2017年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

がんの予防と対策
       ■ ジューシングとは?  突然ですが「ジューシング」をご存知ですか?。ジューシングは、ある一定の期間、緑の野菜や果物を中心としたジュースだけを飲むことによって、体内に蓄積された老廃物を効率よく排出する、その優れたデトックス効果を最大限に利用して、ダイエットや様々な病気の予防に適しています。  ジューシングは、ここ数年アメリカでブームになっています。ジューシングのメリットについてですが、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ レモンとはちみつは寒い季節の美容と健康にかかせない!?   (1)レモンの効能・効果  レモンとはちみつは、風邪の予防と疲労回復などに優れた効果のあるので、免疫力が低下しやすい寒い季節にぴったりの食べ物なんです。ですので、この二つを組み合わせた「はちみつレモン」が体に良くないわけがありません。  レモンにはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は疲労回復に優れた効果を...

記事を読む

その他
    ■ 今後労働環境は改善するのか?  政府は最低賃金の引き上げ、残業による長時間労働を抑える、有給や産休を取りやすいようにするといった労働環境を改善する方向へきちんと働きかけるように大企業を中心に訴えてはいますが、改善される兆しは今のところ見えません。  また、何か改善するにつれて従業員一人あたりの負担が増えるので、結果として逆の方向へ動く可能性が高いので、今後さらに締め付けが厳しくなるかもし...

記事を読む

その他
     ■ 実は焼酎よりも日本酒の方が凄い!?  中高年だけでなく、若い人たちの間でも「焼酎」の人気が高まっていますが、実は焼酎以上に日本酒には優れた美容と健康効果が期待できます。驚くべきことに欧米でも日本酒の人気が高まっています。  日本酒は甘くて飲みやすいうえに麹の優れた美容と健康効果が高く評価されているようです。日本国内で日本酒を飲む人口は年々減っていますが、海外では反対に急速に増えているよ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 愛のある言葉の凄さとは!?  愛のある言葉をかけあうだけで体温がアップします。  愛のある言葉といっても別に難しく考える必要は一切ありません。ただ「愛してる」というだけでOkなんです。この言葉には人を思いやるすべてが含まれています。  こういったことは過去にも言われていましたが、愛を言葉として伝えることによって、どのような変化が人体に起こるのか実際に実験が行なわれました。      そ...

記事を読む

その他
      ■ うたた寝が健康にいい?仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。     こうした超短時間仮眠を英語ではマイクロスリ...

記事を読む

その他
      ■ 不安に襲われやすい時期とは?  季節の変わり目に突然不安に襲われるといったことは良くあります。特に多いのが12月と3月、あとジメジメした梅雨の時期や秋が深まる今頃の時期です。  春から夏へ、秋から冬へ、冬から春へと季節が変化する過程において体が気候の変化についていけないことから、心と体の不調を訴えるケースが年々増えています。しかも最近は昨日と今日で気温差が10度以上ある日も珍しくない...

記事を読む

その他
       ■ 今あなたは苦手な人がいますか?  今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。  今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。  人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできません...

記事を読む

その他
       ■ レンコンは最強の万能食だった?  先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。  私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。しかし、それは本当にもったいないことなんです。  レンコンは一見すると何の栄養素もなさそう...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 脳老化はなぜ進むのか?  私たち人間は、生まれたときには140億個ほどあった脳細胞が、70歳になるころには約半分の70億個にまで減ってしまいます。ですので、何もしなければ脳老化は進む一方となり、日常生活で様々な支障をきたすこととなります。  脳老化を抑える方法として、常に自分自身の探究心を満たすことを死ぬまで探し続けることです。どきどきわくわくが脳にとっての最高のごちそうになるので...

記事を読む

がんの予防と対策
    ■ 日本における肝臓がんの実態とは!?  日本では毎年約4万人が肝臓がんを罹患されています。肝臓がんはがんの中でも圧倒的に女性よりも男性に多い病気でして、その数何と約3万人です。がん全体の罹患率でみると肝臓がんは胃がん、肺がん、大腸がんに次ぐ第4位につけています。  肝臓がんの原因として最も多いのがC型肝炎ウイルス(全体の約8割)による感染ですが、他にも長年にわたる過度の飲酒によって引き起こ...

記事を読む

その他
      ■ 高野豆腐とは!?  高野豆腐は、食物繊維をはじめ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など心と体に良い効能・効果が期待できる優れた栄養素が、これでもかと豊富に含まれています。  ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須栄養素や健康成分などがバランスよく含まれた食品を「スーパーフード」というのですが、豆腐以上に優れた栄養素がバランス良く含まれる高野豆腐は究極のスーパーフードです。  植物性...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 亜鉛不足を放置しない!  「亜鉛」は免疫機能を安定した状態に保つ上で欠かすことのできないミネラルです。しかし、亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事(サプリも可)から摂取しなければなりません。  私は以前「耳鳴り」に悩まされていて、当時の私は肉を一切食べていなかったので、お医者さんから亜鉛不足を指摘されたため、亜鉛のサプリメントを摂取するようになってから、症状が劇的に改善され...

記事を読む

その他
       ■ ヨーグルトは糖尿病にも効きます!  ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。  私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態に...

記事を読む

その他
     ■ トランス脂肪酸とは?  あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。  マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。  私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバター...

記事を読む

その他
        ■ 生姜は最強の健康食品  私事で恐縮なんですが、今年に入って、すぐに風邪をひいてしまいました。疲労が原因で免疫力が低下していたのかもしれません。そんな中市販されてる風邪薬をドラックストアの薬剤師さんに勧められるがままに購入するも、ほとんど効きませんでした。  咳や寒気は止まるどころか、どんどん酷くなってきたので、知人に勧められた「生姜」を試してみることに...。さすがにこのままでは食...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 「湯たんぽ健康法」とは?  湯たんぽで体を温めるときくと、人によっては「年寄りくさい」と思うかもしれませんが、湯たんぽには優れた健康効果があるんです。例えば湯たんぽでお腹を温めると冷え性、生理痛、便秘、風邪など様々な病気を予防・改善する幅広い健康効果が期待できます。  また、湯たんぽでお腹(腸)の周辺を温めることによって腸の働きが飛躍的に改善されるので、自然と血行が良くなるので、シ...

記事を読む

その他
       ■ 運がいい人と運が悪い人の差とは?  何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。悲しいけどこれは現実です。ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。  ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。これは気休めで言っているのではありません。これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。        ■ 運がいい人の特徴と...

記事を読む

がんに打ち勝つ「野菜ジュース」の健康効果が凄い!全米で大人気「ジューシング」の驚くべき効果とは!?

 
 
48630170114.png
 
 
 
 
 
■ ジューシングとは?
 
 
突然ですが「ジューシング」をご存知ですか?。ジューシングは、ある一定の期間、緑の野菜や果物を中心としたジュースだけを飲むことによって、体内に蓄積された老廃物を効率よく排出する、その優れたデトックス効果を最大限に利用して、ダイエットや様々な病気の予防に適しています。
 
 
ジューシングは、ここ数年アメリカでブームになっています。ジューシングのメリットについてですが、何といってもミキサーで野菜を丸ごとすりつぶすので、個々の野菜が持つ健康効果に優れた栄養素をしっかり吸収することができます。
 
 
また、一定期間、もしくは定期的に野菜ジュースだけを飲むことで消化の負担を軽減することができるので、体内の酵素を損なうわずにすみますし、細胞の新陳代謝を活発化することができるので、がんをはじめとした様々な病気を寄せつけない健康的な肉体を手にすることができます。
 
 
ということで、今回は「がんに打ち勝つ野菜ジュース」について解説している米国の健康サイト「Yong and Raw」さんの記事と実際に野菜ジュースを飲んでガンを克服した方の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

はちみつレモンの風邪予防、疲労回復、整腸作用、抗酸化作用が凄い!はちみつレモンで寒い冬を乗り越えよう!

 
 
6720161018.png
 
 
 
 
 
■ レモンとはちみつは寒い季節の美容と健康にかかせない!?
 
 
 
(1)レモンの効能・効果
 
 
レモンとはちみつは、風邪の予防と疲労回復などに優れた効果のあるので、免疫力が低下しやすい寒い季節にぴったりの食べ物なんです。ですので、この二つを組み合わせた「はちみつレモン」が体に良くないわけがありません。
 
 
レモンにはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は疲労回復に優れた効果を発揮してくれますし、ビタミンCは抗酸化作用が優れているので美肌効果も期待できます。
 
 
また、レモンのあの独特の苦味成分であるフラボノイドの1種のヘスペリジンは、コレステロールや血圧を下げて心筋梗塞や脳梗塞など生活習慣病の予防と改善に優れた効果が期待できます。
 
 
 
6920161018.png
 
 
 
 
 
(2)はちみつの効能・効果
 
 
一方、はちみつには「ビタミン」や「ミネラル」などの栄養素が含まれています。優れた抗酸化作用によって活性酸素が体内で生成される働きを抑え、体が老化や酸化をしっかり防いでくれます。
 
 
また、はちみつには整腸作用に優れたグルコン酸が含まれているので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良い状態へと整えてくれます。このため、はちみつを摂取することで便秘が解消・改善する効果が期待できます。
 
 
ということで、今回はレモンとはちみつのいいとこどりの「はちみつレモン」に関する優れた効能・効果について解説しいてるtenki.jpさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 
7020161018.png

» 記事の続きを読む

 タグ
None

仕事ができる人の10の特徴!!きちんとポイントを抑えれば仕事のスピードと効率が加速する!!



538.png
 
 
 
 
■ 今後労働環境は改善するのか?
 
 
政府は最低賃金の引き上げ、残業による長時間労働を抑える、有給や産休を取りやすいようにするといった労働環境を改善する方向へきちんと働きかけるように大企業を中心に訴えてはいますが、改善される兆しは今のところ見えません。
 
 
また、何か改善するにつれて従業員一人あたりの負担が増えるので、結果として逆の方向へ動く可能性が高いので、今後さらに締め付けが厳しくなるかもしれません。
 
 
となると自分でなんとかしなければなりません。しかし、個人で出来ることは限られています。その一つとして仕事のスピードと効率を高めることです。
 
 
 
4694201610130.png
 
 
 
仕事のスピードが早く、何かにつけて効率と段取りがいい人というのは一般的に仕事ができる人というイメージがありますが、本当にそうなんでしょうか?。
 
 
以下のとおり実際に仕事が早い人に共通する10の特徴をまとめさせていただきました。
 
 
もし、職場で「仕事の段取りが悪い」「仕事が遅い」「やることなすこと無駄が多い」といったことを心ない上司や同僚から指摘されて悩んでいるのであれば、是非参考にしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

麹パワー炸裂!!凄すぎる日本酒の健康効果!老化、健忘症、骨粗鬆症、肩こり、冷え、ストレス、美肌に効く!

 
 
324201610125.png

 
 
 
■ 実は焼酎よりも日本酒の方が凄い!?
 
 
中高年だけでなく、若い人たちの間でも「焼酎」の人気が高まっていますが、実は焼酎以上に日本酒には優れた美容と健康効果が期待できます。驚くべきことに欧米でも日本酒の人気が高まっています。
 
 
日本酒は甘くて飲みやすいうえに麹の優れた美容と健康効果が高く評価されているようです。日本国内で日本酒を飲む人口は年々減っていますが、海外では反対に急速に増えているようです。
 
 
日本酒の原料は水とお米ですが、その製造過程で麹を筆頭に美容と健康に優れた効能・効果を発揮する栄養成分が数多く生まれ、驚くべきことに700種類も含まれているとされています。
 
 
 
323201610125.png
 
 
 
ちなみに美肌効果に優れたアミノ酸が何と!ワインの10倍以上も含まれています。また、日本酒のコウジ酸には肌のシミの原因となるメラニンを抑える効果が期待できます。
 
 
しかし、一年を通じて紫外線を浴びているので、紫外線対策は夏だけじゃダ全くメなんです。年間を通じた紫外線予防策として日本酒をぐいぐい飲むのもいいですね。
 
 
ということで、今回は日本酒の持つ優れた美容と健康効果について分かりやすく解説しているまぐまぐニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人は愛しあうことでもっと幸せで健康になれる!愛のある素敵な言葉で毎日幸せいっぱいにうめつくそう!

 
 
41461011.png
 
 
 
 
■ 愛のある言葉の凄さとは!?
 
 
愛のある言葉をかけあうだけで体温がアップします。
 
 
愛のある言葉といっても別に難しく考える必要は一切ありません。ただ「愛してる」というだけでOkなんです。この言葉には人を思いやるすべてが含まれています。
 
 
こういったことは過去にも言われていましたが、愛を言葉として伝えることによって、どのような変化が人体に起こるのか実際に実験が行なわれました。
 
 
 
79761026.png
 
 
 
その結果、愛の言葉を伝えられた被験者の体温は平均約0.8℃上昇したようです。「なんだそれだけ...」と思われるかもしれませんが、体温を1度あげるのは容易ではありません。
 
 
なぜこのようなことが起こるのかというと、愛の言葉をかけることによって「副交感神経」が活性化するため、その結果として体温が上昇し、しかもリラックスした状態になります。相手に安心感を与えられるので、そうなるのも無理ありませんね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

凄すぎる仮眠の効果!超短時間の仮眠が脳を飛躍的に若返らせる?!マイクロスリープでストレス社会を乗り越えよう!

 
 
504_20151029145202825.png
 
 
 
 
■ うたた寝が健康にいい?


仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。


実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。
 
 
 
29930170114.png

 
 
こうした超短時間仮眠を英語ではマイクロスリープといいます。マイクロスリープは微小睡眠ともいい、本人は起きていたいのに数秒から数十秒間ほど睡眠状態に入ります。


突然カクッとなるわけですが、当の本人からすれば目が覚めた瞬間は気持ちよいわけですが、気絶寸前のような感覚に襲われるので、あまり良いことだと思えないわけです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

突然襲ってくる不安、あなたはどう対処する?!急な不安を簡単に取り除いて笑顔を取り戻す方法について!

 
 
390_2016030118491411c.png
 
 
 
 
■ 不安に襲われやすい時期とは?
 
 
季節の変わり目に突然不安に襲われるといったことは良くあります。特に多いのが12月と3月、あとジメジメした梅雨の時期や秋が深まる今頃の時期です。
 
 
春から夏へ、秋から冬へ、冬から春へと季節が変化する過程において体が気候の変化についていけないことから、心と体の不調を訴えるケースが年々増えています。しかも最近は昨日と今日で気温差が10度以上ある日も珍しくないので、尚更体調管理が難しいです。
 
 
しかも、団塊世代の方々が大量にリタイアし、その分人材が減ってしまったため、どの業界・業態も人手が不足しています。ですので、最近の傾向としては忙しいのは仕事だけではありません。SNSなどの利用によってプライベートも忙しい方が圧倒的に多いです。
 
 
 
124201610120.png
 
 
 
このため、ほっと息つく間もなく時が過ぎていくことから、ふっとした瞬間に突然「不安」が脳裏を駆け巡ります。そうした背景には「このままで本当に自分はいいのだろうか?」といった葛藤です。こうした葛藤が余計な不安を引き連れてきます。
 
 
確かに不安についてよくよく吟味してみると大抵将来にかんすることが多いですよね。90%以上の確立で起こりえない未来のことについて思いやなんでしまう状態が続くとさらに追い込んでしまいます。
 
 
老後のことや自分が死ぬ時のこと、今いる会社で10年後も働き続けることの恐怖、今付き合っている恋人との結婚など考えれば考えるほど不安が大きくなります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人間関係が楽になる「苦手な人」との接し方!どうでもいい人に対する考え方を変えれば人生がもっと楽しくなる!

 
 
149_20160711212309b81.png
  
 
 
 
■ 今あなたは苦手な人がいますか?
 
 
今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。
 
 
今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。
 
 
人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできませんが、深く悩み過ぎるのも問題です。
  
 
 
 

24230170114_201701212035022eb.png
 
 
 
■ 苦手な人と上手に接するには?
 
 
こういった問題は望むと望まないとかかわらず、社会に生きているる私たちは逃れることはできません。では、「具体的に何をどうすれば良いのでしょうか?」。
 
 
まず大切なのは「できるだけ苦手な人とは接触する機会や時間を少なくするようにする」ことです。苦手な人よりも、自分が一緒にいて心地よい人との時間を増やすべきですよね。
 
 
そのためにもどういう人が自分にとって心地よかったり、楽しかったり、心が安らいだりするのかといったことを日常生活の中でしっかり意識する必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

レンコンは最強の万能食だった!?あの絶世の美女「楊貴妃」をも救った凄すぎる健康効果とは?!

 
 
747.png
 
 
 
 
 
■ レンコンは最強の万能食だった?
 
 
先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。
 
 
私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。しかし、それは本当にもったいないことなんです。
 
 
レンコンは一見すると何の栄養素もなさそうですが、健康に良いとされる効能の高さに関して言えば、レンコンは数ある野菜の中でもトップクラスに分類されます。
 
 
 
25630170114.png
 
 
 
事実、花粉症、ぜんそくなどのアレルギー疾患の症状を改善する効果や、肥満を予防する効果が高いとされているので、レンコンには優れた健康効果があるんです。
 
 
ということで、今回はレンコンの優れた健康効果について分かりやすく解説している「J-CASTニュース」さんの記事と私の大好きなレンコンのはさみ揚げのレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳の老化が加速する5つのNG習慣とは!?生活習慣を変えて人生をトコトン楽しめば脳はもっと若返る!?

 
 
24730170114.png
 
 
 
 
 
■ 脳老化はなぜ進むのか?
 
 
私たち人間は、生まれたときには140億個ほどあった脳細胞が、70歳になるころには約半分の70億個にまで減ってしまいます。ですので、何もしなければ脳老化は進む一方となり、日常生活で様々な支障をきたすこととなります。
 
 
脳老化を抑える方法として、常に自分自身の探究心を満たすことを死ぬまで探し続けることです。どきどきわくわくが脳にとっての最高のごちそうになるので、脳老化の予防には学びも大切ですが、遊びがどうしても必要になります。
 
 
反対に探究心、好奇心が薄れ、関心事がなくなると一気に脳老化が進みます。ちなみに脳老化の基本的な症状として以下の5点があげられます。
 
 

(1)意欲や判断力の低下
(2)運動機能の低下
(3)ホルモン力の低下
(4)読み・書き・計算能力の低下
(5)様々な欲求の低下(食欲、性欲など)
 

 
 
23830170114.png
 
 
 
また、脳老化は生活習慣とも密接につながっています。生活習慣を積極的に改善することによって、心と体の健康を取り戻すことができます。しいては、こうしたことが前向きに考え、行動することにつながり、その結果として脳の老化を抑えることができます。
 
 
最近ではスマホの長時間利用にともなう悪しき生活習慣によって20代から30代の比較的若い世代の間で若年層アルツハイマーが増え続けていますので、若いから大丈夫というわけにはいかないようです。
 
 
ということで、今回は脳を老化させるNG習慣をまとめたWoorisさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

肝臓ガンの予防効果が高い食品と生活習慣!「ぬるぬる食材」や「食後に30分のゴロ寝」が肝臓ガン予防に効く!

 
 
 

 
■ 日本における肝臓がんの実態とは!?
 
 
日本では毎年約4万人が肝臓がんを罹患されています。肝臓がんはがんの中でも圧倒的に女性よりも男性に多い病気でして、その数何と約3万人です。がん全体の罹患率でみると肝臓がんは胃がん、肺がん、大腸がんに次ぐ第4位につけています。
 
 
肝臓がんの原因として最も多いのがC型肝炎ウイルス(全体の約8割)による感染ですが、他にも長年にわたる過度の飲酒によって引き起こされる「慢性肝炎」や「肝硬変」といった肝機能障害が原因とされています。
 
 
肝臓は「代謝」、「解毒」、「胆汁の分泌」の三つの働きがあり、どれも健康を維持する上で欠かすことができません。また、肝臓は健康だけでなく、美容においても重要な役割を担っています。
 
 
 
20530170114.png
 
 
 
老廃物などの有害な物質を分解し、体に悪い影響をおよぼさないように解毒します。肝臓は体の中の悪いものをしっかり解毒し、皮膚の「新陳代謝」を活発かしてくれるので、お肌が自然と潤います。そして、さらにシミやくすみなどを予防するなど、お肌に非常に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
ということで今回は、「肝臓」の働きに良い効果をもたらしながら、優れたがん予防(肝臓がん)効果が期待できる食品と生活習慣についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

梨花もハマる「高野豆腐」の美容と健康効果が凄い!ダイエット、美白・美肌、更年期、冷え症、生活習慣病に効く!

 
 
545_20160701174625324.png
 
 
 
 
■ 高野豆腐とは!?
 
 
高野豆腐は、食物繊維をはじめ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など心と体に良い効能・効果が期待できる優れた栄養素が、これでもかと豊富に含まれています。
 
 
ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須栄養素や健康成分などがバランスよく含まれた食品を「スーパーフード」というのですが、豆腐以上に優れた栄養素がバランス良く含まれる高野豆腐は究極のスーパーフードです。
 
 
植物性タンパク質のなかでも、「大豆タンパク質」は、例外的に必須アミノ酸をバランスよく含んでいる動物性タンパク質に近いです。しかし、動物性タンパク質のように血液中のコレステロール値を上げるようなことはなく、反対に下げる効果があります。
 
 
 
9620161019.png
 
 
 
大豆イソフラボンは、お肌や髪、爪を再生させる働きに優れ、しかもメラニンの生成する働きを抑えるので、習慣的に高野豆腐を食べることによって、アンチエイジング効果と美白効果も同時に期待できます。
 
 
また、大豆イソフラボンは美容だけでなく、ホルモンバランスの分泌にも良い効果をもたらすので、更年期障害などの症状を抑えてくれますので、心と体の美容と健康に欠かすことができない食材です。
 
 
ということで今回は、高野豆腐の持つ優れたダイエット効果に着目した美レンジャーさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

亜鉛欠乏症に見られる6つの症状とは!?(慢性疾患、感染症、味覚障害、抜け毛、聴覚障害など)

 
 
16730170114_20170117171217d06.png
 
 
 
 
 
■ 亜鉛不足を放置しない!
 
 
「亜鉛」は免疫機能を安定した状態に保つ上で欠かすことのできないミネラルです。しかし、亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事(サプリも可)から摂取しなければなりません。
 
 
私は以前「耳鳴り」に悩まされていて、当時の私は肉を一切食べていなかったので、お医者さんから亜鉛不足を指摘されたため、亜鉛のサプリメントを摂取するようになってから、症状が劇的に改善されました。
 
 
実は日本人の多くが亜鉛が不足していまして、平成21年に行われた国民健康・栄養調査によりますと一般的な食事から得られる亜鉛の量は、男性が平均8.8mg、女性は平均7.3mg摂取していますが、いずれも摂取基準(男性10.0mg、女8.0mg)を満たしていません。
 
 
 
15030170114.png
 
 
 
食事から摂取可能な栄養素を吸収する力は加齢が進むにつれて低下するので、中高年と呼ばれる年代に入ると「亜鉛欠乏症」になりやすいので、特に注意が必要です。そのまま放置してしまうと様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。
 
 
ということで、今回は亜鉛欠乏症によって引き起こされる様々な病気やその症状を分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「Prevention」の記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

やっぱりヨーグルトは凄かった!ヨーグルトを食べると善玉菌が増えて血糖値の上昇を抑えて糖尿病リスクが激減!

 
 
313_20160309164810568.png
 
 
 
 
 
■ ヨーグルトは糖尿病にも効きます!
 
 
ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。
 
 
私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態にあります。
 
 
まず、お通じが飛躍的に良くなり、血行もよくなったので、疲れにくい体になりましたし、脳の働きも良くなったので、記憶力もかなり良くなりました。仕事で当日起こったことを全て覚えています。ちなみに腸のはたらきは以下のとおりになります。
 
 
102750161015.png

102850161015.png

 
腸は食べたものを消化するだけではないんです。悪玉菌を全てやっつけてしまえばいいという単純な話ではなく、腸を良い状態に保つために善玉菌を増やしてやり、それぞれが棲み分けるのがいいようです。
 
 
また、ヨーグルトを食べるタイミングとしては、夜が一番いいようです。寝ている間に胃や腸の中で善玉菌が作られるからです。糖尿病予防以外にも沢山効果がありますので、メタボ対策の一貫としてヨーグルトをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体を壊しまくる危険なトランス脂肪酸を含む食品とは?暴走する食品業界から身を守るには?!

 
 
102250161015.png

 
 
 
■ トランス脂肪酸とは?
 
 
あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。
 
 
マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。
 
 
私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバターよりも体に良いと大々的に宣伝されてましたし、学校給食でも毎日のようにマーガリンを食してました。
 
 
 
12830170108.png
 
 
 
つまり、嘘だったということなんですね。もしかするとマーガリンなどは今後スーパーなどで見かけなくなるかもしれません。
 
 
といいますのも、すでにアメリカでは2018年までにトランス脂肪酸を含む食品を全面禁止とする法案を可決しています。恐らく日本でも後追いでそうなるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

冬太りは「生姜紅茶ダイエット」!体の中からポッカポッカ!代謝UP、血行改善、便秘解消、風邪の予防にも効く!

 
 
8730170108.png
 
 
 
 
 
 
■ 生姜は最強の健康食品
 
 
私事で恐縮なんですが、今年に入って、すぐに風邪をひいてしまいました。疲労が原因で免疫力が低下していたのかもしれません。そんな中市販されてる風邪薬をドラックストアの薬剤師さんに勧められるがままに購入するも、ほとんど効きませんでした。
 
 
咳や寒気は止まるどころか、どんどん酷くなってきたので、知人に勧められた「生姜」を試してみることに...。さすがにこのままでは食べられないので、、最初お湯にすりおろした生姜とハチミツを適量入れたものを飲みました。
 
 
しかし、まずくて、とてもじゃありませんが、飲めたものではありません。次に試してみたのが「紅茶」です。市販されているティーパックにお湯をそそぎ、これにすった生姜を入れる(量はお好みで)、レシピとも呼べないほど質素で簡単なレシピです。
 
 
 
3924420161220l_20170112185441d04.png

 

肝心の効果についてなんですが、飲んだ瞬間から体からがポッカポッカになりました。おヘソ周りと背中がいきなり熱くなったので、本当に驚きました。気になる生姜の効果についてですが、寒気は瞬時に解消され、喉の痛みがあっという間になくなりました。
 
 
そうそう、体が熱くなるに連れて、マイナス的なこと(主に仕事のこと)を考えなくてすむようになりました。生姜紅茶を飲んで体を温めるとメンタルにも良い効果をもたらしてくれることが明らかになりました。
 
 
ということで、今回は生姜紅茶の優れた効能・効果について解説した海外の健康メディア「Step To Health」の記事と生姜紅茶をおいしく淹れるポイントについて解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

湯たんぽは最強の温活グッズ!「湯たんぽ健康法」の健康効果が凄い!免疫力UP、冷え、肩こり、便秘に効く!

 
 
4764420161220l.png
 
 
 
 
 
■ 「湯たんぽ健康法」とは?
 
 
湯たんぽで体を温めるときくと、人によっては「年寄りくさい」と思うかもしれませんが、湯たんぽには優れた健康効果があるんです。例えば湯たんぽでお腹を温めると冷え性、生理痛、便秘、風邪など様々な病気を予防・改善する幅広い健康効果が期待できます。
 
 
また、湯たんぽでお腹(腸)の周辺を温めることによって腸の働きが飛躍的に改善されるので、自然と血行が良くなるので、シミやくすみも予防・改善することができる大変優れた健康グッズです。
 
 
 
4914420161220l.png
 
 
 
最近は旧来の湯たんぽにくわえて若い女性にも「可愛い」と言ってもらえるオシャレなミニタイプの湯たんぽもあるので、これらを利用しない手はありません。100円ショップでも変わった湯たんぽを取り扱っているのでオススメです。
 
 
ということで今回は、湯たんぽを利用して体を温めることで得られる優れた健康効果が魅力の「湯たんぽ健康法」について以下のとおりまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

なぜあの人はいつも運が良いの?!運が良い人と運が悪い人との違いとは?!最強の開運方法!

 
 
151_20160130170018607.png
 
 
 
 
 
■ 運がいい人と運が悪い人の差とは?
 
 
何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。悲しいけどこれは現実です。ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。
 
 
ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。これは気休めで言っているのではありません。これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。
 
 
 
 
 
1764420161215l_20170104003148427.png
 
 
 
■ 運がいい人の特徴とは?
 
 
では、運が良い人の特徴をまとめてみましょう。
 
 

(1)「自分が自分が!」と
   他人を押しのけようとしない
 
 
(2)他の人が話しやすい場をつくる
 
 
(3)他の人に色々と配慮できる
 
 
(4)文句(悪口)を言わない
 
 
(5)人のせいにしない
 
 
(6)他の人を助けることができる
 
 
(7)自然と優しい人たちが集まる
 
 
(8)行動が早い
 
 
(9)本気でポジティブ
 

 
 
 
1124016913_20160929011111f69.png
 
 
 
 
運がいい人はとにかく行動が早いです。行動が早いので失敗しても最小限に抑えることができるので、すぐに挽回できますし、その過程における失敗が生きた教科書になります。
 
 
また、考え方も非常に前向きな方が多いです。前向きに考えることによって、不安や悩みを最小限に抑えることができるので、ひたすら行動することが出来ます。
 
 
そして、勉強熱心な方が多いので、常にスキルアップを目指しています。こうした常に学ぼうとする姿勢が新しい出会いを生み、さらなに運が良くなるわけです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます