2016年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■嫌われるには理由がある  今回のテーマは「人間関係を壊す人の特徴」についてです。人間関係がいまほど複雑になっている時代はありません。生きづらいと感じている人が増えているのも頷けます。  ほんの40年ほど前までは一般の人の間で「うつ病」を発症してしまうケースもそれほど多くなく、また年齢に関しても30歳を過ぎてからが発症するのが一般的でした。  しかし、約40年の時を経て時代は大きく変...

記事を読む

その他
       ■ 猫と触れ合うことで得られる沢山の恩恵  わたしの住んでいる地域には沢山公園(私が住んでいる家の半径1キロ圏内に5つ)がありまして、ありがたいことに木が沢山植えてあるので、ちょっとした森のようで、まさに都会の中のオアシスといった感じなので、猫や鳥などの動物も沢山います。  特に猫は、多分他の地域に住んでいる人が見たら驚くほど沢山います。私は毎朝ジョギングを終えたあと、公園で軽めのウォ...

記事を読む

食事の問題について
       ■ 市販の食品や飲料水には糖質がいっぱい  今回のテーマは、なぜ現代人は砂糖を摂り過ぎてしまうのか、また、そのことの危険性についてです。糖質を過剰に摂り過ぎると血管を著しく傷つけるので血流が悪化し、様々な健康被害を及ぼします。  甘いモノは疲れたときに脳を刺激するので、心と体の疲れがとれたような錯覚に陥りますが、これはあくまでも錯覚です。チョコには優れたリラックス効果もありますが、食べ...

記事を読む

その他
   出典:http://getnews.jp/    ■ 汚部屋に暮らす人が増えている?  早いもので今年も残すところ1ヶ月を切りました。我が家では冬至前までに大掃除を終わらせなければならないので、毎年12月に入ってから始めるのですが、部屋の掃除をしていて驚いたことがあります。家の中にAmazonなどの通販を利用したさいに商品を梱包するために使われたダンボールや梱包材がやたら増えていた点です。  どうやら家族の者が「あと...

記事を読む

体の痛み不調の原因
        ■ 気がついたらパンが物凄いことになっていた!  先月『長生きしたけりゃパンは食べるな』という本の内容を紹介させていただきました。どのような内容かというと、今現在パンに使われている小麦が本来小麦と呼べるものではなくなっています。  このため、片頭痛、肩こり、脳疲労、メタボ、糖尿病、高血圧、肌荒れ、不眠、生理不順、下痢など様々な健康被害が日本だけでなく、世界的に広がっているようです。 ...

記事を読む

もううんざり!人間関係を壊す人たちの許せない行動とは!?なぜあの人はここまで嫌われるのか!?

 
 
935.png
 
 
 
 
 
■嫌われるには理由がある
 
 
今回のテーマは「人間関係を壊す人の特徴」についてです。人間関係がいまほど複雑になっている時代はありません。生きづらいと感じている人が増えているのも頷けます。
 
 
ほんの40年ほど前までは一般の人の間で「うつ病」を発症してしまうケースもそれほど多くなく、また年齢に関しても30歳を過ぎてからが発症するのが一般的でした。
 
 
しかし、約40年の時を経て時代は大きく変わり、最近では中学生の間でうつ病を発症するケースが増えています。受験の悩みだけでなく学校での人間関係や自分の将来のことを考えると不安で心が押しつぶされてしまうのだとか。
 
 
 
96078920171201.png
 
 
 
14、15歳という若さでうつ病に苦しまなければならない社会に我々は生きているわけですから、もっとも人間がストレスに感じる人間関係の問題としっかり向き合うためにも相応の知識がどうしても必要です。
 
 
そうした中今回は人間関係を壊してしまう人の特徴について分かりやすく解説されている記事と動画をご紹介させていただきます。いわゆる周囲に毒を撒き散らしてしまう人ですが、社会を生きていくうえで、こうした人たちとも関わっていかなければなりません。
 
 
上手く対応し、少しでも自分への負担が小さくなるように普段から心がけたいものです。ですので、今回のこちらの記事は非常に勉強になりました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

猫の人を癒やす力は本物だった!!猫を長いこと飼うとアレルギーが抑えられる!!猫がもっと身近な存在に!

 
 
95478920171201.png
 
 
 
 
 
■ 猫と触れ合うことで得られる沢山の恩恵
 
 
わたしの住んでいる地域には沢山公園(私が住んでいる家の半径1キロ圏内に5つ)がありまして、ありがたいことに木が沢山植えてあるので、ちょっとした森のようで、まさに都会の中のオアシスといった感じなので、猫や鳥などの動物も沢山います。
 
 
特に猫は、多分他の地域に住んでいる人が見たら驚くほど沢山います。私は毎朝ジョギングを終えたあと、公園で軽めのウォーキングとストレッチを行っているのですが、そこにはラジオ体操を終えたおじいさん、おばあさんが沢山集っています。
 
 
その中の数名が、猫にご飯を配ってるのですが、ご飯を配り終えたあとに全員で公園の掃除(ボランテイアで行ってます)をくまなく行っているので、誰も文句を言う人はいません。みんなでかわいがってます。私もたまにゴミ拾いを手伝ってますが、中々できることではありません。
 
 
 
95678920171201.png
 
 
 
猫に会いに行くために毎朝早起きして、ラジオ体操をし、掃除までさせてもらっているから毎日健康でいられるとみなさん口を揃えておっしゃってます。それほど猫には人を癒やす力があるんですね。
 
 
しかし、驚いたことに猫には人の心を癒やす力だけでなく、アレルギーを抑える力もあるようです。勿論猫アレルギーの人が飼っても猫アレルギーは治るどころか、悪化してしまいますし、アレルギーを治すために猫を飼っても、期待するような効果は得られないようです。
 
 
猫を飼うことを検討されている人に参考になればということで、今回はコロンビア大学の研究結果を分かりやすく解説している「まぐまぐニュース」さんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

砂糖は麻薬よりも中毒性が高い?恐ろしい砂糖の有害性について!こんなに沢山砂糖が含まれていた!

 
 
511.png
 
 
 
 
 
■ 市販の食品や飲料水には糖質がいっぱい
 
 
今回のテーマは、なぜ現代人は砂糖を摂り過ぎてしまうのか、また、そのことの危険性についてです。糖質を過剰に摂り過ぎると血管を著しく傷つけるので血流が悪化し、様々な健康被害を及ぼします。
 
 
甘いモノは疲れたときに脳を刺激するので、心と体の疲れがとれたような錯覚に陥りますが、これはあくまでも錯覚です。チョコには優れたリラックス効果もありますが、食べ過ぎると抑えられなくなる危険性もあるので注意が必要です。
 
 
ということで、今回ご紹介させていただくこちらの動画は、「砂糖」の有害性についてまとめているのですが、非常に分かりやすくまとめていますので、ぜひこの機会に市販されている食品の砂糖の多さを知っていただきたいと思います。
 
 
今回の動画では、実際に流通している食品や飲料水にどれくらい砂糖が含まれているか、レポートしています。砂糖に含まれる「糖質」は覚せい剤よりも中毒性が高いと知っていましたか?。

» 記事の続きを読む

 タグ

汚部屋の原因は「アスペルガー症候群」!?「溜め込み障害」を克服して部屋を片付けられる人になる方法!

 
 
87978920161201.png
 
出典:http://getnews.jp/
 
 
 
 
■ 汚部屋に暮らす人が増えている?
 
 
早いもので今年も残すところ1ヶ月を切りました。我が家では冬至前までに大掃除を終わらせなければならないので、毎年12月に入ってから始めるのですが、部屋の掃除をしていて驚いたことがあります。家の中にAmazonなどの通販を利用したさいに商品を梱包するために使われたダンボールや梱包材がやたら増えていた点です。
 
 
どうやら家族の者が「あとで何かに使う」といった思いから保管(ゴミが増えているだけ)しているうちに次々と増えてしまったようです。このまま放置しても仕方がないので、すべて処分しました。
 
 
同じ理由から、最近では汚部屋に暮らす人たちが急速に増えているようです。特に一人暮らしの方は衣服や本だけでなく、食料品も通販サイトを利用して購入されるケースが多いため、数週間何もしないと山のようにダンボールが増えてしまうようで、結果的に汚部屋になってしまうようです。
 
 
 
88078920161201.png
 
出典:http://getnews.jp/
 
 
 
このため一人暮らしの人を中心に汚部屋に暮らす人が増えているのだとか。また、上述した原因とは別に「アスペルガー症候群」である場合もあるようです。「片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした」の著者である吉濱ツトムさんいわく、
 
 
物を捨てることができない「溜め込み障害」が問題の根幹にあるようです。溜め込み障害は、日常生活のいたる場面で損得勘定を働かすと意外と簡単に克服できそうです。ということで、今回は同書について分かりやすく解説しているダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

日本のパンには世界中で使用が禁止されている食品添加物がいっぱい!添加物山盛りのパンとの付き合い方とは!?

 
 
7078920161201.png
 
 
 
 
 
 
■ 気がついたらパンが物凄いことになっていた!
 
 
先月『長生きしたけりゃパンは食べるな』という本の内容を紹介させていただきました。どのような内容かというと、今現在パンに使われている小麦が本来小麦と呼べるものではなくなっています。
 
 
このため、片頭痛、肩こり、脳疲労、メタボ、糖尿病、高血圧、肌荒れ、不眠、生理不順、下痢など様々な健康被害が日本だけでなく、世界的に広がっているようです。
 
 
病院にいっても、原因不明ということで特定の薬を処方されて終わってしまうため、問題解決にはならないことから、パン食が中心であるはずの欧米の人たちですらスーパーなどで流通しているパンを食べるのをやめる動きが急速に広がっています。
 
 
 
 
 
7088920161201.png
 
 
 
■ 私も本当はコンビニのパンをやめたい!
 
 
私も以前はほぼ毎日のようにコンビニでメロンパンなどの菓子パンを食べてましたが、偏頭痛などの体調不良が続いたので、数年前から1週間に1回程度にパンを食べるのを減らしました。
 
 
しかし、今日から月に1回、もしくは数ヶ月に1回程度にがまんする(本当はやめるといいたいのですが、残念ながら、そこまでの勇気と覚悟がありません)ことにしました。
 
 
パンとケーキ(ドーナツを含む)が大好きな私にとっては、これでも大変な決断を下したことになるのですが、それほどコンビニやスーパーで出回っているパンは人体に悪い影響を及ぼすらかです。
 
 
 
 
 
7038920161201.png
 
 
 
■ 健康被害の元凶は「食品添加物」!
 
 
それもそのはず、これらの食品には大量に食品添加物が使われています。以前から某大手食品メーカーの社長が自社のパンを一切口にしないほど食品添加物が使われてることは知ってしましたが、食品添加物がそこまで害があるとは、つい最近まで知りませんでした。
 
 
しかも、肉体面だけでなく、精神面にも悪影響を及ぼすのだとか。そういえば、最近は昔なら考えられないほど短絡的で凶悪な犯罪が増えましたよね。また、イライラしている人や何かに怯えるように不安を抱えている人が増えているようにも思えてなりません。
 
 
ということで、今回は食品添加物が大量に使われているコンビニのパンがいかに人体に悪いか、非常にわかりやすく解説しているまぐまぐニュースさんの記事とジャーナリストの渡辺雄二さんが添加物について解説したセミナー動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます