2016年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年08月

2016年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       ■ 瞑想とは?  瞑想というと、怪しい宗教儀式のようなイメージを抱いている方が依然として多いですが、欧米ではスティーブ・ジョブズをはじめ、沢山の著名人が瞑想を日々の生活に取り入れています。  瞑想は簡単にいうと「目を閉じて静かに呼吸に意識を向けながら、そのままゆったり過ごすことで、思考を無の状態にすることを目的に行います。  この瞑想を数分間行うことによって、思考と感情を司る「前帯状皮...

記事を読む

その他
     ■ あなたは「字が綺麗だね」と褒められたことがありますか!?  突然ですが、あなたは字が綺麗と他人から褒められたことがありますか?。もし字が綺麗と褒められた経験があるのでしたら、きっと周囲の人から頭がいいと思われているのではないでしょうか?。  ちなみに私は自分でいうのも何ですが、とにかく字がきたないので、社会に出てから何かと恥ずかしい思いをしてきました。そのたびに「日ペン習字」を習おうと...

記事を読む

その他
       ■ 怒りっぽい人の特徴とは?  怒る人の特徴として二つのタイプがあると思っています。いつもなんだかんだで怒っている人、怒りをためながらある程度まで我慢して突然怒りを爆発させてしまう人です。  個人的には前者よりも後者の方が対応するのに難しさを感じます。我を忘れて怒っているので怒りを鎮めようとしても火に油を注ぐようなもので、手がつけられません。  怒りやすい人は「自分に自信がなくて心に余...

記事を読む

その他
       ■ 片付け=整理整頓ではない!  あなたは整理整頓が得意ですか?。私は掃除は好きな方だったんですが、整理整頓が大の苦手でした。ぎりぎりまで何もしないので、ゴミの山になってしまうなんてことも少なくありませんでした。  しかし今から4年前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本に出会い、部屋をきれいに整理整頓する問題が改善されました。捨てることがこれほど気持ちのいいことなの...

記事を読む

生活習慣病対策
       ■ 今回のテーマは糖質制限食  今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。  糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっていますが、糖質制限食に偏り過ぎると健康は維持できません。  やはり、日常的に適度な運動と質の高い睡眠を心がける必...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 大動脈瘤破裂で死亡する中高年が増えている!?  2015年11月16日に俳優の阿藤快さんが「大動脈破裂胸腔内出血」によって亡くなりました。実はあのアインシュタインも「大動脈瘤破裂」によって亡くなっています。  近年日本では食の欧米化が進んだことにより、「大動脈瘤破裂」で命を落とす人達が急増しています。ちなみに大動脈は体の中で最も太い血管で、心臓から送り出された全ての血液を運ぶ重要な...

記事を読む

その他
       ■ 福山さんの若さの秘密は入浴法にあった?!  今回のテーマは先日女優の吹石一恵さんと結婚された福山雅治さんの「脅威の入浴法と洗顔法」についてです。驚くべきことに福山さんは一切石鹸やボディソープを使いません。  お顔にいたっては一回も洗わないそうです。なぜ一切石鹸やボディソープを使わなくなったかというと、福山さんはもともと「乾燥肌」なんだそうです。  それでは、アカスリのようにタワシだ...

記事を読む

その他
       ■ 炭酸飲料水は脳にとてつもないダメージを与える?  私ほんの数年前まで毎日コーラーの500ml缶を3本ほど飲むほど大の炭酸飲料水クレイジーだったのですが、その後体調不良が長らく続いたので、今では一切飲んでいません。  炭酸飲料水は甘くて美味しいですが、その甘さの素である人工甘味料は脳の神経細胞が出す信号を書き換えてしまうことによって、脳の働きを著しく悪化させてしまいます。  ジョギン...

記事を読む

その他
       ■ 先延ばししても後悔しか残らない  時間があっても無くても先延ばししてしまえば、それは出来ません。何もしなければ何もないままです。しかし、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。  つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。  そうしないと結局何もやらずじまいで、後になって後悔するば...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
      ■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?  パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。  現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかし...

記事を読む

科学も認めた「瞑想」の優れた7つ効果とは?瞑想はストレス解消、不安解消、集中力アップに効く!

 
 
194_2016052523410733a.png
 
 
 
 
 
■ 瞑想とは?
 
 
瞑想というと、怪しい宗教儀式のようなイメージを抱いている方が依然として多いですが、欧米ではスティーブ・ジョブズをはじめ、沢山の著名人が瞑想を日々の生活に取り入れています。
 
 
瞑想は簡単にいうと「目を閉じて静かに呼吸に意識を向けながら、そのままゆったり過ごすことで、思考を無の状態にすることを目的に行います。
 
 
この瞑想を数分間行うことによって、思考と感情を司る「前帯状皮質」と、不安を司る「腹内側前頭葉前部皮質」が、より活発な活動をしていることが科学的に証明されています。
 
 
瞑想を習慣的に行なうことによって、以下の優れた効果が期待できます。
 
 
 

(1)ストレスを軽減できる
 
(2)優しい気持ちが育まれる
 
(3)創造性が高まる
 
(4)集中力が高まる
 
(5)記憶力が高まる
 
(6)不安が和らぐ
 
(7)老化を抑える
 

 
 
私も毎朝呼吸を意識しながら瞑想を10分程度行っていますが、一番最初に瞑想を取り組んでから10年以上経過した今、上述した7点の効果は強く実感しています。
 
 
今回は科学的に瞑想の優れた効能・効果について証明された点について分かりやすく解説されたGigazineさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

【驚愕】実は頭がいい人ほど字が汚い!?歴史に名を残した天才たちも字が汚かった!その驚くべき秘密とは?

 
 
940.png
 
 
 
■ あなたは「字が綺麗だね」と褒められたことがありますか!?
 
 
突然ですが、あなたは字が綺麗と他人から褒められたことがありますか?。もし字が綺麗と褒められた経験があるのでしたら、きっと周囲の人から頭がいいと思われているのではないでしょうか?。
 
 
ちなみに私は自分でいうのも何ですが、とにかく字がきたないので、社会に出てから何かと恥ずかしい思いをしてきました。そのたびに「日ペン習字」を習おうと、何度も資料を請求したものです。
 
 
そんな私ですが、本日ダ・ヴィンチニュースさんの記事を読んで、これまでの字に関する悩みから開放されました。何と頭の善し悪しに字の綺麗さは関係ないのだとか、驚くべきことに天才ほど字がきたないのだとか。
 
 
そういえば、確かに歴史にその名を残したその道の天才たちは字が汚い人が多いですよね。アインシュタインなんかはあまりにも字が汚かったため、職場の同僚からしょっちゅう怒られていたらしいですよ。 
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ人は怒るのか!?クレーム対応や人間関係に役立てたい怒りやすい人の特徴について!?

 
 
655.png
 
 
 
 
 
■ 怒りっぽい人の特徴とは?
 
 
怒る人の特徴として二つのタイプがあると思っています。いつもなんだかんだで怒っている人、怒りをためながらある程度まで我慢して突然怒りを爆発させてしまう人です。
 
 
個人的には前者よりも後者の方が対応するのに難しさを感じます。我を忘れて怒っているので怒りを鎮めようとしても火に油を注ぐようなもので、手がつけられません。
 
 
怒りやすい人は「自分に自信がなくて心に余裕がない」といったことがよく言われます。確かにそういった面が強いですよね。それ以外にも反省することが余りありません。
 
 
絶対に自分が正しいと思い込んでいるので、例えば自分に非があったとしても、そこに至る過程に問題があって、自分は悪く無いといった都合の良い解釈をします。
 
 
ですので、その問題の過程に携わっている人たちが怒りっぽい人たちの犠牲になりやすいです。こういう人が職場の上司だったり、同僚だと精神的にかなり疲れますよね。
 
 
こういう怒りやすい人は自分のミスにはあきれるくらい寛容で他人のミスに関しては、例えちょっとしたことであっても烈火のごとく怒りをぶちまけます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

片づけ上手になると人生がもっと楽しくなる!片づけ=捨てるで面倒な「整理整頓」がもっと楽になる!

 
 
Image49.png
 
 
 
 
 
■ 片付け=整理整頓ではない!
 
 
あなたは整理整頓が得意ですか?。私は掃除は好きな方だったんですが、整理整頓が大の苦手でした。ぎりぎりまで何もしないので、ゴミの山になってしまうなんてことも少なくありませんでした。
 
 
しかし今から4年前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本に出会い、部屋をきれいに整理整頓する問題が改善されました。捨てることがこれほど気持ちのいいことなのかと、驚愕したのを今でも覚えています。
 
 
片づけ=整理整頓と思っていたのですが、この考えが自分を間違った方向へと導いていたんです。片づけ=捨てるにしてからは掃除がさらに楽しいものへと変化しました。
 
 
本当に片づけが楽になります。片づけは、「大好きなものだけに囲まれた理想の部屋で、思い描いていた生活をする」ための手段というのがこの本のテーマです。
 
 
ですので、来年からお部屋を大好きがいっぱい詰まった理想の空間にするためにも、二度と散らからない片付け法を是非知っていただければ幸いです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

増え続ける糖尿病患者に朗報!!進化した食事療法「 糖質制限食 」の凄すぎる健康効果とは?

 
 
264_20151002101431e74.png
 
 
 
 
 
■ 今回のテーマは糖質制限食
 
 
今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。
 
 
糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっていますが、糖質制限食に偏り過ぎると健康は維持できません。
 
 
やはり、日常的に適度な運動と質の高い睡眠を心がける必要があります。依然として糖質制限食に関しては色々問題点も指摘されていますが、それ以上に凄い効果を発揮しています。
 
 
糖質を抑えるうえでこれ以上高い効果を実現するのは難しいと思うので、なんとかそういった問題をクリアし、実践者が増えることを願ってます。
 
 
しかし、そうはいっても炭水化物は重要な栄養素です。ですので、糖質を完全にゼロにしてしまうような食事の取り方は色々と問題もあり、大変危険です。
 

» 記事の続きを読む

中高年の方必見!突如激痛が襲う恐怖の大動脈瘤破裂は「緑茶ポリフェノール」で予防!毎日緑茶を飲みまくろう!

 
 
897_20160825175720cf0.png
 
 
 
 
 
■ 大動脈瘤破裂で死亡する中高年が増えている!?
 
 
2015年11月16日に俳優の阿藤快さんが「大動脈破裂胸腔内出血」によって亡くなりました。実はあのアインシュタインも「大動脈瘤破裂」によって亡くなっています。
 
 
近年日本では食の欧米化が進んだことにより、「大動脈瘤破裂」で命を落とす人達が急増しています。ちなみに大動脈は体の中で最も太い血管で、心臓から送り出された全ての血液を運ぶ重要な役割を担っています。
 
 
また、「動脈瘤」は、動脈がコブのように膨れてしまう病気のことです。血液を送り出す動脈が膨れてしまえば当然血液の流れが悪化します。そのまま放置してしまうとある日突然「大動脈瘤」が破裂し、大量出血によって命を落とします。
 
 
運良く病院に搬送されたとしても、破裂した動脈を人工血管に取り替えないかぎり助からないので、大動脈瘤が破裂したケースの致死率は非常に高いです。「大動脈瘤破裂」によって命を落とすのは圧倒的に中高年の方々です。
 
 
決定打となる予防方法は依然としてないのですが、最近の研究で緑茶ポリフェノールに予防する効果があることが明らかになっています。ということで今回は緑茶の持つ予防効果について解説したJ-Castニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

福山雅治さんの若さの秘密は入浴法にあった?石鹸もボディソープも使わない究極の美肌ケアとは?

 
 
Image 93
 
 
 
 
 
■ 福山さんの若さの秘密は入浴法にあった?!
 
 
今回のテーマは先日女優の吹石一恵さんと結婚された福山雅治さんの「脅威の入浴法と洗顔法」についてです。驚くべきことに福山さんは一切石鹸やボディソープを使いません。
 
 
お顔にいたっては一回も洗わないそうです。なぜ一切石鹸やボディソープを使わなくなったかというと、福山さんはもともと「乾燥肌」なんだそうです。
 
 
それでは、アカスリのようにタワシだけでごしごしやるのかなと思いきや、それすらしないようです。なんでもこれが一番お肌にダメージを与えてしまうのだそうです。
 
 
もともと人間には自分で自分の体をキレイにする機能が備わっているので、体を洗う必要はないというのが福山さんの考えなんですが、気になる点が一つあります。
 
 
そうです。デリケートゾーンはどうしているのかなと思いますよね。結論から申し上げますと、デリケートゾーンすら石鹸を使わないようです。
 
 
福山さんのおっしゃっていることは誇大妄想ではありません。本当に理にかなっているんです。でなければあの美肌と若々しさを保つことは到底できません。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

美味しいから恐ろしい炭酸飲料水が脳の神経細胞を破壊する!?恐ろしい4つの健康被害とは!?

 
 
404_20160317221822b3d.png
 
 
 
 
 
■ 炭酸飲料水は脳にとてつもないダメージを与える?
 
 
私ほんの数年前まで毎日コーラーの500ml缶を3本ほど飲むほど大の炭酸飲料水クレイジーだったのですが、その後体調不良が長らく続いたので、今では一切飲んでいません。
 
 
炭酸飲料水は甘くて美味しいですが、その甘さの素である人工甘味料は脳の神経細胞が出す信号を書き換えてしまうことによって、脳の働きを著しく悪化させてしまいます。
 
 
ジョギングなどのスポーツを行ったあとに炭酸飲料を飲むと心と体スッキリして、ものすごく気分が良くなります。しかし、それは単なる錯覚だったようです。
 
 
私のように毎日大量に炭酸飲料水を飲むと頭痛や不眠、不安障害の原因にもなりえるので、脳に悪影響を与えることはほぼ間違いありません。
 
 
私のように完全に飲むのを辞めなくても、週に1回位飲むくらいに留めるために是非炭酸飲料水の恐ろしい脳へのダメージを知って頂きたく、炭酸飲料水の有害性について説いたWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ大事な仕事を先延ばししてしまうのか?!「後でやろう」「明日やろう」が大きな命取りに!!

 
 
682.png
 
 
 
 
 
■ 先延ばししても後悔しか残らない
 
 
時間があっても無くても先延ばししてしまえば、それは出来ません。何もしなければ何もないままです。しかし、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。
 
 
つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。
 
 
そうしないと結局何もやらずじまいで、後になって後悔するばかり...。そうした状態がストレスとなり、夜更かしや食べ過ぎなど不健康な生活えお引き起こしてしまいます。
 
 
今回は「先延ばししない方法」を非常に分かりやすく解説した動画とあわせて、先延ばしする悪癖をどのように改善していけば良いか、具体的に解説させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

パニック障害に苦しむ人が急増!?パニック障害の原因と対策!耳や首のコリを解消すれば症状は改善する?

 
870.png
 
 
 
 
 
■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?
 
 
パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。
 
 
現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかしていないのか感覚的に分からなくなり、呼吸が早くなるという症状は、「パニック発作」と呼ばれています。
 
 
これらはパニック障害の基本となる特徴です。原因は色々言われていますが、ここ最近は耳周りや首の極端なコリが原因であるケースが増えているようで、その最大の理由が「スマホ」の長時間利用です。
 
 
スマホの長時間利用によってパニック障害を含めた精神疾患が今後さらに増えることでしょう。そうならないためにもパニック障害についてきちんと理解する必要があります。
 
 
ということで今回はパニック障害についてわかりやすく解説した綺麗のトリセツさんの記事と耳周りのつぼをマッサージしてパニック障害の症状を改善させる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます