2016年09月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年09月

2016年09月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■ 脳が幸せをつくる?!?  ストレス社会と称されて久しいですが、これまで一生のうちにうつ病を発症させる人は、日本では100人に5人前後、欧米では100人に10人前後と言われています。  最近では有名な芸能人、文化人、スポーツ選手、ビジネスパーソンが発症し、時折メディアを通じて話題になっていますが、うつ病のような精神疾患に苦しんでいる方の多くが常に「自分は不幸である」と考えています。 ...

記事を読む

その他
       ■ ヨーグルトに含まれる水分を捨てないで!  あなたはヨーグルトに含まれる少量の水分をどうしていますか?。もしかして捨ててませんか?。実はこれ「ホエイ」といて、「ラクトフェリン」や「血清アルブミン」といった心と体の美容と健康に欠かすことが出来ない質の高いたんぱく質が豊富に含まれてます。  このホエイを捨てるのは本当にもったいないので、今日からヨーグルトを食べるときは、上澄みを捨てないで...

記事を読む

その他
         ■ 糖尿病はもはや他人ごとではない!?  糖尿病は国民病と称されるほど年々発症する人が増えています。近年では食の欧米化が急速に進んだことによって若年層(18歳以下の男女)の間でも急激に糖尿病を発症する人が急激に増えています。  ちなみに2014年度に行われた厚生労働省の「患者調査」によりますと、糖尿病の患者数は316万6,000人となっていまして、2011年に行われた前回の調査では...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 筋膜とは!?  これまで身体の痛みやコリは、関節痛や筋肉痛などが主な原因とされていましたが、例えば同じ肩こりでも簡単にマッサージで治るケースと一向にコリの症状が改善されないケースもあります。これを放置してしまうと症状がさらに悪化してしまいます。  それもそのはず、しつこいコリや痛みの原因が筋膜にしわが出来るほど硬くなってしまったためです。ちなみに筋膜とは、体のすべてを覆っているネッ...

記事を読む

更年期障害の予防と対策
       ■ 更年期に就寝前のストレッチが効く!?  ヨガやストレッチなどのエクセサイズを習慣的に行なわれている方も多いかと思いますが、寝る前に10分程度のストレッチを行うことで更年期症状や抑うつに優れた効果を発揮することが医科学的に証明されました。  ちなみに更年期とは、「閉経にともない女性ホルモンのバランスが乱れる時期」をさします。女性は平均50歳で閉経を迎え、その前後5年間ほどの期間に卵巣...

記事を読む

その他
       ■ 水出し緑茶はお湯で淹れるよりもうまい!?  梅雨に入ってから、気温の乱高下が激しいので、体調管理が難しいですよね。そこでオススメしたいのが「緑茶」です。「えっ!?今さら緑茶?」と思われるかもしれませんね。  これまで何度か緑茶の持つ優れた効果について解説させていただきましたが、今回ご紹介させていただくJ-CASTニュースさんの記事は「水出し緑茶」の優れた効能・効果について非常に分かりやす...

記事を読む

その他
      ■ 運動不足が脳老化を加速させる!  多くの人が脳は加齢が進むにつれて老化すると考えていますが、最新の研究によって、人間の脳はいくつになっても新しい細胞が生まれていることが明らかになっています。  脳を老化させてしまう原因として最も大きな割合を占めるのが「運動不足」です。運動不足によって体だけでなく脳も持久力が衰えてしまうので考える力も退化していきます。確かに頭だけで考えようとすると思考...

記事を読む

その他
      ■ 握力と心臓病の関係とは!?  今回のテーマは「心臓病リスクと握力の関係」についてです。一見この二つの間には何ら相関性がなさそうに思えるかもしれませんが、実は非常に深いつながりがあるんです。  もっとも血管は全身に広がっていて、血管を流れる血液は心臓から送られるわけですから、どんなに心臓から遠い臓器であっても「関係ない」というわけにはいきません。  ですので、中高年に入ると血圧が一気に...

記事を読む

その他
       ■若さのカギは女性ホルモン!  女性の場合、35歳を境に一気に老け込む人が増えてきます。それまでは「実年齢より全然若い!」と、周囲から言われていたような人たちでも老けこむケースが多いです。  というのも35歳ころになると女性ホルモンを分泌する働きが急激に衰えてしまうからです。それ以前と比較すると差がどうしても出てきてしまいます。  つまり、この働きをできるだけ劣化させなようにすれば、...

記事を読む

その他
        ■ 最近急に高血圧の基準が変わった理由とは!?  最近になって健康の目安となる数値や考え方が急に変わって来ています。高血圧の基準もそうです。昔は年齢+90が基準値とされていました。例えばあなたが40歳でしたら、40+90=130が基準値となります。  私もこの基準値の求め方を長らく信じこんでいましたが、これが誤りであることを知り、大変ショックを受けています。テレビでも大活躍の武田邦彦...

記事を読む

その他
       ■ 笑いヨガとは?  今回は笑いヨガのご紹介です。笑いヨガは笑う体操とヨガの呼吸法を合わせたものです。この健康方法は悪ふざけしているわけはありません。1995年にインドの医師ドクターマダンカタリア氏が考案したものでして、全世界70ヵ国で実践されています。  健康法としてかなり効果が高いです。1分間実践するだけでジョギング10分間とおなじ有酸素運動の効果があり、しかもヨガの腹式呼吸の効果...

記事を読む

その他
       ■不安神経症とは?  不安神経症は不安を主な症状とする神経症の一つです。残念ながら依然として決定打となる不安神経症の原因は解明されていませんが、漠然とした不安に苦しむ人が増えています。  不安神経症は不安に思う程度以上に不安が強く、症状が進むと日常生活に支障をきたします。また不安神経症の症状として、頭痛や吐き気、動悸といった身体症状を伴うことも多いです。  不安神経症はパニック障害や...

記事を読む

酵素の効果について
       ■ 沢山食べると元気になれない?  私は年に数回ほど母親の実家に家族で帰省するのですが、いつも手厚く迎えてくれます。極上の和牛をこれでもかと用意してくれるので、いつもお腹が壊れるくらい食べてます。  田舎の人達は 沢山食べる、肉を食べることが栄養の素となり、健康な体をつくると思われている方が多いです。ですので、お客のもてなし方が驚くほど凄いんです。  タンパク質は人間が生きていく上で欠...

記事を読む

その他
       ■ ダイエットに挫折する人の特徴とは!?  ダイエットに失敗する人の多くが、「頑張っているのに思うように痩せない」といったことが共通の特徴としてあげられます。ダイエットを途中で挫折してしまうのは、決して意志が弱いわけでも、怠けているわけでもありません。  長期間にわたって必死に頑張っているのに一向に痩せなければ、どんなに強い精神力を持つ人でも挫折します。なぜ痩せないのかというと、体内で...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 仕事が出来る人はしっかり休む!  来年2016年から有給休暇を今よりも取得しやすくするための法が施工されることになったわけですが、それでも世界的にみれば我々日本人はまだまだ働き過ぎなんですよね。  このため日本の会社では未だに長時間労働や休まないで働く人を「仕事が出来る人」という間違った考えが根強く浸透していますよね。しかし、実際にはそんなことはないんです。  これは荒唐無稽な話で...

記事を読む

その他
       ■ 眉毛に深いシワが刻まれる  ネガティブ思考や愚痴が多いの人の特徴の一つに眉間に深いシワが刻まれやすいですね。いつもしかめっ面で愚痴を言い続ければ、顔の表情は固定化されるので無理もありません。  眉間のシワはネガティブ感情を表す象徴の一つです。しかし愚痴を言えば言うほどもっと愚痴を言いたくなる出来事が起こりやすくなるので、愚痴に終わりはありません。  まずマイナス的な感情は最初に顔に...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 人生は口ぐせで決まる!?  意外に思われるかもしれませんが、我々人間の人生は、普段何気なく口にしている言葉、「口ぐせ」によって左右されていると言っても過言ではありません。  実は、この「口ぐせ」でがあなたやわたしの考えや行動に大きな影響及ぼしているのです。「怪しい...」と、思ったかもしれませんが、これは全く荒唐無稽な話ではなく、長年に渡る脳科学の研究によって明らかになっています。 ...

記事を読む

その他
       ■ 凄すぎる梨の健康効果!  ようやく夏のうだるような暑さも終わり、朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、秋になると残暑バテ、残暑疲れなど夏の疲れがどっと押し寄せてきます。しっかり寝ているにもかかわらず、疲れが取れない方も多いかと思います。  そんなあなたにおすすめしたいのが、いままさに旬の「梨」です。梨の果肉と皮には美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれているので、蓄積された...

記事を読む

その他
       ■ 先延ばしすると精神的にどんどん辛くなる!  「明日やればいい」といって先延ばししてしまうと次の日以降にやることが増えてしまいます。そして、こうしたことが積み重なっていくと結果的に本来もっと早くからやるべきことができなくなってしまいます。  意外に思われるかもしれませんが、実はこれが社会で働く人たちのストレスの原因として大きな割合を占めています。先延ばししてしまったがために、本来予定...

記事を読む

生活習慣病対策
     出典:.cicolpa.com      ■「血管年齢」とは?  今回のテーマは、「血管年齢」についてです。血管年齢とは、血管の状態を測る一つの指標で、血管年齢が実年齢よりも高ければ動脈硬化がかなり進んでます。  反対に実年齢よりも血管年齢が若ければ、健康と判断することができます。メタボ対策をしっかり行なうことによって、血管年齢を若く保つことができます。  血管年齢は医療機関で簡単に調べることができ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 急な胃の痛み突然襲ってくる  どんなにキレイな人でも、どんなにカッコイイ人でも、人生で1度や2度は通勤、通学の途中で突然急な胃の痛みに襲われた経験があるかと思います。  痛みの度合いによっては本当に生きた心地がしません。とくに朝の電車の中だったりしたら大変です。前の駅で電車が待機していたりすると電車はしばらく動きません。  そして、電車が動かない原因が人身事故によるものだったりする...

記事を読む

その他
       ■ 認知症患者の厳しい現状  認知症患者の数が依然として勢いを増しながら増えています。厚生労働省の調査によりますと2012年の時点で全国に約462万人と推計され、2025年には700万人を突破すると予測しています。  65歳以上の高齢者さんの5人に1人が認知症を発症する計算です。認知症患者の数が右肩あがりで増えていながら介護老人施設の数は全くといっていいほど足りていません。  新設する...

記事を読む

その他
       ■ バターコーヒーとは?  突然ですが、「バターコーヒー」をご存知ですか?。アメリカでは「ブレットプルーフ・ダイエット」として、バターコーヒーを飲むことが一般の人達の間でも広がっています。  このバターコーヒーを考案したのがデイヴ・アスプリーというシリコン・バレーの起業家の方なんですが、「ブレットプルーフ・ダイエット」で一躍世界的(欧米を中心に)に有名になりまhした。  とはいっても、...

記事を読む

その他
       ■ 1:スポーツをしない  南雲先生の若々しい姿を見ていると、テニスのような女性に人気の高い華やかなスポーツをやってそうに見えますが、普段から一切スポーツ(ウォーキングなど適度な運動がいいようです)はやっていないようです。  驚くべきことに痩せたい人はスポーツをしないほうが良いのだとか。ちなみに南雲先生がスポーツをしなほうが体に良い理由として以下の点をあげています。  (1)エネルギー...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 気象病とは!?  今年は例年以上に台風が多いですよね。しかも台風によって気候の変化が著しく激しくなるため、頭痛、目眩、耳鳴り、吐き気など体調不良を引き起こす方が少なくありません。  こうした症状にもし突如襲われたら「気象病」を疑ってみてください。気象病は、その名の通り気象の変化によって生じる病気の総称です。もしかすると気象病の存在を今回初めて知った方も多いかと思いますが、驚くべきこ...

記事を読む

その他
       ■ チョコレートでダイエットとは!?  ダイエットが上手くいかない最大の理由は継続することが難しいため、高い確率で挫折してしまうためです。とくに運動を無視して食事制限を中心としたものは、筋肉が落ちるので同時に基礎代謝が低下するため、ダイエットをやめた時点で、すぐリバウンドします。  ダイエットする前よりも、痩せにくい体質になってしまうので、かえって健康を損ねてしまいます。これでは意味が...

記事を読む

その他
       ■ 烏龍茶とは!?  スーパーモデルのミランダ・カーさんがキャラクターを務める「黒烏龍茶」のテレビコマーシャルが毎日のように放送されているので、烏龍茶を知らない人はまずいないと思います。  しかし、烏龍茶が中国で生まれたお茶であることを知らない人が結構います。烏龍茶は分類された茶葉を発酵途中で加熱して発酵を止め、半発酵させた中国独特のお茶です。  烏龍茶の茶葉は日本の緑茶と同じですが、...

記事を読む

その他
       ■ メンタルを強くすると本番に弱くなる?!  悲しいことに我々日本人は何かにつけ欧米の人や文化と比較したがります。  そして、世界的な成功を納めていない分野に関しては、「日本人のメンタルが弱いからと」自虐的に批判します。しかし、本当にそうでしょうか?。  日本でも世界をまたにかけて活躍するスポーツ選手やアーティスト、実業家は沢山います。  彼、彼女らは常に人生の中でここぞという場面で力...

記事を読む

その他
       ■ スロージョギングのすすめ!  一時期ほどではありませんが、依然としてジョギングは有酸素運動の中で人気の高いスポーツですが、動が苦手な人にとってジョギングは苦痛以外のなにものでもありません。  ジョギングは手軽に始められる点が魅力ではありますが、過去にジョギングに挑戦された方の大半が三日坊主で終わってしまうくらい、続けるのが難しいのも事実です。  そこでおすすめしたいのが、「スロージ...

記事を読む

うつ病の人も、統合失調症も、みんなが幸せな気分になれる脅威の脳トレ「3つの祝福」の治療効果が凄い!

 
 
532016909_20160929221250c50.png
 
 
 
 
 
■ 脳が幸せをつくる?!?
 
 
ストレス社会と称されて久しいですが、これまで一生のうちにうつ病を発症させる人は、日本では100人に5人前後、欧米では100人に10人前後と言われています。
 
 
最近では有名な芸能人、文化人、スポーツ選手、ビジネスパーソンが発症し、時折メディアを通じて話題になっていますが、うつ病のような精神疾患に苦しんでいる方の多くが常に「自分は不幸である」と考えています。
 
 
幸せなことに目が向かないため、いつまでも不幸の中に身をおくこととなってしまいます。こうした考え方が、一度うつ病を発症してしまうと治療が長期化してしまう原因の一つでもあります。
 
 
 
 
7_20160929220340d02.png

 
 
 
最近はかなり治療法が進化したとはいえ、うつ病を発症させる患者の数が年々増えているので、これまで決定打となる治療法を確立するのが困難でしたが、最近欧米で「思いやりセラピー(Compassion-focused Therapy)」という治療法が注目を集めています。
 
 
長年にわたってかなり重度な総合失調症を患っていた患者さんが劇的に回復するなど、素晴らしい効果を実証しています。ということで、今回は思いやりセラピーについて解説しているカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ヨーグルトの水分「ホエイ」の驚きの健康効果!免疫力UP!、整腸作用、抗菌作用、ホルモン、美肌に効く!

 
 
50640160928.png
 
 
 
 
 
■ ヨーグルトに含まれる水分を捨てないで!
 
 
あなたはヨーグルトに含まれる少量の水分をどうしていますか?。もしかして捨ててませんか?。実はこれ「ホエイ」といて、「ラクトフェリン」や「血清アルブミン」といった心と体の美容と健康に欠かすことが出来ない質の高いたんぱく質が豊富に含まれてます。
 
 
このホエイを捨てるのは本当にもったいないので、今日からヨーグルトを食べるときは、上澄みを捨てないで、しっかりかき混ぜて食べましょう。水切りヨーグルトでたくさんホエーが出たときも、ドリンクにして飲んだり、化粧水として利用しましょう。
 
 
ちなみにホエイの大半は水分ですが、ホエイに含まれている成分が凄いんです。先に述べたラクトフェリンなどのタンパク質、ビタミン、カルシウムなどが含まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

糖尿病に苦しめられている沢山の患者さんが後悔する「改めておくべきだった生活習慣」1位がせつなすぎる!?

 
 
48140160928.png
 
 
 
 
 
 
 
■ 糖尿病はもはや他人ごとではない!?
 
 
糖尿病は国民病と称されるほど年々発症する人が増えています。近年では食の欧米化が急速に進んだことによって若年層(18歳以下の男女)の間でも急激に糖尿病を発症する人が急激に増えています。
 
 
ちなみに2014年度に行われた厚生労働省の「患者調査」によりますと、糖尿病の患者数は316万6,000人となっていまして、2011年に行われた前回の調査では270万人だったので、たった3年で46万6,000人も増えています。
 
 
また、そのほかの生活習慣病は、以下の通りとなっています。
 
 

「高血圧性疾患」
1,010万8,000人
 
「高脂血症」   
206万2,800人
 
「心疾患(心臓病)
172万9,000人
 
「がん」        
162万6,000人
 
「脳血管疾患」  
117万9,000人
 

 
 
48840160928.png
 
 
 
また、世界中で糖尿病患者の数は爆発的に増え続けています。各国の医療費の関する問題のかなりの部分を占めています。ちなみに2015年の時点で世界の糖尿病有病者数は4億1,500万人に上ることが明らかになっています。
 
 
今後も増え続けることは間違いないわけですが、薬物治療や運動療法、食事療法が進化したことにより、以前ほど糖尿病治療は苦しくないといわれていますが、それでも一度発症し、合併症を発症してしまうと社会生活が困難になるケースが少なくありません。
 
 
そうならないためにも、40歳を過ぎたら生活習慣を改めなければなりません。ということで今回は、糖尿病患者さんが後悔している糖尿病を発症する原因となった生活習慣と、その理由についてまとめたWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

医学界が大注目の「筋膜リリース」で辛い肩や首のコリを完全撲滅!自分で出来る簡単筋膜リリースの効果が凄い!!

 
 
44840160927.png
 
 
 
 
 
■ 筋膜とは!?
 
 
これまで身体の痛みやコリは、関節痛や筋肉痛などが主な原因とされていましたが、例えば同じ肩こりでも簡単にマッサージで治るケースと一向にコリの症状が改善されないケースもあります。これを放置してしまうと症状がさらに悪化してしまいます。
 
 
それもそのはず、しつこいコリや痛みの原因が筋膜にしわが出来るほど硬くなってしまったためです。ちなみに筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆っています。
 
 
これを「筋膜リリース」といって、マッサージやエクセサイズなどで硬くなってしまった筋膜を元の状態に戻してあげることで、体のコリや痛みだけでなく、様々な病気や症状を改善する効果・効能があるため、医学界も注目しています。
 
 
 
44540160927.png
 
45040160927.png

 
 
 
■ 筋膜リリースは自分でできる!
 
 
筋膜リリースは筋膜はがしとも呼ばれてます。筋膜が縮まって、他の部位まで引きつらせてしまっているのをはがして改善する大変優れた方法で、ポールなどを使ったエクセサイズを行うことによって、自分でも出来ます。
 
 
筋膜リリースは深い呼吸とともに、ゆっくりと行います。リラックス効果も高いのですが、最初のうちはどうしても痛みが伴うので、就寝前に筋膜リリースを行うことはおすすめできません。
 
 
ということで、今回は筋膜リリースの優れた効能・効果について大変分かりやすく解説してあるHEALTH PRESSさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。いきなりやると痛みが悪化する恐れがあるので、少しずつ体をゆるませる感覚で実践してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

就寝前のストレッチで辛い更年期症状(頭痛、めまい、ほてり、発汗、肩こり、イライラ、抑うつ感、不眠)を改善!

 
 
43040169265_2016092717573926a.png
 
 
 
 
 
■ 更年期に就寝前のストレッチが効く!?
 
 
ヨガやストレッチなどのエクセサイズを習慣的に行なわれている方も多いかと思いますが、寝る前に10分程度のストレッチを行うことで更年期症状や抑うつに優れた効果を発揮することが医科学的に証明されました。
 
 
ちなみに更年期とは、「閉経にともない女性ホルモンのバランスが乱れる時期」をさします。女性は平均50歳で閉経を迎え、その前後5年間ほどの期間に卵巣から分泌される「エストロゲン」などの女性ホルモンが激減します。
 
 
そうすると自律神経のバランスが乱れてしまうので、頭痛やめまい、ほてり、発汗、肩こりなどの身体的症状や、イライラ、抑うつ感、不眠などの精神的症状が生じ、日常生活において健康を維持するのが困難になります。
 
 
 
 
43440160927.png

 
 
 
■ 40歳を過ぎたら男女ともに就寝前にストレッチを!
 
 
また、最近は女性だけでなく、男性でも50歳を過ぎたころから更年期の症状に苦しめられるケースが増えていますので、40歳を過ぎたら予防するためにも寝る前にストレッチを行うことをおすすめします。
 
 
基本的にストレッチを行うタイミングは、寝る直前がいいようです。寝る直前にストレッチを行うことによって体温が上昇するので寝付きが良くなります。これだけで睡眠の質が劇的に高まります。いきなり10分は難しいと思います。
 
 
ですので、最初は1~2分のストレッチから始められることをおすすめします。初心者の方は以下の画像にあるストレッチよりも、一番下にある動画のストレッチをおすすめします。脂肪燃焼効果も優れているので、痩せやすい体質に改善します。
 
 
ということで、今回は就寝前のストレッチの効果について分かりやすく解説している健康じまん.comさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

水出し緑茶の健康効果が凄い!甘くて美味しい水出し緑茶を飲めば免疫力が大幅アップ!病気の予防効果がとにかく凄い!

 
 
449.png
 
 
 
 
 
■ 水出し緑茶はお湯で淹れるよりもうまい!?
 
 
梅雨に入ってから、気温の乱高下が激しいので、体調管理が難しいですよね。そこでオススメしたいのが「緑茶」です。「えっ!?今さら緑茶?」と思われるかもしれませんね。
 
 
これまで何度か緑茶の持つ優れた効果について解説させていただきましたが、今回ご紹介させていただくJ-CASTニュースさんの記事は「水出し緑茶」の優れた効能・効果について非常に分かりやすくまとめています。
 
 
水出し緑茶は、お湯で淹れるよりも優れた健康効果が期待できる成分が増えるので、これから夏を迎えるにあたって、まさにピッタリの飲み物です。
 
 
一番下にためしてガッテンで紹介された水出し緑茶のおいしい淹れ方を実演した動画をご用意したので、是非甘くて美味しい水出し緑茶をためしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

早くボケる高齢者の驚くべき共通点とは?運動不足が人の脳と体の老化を加速させる!脳と体を鍛えて認知症を予防!

 
 
532016909_20160923212341759.png

 
 
 
 
■ 運動不足が脳老化を加速させる!
 
 
多くの人が脳は加齢が進むにつれて老化すると考えていますが、最新の研究によって、人間の脳はいくつになっても新しい細胞が生まれていることが明らかになっています。
 
 
脳を老化させてしまう原因として最も大きな割合を占めるのが「運動不足」です。運動不足によって体だけでなく脳も持久力が衰えてしまうので考える力も退化していきます。確かに頭だけで考えようとすると思考がワンパターンに陥りやすいです。
 
 
体力がないと考え抜こうとする意欲もなくなるわけです。これをそのまま放置してしまうと認知症リスクが一気に高まります。事実認知症患者の多くが運動不足に陥っているとされています。通勤・通学で体を動かす程度だと、行動がワンパターンになりやすいです。
 
 
 
 
1994016915.png

 
 
 
入社から定年まで同じ職場に通っていた人で趣味がない人は定年を迎えると「バーニングアウト」しやすいとされています。同居されている家族が精神的に参ってしまい、本人よりも先にうつ病を発症してしまうケースも少なくありません。
 
 
そうならないためにも老後の人生を充実させるための努力が必要となります。ということで、今回は頭と体を鍛えることで認知症を回避することの大切さを解説したBusiness Journalさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

握力が5kg低下すると心臓病リスクが何と17%増!「握力の低下」と病気の意外な関係性が怖すぎる!!

 
 
3154016920.png

 
 
 
 
■ 握力と心臓病の関係とは!?
 
 
今回のテーマは「心臓病リスクと握力の関係」についてです。一見この二つの間には何ら相関性がなさそうに思えるかもしれませんが、実は非常に深いつながりがあるんです。
 
 
もっとも血管は全身に広がっていて、血管を流れる血液は心臓から送られるわけですから、どんなに心臓から遠い臓器であっても「関係ない」というわけにはいきません。
 
 
ですので、中高年に入ると血圧が一気に悪化する要因の一つとして握力があげられています。握力を鍛えるようになってから私自身血液が良好な状態を保っています。
 
 
 
 
886.png
 
 
 
 
握力を鍛えるといってもそんなに大変なことはしていません。毎朝ウォーキング(40分から50分)するさいにウォキング用のダンベルを握りながら歩くだけです。
 
 
しかし、これが恐ろしいほど効果が高く、血圧が下がるだけでなく、呼吸も非常に楽になりました。今少しずつ負荷をプラスしているところです。
 
 
今回ご紹介させて頂くこちらの投稿は「Wooris」さんによって非常に分かりやすくまとめられています。また、心臓病リスクを抑える方法が解説された動画もぜひご覧ください。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

35歳を過ぎた女性に知ってほしい若さと健康の秘訣!そのカギは女性ホルモンの分泌力にあった?

 
 
387.png
 
 
 
 
 
■若さのカギは女性ホルモン!
 
 
女性の場合、35歳を境に一気に老け込む人が増えてきます。それまでは「実年齢より全然若い!」と、周囲から言われていたような人たちでも老けこむケースが多いです。
 
 
というのも35歳ころになると女性ホルモンを分泌する働きが急激に衰えてしまうからです。それ以前と比較すると差がどうしても出てきてしまいます。
 
 
つまり、この働きをできるだけ劣化させなようにすれば、ホルモンバランスは安定するので、いつまでも若々しくいられるので、アンチエイジングの意味においても大切です。
 
 
 
863016911.png
 
 
 
ということで今回は、女性ホルモンの分泌力をいかに落とさずに若々しさを保つ方法について分かりやすく解説されている美BEAUTEさんの記事とツボを刺激することで女性ホルモンの分泌力をアップする方法を解説した動画をご紹介させていただきます。
 
 
エストロゲンなど女性ホルモンの分泌する量は限られているので、いつまでも若々しくいるためにも意識して女性ホルモンの分泌量を一定の状態に保つ必要があります

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

高血圧の基準は実はウソだった!?一方的に患者を混乱させるだけの健康に関する正常値の実態とは!?

 
 
3044016920.png
 
 
 
 
 
 
■ 最近急に高血圧の基準が変わった理由とは!?
 
 
最近になって健康の目安となる数値や考え方が急に変わって来ています。高血圧の基準もそうです。昔は年齢+90が基準値とされていました。例えばあなたが40歳でしたら、40+90=130が基準値となります。
 
 
私もこの基準値の求め方を長らく信じこんでいましたが、これが誤りであることを知り、大変ショックを受けています。テレビでも大活躍の武田邦彦中部大学教授いわく、人は年齢や身長が異なるように血糖値も個人差があるのはあたりまえなんだとか。
 
 
 
 
913016912_20160920211610d87.png
 
 
 
 
若い人よりも年配の人の方が血圧が高いのが普通で、それは一つの個性なんだそうです。ですので、このような基準値を設けて、それより高いと高血圧と決めつけるような診断方法は言語道断らしいです。
 
 
沢山の医療関係者が基準値を求めるような考え方に異を唱えていたらしいのですが、厚労省が降圧剤を広く浸透させるための手段としてこうした考え方を押し付けてくるので、こうした間違った考え方が広がってしまったようです。
 
 
ということで、今回は武田先生の高血圧に関する意見をまとめたまぐまぐニュースさんの記事と武田先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。これを機会に自分にあった健康法を確立してください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

笑いヨガで美容と健康を促進!笑いヨガをやってるうちにとっても楽しくなるからうつ病予防にもなります!

 
 
2744016919.png
 
 
 
 
 
■ 笑いヨガとは?
 
 
今回は笑いヨガのご紹介です。笑いヨガは笑う体操とヨガの呼吸法を合わせたものです。この健康方法は悪ふざけしているわけはありません。1995年にインドの医師ドクターマダンカタリア氏が考案したものでして、全世界70ヵ国で実践されています。
 
 
健康法としてかなり効果が高いです。1分間実践するだけでジョギング10分間とおなじ有酸素運動の効果があり、しかもヨガの腹式呼吸の効果もあるんです。お腹が物凄く動くので、腸の働きも活発化するので美容と健康の両方に効きます。
 
 
今回ご紹介させていただく動画(一番下にあります)をご覧頂ければお分かりいただけるかと思いますが、うつ病予防にも効果があります。笑うという行為には、それだけ色々と素晴らしい効果があるんですね。
 
 
 
 
2794016919.png
 
 
 
 
■ 笑いヨガの効果とは?
 
 
笑いヨガを実践していただくことによって、自然と笑顔があふれるようになるので、毎日心豊かで快適に過ごせるようになります。また、笑顔をみて嫌になる人はまずいません。
 
 
ですので、仕事やプライベートにおける人間関係も次第に良好になっていきます。そして、脳、免疫系・消化器系・生殖器系・心肺機能等の身体やメンタルヘルスによい効果をもたらしてくれます。それだけ笑うということは心と体に良い効果があるんです。
 
 
笑いヨガに慣れてくると笑顔でいるのが当たり前になってきます。いつでもどこでも気分がよく、元気に過ごすことができるので、ぜひこの機会に笑いヨガをお試しください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

不安がつきまとう不安神経症とは?全般性不安障害とパニック障害の違いとは?主な治療法とは?

 
 
2714016917.png
 
 
 
 
 
■不安神経症とは?
 
 
不安神経症は不安を主な症状とする神経症の一つです。残念ながら依然として決定打となる不安神経症の原因は解明されていませんが、漠然とした不安に苦しむ人が増えています。
 
 
不安神経症は不安に思う程度以上に不安が強く、症状が進むと日常生活に支障をきたします。また不安神経症の症状として、頭痛や吐き気、動悸といった身体症状を伴うことも多いです。
 
 
不安神経症はパニック障害や全般性不安障害などと診断されるケースが増えています。
 
 
最近では慢性的に不安が続く状態のことを「全般性不安障害」、突発的な発作のような不安や恐怖感が現れるものを「パニック障害」、と診断され傾向が強いようです。
 
 
また、寝不足や不規則な食事、極度の過労なども不安神経症を引き起こすリスクが高まりますので、どうしても生活習慣の改善が必要になります。逆にそれが予防にもつなりがります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

沢山食べても疲れやすい!?加熱した肉や魚には酵素がないから食べれば食べるほど血が汚れて病気になります!

 
 
2534016917.png
 
 
 
 
 
■ 沢山食べると元気になれない?
 
 
私は年に数回ほど母親の実家に家族で帰省するのですが、いつも手厚く迎えてくれます。極上の和牛をこれでもかと用意してくれるので、いつもお腹が壊れるくらい食べてます。
 
 
田舎の人達は 沢山食べる、肉を食べることが栄養の素となり、健康な体をつくると思われている方が多いです。ですので、お客のもてなし方が驚くほど凄いんです。
 
 
タンパク質は人間が生きていく上で欠かすことができません。しかし、だからといって肉類を過剰に食してしまうと栄養バランスが崩れてしまい、健康を害することとなります。

» 記事の続きを読む

 タグ

本気で痩せたい人必見です!脂肪燃焼効果を3倍に高める食品を食べればダイエット効果が爆発する!

 
 
2084016915.png
 
 
 
 
 
■ ダイエットに挫折する人の特徴とは!?
 
 
ダイエットに失敗する人の多くが、「頑張っているのに思うように痩せない」といったことが共通の特徴としてあげられます。ダイエットを途中で挫折してしまうのは、決して意志が弱いわけでも、怠けているわけでもありません。
 
 
長期間にわたって必死に頑張っているのに一向に痩せなければ、どんなに強い精神力を持つ人でも挫折します。なぜ痩せないのかというと、体内で脂肪を燃焼する働きが低い点があげられます。
 
 
脂肪燃焼効果を高めて痩せ体質になるには、基礎代謝量をアップしなければなりません。基礎代謝量を高めれば高めるほど脂肪が燃焼されやすくなり、結果的に「太りにくい」体質になるので、短期間で効率よくダイエットするためにも基礎代謝量をアップしましょう。
 
 
 
 
2094016916.png

 
 
 
基礎代謝をアップする方法は色々ありますが、エクセサイズだけではダイエット同様、期待するような結果が得られにくいので、基礎代謝をアップしてくれる食品を摂取しながらエクセサイズすることをおすすめします。
 
 
ということで、今回は基礎代謝量をアップしてダイエット効果を最大限高めてくれる食品について分かりやすく解説しているヘルスケア大学さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

仕事ができる人はしっかり休んでる?!無駄な長時間労働や有給ゼロが美徳の時代は終わった!!

 
 
686.png
 
 
 
 
 
■ 仕事が出来る人はしっかり休む!
 
 
来年2016年から有給休暇を今よりも取得しやすくするための法が施工されることになったわけですが、それでも世界的にみれば我々日本人はまだまだ働き過ぎなんですよね。
 
 
このため日本の会社では未だに長時間労働や休まないで働く人を「仕事が出来る人」という間違った考えが根強く浸透していますよね。しかし、実際にはそんなことはないんです。
 
 
これは荒唐無稽な話でもなんでもなく、効率的に有給休暇をとっている人のほうが「仕事が出来る人」であることがすでに欧米では研究によって実証されています。
 
 
 
 
2064016915.png
 
 
 
 
ちなみに生産性は31%、売り上げは37%、そして創造力は3倍以上にも増加したことが明らかになったことから、欧州の会社は今後さらに労働時間を短縮するのだとか。
 
 
つまり、しっかり休むことによって、社員のプライベートの充実を測ることによって、モチベーションの向上や生産性向上となるので、会社の業績を上げる原動力となるわけです。
 
 
最初から仕事量と休む割合を社員が一人一人しっかり熟考すれば、会社の生産性は自ずと上がるのだとか。これを無視して働くとかえって生産性が落ちてしまうわけですね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ネガティブ思考や愚痴が生み出す負のパワー!!あなたは人に嫌われる人生を選びますか?

 
 
26desuka_20151130005407d62.png
 
 
 
 
 
■ 眉毛に深いシワが刻まれる
 
 
ネガティブ思考や愚痴が多いの人の特徴の一つに眉間に深いシワが刻まれやすいですね。いつもしかめっ面で愚痴を言い続ければ、顔の表情は固定化されるので無理もありません。
 
 
眉間のシワはネガティブ感情を表す象徴の一つです。しかし愚痴を言えば言うほどもっと愚痴を言いたくなる出来事が起こりやすくなるので、愚痴に終わりはありません。
 
 
まずマイナス的な感情は最初に顔に出ますので、あなたの顔が望まぬ方向に変化します。
 
 
事実ネガティブな感情が多い人ほど眉間にシワを寄せていますので、ぜひ職場の人たちの顔を見比べてみて下さい。きっと驚くと思います。嫌われている人はほどシワが深いです。
 
 
職場の人たちのやる気を抑えつけることが上手な上司の方は間違いなく眉間のシワが深く、多いでことでしょう。常に後ろ向きで嫌味ばかり言う人は当然嫌われます。
 
 
嫌われているのに余計嫌われるようなことをやってしまうのは、常にマイナス言葉を呪文のように発しているため、終わりなくマイナス言葉を言い続けるのです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「口ぐせ」を変えれば人生がもっと上手くいく!!脳科学で証明された口ぐせが自分自身へ与える影響が凄い!

 
 
1924016915.png
 
 
 
 
 
■ 人生は口ぐせで決まる!?
 
 
意外に思われるかもしれませんが、我々人間の人生は、普段何気なく口にしている言葉、「口ぐせ」によって左右されていると言っても過言ではありません。
 
 
実は、この「口ぐせ」でがあなたやわたしの考えや行動に大きな影響及ぼしているのです。「怪しい...」と、思ったかもしれませんが、これは全く荒唐無稽な話ではなく、長年に渡る脳科学の研究によって明らかになっています。
 
 
もし、これまで身の回りにあまり良いことが起こらなかったのであれば、それは悪い口ぐせが習慣化していたためです。幸い「口ぐせ」は自分をコントロールできるので、是非とも今日から良い口ぐせに変えてみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

梨の美容と健康効果がとにかく凄い!寝ても取れない夏の疲れは梨の優れた疲労回復効果におまかせ!

 
 
1304016914.png
 
 
 
 
 
■ 凄すぎる梨の健康効果!
 
 
ようやく夏のうだるような暑さも終わり、朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、秋になると残暑バテ、残暑疲れなど夏の疲れがどっと押し寄せてきます。しっかり寝ているにもかかわらず、疲れが取れない方も多いかと思います。
 
 
そんなあなたにおすすめしたいのが、いままさに旬の「梨」です。梨の果肉と皮には美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれているので、蓄積された疲労をしっかり解消してくれます。
 
 
今回は梨の優れた効能・効果についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

先延ばしグセが治ると人生はもっと楽になる!先延ばしグセを改善する最も簡単な方法とは?

 
 
472_201510241532075b8.png
 
 
 
 
 
■ 先延ばしすると精神的にどんどん辛くなる!
 
 
「明日やればいい」といって先延ばししてしまうと次の日以降にやることが増えてしまいます。そして、こうしたことが積み重なっていくと結果的に本来もっと早くからやるべきことができなくなってしまいます。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、実はこれが社会で働く人たちのストレスの原因として大きな割合を占めています。先延ばししてしまったがために、本来予定どおりできたはずのことができなかったとなれば誰だって先延ばししたことを後悔しますよね。
 
 
夏休みの宿題を貯めこんでしまう子どもと同じです。職場の人たちに注意されたり、怒られたりすれば、誰だってやらなかったことを後悔し、自己嫌悪に陥るので、さらに心が苦しくなります。
 
 
 
 
1154016913.png
 
 
 
 
この心のちょっとした隙間にストレスは容赦なく入り込んで拡大していきます。こうしたストレスを解消するために人が出来ることは実は限られています。「夜更かし」と「過食」です。
 
 
もちろんコレら2つ以外にも色々方法がありますが、代表的なものとしてあげさせていただきました。夜更かしする原因はその日に起こったことに満足していないためと言われています。こうした状態が続けば睡眠不足となり、心と体の健康を害してしまいます。
 
 
つまり、先延ばしすればするほど自分自身が辛くなり、そのストレスを発散しようとして不健康な生活に身を投じてしまいます。つまり色々なストレスがからみあって先延ばししてしまうわけです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは自分の「血管年齢」を知っていますか?血管年齢を若く保つために必要なこととは!?

 
 
911_20160429234158ee8.png
   出典:.cicolpa.com
 
 
 
 
 
 
■「血管年齢」とは?
 
 
今回のテーマは、「血管年齢」についてです。血管年齢とは、血管の状態を測る一つの指標で、血管年齢が実年齢よりも高ければ動脈硬化がかなり進んでます。
 
 
反対に実年齢よりも血管年齢が若ければ、健康と判断することができます。メタボ対策をしっかり行なうことによって、血管年齢を若く保つことができます。
 
 
血管年齢は医療機関で簡単に調べることができます。生活習慣を改善するめの指標として血管年齢を計測されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

急な胃の痛みに襲われた場合の対処法!ストレス性の胃の痛みは腹式呼吸とマッサージが効く!

 
 
933.png
 
 
 
 
 
■ 急な胃の痛み突然襲ってくる
 
 
どんなにキレイな人でも、どんなにカッコイイ人でも、人生で1度や2度は通勤、通学の途中で突然急な胃の痛みに襲われた経験があるかと思います。
 
 
痛みの度合いによっては本当に生きた心地がしません。とくに朝の電車の中だったりしたら大変です。前の駅で電車が待機していたりすると電車はしばらく動きません。
 
 
そして、電車が動かない原因が人身事故によるものだったりすると数分間ではすまないので、かなりの時間を電車の中で痛みと格闘しなければならなくなります。
 
 
胃の痛みの原因はストレスだったり、前日に食べ過ぎたり、色々あるかと思いますが、とりあえずその場をなんとかしないと会社や学校にたどりつけなくなります。
 
 
そこで、今回は「 急な胃の痛み 」の対処法がテーマとなっています。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

社交ダンスで認知症リスクが76%も減少!!要介護5の認知症のお母さんが社交ダンスで笑顔を取り戻す!

 
 
332016908.png
 
 
 
 
 
■ 認知症患者の厳しい現状
 
 
認知症患者の数が依然として勢いを増しながら増えています。厚生労働省の調査によりますと2012年の時点で全国に約462万人と推計され、2025年には700万人を突破すると予測しています。
 
 
65歳以上の高齢者さんの5人に1人が認知症を発症する計算です。認知症患者の数が右肩あがりで増えていながら介護老人施設の数は全くといっていいほど足りていません。
 
 
新設する動きはありますが、今後劇的に増える可能性が低いだけに介護するご家族の負担が今後さらに重くなると思われます。そうした中で最近認知症リスクを抑える働きがあると世界中の医療関係者が注目しているのが「社交ダンス」です。
 
 
先月放送されたビートたけしさんが司会を務める【みんなの家庭の医学】にて、レビー小体型認知症と診断された要介護5の女性が息子さんに連れられて近所の社交ダンス教室に通い始めると、認知症の症状が次第に回復傾向に入るまでが報じられていました。
 
 
やはり、趣味(心から楽しめること)を持つことが生きていくうえで大切なんですね。ということで、今回はその内容を分かりやすく解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

バターコーヒーのダイエット効果がとにかく凄い!効率よく脂肪が燃焼されるからダイエットに効く!

 
 
990_201605062215152f9.png
 
 
 
 
 
■ バターコーヒーとは?
 
 
突然ですが、「バターコーヒー」をご存知ですか?。アメリカでは「ブレットプルーフ・ダイエット」として、バターコーヒーを飲むことが一般の人達の間でも広がっています。
 
 
このバターコーヒーを考案したのがデイヴ・アスプリーというシリコン・バレーの起業家の方なんですが、「ブレットプルーフ・ダイエット」で一躍世界的(欧米を中心に)に有名になりまhした。
 
 
とはいっても、コーヒーにバターを入れたら油ギトギトで逆に太りそうに思いますよね。しかし、この「バターコーヒー」飲むことによって、脂肪が効率よく燃焼されるのでがダイエットに最適な飲み物なんです。
 
 
しかし、「ブレットプルーフ・ダイエット」の効果を最大化するためには、いくつか細かい条件があります。ということで、今回はバターコーヒーについて詳しくまとめられたallaboutさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

実年齢よりも20歳若く見えるお医者さんが実践している7つの健康法!人生がもっと楽しくなる!!

 
 
126.png
 
 
 
 
 
■ 1:スポーツをしない
 
 
南雲先生の若々しい姿を見ていると、テニスのような女性に人気の高い華やかなスポーツをやってそうに見えますが、普段から一切スポーツ(ウォーキングなど適度な運動がいいようです)はやっていないようです。
 
 
驚くべきことに痩せたい人はスポーツをしないほうが良いのだとか。ちなみに南雲先生がスポーツをしなほうが体に良い理由として以下の点をあげています。
 
 

(1)エネルギー(グリコーゲン)を消費すると血糖値が下がる
 
(2)心拍数が速ければ速いほど短命になる
 
(3)血糖値が下がると空腹感が生まれるので量を食べたくなる
 

 
 
こうした理由から南雲先生は、基本的に心拍数を上げるようなスポーツは一切やらないようです。しかし、毎日患者さんを診療しなければならないので、やる暇がないんですよね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

台風で10人に1人が発症する「気象病」が怖すぎる!頭痛、目眩、吐き気、耳鳴りなどに襲われたら要注意!

 
 
994_201609062155440eb.png
 
 
 
 
 
■ 気象病とは!?
 
 
今年は例年以上に台風が多いですよね。しかも台風によって気候の変化が著しく激しくなるため、頭痛、目眩、耳鳴り、吐き気など体調不良を引き起こす方が少なくありません。
 
 
こうした症状にもし突如襲われたら「気象病」を疑ってみてください。気象病は、その名の通り気象の変化によって生じる病気の総称です。もしかすると気象病の存在を今回初めて知った方も多いかと思いますが、驚くべきことに10人1人の割合で発症しています。
 
 
気象病の代表的な症状は、代表的なものとして、関節リウマチ、メニエール病、過呼吸、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こりなどで、突然襲われるので、人によってはパニックに陥るケースも少なくありません。
 
 
そうなると精神的にも肉体的にもきつい状態に陥りやすくなるので、辛い症状が続くようでしたら、そのまま放置せずに速やかに専門医を受診し、医師の指示に従ってください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

チョコレートは最強のダイエット食品だった!!心と体にやさしいチョコレートの美容と健康効果とは!?

 
 
1934420161215l.png
 
 
 
 
 
■ チョコレートでダイエットとは!?
 
 
ダイエットが上手くいかない最大の理由は継続することが難しいため、高い確率で挫折してしまうためです。とくに運動を無視して食事制限を中心としたものは、筋肉が落ちるので同時に基礎代謝が低下するため、ダイエットをやめた時点で、すぐリバウンドします。
 
 
ダイエットする前よりも、痩せにくい体質になってしまうので、かえって健康を損ねてしまいます。これでは意味がありません。そこで今回はダイエット特有の苦痛を和らげてくれる「チョコレートダイエット」についてご紹介させていただきます。
 
 
 
1954420161215l.png

 
 
意外に思われるかもしれませんが、実はチョコレート(食品添加物が含まれていないものに限る)には優れたダイエット効果が備わっているんです。例えば食前にチョコレートを食べることによって食欲を抑える効果が期待できます。
 
 
また、チョコレートにはリラックス効果もあるので、容赦なく襲ってくるダイエットのストレスを抑えてくれます。ということで今回は、チョコレートを食べながら上手にダイエットする方法をまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱり烏龍茶はすごかった!ダイエット効果だけじゃない!他にもある烏龍茶の優れた健康効果とは?

 
 
139_2016052018572296a.png
 
 
 
 
 
■ 烏龍茶とは!?
 
 
スーパーモデルのミランダ・カーさんがキャラクターを務める「黒烏龍茶」のテレビコマーシャルが毎日のように放送されているので、烏龍茶を知らない人はまずいないと思います。
 
 
しかし、烏龍茶が中国で生まれたお茶であることを知らない人が結構います。烏龍茶は分類された茶葉を発酵途中で加熱して発酵を止め、半発酵させた中国独特のお茶です。
 
 
烏龍茶の茶葉は日本の緑茶と同じですが、ウーロン茶は茶葉を発酵させる点が緑茶と大きく異なります。製造過程で発行させた分、体に良い成分が沢山含まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

本番に強い人になるためのメンタルの作り方!考え方を変えて最高の自分になれるメンタルを手に入れよう!

 
 
43_20160904165732009.png
 
 
 
 
 
■ メンタルを強くすると本番に弱くなる?!
 
 
悲しいことに我々日本人は何かにつけ欧米の人や文化と比較したがります。
 
 
そして、世界的な成功を納めていない分野に関しては、「日本人のメンタルが弱いからと」自虐的に批判します。しかし、本当にそうでしょうか?。
 
 
日本でも世界をまたにかけて活躍するスポーツ選手やアーティスト、実業家は沢山います。
 
 
彼、彼女らは常に人生の中でここぞという場面で力を発揮しています。
 
 
彼・彼女らは「普通の人よりもメンタルが強い」というよりも「普通の人よりも本番に強い」といった方が正しいのかもしれません。
 
 
この二つは同じように見えて全く異なります。あまりにもストイックに自分に厳しくしてしまうと本番を迎える前にプレッシャーに押しつぶされてしまいます。
 
 
 
 
 
■ 本番に強くなるには!?
 
 
こうしたプレッシャーは自分自身を追い込めば追い込むほど大きくなってしまいます。つまりメンタルを強くしようとすればするほどプレッシャーが大きくなるので、メンタルを強くしようとすること自体メンタルを弱くしてしまうことになるんです。
 
 
そうなってしまえば当然本番で最高の力を発揮することはできません。ではどうすれば良いのか?。一番簡単なのは、本番に強い人の習慣や考え方を真似することです。真似した相手以上になるのは時間がかかりますが、確実に本番に強くなります。
 
 
今回はそうした本番で最高のパフォーマンスを発揮するための方法についてまとめさせていただきました。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スロージョギングなら楽しみながら基礎代謝がUP!ダイエットや認知症、がん予防にも効果的!!

 
 
721_20160411225157fb7.png
 
 
 
 
 
■ スロージョギングのすすめ!
 
 
一時期ほどではありませんが、依然としてジョギングは有酸素運動の中で人気の高いスポーツですが、動が苦手な人にとってジョギングは苦痛以外のなにものでもありません。
 
 
ジョギングは手軽に始められる点が魅力ではありますが、過去にジョギングに挑戦された方の大半が三日坊主で終わってしまうくらい、続けるのが難しいのも事実です。
 
 
そこでおすすめしたいのが、「スロージョギング」です。スロージョギングは、ジョギングほどハードではなく、また、ウォーキングよりもダイエット効果が期待できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます