンチエイジング効果も期待できます。ちなみにルチンはビタミンCと一緒に働くため、ビタミンC...

記事を読む

その他
      ■ 痩せにくい体質の人たちが増えている理由!   先日もお伝えしましたが、ダイエットを一生懸命頑張っているのに痩せない人が増えています。この原因の一つに「血流の悪化」があげられます。血の流れが悪くなると基礎代謝も同時に悪化するので、脂肪燃焼効果もそれにともなって低下します。  ですので、適度な運動とゆるい食事制限程度のダイエットでは中々効果がでません。また、最近は中高年の方だけでなく、比...

記事を読む

各種健康法
       ■ 15分程度の仮眠を取り入れる!  我々日本人は先進国の中でも特に睡眠が不足しているとされています。極端な睡眠不足は免疫力が著しく低下するので、様々な病気を引き起こす原因になります。  これに精神的な疲労が加わると「うつ病」などの心の病気を引き起こしやすくなるので要注意です。とはいっても思ったように寝れないんですよね。皆さん苦労されています。      しかし、目を閉じて体を横にして...

記事を読む

その他
      ■ このダイエット方法は名前すらありません!  ダイエットには色々な種類がありますが、どれこもれも女性の生理周期を無視したものばかりですよね。女性にはホルモンバランスを最適化するための周期があります。  この間に心と体が大きく変化するわけですから、生理周期を無視したダイエットや美容法などは正直長続きしなくて当然だと以前からずっと思っていました。  今回ご紹介させていただく生理前に豆乳を飲...

記事を読む

その他
      ■ おしっこの色で体調が分かる!?  疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。  おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。       『 おしっこで健康管理!』  毎日色々な患...

記事を読む

その他
      ■ リンパとは!?  リンパマッサージがどんなものか詳しい内容までは分からなくても、その名前は一度は聞いたことがあるかと思ます。リンパは上図にあるとおり体内に蓄積された老廃物を体の外へと排出するための管が血管とは別に全身にくまなく通っています。  わたしたち人間の体には毛細血管から細胞の隙間に漏れてしまった老廃物を心臓へと運ぶリンパ液の流れがあるのですが、このリンパ液が流れる管をリンパ管...

記事を読む

その他
      ■ トマトは美容と健康の万能食!  ここにきてトマトの美容効果が注目を集めています。ダイエット効果はもちろんのこと美肌や美白、アンチエイジング効果も期待できる食材として女性にとって強い味方です。  トマトは単体でそのままがぶと食べても美容と健康に良い効果が十分すぎるほど得られますが、一緒に食べることでその効果をアップさせる食材もたくさんあります。      今回はそうした「トマト+○○」で...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ あなたはメタボ対策をしてますか!?  メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に該当する人たちが約960万人います。予備軍が980万人もいるので、この2つを合わせると1940万人です。  恐ろしいことに人口の6分の1が生活習慣病を発症する危険性にさらされているわけです。メタボリックシンドロームの大きな原因を占めるのが極度の運動不足です。      ウォーキングなどの適度な運動は刺激がな...

記事を読む

その他
     ■ とにかくポジティブ!  メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。  ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験として積み上げていく...

記事を読む

その他
      ■ 白湯(さゆ)とは!?  ここ数日急に暖かくなってきましたが、季節の変わり目は免疫力が落ちやすいので、十分注意が必要です。夏冬関係なく一年を通じて免疫力を高めるために「白湯(さゆ)をおすすめします。白湯とは、その名の通りお湯のことです。  我々日本人は昔から美容と健康のために白湯を飲んでいたわけですが、最近では女優さんやモデルさんの間でもダイエットなどを目的に白湯を飲まれる方が増えてい...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 骨盤が歪むと引き起こされる症状とは?  今回のテーマは、「骨盤の歪みを整える方法」です。骨盤の歪みや骨盤が後傾することによって下腿の筋肉が硬くなってしまうケースが女性を中心に多く見受けられます。骨盤が歪んでしまうと以下の症状が引き起こされてしまい、そのまま放置すると健康リスクが高まります。  (1)代謝が落ちる(体質的に太りやすくなる) (2)ぽっこり下腹 (3)便秘 (4)肩こり...

記事を読む

その他
       ■ ストレスを抑える栄養素とは!?  ストレスを抑えるためにも栄養バランスが優れた食事が大切です。特に「ビタミンD」が重要な栄養素としてあげられます。「ビタミンD」が不足してしまうと、うつになりやすいとされています。  ちなみにビタミンDは、紫外線に当たることによって体内で作られるのですが、ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートし、骨粗鬆症などの予防に優れた効果を発揮してくれます。  また...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 爪の状態が悪いと病気が進行している!?  昔から「爪は健康状態を映す鏡」といったことが言われてますが、爪の状態を見れば、ある程度現在の健康状態を推測できます。実は爪にはあらゆる種類の病気や症状が映し出されています。それほど健康状態が爪にあたえる影響が大きいんです。  例えば2012年に米国(カリフォルニア大学)で発表された研究結果によりますと、乾癬(かんせん)(皮膚に出来た赤い発疹(...

記事を読む

その他
   出典:mery.jp     ■ バナナで免疫力アップ!  冬の寒さが日に日に厳しくなっています。今の時期は免疫力が低下しやすく、しかも1月からは風邪やインフルエンザが猛威を振るうので注意が必要です。そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。  「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、バナナを食べると体内の白血球数が増えるので、免疫力がアップすることによって、様々...

記事を読む

その他
      ■ やっぱり緑茶は凄かった!  これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。  また、NHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。アツイ今の時期にガブガブ飲めるので、熱中症...

記事を読む

その他
      ■ 朝ごはんは絶対に食べたほうがいい!?  朝ごはんを食べない人が依然として増えています。殘念ながら夫婦共働きの家庭が増えているため、家庭の事情によっては小学生くらいの子どもたちの間でも朝ごはんを食べない子どもが増えているのが現状です。  夜にごはんを食べてから朝起きるまでに10時間近く間があきます。この間にエネルギーをとっていないので、ごはんを食べないと脳を活性化させるブドウ糖が不足す...

記事を読む

その他
       ■ 強いメンタルを手にするには!?  意外に思われるかもしれませんが、いわゆる「メンタルが強い人」は、元々メンタルが強いわけではありません。  自分自身が納得する生き方や自分が望む結果を手にするために、どうしても強いメンタルが必要であることを思い知らされる場面に何度も遭遇し、自ら試行錯誤を繰り返しながら強いメンタルを手にするケースが少なくありません。代表的なのがセリエAのACミランに所属...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、人...

記事を読む

その他
      ■ 生理痛の痛みの原因  女性の多くが生理痛に苦しんでいます。生理痛の原因は冷えや骨盤のゆがみによるものや、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が何らかの原因により崩れてしまったためです。  これらの手を改善することができれば生理痛を抑えることが出来ます。  もし今現在市販薬に頼り過ぎているのであれば、今後生理痛の症状が更に悪化する可能性もありますので、あまりにも酷い状態が続いている場合は...

記事を読む

太りにくい体にする
       ■ 二の腕を細くする!  今回のテーマは「二の腕を引き締める」です。シェイクヨガの泉栄子先生自ら考案されたトレーニングとストレッチを実演しながら分かりやすく解説しています。  二の腕は何もしないとあっという間にたるみます。この部分は、どうしても意識しないと筋肉がつかないので、加齢とともにダラナシなくなるので、しっかり意識してください。       『 腕を引き締めるとメリットがいっぱい...

記事を読む

「つま先歩き」の健康効果が凄い!?つま先歩きで足つぼをまとめて刺激!筋肉量アップ、血流改善、リンパ改善、代謝アップ、ダイエット、むくみに効く!

 
645.png
 
 
 
 
 
■ なにか運動してますか?
 
 
どんなに美容(ダイエット)や健康のために運動をしようと思っても、実際に続けるのは大変ですよね。しかし、継続しなければどんなに優れたエクセサイズでも健康効果は期待できないので、効果を実感する前に止めてしまうのは本当にもったいないです。
 
 
美容や健康のために運動(ジムに通ったり、格闘技を習ったり)を始める人は実際に多いですが、せっかく大変な思いをして始めたにもかかわらず、1ヶ月もしないでやめてしまう方が非常に多いです。
 
 
仕事や学業などで毎日忙しく活動されているので、出勤前や帰宅されてから運動する気には中々なれないので、無理もありません。しかし、一日中座りっぱなし、もしくは立ちっぱなしの状態で過ごしている人は運動不足が後々響きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

心筋梗塞を防ぐ最強の予防法!適度な運動と食を気をつけるだけで血液はキレイになる!?血流改善、代謝up、免疫機能強化!がん、急性心筋梗塞、脳卒中を予防!

 
 
86282017401ht.png
 
 
 
 
 
■ 動脈硬化を防ぐ方法
 
 
今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。
 
 
ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)を引き起こすリスクが高まります。
 
 
動脈硬化は、現代病の典型です。というのも動脈硬化は肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を放置してしまうことで進行してしまうからです。
 
 
 
 
64340161005.png
 
 
 
『 大半の病気が血液の汚れが原因!?』
 
 
動脈硬化をはじめ糖尿病、心筋梗塞などを防ぐには、いかに血液をキレイな状態に保つかがカギとなります。もし血流障害から血液が汚れてしまうと、次第に「血栓」ができやすくなり、さらに血管が細くもろくなってしまいます。
 
 
その結果として、動脈硬化が起こり、心筋梗塞を発症するリスクが高まるわけです。ですので、血管年齢を若く保ちながら健康を維持するためには、やはり血をきれいに保つことがどうしても重要なんです。

» 記事の続きを読む

水を飲むだけで得られる6つのメリットが凄い?水を飲むだけで脳を活性化、体本来の機能を活性化、ダイエット、頭痛、二日酔い、便秘の予防改善に効く!

 
 
120201612156.png
 
 
 
■水は命そのもです
 
 
我々人間の体は成人で約60%、子どもで約70%が水分で構成されているわけですから、水と切り離して生命を維持していくことができません。まさに「命の水」です。
 
 
今だにテレビや雑誌で「水の効能」について特集されることがありますが、健康のために「1日1.5リットル~2リットルの水を飲みましょう」といったことが言われています。こうした健康に関する効能・効果は個人差があります。年齢によっても違うので、注意が必要です。
 
 
しかし、人間は1日に汗や尿だけで平均して2リットル以上の水分が体内から排出されています。健康を維持するためにも食べ物から得られる水分とは別に1~1.5リットル程度は毎日飲んだほうが身体に良い効果をもたらします。
 
 
 
 
11320161215l_20170125202728c23.png
 
 
 
『水を飲む量が少ない!?』
 
 
しかし、現代人の多くがお茶やコーヒー、またはジュースやお酒などを積極的に飲むため、意識して色の全くついていない水を飲もうとはしません。あまりこれらの飲み物を飲みすぎると腎臓に大きな負担がかかります。


長期化すると腎機能障害を引き起こすリスクがあるので、できれば毎日ある程度の水を飲むべきです。ということで、今回は毎日無理なく水を飲むために、「水の凄い効果」について簡単にまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

30日プランクチャレンジでお腹周りの脂肪がゴッソリとれる!体幹を強化するメリットが凄い!筋力upで血流改善、老化、肩こり、腰痛の予防に効く!

 
 
35982017401ht.png
 
 
 
 
■ 体幹トレーニングのメリットとは!?
 
 
プランクは、体幹を強化する最も効率的なエクセサイズの1つです。体幹を強化することによって、自然と筋肉を使えるようになり、運動機能が向上しますので、最近ではトップアスリートのほとんどが体幹トレーニングを採り入れています。
 
 
ジムでマシーンを使ったトレーニングも勿論優れた効果がありますが、関節部分を痛めやすく、あまりにも極端な負荷をかけたりすると怪我をしやすくなってしまいます。しかも慢性化しやすいので注意が必要です。
 
 
ですので、マシーンを使った筋トレと体幹トレーニングをバランス良く組み合わせながら行なうことをおススメします。数ある体幹トレーニングのメニューの中で最も人気が高いのが今回ご紹介させていただく「プランク」です。
 
 
 
 
35782017401ht.png
 
 
 
『プランクの効果とは!?』
 
 
プランクを行うことによって、お腹周りやお尻、太ももの筋肉を強化することができます。筋肉量が増えると自然と血流が改善し、代謝も同時にアップするため、脂肪燃焼効果も高まり、お腹周り、お尻、太ももの脂肪が落ちます。
 
 
また、これらの筋肉を強化することで、肩こりや腰痛も予防することができるので、幅広いニーズに対応することができる大変優れたエクセサイズです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

レモンウォーターの凄すぎる美容と健康効果11選!朝一番に飲むと健康効果がマックス!免疫機能強化、疲労回復、関節炎、うつ病の予防に効く!!

 
 
33730170114.png

 
 
 
 
■ レモンウォーターの健康効果が凄い!
 
 
前回、朝一番で水を飲むことで得られる優れた健康効果について解説した記事をご紹介させていただきましたが、今回は水にレモン汁を加えた「レモンウォーター」の優れた効能効果について分かりやすくまとめたLifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
水にレモンの持つ優れた美容と健康効果がプラスされるので、その効果は絶大です。ポイントは朝一番に飲むことです。目覚めのコーヒーから目覚めのレモンウォーターに変えるだけで、心と体に優れた健康効果が得られます。
 
 
気候の変化が激しい季節の変わり目には、白湯にレモン汁を加えたホットレモンウォーターがオススメです。一年を通じて健康を保つためにレモンウォーターは最適な飲み物です!

» 記事の続きを読む

 タグ
None

高齢者だけじゃない!若い人でも脳が老化する原因とは?脳の老化を抑えて記憶力・集中力を高める5つの食品!脳が健康になると人はもっと健康に!

 
 
4354201610128.png
 
 
 
 
■ 脳の老化が進むとどうなるの!?
 
 
世の中が便利になればなるほどストレスが拡大し、皮肉にも人間一人あたりが負う負担が大きくなっています。ですので、ストレスを避けることが難しく、現状ではストレスが様々な病気を引き起こす原因となっています。
 
 
特に最近はスマホを長時間利用するユーザーが増えているので、若い人であっても老眼になったり、急に白髪が増えたり、これまであまり若い人の間では見られなかった病気(生活習慣病など)を引き起こすケースが増えています。
 
 
ですので、脳の老化が進んでしまうのも例外ではありません。20代前半の若者であっても、いち早く前頭葉の老化が始まります。40代になると少しずつ脳が縮んでいきます。
 
 
 
 
4364201610128.png
 
 
 
『 前頭葉の老化が進むと?』
 
 
前頭葉の老化が進むとあらゆる意欲が衰えます。しかも想像力も落ちるので、感情のコントロールが次第に困難となり、突然激昂してしまうケースも少なくありません。そうならないためにも、しっかり脳老化の予防に取り組まなければなりません。
 
 
ということで今回は脳の老化を予防する働きに優れた5つの食品について分かりやすく解説したWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

からだの調子を整える足先・足裏健康法!足先と足裏をやさしく揉みほぐすだけで人はもっと健康になれる!代謝と免疫機能がアップする究極の健康法!

 
 
84282017401ht.png
 
 
 
 
 
■ 足裏をやわらかくすれば人はもっと健康に!
 
 
足は第2の心臓と呼ばれています。それもそのはず、実は心臓だけでは全身に血液を送ることができないんです。足裏がポンプのような役割を果たしているので、頭のてっぺんからつま先まで安定的に血液が送られます。
 
 
ですので、足裏が何らかの原因によって固くなってしまうとポンプとしての働きが次第に悪化するので、血液の流れも同時に悪化するため、様々な体調不良を引き起こす引き金となってしまいます。
 
 
このため、常に足の裏をチェックして、足の裏を柔らかくすることで、美容と健康を保つことが容易になります。というと何だか難しいことのように思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。足裏を柔らかくすればいいだけです。
 
 
 

65140161005.png
 
 
 
『 お風呂でマッサージすると代謝と免疫機能がアップ!』
 
 
私は毎晩お風呂の中で足裏をマッサージしています。真冬でも40℃くらいのぬるめのお湯につかりながらマッサージするのですが、2~3分やっているとけっこうな量の汗をかきます。代謝が良い証拠ですね。
 
 
また、習慣的に足裏をマッサージすることで毎晩ぐっすり眠ることができるようになり、その日の疲れはその日のうちに解消できるようになりました。睡眠の質を高めるうえで、これほど効果的な健康法はないと思っています。
 
 
ということで、今回は足裏を刺激して健康になる方法を解説しているサタデープラスさんの記事と効果的な足裏マッサージの方法を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

梅干しのクエン酸パワーがとにかく凄い!一日一粒の梅干しで医者いらず!焼くと更にパワーアップ!血流改善、疲労回復、便秘、糖尿病の予防に効く!

 
 
758_20160804182302aae.png
 
 
 
 
 
■ 梅干し食べてますか?
 
 
毎朝日本の食卓に欠かすことの出来ない「梅干し」ですが、口の中に入れた瞬間に酸っぱさが広がり、全身が活力でみなぎります。私も毎朝食べていますが、メーカーによって作り方が異なるためか、同じような姿形をしても味がそれぞれ異なります。
 
 
昔は酸っぱい梅干ししかなかったので好き嫌いがはっきり分かれる食べ物でしたが、最近でははちみつにつけたデザートのような梅干しもあるので、梅干しの人気が多方面に広がっています。
 
 
 
4424201610129.png
 
 
 
『 梅干しは単なる保存食ではない!』
 
 
梅干しは冷蔵庫がない時代にしっかり栄養補給できる保存食として食べられてきたわけですが、単に保存が効くだけでは何世代にもわたって食べ続けられることはありません。梅干しには優れた健康効果があるんです。
 
 
今回は、梅干しについて大変わかりやすくまとめられたSpotlightさんの記事と、初心者でも簡単にできる梅干しの作り方を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大人になって発達障害「ADHD」の自覚がないままADHD特有の症状に苦しんでいる人が増えている理由とは?!

 
 
707.png
 
 
 
 
■ 大人のADHDが増えている理由とは?!
 
 
ほんの数年前まで日本では発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)は、一般の人たちの間では殆ど知られていませんでした。話題にあがることは全くありませんでした。
 
 
しかし、最近多くの著名人が自身がADHDであることを告白し、かなり一般の人たちの間でも認識されつつありますが、それでも異質な病気として捉えられてしまう向きが依然として強いです。
 
 
ADHDは子ども特有の発達障害であると捉える向きが強かったのですが、ここ最近成人になってからADHDと診断され、苦しんでいる人が増えていることが明らかになってます。
 
 
 
4774201610130.png

 

しかし、成人期のADHDは、全体の2.5%なので、それほど多くありませんが、成人の方は自分がADHDであることを自覚することがないまま成人しているので、多くの方が検査を幼少期に受けていません。
 
 
つまり、ADHDでありながら、成人するまで診断される機会がなかった人が今現在沢山いるので、今後さらに大人のADHDが増えることが予想されています。
 
 
ちなみに幼少期にADHDを発症した人たちのADHD特有の症状が成人になっても、ほとんど改善されずに、そのまま残ってしまう確立は50%から80%とされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

今日の疲れは今日中に解消できる!?明日に疲れを持ち越さない「7つの疲労回復法」の効果が凄い!!

 
 
3994201610127.png
 
 
 
 
■ 季節の変わり目に要注意
 
 
ようやく秋をを迎えることとなり、例年以上に長かった梅雨の煩わしい日々も終わろうとしています。こうした季節の変わり目では気候の変化に体がついていかないため、その日の疲れが中々思うように取れないといった問題を抱えるケースが少なくありません。
 
 
疲労だけでなく、肩こり、目の疲れ、足の疲れ、脳の疲れ、気疲れ、これらを明日に持ち越さないようにしないと慢性的な疲労になってしまう可能性が高まります。特に真夏はエアコンをガンガン使うので余計体調を崩しやすいです。
 
 
ということで今回は出来るだけお金はかけずに「疲労回復」する方法をまとめさせていただきました。寝る前にちょっと工夫するだけで「疲労回復効果」が高まりますので、参考にしていただけると嬉しいです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

おそばはやっぱり最強食品だった?抗酸化作用に優れ食物繊維も豊富だから血液サラサラ、疲労回復、高血圧、動脈効果、心筋梗塞などの予防に効く!

 
 
695_20160408185152b77.png

出典:大西製粉さん

 
 
 
■ 抗酸化作用がある「ルチン」が豊富
 
 
そばに豊富に含まれている「ルチン」は、ポリフェノールの一種でして、毛細血管を強くする作用があるため、脳内出血・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病をしっかり予防し、血流を改善してくれます。
 
 
また、そばには活性酸素を抑制する抗酸化する働きもあるので、アンチエイジング効果も期待できます。ちなみにルチンはビタミンCと一緒に働くため、ビタミンCの吸収が飛躍的に良くなるため、美肌効果なども期待できる女性にとって嬉しい食品です。
 
 
 
41530170114.png

 
 
そのルチンなんですが、基本的に胚乳よりもそば殻のほうに多く含まれています。更科そばは中身のでんぷん質しか使用されていないことから、ルチンを多く摂るなら、田舎そばがオススメです。
 
 
また、ルチンは水溶性なので、そば湯を飲むことによって、水によって分解された栄養素を余すこと無く摂ることが出来ます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お風呂で「正座ダイエット」の健康効果が凄い!血流改善、代謝UP、免疫機能強化、ダイエット、骨盤矯正、猫背解消、疲労回復、むくみに効く!

 
 
342201610126.png
 
 
 
 
■ 痩せにくい体質の人たちが増えている理由! 
 
 
先日もお伝えしましたが、ダイエットを一生懸命頑張っているのに痩せない人が増えています。この原因の一つに「血流の悪化」があげられます。血の流れが悪くなると基礎代謝も同時に悪化するので、脂肪燃焼効果もそれにともなって低下します。
 
 
ですので、適度な運動とゆるい食事制限程度のダイエットでは中々効果がでません。また、最近は中高年の方だけでなく、比較的若い人の間でも血流が良くない人が増えています。この原因としてあげられるのが「姿勢」です。
 
 
一日中座りっぱなしで、パソコンやスマホを使用しながら仕事をする人の中には「猫背気味」の人が少なくありません。姿勢が悪化すると血流も悪化するので、姿勢には十分注意する必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「食・笑い・睡眠・運動」で免疫力をアップして病気が逃げていく「超健康」な体をつくる方法!指を揉むだけで「超健康」になれる指もみの効果が凄い

 
 
228_201602161308108ef.png
 
 
 
 
 
■ 15分程度の仮眠を取り入れる!
 
 
我々日本人は先進国の中でも特に睡眠が不足しているとされています。極端な睡眠不足は免疫力が著しく低下するので、様々な病気を引き起こす原因になります。
 
 
これに精神的な疲労が加わると「うつ病」などの心の病気を引き起こしやすくなるので要注意です。とはいっても思ったように寝れないんですよね。皆さん苦労されています。
 
 
 
120170102relax.png
 
 
 
しかし、目を閉じて体を横にして休めているだけでも、確実に免疫力は高まるとされいます。15分程度の仮眠を取ることで精神的な疲労を回復させる効果があります。
 
 
また、同時に免疫力を高めてくれますので、昼休みや休憩時間を利用して健康維持のためにも出来るだけ仮眠を取ることをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ生理前に豆乳を飲むと生理後にやせるのか?豆乳1パックに含まれる栄養素がとにかく凄い!便秘改善、ホルモンバランス改善、イライラ解消などにも効く

 
 
931.png

 
 
 
 
■ このダイエット方法は名前すらありません!
 
 
ダイエットには色々な種類がありますが、どれこもれも女性の生理周期を無視したものばかりですよね。女性にはホルモンバランスを最適化するための周期があります。
 
 
この間に心と体が大きく変化するわけですから、生理周期を無視したダイエットや美容法などは正直長続きしなくて当然だと以前からずっと思っていました。
 
 
今回ご紹介させていただく生理前に豆乳を飲むダイエットは体重が痩せるだけでなく、あなたの心と体にとって最適なバランスを取り戻すことができます。
 
 
 
 
25430170114.png
 
 
 
『 生理前に豆乳を飲むだけ!』
 
 
まず、本来であれば生理前は非常に太りやすい時期と考えられていますが、ちょっと痩せようと思っても、この時期ダイエットを行っても期待するような効果はえられてません。
 
 
イライラすることも多いので、一番ダイエットに適していませんよね。しかし、今回ご紹介させていただく方法はただ豆乳を生理前に飲むだけですので、無理なくできます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

おしっこの色で体調不良を診断できる!?日々の体調管理に取り入れたい「おしっこ体調不良診断」!!

 
 
69_201605150329166e6.png
 
 
 
 
■ おしっこの色で体調が分かる!?
 
 
疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。
 
 
おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。
 
 
 
 
3798920161122.png
 
 
 
『 おしっこで健康管理!』
 
 
毎日色々な患者さんのおしっこをチェックされている看護師さんの中には、おしっこの色を見るだけで瞬時に患者さんの健康状態の変化が分る猛者もいます。それほど「おしっこ」は健康状態が反映されやすいんです。
 
 
ここまでなる必要はありませんが、少しでも異変に気づいたら迷わず病院を受診しましょう。ということで、今回はおしっこで体調不良を診断する方法をまとめているTABI LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

首こりは万病のもと!1日3分の「首リンパマッサージ」の効果が凄い!代謝UP、免疫力UPで自律神経失調症などに効く!

 
 
4164201610128.png
 
 
 
 
■ リンパとは!?
 
 
リンパマッサージがどんなものか詳しい内容までは分からなくても、その名前は一度は聞いたことがあるかと思ます。リンパは上図にあるとおり体内に蓄積された老廃物を体の外へと排出するための管が血管とは別に全身にくまなく通っています。
 
 
わたしたち人間の体には毛細血管から細胞の隙間に漏れてしまった老廃物を心臓へと運ぶリンパ液の流れがあるのですが、このリンパ液が流れる管をリンパ管といいます。
 
 
ちなみに血液は心臓がポンプの役割を果たしながら全身に流れていますが、リンパは筋肉の動きによって流れています。ですので、リンパの流れが悪化すると、体内の老廃物がそのまま体の中に残ってしまい、様々な体のトラブルを引き起こします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

トマトの凄すぎる美肌+ダイエット+アンチエイジング効果!トマトの効能をさらに高める究極のレシピ!

 
 
147_20160321191620e7e.png
 
 
 
 
■ トマトは美容と健康の万能食!
 
 
ここにきてトマトの美容効果が注目を集めています。ダイエット効果はもちろんのこと美肌や美白、アンチエイジング効果も期待できる食材として女性にとって強い味方です。
 
 
トマトは単体でそのままがぶと食べても美容と健康に良い効果が十分すぎるほど得られますが、一緒に食べることでその効果をアップさせる食材もたくさんあります。
 
 
 
27630170114.png
 
 
 
今回はそうした「トマト+○○」で作る美容レシピを非常に分かりやすくまとめている「by.S」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
おいしく食べれて様々な美容と健康効果が得られ、しかも太ること気にしないでいいので安心して食べられます。ぜひ試してみてくださいね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日たった1分で50分のウォーキング以上の運動効果を実現!忙しい方にぴったりの簡単エクセサイズ!全身の脂肪がゴッソリとれる最強の健康法!

 
32782017401ht.png

 
 
 
■ あなたはメタボ対策をしてますか!?
 
 
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に該当する人たちが約960万人います。予備軍が980万人もいるので、この2つを合わせると1940万人です。
 
 
恐ろしいことに人口の6分の1が生活習慣病を発症する危険性にさらされているわけです。メタボリックシンドロームの大きな原因を占めるのが極度の運動不足です。
 
 
 
322_2016030922163314d.png
 
 
 
ウォーキングなどの適度な運動は刺激がないので見向きもせず、激しいジムワークを好む傾向が強いですが、大抵挫折します。辛いのは長くは続かないんです。
 
 
そこで今回オススメしたいのが「バックランジ」というエクセサイズです。名前だけ聞くと軍隊か何かのトレーニングのようで肉体的にきつそうですよね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

メンタルが強い人の考え方と行動パターンとは!?ほんの少し考え方を変えるだけで誰でもメンタルは強くなる!

 
 
364201610127.png

 
 
 
■ とにかくポジティブ!
 
 
メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。
 
 
ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験として積み上げていく必要があります。
 
 
今回は、そんなメンタルが強い人の考え方について迫ってみたいと思います。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「白湯(さゆ)」は朝に飲んだ方が体にいい!?朝白湯は代謝UP、免疫力UP、デトックス、ダイエット、冷えに効く!

 
 
311201610125.png
 
 
 
 
■ 白湯(さゆ)とは!?
 
 
ここ数日急に暖かくなってきましたが、季節の変わり目は免疫力が落ちやすいので、十分注意が必要です。夏冬関係なく一年を通じて免疫力を高めるために「白湯(さゆ)をおすすめします。白湯とは、その名の通りお湯のことです。
 
 
我々日本人は昔から美容と健康のために白湯を飲んでいたわけですが、最近では女優さんやモデルさんの間でもダイエットなどを目的に白湯を飲まれる方が増えているため、一般の人たちの間でも白湯の人気が高まっています。
 
 
実は「白湯」を飲むタイミングも結構大切でして、夜よりも朝飲んだ方が心と体によい効果をもたらします。ということで今回は朝白湯を飲むことで得られるメリットを以下のとおりまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

仙骨をゆるめて万病のもと「骨盤の歪み」を整える簡単ストレッチ!血行改善、リンパ改善、頭痛、肩こり、腰痛、生理不順、便秘、ぽっこりお腹に効く!

 
 
1220170106.png
 
 
 
 
 
■ 骨盤が歪むと引き起こされる症状とは?
 
 
今回のテーマは、「骨盤の歪みを整える方法」です。骨盤の歪みや骨盤が後傾することによって下腿の筋肉が硬くなってしまうケースが女性を中心に多く見受けられます。骨盤が歪んでしまうと以下の症状が引き起こされてしまい、そのまま放置すると健康リスクが高まります。
 
 

(1)代謝が落ちる(体質的に太りやすくなる)
 
(2)ぽっこり下腹
 
(3)便秘
 
(4)肩こり

(5)腰痛
 
(6)筋力の低下
 
(7)ホルモンバランスの乱れ
 
(8)血液やリンパの流れが悪化
 

 
 
120170106.png
 
 
 
ちなみに骨盤は、寛骨(かんこつ)という骨があって、真ん中に「仙骨」、その仙骨に続いて「尾骨」があり、また、寛骨は、「腸骨」「恥骨」「坐骨」の三つから成り立っています。
 
 
骨盤が歪んでしまうと女性特有の体調不良が生じやすくなるので、骨盤をつねに整えて健康リスクを抑える必要があります。骨盤を整える方法はいくつかありますが、自分で出来る手段の一つとして最適なのがストレッチです。
 
 
ストレッチを習慣的に行うことによって、歪みが慢性化することを防ぐことができますし、ちょっとした体の異変にもすぐに気づけるようになるので、健康管理がより簡単になります。
 
 
 
1020170106.png
 
 
 
ということで、今回は整体 姿勢屋の院長・堀口先生自ら実演する仙骨をゆるめて骨盤の歪みを整えるストレッチをご紹介させていただきます。すでに骨盤が歪んでしまっている人だけでなく、歪みを予防する上でも最適なストレッチですので、是非実践してみてください。
 
 
(注意)このストレッチは仙骨をゆるめるので、妊娠中の方は非常に危険なので絶対に行わないでください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ビタミンDの健康効果が凄い!!ストレス抑制、免疫力UP、疲労回復、ダイエット、ガン、糖尿病、骨粗鬆症、うつ病、肩こり、腰痛などの予防に効く!

 
 
31682017401ht.png
 
 
 
 
 
■ ストレスを抑える栄養素とは!?
 
 
ストレスを抑えるためにも栄養バランスが優れた食事が大切です。特に「ビタミンD」が重要な栄養素としてあげられます。「ビタミンD」が不足してしまうと、うつになりやすいとされています。
 
 
ちなみにビタミンDは、紫外線に当たることによって体内で作られるのですが、ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートし、骨粗鬆症などの予防に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
また、身体の中の多くの機能に関わってコントロールする働きがあることも最近の研究によって明らかになっていますので、ストレス社会を思いのままに生き抜くためにも意識して「ビタミンD」を摂りましょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

爪をみれば健康状態がズバリ分る!!爪がこんな状態だったら要注意!!爪が健康状態を警告する5つのサイン!爪もみ療法で簡単セルフケア!!

 
 
30482017401ht.png
 
 
 
 
■ 爪の状態が悪いと病気が進行している!?
 
 
昔から「爪は健康状態を映す鏡」といったことが言われてますが、爪の状態を見れば、ある程度現在の健康状態を推測できます。実は爪にはあらゆる種類の病気や症状が映し出されています。それほど健康状態が爪にあたえる影響が大きいんです。
 
 
例えば2012年に米国(カリフォルニア大学)で発表された研究結果によりますと、乾癬(かんせん)(皮膚に出来た赤い発疹(ほっしん)の上に、フケのような垢が付着し、ポロポロとはがれ落ちる病気)の患者さんの約77%に何らかしらの爪の異常が見られたようです。
 
 
一般的な症状としては爪が崩壊(爪床からの爪の剥離)します。また、真菌性爪感染症になると爪が黄色に変化し、様々な体調不良を引き起こしますので、小まめに爪の状態をチェックすることをオススメします。
 
 
 
 
31382017401ht.png
 
 
 
『 爪もみ療法でセルフケア!』
 
 
また、爪に何かしらのサインが出ている場合、自律神経が崩れているケースが多いので、各病気のサインが初期の段階であれば、自律神経のバランスを整えることで、症状改善されるきっかけになります。
 
 
ということで、今回は爪もみ療法のやり方とあわせて、健康状態がわかる爪の5つのサインをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

バナナを80℃に温めるとスパーフードに大変身!!免疫力がアップして様々な病気の予防に!!

 
 
3_2015120415381452b.png
 出典:mery.jp
 
 
 
 
 
■ バナナで免疫力アップ!
 
 
冬の寒さが日に日に厳しくなっています。今の時期は免疫力が低下しやすく、しかも1月からは風邪やインフルエンザが猛威を振るうので注意が必要です。そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。
 
 
「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、バナナを食べると体内の白血球数が増えるので、免疫力がアップすることによって、様々な病原菌をシャットアウトしてくれます。
 
 
こどものころ私の母は私が病気になるとバナナを買ってきてくれました。バナナは栄養バランスが非常に優れているので、病気のときに食べると治りが早くなるということで、必ず朝と夕方にヨーグルトと一緒にバナナを食べていました。
 
 
 
 
 
233201610124.png
 
 
 
■ バナナが花粉症に効くの!?
 
 
また、私は以前花粉症にかなり長い期間苦しめられていたのですが、バナナを習慣的に食べるようになってから、かなり症状が抑えられています。それもそのはずバナナを食べると花粉症アレルギーの指標「好酸球数」の増加を抑制する効果があるからなんです。
 
 
すでにマウス実験によって、明らかになっています。つまり、バナナを食べる(できれば毎日)ことによって、スギ花粉によるアレルギー反応を抑制する効果があるとされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

医者いらず!?薬いらず!?「緑茶」の凄すぎる健康効果14選!免疫機能強化、がん、動脈硬化、心臓病、糖尿病、認知症、肥満などの予防に効く!

 
 
646_20160719174638da3.png
 
 
 
 
■ やっぱり緑茶は凄かった!
 
 
これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。
 
 
また、NHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。アツイ今の時期にガブガブ飲めるので、熱中症対策にも最適です。
 
 
緑茶は熱くても冷たくても(冷たいほうが効能・効果が優れています)美味しくいただけるので、美容と健康のために是非習慣的に緑茶を飲みましょう!!。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

朝ごはんは絶対に食べたほうが良い!?朝ごはんの10の健康効果!肥満、うつ病、生活習慣病などの予防に効く!

 
 
658_20160720211440d8b.png
 
 
 
 
■ 朝ごはんは絶対に食べたほうがいい!?
 
 
朝ごはんを食べない人が依然として増えています。殘念ながら夫婦共働きの家庭が増えているため、家庭の事情によっては小学生くらいの子どもたちの間でも朝ごはんを食べない子どもが増えているのが現状です。
 
 
夜にごはんを食べてから朝起きるまでに10時間近く間があきます。この間にエネルギーをとっていないので、ごはんを食べないと脳を活性化させるブドウ糖が不足するのでやる気が起きません。また、集中力も低下します。
 
 
しっかりエネルギーをとって朝からエネルギッシュに活動するためにも朝ごはんの役割が非常に重要になります。そして、長期間にわたって朝ごはんを食べないと脂肪燃焼効率も悪化するので太りやすくなるので注意が必要です。
 
 
 
 
720170106_20170123233826027.png
 
 
 
『朝食を抜くのはリスクが大きすぎる!』
 
 
そして、朝ごはんを抜くと健康や美容に悪影響を及ぼすだけでなく、長期間に渡ると「うつ病」など精神疾患を引き起こしやすくなってしまうので、朝ごはんは色々な意味で欠かすことができません。しかし、ただ食べればいいというわけではありません。
 
 
ということで、今回は朝ごはんの持つ優れた効能・効果を分かりやすく解説しているSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。そして、朝ごはんを見直すきっかけとなれば幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

強いメンタルを手にするには心の自然治癒力・回復力が必要!?立ち直りの早い人の7つの特徴とは!?

 
 
187_20160707194609eec.png
 
 
 
 
 
■ 強いメンタルを手にするには!?
 
 
意外に思われるかもしれませんが、いわゆる「メンタルが強い人」は、元々メンタルが強いわけではありません。
 
 
自分自身が納得する生き方や自分が望む結果を手にするために、どうしても強いメンタルが必要であることを思い知らされる場面に何度も遭遇し、自ら試行錯誤を繰り返しながら強いメンタルを手にするケースが少なくありません。


代表的なのがセリエAのACミランに所属するサッカー日本代表の本田圭佑選手です。今でこそ本田選手といえば、日本人らしからぬ強いメンタルの持ち主のように思われています。
 
 
 
9820161019.png
 
 
 
『傷ついた心をいち早く癒やす!』
 
 
しかし、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた名古屋グランパスからオランダのVVVフェンローに渡った当初は自己主張があまりにも弱すぎたため、周囲の信頼が全く得られないたため、フリーキックを蹴らせてもらえませんでした。
 
 
周囲の人たちとも思うようにコミュニケーションが取れなかったため、相当苦労されたようですが、たった2年でキャプテンをまかされるまでに成長しました。苦労したかいあって監督、チームメイト、クラブの運営サイド、サポーターからも絶大な信頼を得ました。


強いメンタルを手にするためには同時に傷ついた心からいち早く回復する治癒力が必要です。ということで、今回は心の自然治癒力が優れた人の特徴について分かりやすく解説されたカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日中立ちっぱなしの人必見です!自分で出来る「足底筋膜炎」の改善・予防効果の高い3つのストレッチ!

 
 
28530170114.png
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです
 
 
 
 
29030170116.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる!』
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも足底筋膜炎の大きな特徴の一つでうs.
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

仙骨を温めるセルフケアが凄い!美肌効果、ダイエット効果、辛い生理痛など女性特有の病気、自律神経が整って軽度うつなどメンタルにもに効く!

 
 
122201610120.png
 
 
 
 
■ 生理痛の痛みの原因
 
 
女性の多くが生理痛に苦しんでいます。生理痛の原因は冷えや骨盤のゆがみによるものや、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が何らかの原因により崩れてしまったためです。
 
 
これらの手を改善することができれば生理痛を抑えることが出来ます。
 
 
もし今現在市販薬に頼り過ぎているのであれば、今後生理痛の症状が更に悪化する可能性もありますので、あまりにも酷い状態が続いている場合は婦人科を受診してください。
 
 
 
2720170107_20170121202056ea7.png
 


『 市販薬の服用し過ぎに要注意 』
 
 
また、辛いからといって薬を服用しすぎるのも問題です。次第に薬の量が増えて乱用してしまうリスクもあります。また、別の病気を引き起こしてしまう可能性があるので十分注意してください。
 
 
今回ご紹介させていただく方法は仙骨を温めることによって生理痛の痛みを和らげます。
 
 
土井治療院の土井先生による仙骨を温めるセルフケアの動画も合わせてご紹介させていただきますので、つらい症状に苦しめられているたかたはぜひ御覧ください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

二の腕を引き締めて細くするエクセサイズの効果が凄い!上腕三頭筋を鍛えれば二の腕だけでなく背中やお腹の脂肪もすっきり!肩や首のコリにも効く!

 
 
29882017401ht.png
 
 
 
 
 
■ 二の腕を細くする!
 
 
今回のテーマは「二の腕を引き締める」です。シェイクヨガの泉栄子先生自ら考案されたトレーニングとストレッチを実演しながら分かりやすく解説しています。
 
 
二の腕は何もしないとあっという間にたるみます。この部分は、どうしても意識しないと筋肉がつかないので、加齢とともにダラナシなくなるので、しっかり意識してください。
 
 
 
 
2584016917.png
 
 
 
『 腕を引き締めるとメリットがいっぱい!』
 
 
また、二の腕を引き締めるメリットが凄いんです。今回ご紹介させていただくエクセサイズを行うことで上腕三頭筋を鍛えます。上腕三頭筋だけでなく、広範囲にわたって筋肉量が増えるので、血流も改善し、代謝もアップするので、ウエストや背中の無駄なお肉も自然と締まります。
 
 
そして、首や肩のこりをほぐしながら、首や肩にかかる負担を軽減する効果も期待できるので、女性だけでなく男性にもオススメのエクセサイズになります。是非スキマ時間を有効に使いながら実践してみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます