2017年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■ ジョギングの健康効果が凄い!?  只今日本全国で様々なマラソン大会が開催されています。オリンピックイヤーということで、嫌でも盛り上がるかと思いきや、代表選手の先行をめぐってのトラブルばかりが注目されて、肝心要の選手たちの走りについて全くと言っていいほど注目されていません。  世界中でジョギングはウォーキングと並んで人気の高いスポーツですが、有酸素運動の中でも特に健康効果が高いです。...

記事を読む

その他
      ■ 高野豆腐とは!?  高野豆腐は、食物繊維をはじめ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など心と体に良い効能・効果が期待できる優れた栄養素が、これでもかと豊富に含まれています。  ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須栄養素や健康成分などがバランスよく含まれた食品を「スーパーフード」というのですが、豆腐以上に優れた栄養素がバランス良く含まれる高野豆腐は究極のスーパーフードです。  植物性...

記事を読む

その他
      ■ シャワーの驚くべき健康効果があった!!  あなたは毎晩、もしくは毎朝シャワーを浴びてますか?。もしもシャワーを髪や体を洗い流すためにだけ使っているのだとしたら、本当にもったいないです。シャワーには、世間にあまり知られていない健康効果が沢山あります。  これから年末にかけて何かと忙しくなります。十分に睡眠をとることができない日も多々あることでしょう。そうした場合にシャワーを浴びることに...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ なぜ人は疲れてしまうのか!?  何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪化してしまうため、頭の中できちんと物事を整理することが一時的に困難になります。  こうしたことが原因で仕事でミスを連発してしまうといったことが起こります。ちなみにこのような脳の状態を「脳疲労」といい、最近いたる...

記事を読む

睡眠について
      ■ 左向きで寝るだけで健康になる!?  突然ですが、あなたは寝るときに右と左どちらを向いて寝ていますか?。ちなみに私はかれこれ2~3年左向きを意識しながら毎晩寝ています。これだけでリンパと血流が良い状態を保ってくるので、少ない睡眠時間でも常に健康でいられます。  最初の頃はベットと壁の隙間に布団をまるめて寝ていたのですが、最近はそのようなことをしなくても左向きの状態を保ったまま寝れるよう...

記事を読む

心臓の病気の予防と対策
       ■ 「心筋梗塞」とは!?  今回は、「心筋梗塞症」がテーマです。一昨年、俳優の渡哲也さんが急性心筋梗塞を発症し、入院していたことがニュースで報じられ、大きな話題となりました。  手術は無事成功し、その後は自宅にて療養され、噂されていたような重病ではなかったことが幸いし、すでに仕事に復帰されているようなんですが、病気が病気なだけに、「すっかり元気になられた」、というわけには行かないようで...

記事を読む

その他
       ■ストレスに強くなるには!?  今回ご紹介させていただくdotさんの記事(元自衛隊メンタル教官の方の折れないメンタルを手にする方法について解説しています。)は、かなり長文なんですが、ストレスに負けない強いメンタルを手にしたいと考えている方には非常に参考になる記事です。  私自身闇雲にストレスに強くなるために、メンタルを強くすることばかり考えていましたが、それよりも生活習慣を正すことの方が...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 亜鉛不足を放置しない!  「亜鉛」は免疫機能を安定した状態に保つ上で欠かすことのできないミネラルです。しかし、亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事(サプリも可)から摂取しなければなりません。  私は以前「耳鳴り」に悩まされていて、当時の私は肉を一切食べていなかったので、お医者さんから亜鉛不足を指摘されたため、亜鉛のサプリメントを摂取するようになってから、症状が劇的に改善され...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 咳や予兆なく突然やってくる!  あなたは夜中に突然咳に襲われ、苦しくて目が覚めた経験がありますでしょうか?。わたしは幼少のころ何度も夜中に咳き込んでしまい、苦しくて眠れない日々を過ごしました。  なぜ夜中に突発的に咳に襲われやすいかといいますと、夜は副交感神経が優位になるので「気管支」が収縮しやすくなります。このため気道が狭まり、咳が出やすくなるんです。  しかし、これは経験された...

記事を読む

不安神経症の予防と対策
       ■ 不安神経症とは?  今回のテーマは、「不安神経症」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、パニック障害などの不安症を解消する方法が分かりやすく解説されています。  それもそのはず、こちらの谷信弥先生は、学生時代にパニック障害を患っています。かなり長期間にわたって、その症状に苦しめられたため、自ら身体の仕組みを深く勉強し、今では完治しています。  その経験を分かりやすくまとめていま...

記事を読む

その他
      ■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?  ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。  それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。     ■ もう焼きバナナしか食べられない!  整...

記事を読む

その他
      ■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!  肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。  脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。  また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動...

記事を読む

その他
       ■ 大根の葉っぱを捨てるのは今日からやめましょう!  大根の葉っぱを捨ててしまっていませんか?。大根の葉に美容と健康に優れた栄養素が豊富に含まれた万能食材なんです。是非今日から大根の葉を捨てずに、お味噌汁やお浸しなどに利用して美容と健康を促進しましょう。  大根の根の部分に「ジアスターゼ」という酵素が豊富に含まれていて、ジアスターゼは炭水化物などを分解する作用に優れているためダイエット...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
       ■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?  あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。  「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分...

記事を読む

その他
      ■ セロトニンとは!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があるわけですが、腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。  セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリス...

記事を読む

その他
       ■ ヨーグルトは糖尿病にも効きます!  ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。  私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態に...

記事を読む

その他
     ■ トランス脂肪酸とは?  あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。  マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。  私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバター...

記事を読む

その他
       ■ いくら寝ても目覚めが悪い?  これから寒さが日増しに厳しくなりますので、ふとんから中々出られなくなりますよね。すっきり目覚めることができないと、気持ち良く朝を迎えることが出来ません。  それくらい目覚めが大切なんですが、しっかり寝ているにもかかわらず寝たりない状態に陥るケースが増えてます。いくら長時間寝ても疲れが取れないのは問題です。  すっきり目覚めることを意識するだけで、睡眠の...

記事を読む

その他
       ■ 和食の優れた効能に世界が注目!  先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。  肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。 ...

記事を読む

その他
       ■ メンタルの強さとは?  メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。むしろその逆のパターンの方が多いくらいです。  子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。  極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」で...

記事を読む

その他
       ■サラダ油はこんなに危険だった!?  サラダ油はテレビコマーシャルなどでは、植物性ということで体に良い点を全面にアピールしていますが、サラダ油に含まれるリノール酸は、体の中で炎症物質とることから、様々なアレルギーや糖尿病、がんなどを引き起こす原因になりうる危険な存在です。  また、日本国内で流通している一部のサラダ油には世界各国で規制されている「トランス脂肪酸」も含まれているため、す...

記事を読む

その他
      ■ 凄すぎるキッスの効果とは!  美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。  「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。  エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しか...

記事を読む

太りにくい体にする
       ■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?  男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。  食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます...

記事を読む

その他
      ■ 口をぱくぱくするだけで超健康に!  今回は口を数秒間にわたって数回口をぱくぱく動かすだけで血流がよくなり、自律神経を動かす迷走神経を効率よく刺激することができるので、自律神経の働きが改善される画期的なエクセサイズのご紹介です。  私も毎月色々な本を読んでますが、この2014年に発売された筒井重行先生の著書:「口をぱくぱくする」と超健康になるを手にしたときは正直戸惑いました。  ちなみ...

記事を読む

その他
      ■ 過剰適応症候群とは?  職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。  期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。  これは典型的な「過剰適応症候群」の症状...

記事を読む

その他
       ■ 人間関係の断捨離の必要性とは?  人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。  恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうした...

記事を読む

その他
        ■ 生姜は最強の健康食品  私事で恐縮なんですが、今年に入って、すぐに風邪をひいてしまいました。疲労が原因で免疫力が低下していたのかもしれません。そんな中市販されてる風邪薬をドラックストアの薬剤師さんに勧められるがままに購入するも、ほとんど効きませんでした。  咳や寒気は止まるどころか、どんどん酷くなってきたので、知人に勧められた「生姜」を試してみることに...。さすがにこのままでは食...

記事を読む

その他
       ■ コーヒーが死亡リスクを劇的に下げる?  最近になってコーヒーの健康効果が多方面で注目を集めています。昔はコーヒーというとおじさんが飲む物というイメージが強かったですよね。私の実家のそばに喫茶店がありまして、当時おじさんたちがコーヒーをがぶ飲みしながらタバコを吸ってました。  このため、コーヒーが健康にいいといったイメージは全くありませんでしたが、最近ではコーヒーを飲むことによって様...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
      ■ 器の大きな人とは?  今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。  個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。  ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?  肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。  この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの...

記事を読む

ジョギングの「 がん細胞 」を撃退する効果が凄すぎる!?ジョギングで免疫力を高めて癌細胞をやっつけよう!

 
 
393_201603171742504bf.png
 
 
 
 
 
■ ジョギングの健康効果が凄い!?
 
 
只今日本全国で様々なマラソン大会が開催されています。オリンピックイヤーということで、嫌でも盛り上がるかと思いきや、代表選手の先行をめぐってのトラブルばかりが注目されて、肝心要の選手たちの走りについて全くと言っていいほど注目されていません。
 
 
世界中でジョギングはウォーキングと並んで人気の高いスポーツですが、有酸素運動の中でも特に健康効果が高いです。例えば認知症になりにくい、老化を遅らせる、明るく前向きになるといった心と体の健康に良い効果をもたらします。
 
 
そして、つい最近になってジョギングには、「がん細胞」を縮小させるという嬉しい研究が発表されました。といっても現時点ではマウス実験の段階なので、決定打となる理由が解明されるのは、まだ先のことになりそうです。
 
 
 
2320161017.png
 
 
 
しかし、体に悪影響を及ぼさない範囲で定期的に走っている人の中で生活習慣病で亡くなられた人は私の周りではいません。個人的には20分から30分(それ以上となると活性酸素が急激に体内で増えるため)くらい走るのが一番健康にいいと感じています。
 
 
ということで、今回はジョギングの優れた健康効果について解説しているJ-CASTさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

梨花もハマる「高野豆腐」の美容と健康効果が凄い!ダイエット、美白・美肌、更年期、冷え症、生活習慣病に効く!

 
 
545_20160701174625324.png
 
 
 
 
■ 高野豆腐とは!?
 
 
高野豆腐は、食物繊維をはじめ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など心と体に良い効能・効果が期待できる優れた栄養素が、これでもかと豊富に含まれています。
 
 
ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須栄養素や健康成分などがバランスよく含まれた食品を「スーパーフード」というのですが、豆腐以上に優れた栄養素がバランス良く含まれる高野豆腐は究極のスーパーフードです。
 
 
植物性タンパク質のなかでも、「大豆タンパク質」は、例外的に必須アミノ酸をバランスよく含んでいる動物性タンパク質に近いです。しかし、動物性タンパク質のように血液中のコレステロール値を上げるようなことはなく、反対に下げる効果があります。
 
 
 
9620161019.png
 
 
 
大豆イソフラボンは、お肌や髪、爪を再生させる働きに優れ、しかもメラニンの生成する働きを抑えるので、習慣的に高野豆腐を食べることによって、アンチエイジング効果と美白効果も同時に期待できます。
 
 
また、大豆イソフラボンは美容だけでなく、ホルモンバランスの分泌にも良い効果をもたらすので、更年期障害などの症状を抑えてくれますので、心と体の美容と健康に欠かすことができない食材です。
 
 
ということで今回は、高野豆腐の持つ優れたダイエット効果に着目した美レンジャーさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

知らないと大損です!シャワーの驚くべき健康効果5選!疲労回復、体臭、安眠、体のコリや痛みなどに効く!

 
 
113201610120.png
 
 
 
 
■ シャワーの驚くべき健康効果があった!!
 
 
あなたは毎晩、もしくは毎朝シャワーを浴びてますか?。もしもシャワーを髪や体を洗い流すためにだけ使っているのだとしたら、本当にもったいないです。シャワーには、世間にあまり知られていない健康効果が沢山あります。
 
 
これから年末にかけて何かと忙しくなります。十分に睡眠をとることができない日も多々あることでしょう。そうした場合にシャワーを浴びることによって、短時間で全身の披露を回復させることができます。
 
 
 
19830170114.png
 
 
 
例えば最近はスマホの長時間利用で「眼精疲労」に苦しめられている人が増えていますが、そのまま放置してしまうと目の疲れが頭痛に発展したり、睡眠の大きな障害になったり、体の痛みやコリの原因になったりします。
 
 
こうした症状をしっかり予防するためにもシャワーを使って、毎日心と体をリフレッシュさせることが何かとストレスの多い現代社会を生きぬくためにも必要なんです。ということで今回はシャワーの効能についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

疲れが取れない原因は「脳疲労」かも!?効率よく脳疲労を解消する方法!?辛いストレスにさようなら!

 
 
18430170114.png
 
 
 
 
 
■ なぜ人は疲れてしまうのか!?
 
 
何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪化してしまうため、頭の中できちんと物事を整理することが一時的に困難になります。
 
 
こうしたことが原因で仕事でミスを連発してしまうといったことが起こります。ちなみにこのような脳の状態を「脳疲労」といい、最近いたるところで目にする言葉ですが、脳疲労は医学用語ではありません。しかし、うつ病などの精神疾患を発症する一歩手前の状態を表す言葉として、医療関係者の間でも比較的よく使われる言葉です。
 
 
 
18330170114.png
 
 
 
脳疲労は「うつ病」の1歩手前の段階なので、病院にいかなくても、生活習慣を改善すれば脳疲労の症状はすぐに解消することができます。しかし、そのまま放置してしまうと逆に「うつ病」を発症するリスクが高まりますので、できるだけ早い段階で生活習慣を見直しながら、脳疲労を解消しましょう。
 
 
ということで今回は脳疲労を解消するための方法として、精神科医・樺沢紫苑先生の動画「脳疲労とは?」で語られていることをベースに以下の通り、まとめさせていただきました。動画とあわせてご覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

知らないのは大損です!左向きに寝るだけで得られる8つの健康効果が凄すぎる!もう右向きには寝れません!

 
 
9220161019.png
 
 
 
 
■ 左向きで寝るだけで健康になる!?
 
 
突然ですが、あなたは寝るときに右と左どちらを向いて寝ていますか?。ちなみに私はかれこれ2~3年左向きを意識しながら毎晩寝ています。これだけでリンパと血流が良い状態を保ってくるので、少ない睡眠時間でも常に健康でいられます。
 
 
最初の頃はベットと壁の隙間に布団をまるめて寝ていたのですが、最近はそのようなことをしなくても左向きの状態を保ったまま寝れるようになりました。
 
 
アーユルヴェーダ(サンスクリット語で「生命科学」という意味)の大家John Douillard博士によりますと、左向きに寝ることによって様々な健康効果がもたらされると結論づけています。
 
 
 
17630170114.png
 
 
 
睡眠方法には色々なスタイルと考え方がありますが、左向きに寝るだけのシンプルなこの方法は、他のどの方法よりもデメリットが少なく、健康を維持しながら出来るだけ長く健康で生きることが出来るのだとか。
 
 
今回は、John Douillard博士が欧米の科学誌に発表した「左向きに寝る8つの健康効果」を以下のとおりまとめさせていただきました。ぜひ一度試してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

心筋梗塞の症状と原因について!なぜこんな危険な病気を見逃してしまうのか?!心筋梗塞を予防するには?

 
 
187.png
 
 
 
 
 
■ 「心筋梗塞」とは!?
 
 
今回は、「心筋梗塞症」がテーマです。一昨年、俳優の渡哲也さんが急性心筋梗塞を発症し、入院していたことがニュースで報じられ、大きな話題となりました。
 
 
手術は無事成功し、その後は自宅にて療養され、噂されていたような重病ではなかったことが幸いし、すでに仕事に復帰されているようなんですが、病気が病気なだけに、「すっかり元気になられた」、というわけには行かないようです。
 
 
心筋梗塞は中高年だけでなく、20代、30代の間でも広がっている大変恐ろしい病気です。心筋梗塞は、下図にありますとおり動脈硬化や血管の中でプラーク(脂肪などの固まり)が破れて血栓ができてしまったことで、冠動脈が詰まってしまい、心筋に血液が行かなくなった状態をさします。
 
 
17530170114.png
 
 
 
言葉にするだけでも恐ろしい病気なんですが、その症状に気づけ無いケースが増えています。心筋梗塞を予防するうえで大切なのが、生活習慣を改善することです。そのためにも正しい知識が必要になります。
 
 
今回ご紹介させていただく吉田たかよし先生の動画にて「心筋梗塞」の主な症状と予防する方法について分かりやすく解説していますので、こちらと合わせてご覧頂ければ幸いです。

» 記事の続きを読む

元自衛隊メンタル教官が伝授する「折れない心」の作り方!「折れる」原因はストレスではなく◯◯だ!

 
 
542_20160630193633eb1.png
 
 
 
 
 
■ストレスに強くなるには!?
 
 
今回ご紹介させていただくdotさんの記事(元自衛隊メンタル教官の方の折れないメンタルを手にする方法について解説しています。)は、かなり長文なんですが、ストレスに負けない強いメンタルを手にしたいと考えている方には非常に参考になる記事です。
 
 
私自身闇雲にストレスに強くなるために、メンタルを強くすることばかり考えていましたが、それよりも生活習慣を正すことの方が大切であることを、この記事を読んで実感した次第です。
 
 
最近睡眠時間が以前よりも増えたのですが、それでもまだ足りていないのと、仕事ばかりで娯楽が欠けていたので、折れないメンタルを手にするために、この2点を改善したいと思います。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

亜鉛欠乏症に見られる6つの症状とは!?(慢性疾患、感染症、味覚障害、抜け毛、聴覚障害など)

 
 
16730170114_20170117171217d06.png
 
 
 
 
 
■ 亜鉛不足を放置しない!
 
 
「亜鉛」は免疫機能を安定した状態に保つ上で欠かすことのできないミネラルです。しかし、亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事(サプリも可)から摂取しなければなりません。
 
 
私は以前「耳鳴り」に悩まされていて、当時の私は肉を一切食べていなかったので、お医者さんから亜鉛不足を指摘されたため、亜鉛のサプリメントを摂取するようになってから、症状が劇的に改善されました。
 
 
実は日本人の多くが亜鉛が不足していまして、平成21年に行われた国民健康・栄養調査によりますと一般的な食事から得られる亜鉛の量は、男性が平均8.8mg、女性は平均7.3mg摂取していますが、いずれも摂取基準(男性10.0mg、女8.0mg)を満たしていません。
 
 
 
15030170114.png
 
 
 
食事から摂取可能な栄養素を吸収する力は加齢が進むにつれて低下するので、中高年と呼ばれる年代に入ると「亜鉛欠乏症」になりやすいので、特に注意が必要です。そのまま放置してしまうと様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。
 
 
ということで、今回は亜鉛欠乏症によって引き起こされる様々な病気やその症状を分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「Prevention」の記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

夜中に突然風邪による辛く苦しい咳(せき)に襲われたときに効く即効性の高い「 咳止め方法 」とは?!

 
 
792.png
 
 
 
 
 
■ 咳や予兆なく突然やってくる!
 
 
あなたは夜中に突然咳に襲われ、苦しくて目が覚めた経験がありますでしょうか?。わたしは幼少のころ何度も夜中に咳き込んでしまい、苦しくて眠れない日々を過ごしました。
 
 
なぜ夜中に突発的に咳に襲われやすいかといいますと、夜は副交感神経が優位になるので「気管支」が収縮しやすくなります。このため気道が狭まり、咳が出やすくなるんです。
 
 
しかし、これは経験された方でないと分らない苦しみですよね。最近はほとんどなくなりましたが、子どものころのトラウマでいつでも対応出来るように準備だけは整えてます。
 
 
今回は冬本番を迎え、風邪やインフルエンザなどを引き起こすリスクが高い今の時期に突然の咳に襲われても、すぐに対応できる方法をいくつかご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自然治癒力を高めて不安神経症を解消!不安神経を乗り切るために生活習慣の改善から始めましょう!

 
 
14930170114.png
 
 
 
 
 
■ 不安神経症とは?
 
 
今回のテーマは、「不安神経症」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、パニック障害などの不安症を解消する方法が分かりやすく解説されています。
 
 
それもそのはず、こちらの谷信弥先生は、学生時代にパニック障害を患っています。かなり長期間にわたって、その症状に苦しめられたため、自ら身体の仕組みを深く勉強し、今では完治しています。
 
 
その経験を分かりやすくまとめていますので、説得力が全然ちがいます。ちなみに不安神経症とは、不安を主な症状とする神経症のことで、考えれば考えるほど不安がよぎり、苦しむことになります。

» 記事の続きを読む

バナナはそのまま食べるよりも絶対に焼いた方がいい!?焼きバナナの凄すぎる健康効果とは?

 
 
413_2016031817154392a.png
 
 
 
 
■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?
 
 
ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。
 
 
それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。
 
 
100450161014.png
 
 
 
■ もう焼きバナナしか食べられない!
 
 
整腸作用を最大限に高めたいのであれば、夜にバナナを食べることをオススメします。しかし、朝ご飯やダイエット食品としてバナナを食べるのもOKです。腹持ちもいいので色々な場面で重宝してくれます。
 
 
そんなバナナですが、通常は生で食べることが多いですよね。しかし!!もっとバナナの持つ優れた美容と健康効果を最大限に発揮したいのであれば焼くのがいいんです。しかも甘みが増すので美味しく頂けます。
 
 
ということで、今回は焼きバナナの優れた効能について分かりやすく解説しているallaboutさんの記事とバナナを焼いて美味しくいただくレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱりブロッコリーは凄かった!!万病の元「脂肪肝」「肝硬変」「肝臓がん」を予防する最強野菜!!

 
 
390_2016031621255311d.png
 
 
 
 
■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!
 
 
肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。
 
 
脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。
 
 
また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足、肥満、無理な食事制限をするダイエットなどがあげられます。脂肪肝は症状が出にくい病気の一つですが、疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとするなどの症状が見られます。
 
 
120161017.png
 
 
 
しかし、脂肪肝とは気づきにくいので、そのまま放置してしまうケースが多く、そうなると肝臓がんへと進行してしまうリスクが高まるので十分注意です。そうならないためにも生活習慣を正す必要があります。
 
 
そうした中で注目を集めているのが、「ブロッコリー」です。ブロッコリーは様々な病気に効く万能食ですが、今回J-CASTニュースさんがブロッコリーの脂肪肝、肝臓がんを予防する効果について分かりやすく解説されています。
 
 
こちらの記事と合わせてブロッコリーを美味しくいただく方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大根の葉っぱを捨てるのは勿体ない!美肌、アンチエイジング、ダイエット、デトックスに効きます!!

 
 
365_20160609190331056.png
 
 
 
 
 
■ 大根の葉っぱを捨てるのは今日からやめましょう!
 
 
大根の葉っぱを捨ててしまっていませんか?。大根の葉に美容と健康に優れた栄養素が豊富に含まれた万能食材なんです。是非今日から大根の葉を捨てずに、お味噌汁やお浸しなどに利用して美容と健康を促進しましょう。
 
 
大根の根の部分に「ジアスターゼ」という酵素が豊富に含まれていて、ジアスターゼは炭水化物などを分解する作用に優れているためダイエット効果が期待できます。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、大根の葉っぱは「緑黄色野菜」なので、βカロチンや葉酸、ビタミンC・K、カリウムやカルシウム、ミネラルや鉄分といった心と体を健康にしてくれる優れた栄養素が豊富に含まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳科学が実証!!人の悪口を言うと自分自身が傷つくメカニズム!嫌なことを完全に忘れる方法!  

 
 
14130170108.png
 
 
 
 
 
■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?
 
 
あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。
 
 
「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分自身を苦しめることになります。
 
 
下図にありますとおり「脳」は、大脳新皮質(理性・知性の脳)を「新しい脳(New Brain)」、それ以外を全て「古い脳(Old Brain)」と呼びます。ちなみにここで言う脳とは「古い脳」のことです。
 
 
 
54440160930.png
 
 
 
人間特有の高度な精神活動をコントロールする「新しい脳」のほうは主語を認識できるのに対し、感情を司る「古い脳」のほうは認識することができないため、新しい脳から送られてくる情報をすべて鵜呑みにしてしまうことから、様々な弊害が生じてしまいます。
 
 
このため、あなたが人の悪口を言うたびに、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になってしまうわけです。つまり、自分で自分を傷つけているのと同じなんですね。
 
 
同じ理由から愚痴などのマイナス的なことを言うと全部自分に返ってきてしまうので、愚痴を言いたくなっても、そこでぐっとこらえてガマンする方が心と体にはいいんですね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

脳と腸からでる幸せホルモン「セロトニン」はカレーを食べればドバドバ出る!!カレーでメンタルケア!

 
 
656_20160720174717ceb.png
 
 
 
 
■ セロトニンとは!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があるわけですが、腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。
 
 
セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリスクがあります。
 
 
誰もが不安や悩みに翻弄されること無く精神的に安定した生活を送りたいと願っているわけですが、テロや経済不況など社会的不安が世界的に広がっている状況では非常に困難です。気を楽に持とうとすればするほど苦しくなります。
 
 
103550161016.png
 
 
それよりも、セロトニンの分泌を活発化させたほうが、簡単に心と体をリラックスさせることができます。そのためには脳と腸の両方を整えなければなりません。 ちなみにセロトニンの分泌を活性化させる作用に優れた食品は以下のとおりです。
 
 

(1)牛乳
(2)チーズ
(3)ヨーグルト
(4)豆腐
(5)納豆
(6)しょうゆ
(7)味噌
(8)カツオ
(9)マグロ
(10)アーモンド・ピーナッツ
(11)バナナ
(12)小麦胚芽
(13)卵
 

 
13030170108.png

 
これらの食品を摂取しながらセロトニンの分泌を活性化するのも一つの手ですが、もっと効率よくセロトニンの分泌を活性化する方法があります。それがカレーライスを食べることです。そう、みんなの大好きなあのカレーです。
 
 
ということで、今回はカレーライスを食べることによって、セロトニンの分泌を活性化させる方法についてまとめたロケットニュース24さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱりヨーグルトは凄かった!ヨーグルトを食べると善玉菌が増えて血糖値の上昇を抑えて糖尿病リスクが激減!

 
 
313_20160309164810568.png
 
 
 
 
 
■ ヨーグルトは糖尿病にも効きます!
 
 
ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。
 
 
私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態にあります。
 
 
まず、お通じが飛躍的に良くなり、血行もよくなったので、疲れにくい体になりましたし、脳の働きも良くなったので、記憶力もかなり良くなりました。仕事で当日起こったことを全て覚えています。ちなみに腸のはたらきは以下のとおりになります。
 
 
102750161015.png

102850161015.png

 
腸は食べたものを消化するだけではないんです。悪玉菌を全てやっつけてしまえばいいという単純な話ではなく、腸を良い状態に保つために善玉菌を増やしてやり、それぞれが棲み分けるのがいいようです。
 
 
また、ヨーグルトを食べるタイミングとしては、夜が一番いいようです。寝ている間に胃や腸の中で善玉菌が作られるからです。糖尿病予防以外にも沢山効果がありますので、メタボ対策の一貫としてヨーグルトをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体を壊しまくる危険なトランス脂肪酸を含む食品とは?暴走する食品業界から身を守るには?!

 
 
102250161015.png

 
 
 
■ トランス脂肪酸とは?
 
 
あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。
 
 
マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。
 
 
私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバターよりも体に良いと大々的に宣伝されてましたし、学校給食でも毎日のようにマーガリンを食してました。
 
 
 
12830170108.png
 
 
 
つまり、嘘だったということなんですね。もしかするとマーガリンなどは今後スーパーなどで見かけなくなるかもしれません。
 
 
といいますのも、すでにアメリカでは2018年までにトランス脂肪酸を含む食品を全面禁止とする法案を可決しています。恐らく日本でも後追いでそうなるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

寝ても疲れが取れない人がやっている5つの間違いとは?睡眠の質が高まれば人生が大きく変わります!!

 
 
12630170108.png
 
 
 
 
 
■ いくら寝ても目覚めが悪い?
 
 
これから寒さが日増しに厳しくなりますので、ふとんから中々出られなくなりますよね。すっきり目覚めることができないと、気持ち良く朝を迎えることが出来ません。
 
 
それくらい目覚めが大切なんですが、しっかり寝ているにもかかわらず寝たりない状態に陥るケースが増えてます。いくら長時間寝ても疲れが取れないのは問題です。
 
 
すっきり目覚めることを意識するだけで、睡眠の質は大きく改善されます。もし以下のケースに当てはまるようでしたら、その点を改善しましょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱり和食は最強だった!和食は食品3種の要素全て網羅する万能食!幸せホルモン「セロトニン」が全開!

 
 
626_2016040322084541e.png
 
 
 
 
 
■ 和食の優れた効能に世界が注目!
 
 
先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。
 
 
肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。
 
 
ですので、ここ数年で世界的にうつ病が増えているのも無理ありません。こうした悪しき食生活を食を見直す動きが広がってはいますが、ジャンクフードは中毒性が非常に高いので、中々思うようにはいかないようです。
 
 
 
 
 
95950161013.png
 
 
 
■ パンの原料である小麦が抱える問題
 
 
また、パンは原料である小麦に問題を抱えているようでして、米国の医師ウィリアム・デイビス氏いわく、「現在の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だと言うようなもの」と、衝撃的な発言でセンセーショナルを読んでいます。
 
 
この形質転換された小麦が肥満、高血圧、糖尿病、そして心臓疾患の原因となり、約2000人の患者さんに独自の「小麦抜き」の食生活を実践してもらったところ、病気や疾患が見事なまでに回復するという驚愕の結果となったようです。
 
 
この結果だけを見ればグルテンフリー(小麦抜き)が世界中で実践されているのも納得ですね。そういったパン食が抱える問題を差し引いても、和食には先祖から引き継がれた優れた効能・効果が沢山あるので、個人的にはこれからも和食中心の食生活を心がけます。
 
 
 
12430170108.png
 
 
 
そうした中で、欧米では食による脳内のセロトニンを増やす食事を積極的に摂りながら、うつ病などの精神疾患を改善しようとする動きも広がっています。そうした人の心と体に良い優れた要素をカバーしているのが、普通の和食です。
 
 
今回は、心と体の健康のために必要な食品となぜ和食がそうした要素を全てカバーしているのか、分かりやすく解説したMYLOHASさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

メンタルを強くして「なりたい自分」になる方法!言い訳や愚痴を言うだけの人生にさようなら!

 
 
635.png
 
 
 
 
 
■ メンタルの強さとは?
 
 
メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。むしろその逆のパターンの方が多いくらいです。
 
 
子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。
 
 
極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけますが、逆は自分に負けてしまいます。
 
 
そうなると言い訳や愚痴が必然的に多くなるので、思うように人生が進んでいきません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

サラダ油は危険すぎる!? 「がんや認知症」の原因に!?危険な油をやめれば様々な病気を予防できる!

 
 
579_201607061704312ce.png
 
 
 
 
 
■サラダ油はこんなに危険だった!?
 
 
サラダ油はテレビコマーシャルなどでは、植物性ということで体に良い点を全面にアピールしていますが、サラダ油に含まれるリノール酸は、体の中で炎症物質とることから、様々なアレルギーや糖尿病、がんなどを引き起こす原因になりうる危険な存在です。
 
 
また、日本国内で流通している一部のサラダ油には世界各国で規制されている「トランス脂肪酸」も含まれているため、すでに輸入禁止になっている国もあります。
 
 
ご自宅でサラダ油が使われていなくても、加工食品でサラダ油が使われている場合、高温処理する製造過程で発生する神経毒の「ヒドロキシノネナール」は、うつ病や認知症の原因になりえます。
 
 
 
81950161007.png
 
 
 

恥ずかしながらリノール酸は体にいいものと思っていた時期もあり、真実を知ってからゴマ油やオリーブオイルに変えました。たったこれだけで苛々することがほとんどなくなりました。
 
 
今回はサラダ油が「がんや認知症の原因」になりえる危険な油であることを分かりやすく解説した美レンジャーさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

キッスは寿命を伸ばす最強の健康法だった!?他にもまだあるキッスの凄すぎる美容と健康効果!

 
 
599_20160710162515780.png
 
 
 
 
■ 凄すぎるキッスの効果とは!
 
 
美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。
 
 
「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。
 
 
エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しかも有限なので自ら分泌量を増やそうと思っても簡単には増やせませんので、いかにキスの効果が凄いか伺いしれます。
 
 
 
105550161016.png
 
 
 
またストレスや不安を抑える役割もあるので、寿命が伸びるのも十分うなずけます。ですので、心と体の美容と健康にキッスは欠かせないものになりそうですね。
 
 
今回はanan NEWSのキッスに関する記事とキッスに関する幅広い情報を公開している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

太ももの脂肪がごっそり取れる最強エクセサイズ3選!?ふくらはぎ、お尻、お腹まわりの脂肪にも効果あり

 
 
2620170107.png
 
 
 
 
 
■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?
 
 
男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。
 
 
食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます。また、仮に細くなったとしても一時的のことで、見た目にも良くありません。
 
 
ですので、やはり健康的に太ももを見栄え良く細くしたいのであれば、ある程度筋肉をつけなければなりません。ということで、今回は海外のヘルスケア情報サイト「Prevention」による太もものインナーマッスルを鍛えるエクセサイズを紹介した記事と関連動画をご紹介させていただきます。
 
 
 
11330170108.png
 
 
 
こちらのエクセサイズは、全部で3種類あるのですが、鍛えられるのは太もものインナーマッスルだけではありません。腰回りにも適度な脂肪を削ぎ落としてくれる筋肉がつきますし、骨盤矯正の効果も期待できます。
 
 
就寝前布団の上で行うと体が芯から温まるのでグッスリ眠ることが出来るので、さらにダイエット効果が高まります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

口をぱくぱくするだけで自律神経が改善して超健康に!頭痛、高血圧、首・肩こり、腰痛、便秘などに効く!!

 
 
96750161013.png
 
 
 
 
■ 口をぱくぱくするだけで超健康に!
 
 
今回は口を数秒間にわたって数回口をぱくぱく動かすだけで血流がよくなり、自律神経を動かす迷走神経を効率よく刺激することができるので、自律神経の働きが改善される画期的なエクセサイズのご紹介です。
 
 
私も毎月色々な本を読んでますが、この2014年に発売された筒井重行先生の著書:「口をぱくぱくする」と超健康になるを手にしたときは正直戸惑いました。
 
 
ちなみに著者の筒井先生は、大学病院の口腔外科に勤務されている現役の歯科医師です。これまで3万人以上の患者さんを治療しているので、その内容は目からウロコですが、すぐに納得できました。
 
 
 
96850161013.png

 
 
自律神経うつに苦しめられている人の多くが首や肩がめちゃくちゃこっています。首の筋にある迷走神経をマッサージしながら刺激してあげることで、次第に自律神経が正常な状態にもどり、本来の健康状態に改善されます。
 
 
この口ぱくぱくは文字通り口をぱくぱくするだけなので、マッサージよりもさらに簡単です。いつでもどこでも出来るので、習慣化しやすい点もこのエクセサイズの大きな魅力です。
 
 
10730170108.png

 
 
自律神経が改善されると以下の症状も同時に改善されます。
 
 

(1)めまい
(2)頭痛
(3)動悸
(4)高血圧
(5)下痢
(6)不安感
(7)首・肩こり
(8)吐き気
(9)食欲不振
(11)不眠
(12)腰痛
(13)便秘
(14)胃腸炎
(15)頻尿
(16)更年期障害
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

自分を犠牲にして頑張る「過剰適応症候群」とは?自己犠牲の精神が極端に進むと自己破滅へ!

 
 
528.png
 
 
 
 
■ 過剰適応症候群とは?
 
 
職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。
 
 
期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。
 
 
これは典型的な「過剰適応症候群」の症状です。ここ数年過剰適応症候群の症状に苦しめられている人たちが増えており、今後爆発的に増えてしまう危険性があります。
 
 
 
 
58340161001_2016101422541269a.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群の特徴とは?
 
 
過剰適応症候群の症状が進んでしまうと、周囲の環境や人(特に上司などの目上の人)に対して自分を押し殺してまで「意見」や「行動」を無理に合わせようとします。
 
 
こうした背景には嫌われたくないという強い思いがあるため、周囲の人たちの気分を害した、不満などを言葉にして口に出すようなことは一切しません。
 
 
つまり、今いる環境の中で人から嫌われたり、見捨てられてしまうことへの恐怖から、個人的な都合を全て排除してでも極端な形で会社や組織に貢献しようとします。
 
 
万一会社や組織に不利益が生じてしまった場合の罪悪感が半端ではありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人間関係を「断捨離」すれば人生はもっと楽になる!古い友だちに執着すると苦しくなる6つの理由とは?

 
 
881.png
 
 
 
 
 
■ 人間関係の断捨離の必要性とは?
 
 
人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。
 
 
恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうしたケースの方が少ないように見受けられます。数年に一度会えればいいくらいの関係がちょうどよかったりもします。
 
 
その道の達人、社会的に大きな成功を収めている人達の多くが、人生の各ステージを登りながら、相応しい人間関係を構築するため、いわゆる人間関係の「断捨離」(整理)を行っています。
 
 
古い人間関係が上のステージに上がるのを邪魔するのを良しとしないからです。ということで今回は人間関係を断舎離することの大切さを分かりやすく解説したTABI-LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

冬太りは「生姜紅茶ダイエット」!体の中からポッカポッカ!代謝UP、血行改善、便秘解消、風邪の予防にも効く!

 
 
8730170108.png
 
 
 
 
 
 
■ 生姜は最強の健康食品
 
 
私事で恐縮なんですが、今年に入って、すぐに風邪をひいてしまいました。疲労が原因で免疫力が低下していたのかもしれません。そんな中市販されてる風邪薬をドラックストアの薬剤師さんに勧められるがままに購入するも、ほとんど効きませんでした。
 
 
咳や寒気は止まるどころか、どんどん酷くなってきたので、知人に勧められた「生姜」を試してみることに...。さすがにこのままでは食べられないので、、最初お湯にすりおろした生姜とハチミツを適量入れたものを飲みました。
 
 
しかし、まずくて、とてもじゃありませんが、飲めたものではありません。次に試してみたのが「紅茶」です。市販されているティーパックにお湯をそそぎ、これにすった生姜を入れる(量はお好みで)、レシピとも呼べないほど質素で簡単なレシピです。
 
 
 
3924420161220l_20170112185441d04.png

 

肝心の効果についてなんですが、飲んだ瞬間から体からがポッカポッカになりました。おヘソ周りと背中がいきなり熱くなったので、本当に驚きました。気になる生姜の効果についてですが、寒気は瞬時に解消され、喉の痛みがあっという間になくなりました。
 
 
そうそう、体が熱くなるに連れて、マイナス的なこと(主に仕事のこと)を考えなくてすむようになりました。生姜紅茶を飲んで体を温めるとメンタルにも良い効果をもたらしてくれることが明らかになりました。
 
 
ということで、今回は生姜紅茶の優れた効能・効果について解説した海外の健康メディア「Step To Health」の記事と生姜紅茶をおいしく淹れるポイントについて解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱりコーヒーの健康効果は凄かった!!糖尿病・脳卒中・心筋梗塞・がんなどの「死亡リスク」を軽減!

 
 
450.png
 
 
 
 
 
■ コーヒーが死亡リスクを劇的に下げる?
 
 
最近になってコーヒーの健康効果が多方面で注目を集めています。昔はコーヒーというとおじさんが飲む物というイメージが強かったですよね。私の実家のそばに喫茶店がありまして、当時おじさんたちがコーヒーをがぶ飲みしながらタバコを吸ってました。
 
 
このため、コーヒーが健康にいいといったイメージは全くありませんでしたが、最近ではコーヒーを飲むことによって様々な生活習慣病を予防したり、脂肪燃焼を促進する効果が高いことから、トレーニング効果やダイエット効果を高めるために飲む人も増えています。
 
 
ですので、コーヒーのこうした美容と健康に関する優れた効能が注目されています。また、国立がんセンターが発表した報告によると、コーヒーによって死亡リスクが低下すると発表されています。
 
 
ということで今回はコーヒーの優れた美容と健康効果に関して解説したJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

器の大きい女性に共通する8つの特徴とは!?自己嫌悪に陥らない自分らしい生き方とは!?

 
 
448.png
 
 
 
 
■ 器の大きな人とは?
 
 
今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。
 
 
個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。
 
 
ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失敗しても普通の人なら落ち込み自己嫌悪に陥ってしまうようなことに遭遇しても冷静に対処できます。
 
 
 
9_20170111230039f4f.png
 
 
 
ある意味究極のポジティブ思考だと思います。では、こうした方々は元々ポジティブ思考だったのかといえば、そんなことはありません。
 
 
人によっては、長期間に渡って自己嫌悪に陥ったままの状態で過ごした経験がある人が意外ににも多いんです。
 
 
あることきっかけに、前向きに生きることを選択したからこそ、器の大きな人になったんですね。考え方を変えるだけで人はいくらでも生き方を変えることが出来るんですね。
 
 
今回この「TABI LABO」さんの記事を拝見させていただき改めてそう感じた次第です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

肩甲骨はがしの効果が凄い!肩甲骨はがしで辛い肩こりや頭痛を解消するだけでなくバストアップも実現!

 
 
492.png
 
 
 
 
 
■つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?
 
 
肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。
 
 
この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの正体と肩甲骨はがしで解消する方法までを解説させて頂きます。
 
 
是非一番下にあるヨガの要素を取り入れた肩甲骨はがしエクセサイズの実演動画をご覧頂き、実践していただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます