2016年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年08月

2016年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■ レーバは貧血予防以外にも沢山の効能・効果がある?  「レバー」は、疲労回復効果が高い食品として知られていますが、栄養バランスが非常に優れているので他にも色々な効能・効果があります。特に女性不足しがちな鉄分やビタミンを効率よく摂取できるので、貧血予防に効果的です。  血行改善、美肌(肌荒れやニキビの改善)、ダイエット、アンチエイジング効果などが期待できます。夏の厳しい暑さも終わりに近...

記事を読む

その他
       ■ レンコンは最強の万能食だった?  先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。  私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。しかし、それは本当にもったいないことなんです。  レンコンは一見すると何の栄養素もなさそう...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 瞑想とは?  瞑想というと、怪しい宗教儀式のようなイメージを抱いている方が依然として多いですが、欧米ではスティーブ・ジョブズをはじめ、沢山の著名人が瞑想を日々の生活に取り入れています。  瞑想は簡単にいうと「目を閉じて静かに呼吸に意識を向けながら、そのままゆったり過ごすことで、思考を無の状態にすることを目的に行います。  この瞑想を数分間行うことによって、思考と感情を司る「前帯状皮...

記事を読む

その他
     ■ あなたは「字が綺麗だね」と褒められたことがありますか!?  突然ですが、あなたは字が綺麗と他人から褒められたことがありますか?。もし字が綺麗と褒められた経験があるのでしたら、きっと周囲の人から頭がいいと思われているのではないでしょうか?。  ちなみに私は自分でいうのも何ですが、とにかく字がきたないので、社会に出てから何かと恥ずかしい思いをしてきました。そのたびに「日ペン習字」を習おうと...

記事を読む

その他
       ■ あなたは20秒以上片足で立てますか?  突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。  初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することで1分くらいはすぐに出来...

記事を読む

その他
      ■ 納豆は毎日食べてほしい食材です  今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。  そんな納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。  今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納...

記事を読む

その他
       ■ 怒りっぽい人の特徴とは?  怒る人の特徴として二つのタイプがあると思っています。いつもなんだかんだで怒っている人、怒りをためながらある程度まで我慢して突然怒りを爆発させてしまう人です。  個人的には前者よりも後者の方が対応するのに難しさを感じます。我を忘れて怒っているので怒りを鎮めようとしても火に油を注ぐようなもので、手がつけられません。  怒りやすい人は「自分に自信がなくて心に余...

記事を読む

その他
       ■ おなかの調子はいかがですか?  リオオリンピックも終わり、何かとストレスが多いため、疲れ、だるさなどに悩まされている人が少なくありません。こうした症状を簡単に解消できるのが『1日1分で人生が変わる おなかもみ上げ』という本で解説されている「おなかもみ上げ」です。  整体の世界では結構昔からある手法なんだそうですが、整体師でもある著者が、これまでの経験から、誰でも簡単に不調を改善できる...

記事を読む

その他
       ■ ホットヨーグルトとは?  「ホットヨーグルト」とは、その名の通りヨーグルトを電子レンジなどで温めたものです。あまり加熱し過ぎると乳酸菌が死滅し、癖のあるカマンベールチーズのようになります。  これはこれで美味しいという人もいます、ヨーグルトの風味を楽しむのであれば、ほどよい暖かさがやはり一番です。しかし、なぜヨーグルトをわざわざ温めるのでしょうか?。  本来であればヨーグルトはその...

記事を読む

その他
       ■ 片付け=整理整頓ではない!  あなたは整理整頓が得意ですか?。私は掃除は好きな方だったんですが、整理整頓が大の苦手でした。ぎりぎりまで何もしないので、ゴミの山になってしまうなんてことも少なくありませんでした。  しかし今から4年前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本に出会い、部屋をきれいに整理整頓する問題が改善されました。捨てることがこれほど気持ちのいいことなの...

記事を読む

その他
       ■ 嫌な相手の言葉に傷つかない方法とは?  人間関係の問題に悩まされている方は非常に多いわけですが、人の命がかかっている医療機関やお金を取り扱っている金融関係の場合は患者さんや顧客からのクレームが他の業界よりも厳しいためおおきな問題となっています。  以前企業向けにオーダーメイドのカスタマサポートを請け負っている企業の方とお話させていただく機会があったのですが、企業独自でも運営している...

記事を読む

その他
       ■ みそ汁の優れた健康効果を支える栄養素とは?  味噌はご存知のとおり発酵食品の中でも特に美容と健康に関する効能・効果に優れています。それもそのはず、味噌には心と体に良い効果をもたらす栄養素が豊富に含まれているためです。  味噌にはたんぱく質が豊富に含まれており、発酵する過程で分解され、アミノ酸になります。また、人が生きていく上で欠かすことのできない必須アミノ酸8種類が全て含まれていま...

記事を読む

生活習慣病対策
       ■ 今回のテーマは糖質制限食  今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。  糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっていますが、糖質制限食に偏り過ぎると健康は維持できません。  やはり、日常的に適度な運動と質の高い睡眠を心がける必...

記事を読む

その他
       ■ ハチミツ水とは?  ここ最近はちみつに凝ってまして、いまアマゾンで購入できる全ての種類を試していて、どれが一番美味しくて体に良いか調べているのですが、はちみつくらいメーカーによって味が異なるのも珍しいですよね。全く別物といっていいほど異なるケースもあります。  また、はちみつの摂り方も色々ありまして、一番摂りやすいのは「ハチミツ水」です。ということで今回はハチミツ水の効果について解...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 大動脈瘤破裂で死亡する中高年が増えている!?  2015年11月16日に俳優の阿藤快さんが「大動脈破裂胸腔内出血」によって亡くなりました。実はあのアインシュタインも「大動脈瘤破裂」によって亡くなっています。  近年日本では食の欧米化が進んだことにより、「大動脈瘤破裂」で命を落とす人達が急増しています。ちなみに大動脈は体の中で最も太い血管で、心臓から送り出された全ての血液を運ぶ重要な...

記事を読む

その他
       ■ 福山さんの若さの秘密は入浴法にあった?!  今回のテーマは先日女優の吹石一恵さんと結婚された福山雅治さんの「脅威の入浴法と洗顔法」についてです。驚くべきことに福山さんは一切石鹸やボディソープを使いません。  お顔にいたっては一回も洗わないそうです。なぜ一切石鹸やボディソープを使わなくなったかというと、福山さんはもともと「乾燥肌」なんだそうです。  それでは、アカスリのようにタワシだ...

記事を読む

その他
       ■ 炭酸飲料水は脳にとてつもないダメージを与える?  私ほんの数年前まで毎日コーラーの500ml缶を3本ほど飲むほど大の炭酸飲料水クレイジーだったのですが、その後体調不良が長らく続いたので、今では一切飲んでいません。  炭酸飲料水は甘くて美味しいですが、その甘さの素である人工甘味料は脳の神経細胞が出す信号を書き換えてしまうことによって、脳の働きを著しく悪化させてしまいます。  ジョギン...

記事を読む

その他
       ■ 先延ばししても後悔しか残らない  時間があっても無くても先延ばししてしまえば、それは出来ません。何もしなければ何もないままです。しかし、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。  つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。  そうしないと結局何もやらずじまいで、後になって後悔するば...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
      ■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?  パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。  現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかし...

記事を読む

その他
       ■ ゴーヤは今まさに旬!?  暑い夏を乗り切るための食材に「ゴーヤ」があります。ゴーヤはウリ科の植物でして、正式名称は「ツルレイシ」と言います。しかし、正式名称で呼ばれることは殆どありません。一般的には「ニガウリ」や「ゴーヤ」と呼ばれています。  ちなみにゴーヤの旬は6月から8月にかけてなので、ゴーヤは今まさに旬の食材です。日本の都道府県別「長寿ランキング」で常に上位にある沖縄では、一...

記事を読む

その他
       ■ 階段を上ると脳を刺激する!?  今現在65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人は約15%に達してます。また、2012年の時点で認知症患者の数は約462万人に達しています。  ちなみに厚生労働省の試算によると2025年まで65歳以上の高齢者の数が増え続けるため、こうした動きに比例して認知症患者が増えると予想しています。  しかも、すでに65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍...

記事を読む

その他
       ■ 脳老化とは!?  よく脳老化といっことが言われますが、一般的には前頭葉のことをさすケースが多いです。  というのも人が思考する、行動する、反対に行動を抑える、コミュニケーションを取る、意思を決定する、怒りを抑える、記憶のコントロールをする、笑う、集中する、といったことはすべて前頭前野によって行なわれているからです。  ですので、前頭葉が老化などによって劣化してしまうと、すぐさま機能...

記事を読む

その他
       ■ 脳が老化するとどうなるの?  脳が老化すると、まず「何かをしよう」といった意欲が衰えます。そうすると何かを創造する必要性も無くなるので必然的に創造力が落ちます。やがて感情をコントロールする力が衰えるので、ブレーキが効かなくなった車のように突然暴走したりします。  例えば、高齢者の方で脳の老化が進んでしまうと、それまで非常に真面目でやさしい方だったのが、ある日を境に突然傍若無人な振る...

記事を読む

その他
       ■ 脳卒中とは!?  脳卒中は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など脳の血管に関する病気を総称したもので、つまり脳梗塞は脳卒中の一部になります。また、脳卒中の治療についてですが、脳卒中は脳の血管異常によって引き起こされる病気であるため、一刻を争います。  救急車で救急搬送されても病院にたどり着く前に死亡されるケースが非常に多いことから、脳卒中の治療は時間がすべてといっても過言ではありません...

記事を読む

認知症予防と対策
      ■ 認知症は運動で予防できる?  今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。  こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。  認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が...

記事を読む

皮膚の病気の予防と対策
       ■口唇ヘルペスとは?  今回は、「口唇ヘルペス」がテーマです。口唇ヘルペスは、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。  これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、ウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、感染している人はもっといると推測されています。  口唇ヘルペスは、患った経験...

記事を読む

その他
      ■ このダイエット方法は名前すらありません!  ダイエットには色々な種類がありますが、どれこもれも女性の生理周期を無視したものばかりですよね。女性にはホルモンバランスを最適化するための周期があります。  この間に心と体が大きく変化するわけですから、生理周期を無視したダイエットや美容法などは正直長続きしなくて当然だと以前からずっと思っていました。  今回ご紹介させていただく生理前に豆乳を飲...

記事を読む

その他
       ■今の時期はストレスに苦しめられている人が多い!?  新年度を明るい気分で迎えられた方も少なく無いと思いますが、同時にストレスが増えるのもこの時期の特徴です。新入社員の方は研修を終えて職場に配属されたり、また、移動や転勤などによって新しいことを始めれる方も多いです。  新しい人間関係が吉と出るか凶と出るかはまだこの時点では分かりませんが、期待が大きい分どうしても不安が大きくなってしま...

記事を読む

その他
       ■ オキシトシン健康法とは!?  ストレスに苦しめれている人が年々増えています。仕事などの精神的なストレスをポジティブシンキングで乗り越えようとすると、その反動でネガティブシンキングに襲われ、余計にストレスとなってしまいます。  考え方を無理やり変えるよりも、生活習慣を変えてストレスを最小限に抑える方がはるかに有効です。具体的な方法として注目されているのは、幸せホルモンの一つである「オ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ しっかり睡眠をとれていますか!?  寝苦しい夜が続いていますが、睡眠不足に落ちっていませんか!?。日中あくびが止まらない、お昼になってもボーっとしているなんて状態に陥ったら要注意です。  昔から寝てない自慢をする人が少なくありませんが、長年の研究によって睡眠不足による様々な健康被害がここに来て明らかになっています。例えば寝不足が続くとめまいや吐き気、頭痛などの体調不良が現れやすくなり...

記事を読む

レバーの美容と健康効果がとにかく凄い!貧血予防、疲労回復、美肌、ダイエット、免疫力アップに効く!

 
 
52_20160512221808023.png
 
 
 
 
 
■ レーバは貧血予防以外にも沢山の効能・効果がある?
 
 
「レバー」は、疲労回復効果が高い食品として知られていますが、栄養バランスが非常に優れているので他にも色々な効能・効果があります。特に女性不足しがちな鉄分やビタミンを効率よく摂取できるので、貧血予防に効果的です。
 
 
血行改善、美肌(肌荒れやニキビの改善)、ダイエット、アンチエイジング効果などが期待できます。夏の厳しい暑さも終わりに近づいています。これから秋が深まるにつれて、夏の疲れがどっと出てきます。
 
 
そうなると免疫力が落ちるので、突然頭痛や腹痛に襲われやすくなります。そうならないためにもレバーを食べて疲れた体をしっかり回復させてください。
 
 
ということで、今回はレバーの持つ優れた美容と健康効果についてのまとめとレバーを使ったレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
■ レーバは美容と健康に効く栄養素の宝庫だった?
 
 
レバーは必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をカバーすることが出来ます。
 
 
また、レバーには豊富な鉄分が含まれているため、貧血予防に優れた効果があるのは勿論ですが、新陳代謝を高めてくれるので、しみやしわの改善に優れた効果を期待できます。
 
 
こうしたことからレバーは、「栄養の宝庫」といわれています。優れた美容と健康効果が期待できるレバーは、毎日食べたい食材の一つです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

レンコンは最強の万能食だった!?あの絶世の美女「楊貴妃」をも救った凄すぎる健康効果とは?!

 
 
747.png
 
 
 
 
 
■ レンコンは最強の万能食だった?
 
 
先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。
 
 
私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。しかし、それは本当にもったいないことなんです。
 
 
レンコンは一見すると何の栄養素もなさそうですが、健康に良いとされる効能の高さに関して言えば、レンコンは数ある野菜の中でもトップクラスに分類されます。
 
 
事実、花粉症、ぜんそくなどのアレルギー疾患の症状を改善する効果や、肥満を予防する効果が高いとされているので、レンコンには優れた健康効果があるんです。
 
 
ということで、今回はレンコンの優れた健康効果について分かりやすく解説している「J-CASTニュース」さんの記事と私の大好きなレンコンのはさみ揚げのレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

科学も認めた「瞑想」の優れた7つ効果とは?瞑想はストレス解消、不安解消、集中力アップに効く!

 
 
194_2016052523410733a.png
 
 
 
 
 
■ 瞑想とは?
 
 
瞑想というと、怪しい宗教儀式のようなイメージを抱いている方が依然として多いですが、欧米ではスティーブ・ジョブズをはじめ、沢山の著名人が瞑想を日々の生活に取り入れています。
 
 
瞑想は簡単にいうと「目を閉じて静かに呼吸に意識を向けながら、そのままゆったり過ごすことで、思考を無の状態にすることを目的に行います。
 
 
この瞑想を数分間行うことによって、思考と感情を司る「前帯状皮質」と、不安を司る「腹内側前頭葉前部皮質」が、より活発な活動をしていることが科学的に証明されています。
 
 
瞑想を習慣的に行なうことによって、以下の優れた効果が期待できます。
 
 
 

(1)ストレスを軽減できる
 
(2)優しい気持ちが育まれる
 
(3)創造性が高まる
 
(4)集中力が高まる
 
(5)記憶力が高まる
 
(6)不安が和らぐ
 
(7)老化を抑える
 

 
 
私も毎朝呼吸を意識しながら瞑想を10分程度行っていますが、一番最初に瞑想を取り組んでから10年以上経過した今、上述した7点の効果は強く実感しています。
 
 
今回は科学的に瞑想の優れた効能・効果について証明された点について分かりやすく解説されたGigazineさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

【驚愕】実は頭がいい人ほど字が汚い!?歴史に名を残した天才たちも字が汚かった!その驚くべき秘密とは?

 
 
940.png
 
 
 
■ あなたは「字が綺麗だね」と褒められたことがありますか!?
 
 
突然ですが、あなたは字が綺麗と他人から褒められたことがありますか?。もし字が綺麗と褒められた経験があるのでしたら、きっと周囲の人から頭がいいと思われているのではないでしょうか?。
 
 
ちなみに私は自分でいうのも何ですが、とにかく字がきたないので、社会に出てから何かと恥ずかしい思いをしてきました。そのたびに「日ペン習字」を習おうと、何度も資料を請求したものです。
 
 
そんな私ですが、本日ダ・ヴィンチニュースさんの記事を読んで、これまでの字に関する悩みから開放されました。何と頭の善し悪しに字の綺麗さは関係ないのだとか、驚くべきことに天才ほど字がきたないのだとか。
 
 
そういえば、確かに歴史にその名を残したその道の天才たちは字が汚い人が多いですよね。アインシュタインなんかはあまりにも字が汚かったため、職場の同僚からしょっちゅう怒られていたらしいですよ。 
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

驚愕!片足立ち左右たった1分でウォーキング約50分相当の筋トレ!認知症や脳梗塞予防などにも効く!?

 
 
25_20160510221814c99.png
 
 
 
 
 
■ あなたは20秒以上片足で立てますか?
 
 
突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。
 
 
初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することで1分くらいはすぐに出来るようになります。しかも、たった1分でウォーキング約50分相当の効果が期待できるんです。
 
 
片足立ちエクセサイズは、場所を選びません。いつでもどこでも出来るので、テレビを見ながらでも十分できます。こうしたスキマ時間を上手く活用することで習慣化しやすいので、片足立ちエクセサイズは短期間で心と体を健康にする最強のエクセサイズの一つです。
 
 
ということで、今回は片足立ちと脳梗塞の因果関係と片足立ちエクセサイズの凄い効能・効果について分かりやすく解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お米屋さんが本当は教えたくない「 納豆ご飯の超激うまアレンジ3選! 」毎日食べて超健康に!!

 
 
923.png

 
 
 
 
■ 納豆は毎日食べてほしい食材です
 
 
今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。
 
 
そんな納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。
 
 
今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納豆の持つ健康効果について分かりやすく解説しています。個人的には「柚子胡椒」がおすすめです!
 
 
また、人気のYoutuber「Seikin」さんの納豆セットも必見です。これだけで飽きること無く1年をとおして納豆ご飯をおいしく食べ続けることができるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ人は怒るのか!?クレーム対応や人間関係に役立てたい怒りやすい人の特徴について!?

 
 
655.png
 
 
 
 
 
■ 怒りっぽい人の特徴とは?
 
 
怒る人の特徴として二つのタイプがあると思っています。いつもなんだかんだで怒っている人、怒りをためながらある程度まで我慢して突然怒りを爆発させてしまう人です。
 
 
個人的には前者よりも後者の方が対応するのに難しさを感じます。我を忘れて怒っているので怒りを鎮めようとしても火に油を注ぐようなもので、手がつけられません。
 
 
怒りやすい人は「自分に自信がなくて心に余裕がない」といったことがよく言われます。確かにそういった面が強いですよね。それ以外にも反省することが余りありません。
 
 
絶対に自分が正しいと思い込んでいるので、例えば自分に非があったとしても、そこに至る過程に問題があって、自分は悪く無いといった都合の良い解釈をします。
 
 
ですので、その問題の過程に携わっている人たちが怒りっぽい人たちの犠牲になりやすいです。こういう人が職場の上司だったり、同僚だと精神的にかなり疲れますよね。
 
 
こういう怒りやすい人は自分のミスにはあきれるくらい寛容で他人のミスに関しては、例えちょっとしたことであっても烈火のごとく怒りをぶちまけます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

すべての体調不良は「おなか」が原因だった!? 1日たった1分の「おなかもみ上げ」ですべて解消!

 
 
39_2016051122181121b.png
 
 
 
 
 
■ おなかの調子はいかがですか?
 
 
リオオリンピックも終わり、何かとストレスが多いため、疲れ、だるさなどに悩まされている人が少なくありません。こうした症状を簡単に解消できるのが『1日1分で人生が変わる おなかもみ上げ』という本で解説されている「おなかもみ上げ」です。
 
 
整体の世界では結構昔からある手法なんだそうですが、整体師でもある著者が、これまでの経験から、誰でも簡単に不調を改善できる「おなかもみ上げ」を提案したところ、その優れた効果が瞬く間に口コミで広がりました。
 
 
胃や腸は食べ物を消化するだけでなく、色々な働きがあるので、お腹を刺激することによって、胃や腸の働きが良くなり、様々な症状が改善されます。場所を選ばず、どこでも出来る点も魅力です。
 
 
ということで、今回は「おなかもみ上げ」の優れた効果・効能について分かりやすく解説したダ・ヴィンチニュースさんの記事と「おなかもみ上げ」を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ヨーグルトは温めるとさらに美容と健康効果が高まります!ホットヨーグルトの凄すぎる効果と効能!

 
 
795.png
 
 
 
 
 
■ ホットヨーグルトとは?
 
 
「ホットヨーグルト」とは、その名の通りヨーグルトを電子レンジなどで温めたものです。あまり加熱し過ぎると乳酸菌が死滅し、癖のあるカマンベールチーズのようになります。
 
 
これはこれで美味しいという人もいます、ヨーグルトの風味を楽しむのであれば、ほどよい暖かさがやはり一番です。しかし、なぜヨーグルトをわざわざ温めるのでしょうか?。
 
 
本来であればヨーグルトはそのまま食べても美容と健康にいいわけですが、温めることによって飛躍的にヨーグルトのもつ効果・効能が高まるからなんです。
 
 
特に女性の場合は腸の働きが飛躍的に改善されることにより、辛い便秘などの症状が改善されることによって血行も良くなることから、美肌効果やダイエット効果も期待できます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

片づけ上手になると人生がもっと楽しくなる!片づけ=捨てるで面倒な「整理整頓」がもっと楽になる!

 
 
Image49.png
 
 
 
 
 
■ 片付け=整理整頓ではない!
 
 
あなたは整理整頓が得意ですか?。私は掃除は好きな方だったんですが、整理整頓が大の苦手でした。ぎりぎりまで何もしないので、ゴミの山になってしまうなんてことも少なくありませんでした。
 
 
しかし今から4年前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本に出会い、部屋をきれいに整理整頓する問題が改善されました。捨てることがこれほど気持ちのいいことなのかと、驚愕したのを今でも覚えています。
 
 
片づけ=整理整頓と思っていたのですが、この考えが自分を間違った方向へと導いていたんです。片づけ=捨てるにしてからは掃除がさらに楽しいものへと変化しました。
 
 
本当に片づけが楽になります。片づけは、「大好きなものだけに囲まれた理想の部屋で、思い描いていた生活をする」ための手段というのがこの本のテーマです。
 
 
ですので、来年からお部屋を大好きがいっぱい詰まった理想の空間にするためにも、二度と散らからない片付け法を是非知っていただければ幸いです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

他人の言葉に傷つくのは時間の無駄だった!?潜在意識を自由自在に操るストレス解消法とは?

 
 
218_20160212161417379.png
 
 
 
 
 
■ 嫌な相手の言葉に傷つかない方法とは?
 
 
人間関係の問題に悩まされている方は非常に多いわけですが、人の命がかかっている医療機関やお金を取り扱っている金融関係の場合は患者さんや顧客からのクレームが他の業界よりも厳しいためおおきな問題となっています。
 
 
以前企業向けにオーダーメイドのカスタマサポートを請け負っている企業の方とお話させていただく機会があったのですが、企業独自でも運営しているカスタマサポートの場合、離職率が非常に高いそうです。9割を超えているケースも珍しく無いのだとか...。
 
 
お客様から毒のある言葉をストレートに受けてしまうので、うつ病を発症させてしまうケースもおおいため、これが離職率が極端に高い原因でもあります。そうした状況でありながらカスタマサポートの仕事を長期間にわたって行っている人も沢山います。
 
 
 
 
 
■ ストレスを最小限に抑える方法とは?
 
 
特別コミュニケーション能力が高いわけでもなく、ストレス解消のために何かしているわけでもないのに、なぜこのような差がでるのか伺ったところ、「何を言われても絶対に気にしない!」と自分自身に命令するように思い込むのだそうです。
 
 
とにかく「気にしない」ことが大切で、これを徹底するのだそうです。そうすると相手の言葉に傷つくことなく、淡々と対応することができるのだとか...。なんと言いますか潜在意識の使い方に長けているとしかいいようがありませんが、だとしたらストレス社会の中でストレスを最小限に抑えて行動することができますよね。
 
 
ということで今回は精神科医・西脇俊二先生の最新刊を解説している新刊JPさんの記事と潜在意識に働きかけながら自己愛を高めてストレスを解消する動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱり大豆のパワーは凄かった!味噌汁の凄すぎる効能発覚!糖尿病の発症予防、肥満抑制に効く!

 
 
197_2016052619264106e.png
 
 
 
 
 
■ みそ汁の優れた健康効果を支える栄養素とは?
 
 
味噌はご存知のとおり発酵食品の中でも特に美容と健康に関する効能・効果に優れています。それもそのはず、味噌には心と体に良い効果をもたらす栄養素が豊富に含まれているためです。
 
 
味噌にはたんぱく質が豊富に含まれており、発酵する過程で分解され、アミノ酸になります。また、人が生きていく上で欠かすことのできない必須アミノ酸8種類が全て含まれていますので、体に悪いわけがありません。
 
 
その他にも、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、酵素、パントテン酸、葉酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、ヨウ素、銅、クロム、モリブデン、セレン、食物繊維、脂質など、優れた栄養素が含まれています。
 
 
みそ汁は、これらの栄養素にプラスして、具材の栄養素も加わるので、みそ汁はまさに最強の万能食といえそうです。欧米ではトム・クルーズさんをはじめ著名人がダイエットにみそ汁を飲んでいるのもうなずけますね。
 
 
ということで、今回はみそ汁の効能について、山形大学医学部附属病院第三内科のグループが行った研究結果について分かりやすく解説したBusiness Journalさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

増え続ける糖尿病患者に朗報!!進化した食事療法「 糖質制限食 」の凄すぎる健康効果とは?

 
 
264_20151002101431e74.png
 
 
 
 
 
■ 今回のテーマは糖質制限食
 
 
今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。
 
 
糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっていますが、糖質制限食に偏り過ぎると健康は維持できません。
 
 
やはり、日常的に適度な運動と質の高い睡眠を心がける必要があります。依然として糖質制限食に関しては色々問題点も指摘されていますが、それ以上に凄い効果を発揮しています。
 
 
糖質を抑えるうえでこれ以上高い効果を実現するのは難しいと思うので、なんとかそういった問題をクリアし、実践者が増えることを願ってます。
 
 
しかし、そうはいっても炭水化物は重要な栄養素です。ですので、糖質を完全にゼロにしてしまうような食事の取り方は色々と問題もあり、大変危険です。
 

» 記事の続きを読む

ハチミツ水の美容と健康効果がとにかくすごい!!せき・喉の痛み・二日酔いによく効きます!!

 
 
146_201602271707234f5.png
 
 
 
 
 
■ ハチミツ水とは?
 
 
ここ最近はちみつに凝ってまして、いまアマゾンで購入できる全ての種類を試していて、どれが一番美味しくて体に良いか調べているのですが、はちみつくらいメーカーによって味が異なるのも珍しいですよね。全く別物といっていいほど異なるケースもあります。
 
 
また、はちみつの摂り方も色々ありまして、一番摂りやすいのは「ハチミツ水」です。ということで今回はハチミツ水の効果について解説させていただきます。
 
 
ちなみにハチミツ水は二日酔いをはじめ様々な病気の症状に良い効果をもたらします。もちろん二日酔い以外にも以下にあるような美容・健康に良い効果をもたらしてくれます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

中高年の方必見!突如激痛が襲う恐怖の大動脈瘤破裂は「緑茶ポリフェノール」で予防!毎日緑茶を飲みまくろう!

 
 
897_20160825175720cf0.png
 
 
 
 
 
■ 大動脈瘤破裂で死亡する中高年が増えている!?
 
 
2015年11月16日に俳優の阿藤快さんが「大動脈破裂胸腔内出血」によって亡くなりました。実はあのアインシュタインも「大動脈瘤破裂」によって亡くなっています。
 
 
近年日本では食の欧米化が進んだことにより、「大動脈瘤破裂」で命を落とす人達が急増しています。ちなみに大動脈は体の中で最も太い血管で、心臓から送り出された全ての血液を運ぶ重要な役割を担っています。
 
 
また、「動脈瘤」は、動脈がコブのように膨れてしまう病気のことです。血液を送り出す動脈が膨れてしまえば当然血液の流れが悪化します。そのまま放置してしまうとある日突然「大動脈瘤」が破裂し、大量出血によって命を落とします。
 
 
運良く病院に搬送されたとしても、破裂した動脈を人工血管に取り替えないかぎり助からないので、大動脈瘤が破裂したケースの致死率は非常に高いです。「大動脈瘤破裂」によって命を落とすのは圧倒的に中高年の方々です。
 
 
決定打となる予防方法は依然としてないのですが、最近の研究で緑茶ポリフェノールに予防する効果があることが明らかになっています。ということで今回は緑茶の持つ予防効果について解説したJ-Castニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

福山雅治さんの若さの秘密は入浴法にあった?石鹸もボディソープも使わない究極の美肌ケアとは?

 
 
Image 93
 
 
 
 
 
■ 福山さんの若さの秘密は入浴法にあった?!
 
 
今回のテーマは先日女優の吹石一恵さんと結婚された福山雅治さんの「脅威の入浴法と洗顔法」についてです。驚くべきことに福山さんは一切石鹸やボディソープを使いません。
 
 
お顔にいたっては一回も洗わないそうです。なぜ一切石鹸やボディソープを使わなくなったかというと、福山さんはもともと「乾燥肌」なんだそうです。
 
 
それでは、アカスリのようにタワシだけでごしごしやるのかなと思いきや、それすらしないようです。なんでもこれが一番お肌にダメージを与えてしまうのだそうです。
 
 
もともと人間には自分で自分の体をキレイにする機能が備わっているので、体を洗う必要はないというのが福山さんの考えなんですが、気になる点が一つあります。
 
 
そうです。デリケートゾーンはどうしているのかなと思いますよね。結論から申し上げますと、デリケートゾーンすら石鹸を使わないようです。
 
 
福山さんのおっしゃっていることは誇大妄想ではありません。本当に理にかなっているんです。でなければあの美肌と若々しさを保つことは到底できません。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

美味しいから恐ろしい炭酸飲料水が脳の神経細胞を破壊する!?恐ろしい4つの健康被害とは!?

 
 
404_20160317221822b3d.png
 
 
 
 
 
■ 炭酸飲料水は脳にとてつもないダメージを与える?
 
 
私ほんの数年前まで毎日コーラーの500ml缶を3本ほど飲むほど大の炭酸飲料水クレイジーだったのですが、その後体調不良が長らく続いたので、今では一切飲んでいません。
 
 
炭酸飲料水は甘くて美味しいですが、その甘さの素である人工甘味料は脳の神経細胞が出す信号を書き換えてしまうことによって、脳の働きを著しく悪化させてしまいます。
 
 
ジョギングなどのスポーツを行ったあとに炭酸飲料を飲むと心と体スッキリして、ものすごく気分が良くなります。しかし、それは単なる錯覚だったようです。
 
 
私のように毎日大量に炭酸飲料水を飲むと頭痛や不眠、不安障害の原因にもなりえるので、脳に悪影響を与えることはほぼ間違いありません。
 
 
私のように完全に飲むのを辞めなくても、週に1回位飲むくらいに留めるために是非炭酸飲料水の恐ろしい脳へのダメージを知って頂きたく、炭酸飲料水の有害性について説いたWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ大事な仕事を先延ばししてしまうのか?!「後でやろう」「明日やろう」が大きな命取りに!!

 
 
682.png
 
 
 
 
 
■ 先延ばししても後悔しか残らない
 
 
時間があっても無くても先延ばししてしまえば、それは出来ません。何もしなければ何もないままです。しかし、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。
 
 
つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。
 
 
そうしないと結局何もやらずじまいで、後になって後悔するばかり...。そうした状態がストレスとなり、夜更かしや食べ過ぎなど不健康な生活えお引き起こしてしまいます。
 
 
今回は「先延ばししない方法」を非常に分かりやすく解説した動画とあわせて、先延ばしする悪癖をどのように改善していけば良いか、具体的に解説させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

パニック障害に苦しむ人が急増!?パニック障害の原因と対策!耳や首のコリを解消すれば症状は改善する?

 
870.png
 
 
 
 
 
■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?
 
 
パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。
 
 
現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかしていないのか感覚的に分からなくなり、呼吸が早くなるという症状は、「パニック発作」と呼ばれています。
 
 
これらはパニック障害の基本となる特徴です。原因は色々言われていますが、ここ最近は耳周りや首の極端なコリが原因であるケースが増えているようで、その最大の理由が「スマホ」の長時間利用です。
 
 
スマホの長時間利用によってパニック障害を含めた精神疾患が今後さらに増えることでしょう。そうならないためにもパニック障害についてきちんと理解する必要があります。
 
 
ということで今回はパニック障害についてわかりやすく解説した綺麗のトリセツさんの記事と耳周りのつぼをマッサージしてパニック障害の症状を改善させる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

今まさに旬の食材「ゴーヤ」の健康効果が凄い!ゴーヤはガン、糖尿病、夏バテ、熱中症、美肌に効く!!

 
 
861_20160819180554b49.png
 
 
 
 
 
■ ゴーヤは今まさに旬!?
 
 
暑い夏を乗り切るための食材に「ゴーヤ」があります。ゴーヤはウリ科の植物でして、正式名称は「ツルレイシ」と言います。しかし、正式名称で呼ばれることは殆どありません。一般的には「ニガウリ」や「ゴーヤ」と呼ばれています。
 
 
ちなみにゴーヤの旬は6月から8月にかけてなので、ゴーヤは今まさに旬の食材です。日本の都道府県別「長寿ランキング」で常に上位にある沖縄では、一般の人たちの間でゴーヤは色々な料理に多用されていてます。
 
 
今では、ゴーヤの優れた健康効果が注目され、全国的に人気が広がっています。ということで今回はゴーヤに含まれる「ビタミンC」や苦味成分の「モモルデシン」には様々な効能・効果について解説させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

階段を使うと脳が若返って認知症を予防できる?1日1階分多く上ると脳が若返るメカニズムとは?

 
 
636_20160404164659970.png
 
 
 
 
 
■ 階段を上ると脳を刺激する!?
 
 
今現在65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人は約15%に達してます。また、2012年の時点で認知症患者の数は約462万人に達しています。
 
 
ちなみに厚生労働省の試算によると2025年まで65歳以上の高齢者の数が増え続けるため、こうした動きに比例して認知症患者が増えると予想しています。
 
 
しかも、すでに65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍となっており、2025年には何と700万人に達する見込みです。この数字はあくまでも試算ですが、物凄い勢いで増えているのは間違いありません。
 
 
60歳をすぎると一気に体力が落ちます。足腰が弱ると体の至る所が劣化していくので、ウォーキングなど適度な運動を習慣化することが大切です。しかし、中々習慣化することができません。
 
 
1日1セット10回程度のスクワットさえも、途中で挫折してしまう人が非常に多いんです。ですので、40歳代に入ったら意識してスクワットなど筋肉とと脳を刺激する運動を行なう必要があります。
 
 
特に認知症の場合は発症する10年から15年前の生活習慣が色濃く反映されるので、なおさらです。そうした中、1日に1階分多く階段を上ると、脳年齢が半年以上若返るという研究結果がカナダの大学の研究チームより発表されました。
 
 
ということで、今回はこの内容について解説しているJ-CASTさんのニュースと動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳が老化すると若くても思考や行動が急に年寄り臭くなる!医者が絶対にやらない脳を老化させる4つのNG習慣

 
 
856_20160818223438f7a.png
 
 
 
 
 
■ 脳老化とは!?
 
 
よく脳老化といっことが言われますが、一般的には前頭葉のことをさすケースが多いです。
 
 
というのも人が思考する、行動する、反対に行動を抑える、コミュニケーションを取る、意思を決定する、怒りを抑える、記憶のコントロールをする、笑う、集中する、といったことはすべて前頭前野によって行なわれているからです。
 
 
ですので、前頭葉が老化などによって劣化してしまうと、すぐさま機能低下が起こってしまい、日常生活における様々なことが制限されてしまいます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

太れば太るほど脳の老化が加速する!?脳が老化することによって直面する深刻な問題点について!

 
 
841_20160817220812a69.png
 
 
 
 
 
■ 脳が老化するとどうなるの?
 
 
脳が老化すると、まず「何かをしよう」といった意欲が衰えます。そうすると何かを創造する必要性も無くなるので必然的に創造力が落ちます。やがて感情をコントロールする力が衰えるので、ブレーキが効かなくなった車のように突然暴走したりします。
 
 
例えば、高齢者の方で脳の老化が進んでしまうと、それまで非常に真面目でやさしい方だったのが、ある日を境に突然傍若無人な振る舞いや横柄な態度、攻撃的な言動に出てしまうのは、こうした問題が背景にあるからです。
 
 
脳が若い状態が保たれると思考や行動パターンも若々しく保たれるので、筋肉も必然的に若々しい状態が保たれます。ですので、脳を老化させれないことが、心と体の健康を保つうえで非常に重要なことなんです。
 
 
また、脳は加齢が進むとともに劣化すると考えられていましたが、これは間違いで、最近の研究では脳は鍛えれば鍛えるほど進化することが明らかになっています。そして最近問題となっているのが脳の老化と肥満の相関性です。
 
 
太れば太るほど脳の老化が進むことが明らかになっています。ということで、今回はこの点について非常に分かりやすく解説されているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

世界共通の「脳卒中10大リスク」がついにわかった!脳卒中は予防可能な疾患、その方法とは!?

 
 
837.png
 
 
 
 
 
■ 脳卒中とは!?
 
 
脳卒中は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など脳の血管に関する病気を総称したもので、つまり脳梗塞は脳卒中の一部になります。また、脳卒中の治療についてですが、脳卒中は脳の血管異常によって引き起こされる病気であるため、一刻を争います。
 
 
救急車で救急搬送されても病院にたどり着く前に死亡されるケースが非常に多いことから、脳卒中の治療は時間がすべてといっても過言ではありません。ですので、早期発見がないより重要になります。
 
 
しかし、症状が中々でにくいうえに、初期段階ではすぐに治まってしまうので、そのまま放置してしまうケースが多いので、その結果として脳卒中の発症リスクを高めてしまいます。
 
 
脳卒中は発症リスクが深刻なレベルに高まると、顔面神経麻痺、言語障害、感覚障害などの症状が現れるので、40歳を過ぎたら定期的に検診を受けるなどして、脳卒中の予防に努めてください。
 
 
ということで、今回は世界共通の脳卒中の原因となる10大リスクを解説しているAging Styleさんの記事と脳卒中から大切な人を守るための方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

認知症の予防法について!家庭で出来る簡単エクセサイズで認知症を予防!運動すれば脳は若返る!!

 
 
26desuka.png
 
 
 
 
■ 認知症は運動で予防できる?
 
 
今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。
 
 
こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。
 
 
認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が起こる病気ですが、実は高齢者だけの病気ではありません。最近では若年層の間でもアルツハイマーを発症させるケースが増えています。
 

 
2318920161118_20161124023651ca5.png

 
 
ですので、認知症はすでに誰でもなり得る病気です。認知症を予防するには生活習慣を正す必要があります。特に大切なのは体を動かすことです。適度な運動を行なうことによって、筋肉も維持できます。
 
 
しかし、いきなり筋肉をつけることで認知症の予防になるといわれても、ピンと来ないと思います。しかし、運動することで筋肉を刺激することで認知症の予防につながることは研究によって証明されています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

口唇ヘルペスの症状と原因について!日本人女性の発症リスクが飛び抜けて高い理由とは!?

 
 
953_201605032203380cf.png
 
 
 
 
 
■口唇ヘルペスとは?
 
 
今回は、「口唇ヘルペス」がテーマです。口唇ヘルペスは、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。
 
 
これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、ウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、感染している人はもっといると推測されています。
 
 
口唇ヘルペスは、患った経験のある方にしか分らない不快な症状に悩まされます。しかし、多くの方々が口唇ヘルペスとは思わず、もっと軽い病気と勘違いしてしまうため、治療を先延ばししてしまいます。
 
 
できるだけ早く治療をスタートさせて、口唇ヘルペスの症状を抑えることが肝心です。そのためにも口唇ヘルペスに関する正しい知識がとうしても必要になります。

» 記事の続きを読む

なぜ生理前に豆乳を飲むと生理後にやせるのか?豆乳1パックに含まれる栄養素がとにかく凄い!

 
 
931.png

 
 
 
 
■ このダイエット方法は名前すらありません!
 
 
ダイエットには色々な種類がありますが、どれこもれも女性の生理周期を無視したものばかりですよね。女性にはホルモンバランスを最適化するための周期があります。
 
 
この間に心と体が大きく変化するわけですから、生理周期を無視したダイエットや美容法などは正直長続きしなくて当然だと以前からずっと思っていました。
 
 
今回ご紹介させていただく生理前に豆乳を飲むダイエットは体重が痩せるだけでなく、あなたの心と体にとって最適なバランスを取り戻すことができます。
 
 
まず、本来であれば生理前は非常に太りやすい時期と考えられていますが、ちょっと痩せようと思っても、この時期ダイエットを行っても期待するような効果はえられてません。
 
 
イライラすることも多いので、一番ダイエットに適していませんよね。しかし、今回ご紹介させていただく方法はただ豆乳を生理前に飲むだけですので、無理なくできます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ストレス限界!イライラ爆発寸前!怒りがどうにもこうにも止まらないときの8つの対処法とは!?

 
 
852_201604252136492b6.png
 
 
 
 
 
■今の時期はストレスに苦しめられている人が多い!?
 
 
新年度を明るい気分で迎えられた方も少なく無いと思いますが、同時にストレスが増えるのもこの時期の特徴です。新入社員の方は研修を終えて職場に配属されたり、また、移動や転勤などによって新しいことを始めれる方も多いです。
 
 
新しい人間関係が吉と出るか凶と出るかはまだこの時点では分かりませんが、期待が大きい分どうしても不安が大きくなってしまいますので、今の時期は何かとストレスを感じる機会が多いですよね。
 
 
事実、4月5月は心療内科を受診される方が多いのだとか。つまり今の時期は多くの方がストレスによって、心の中で怒りが爆発し、イライラが止まらないといった感情に苦しめられているわけです。
 
 
しかし、こうしたイライラしたマイナス感情を表に出すわけにはいきません。特に新しい人間関係の中でぶちまけてしまえば職場の人たちとの関係が気まずくなるのは容易に想像できます。
 
 
また、仮に怒りをぶちまけてしまっても、その場はすっきりするかもしれませんが、あとになって自己嫌悪に陥ってしまう可能性が高いので十分注意する必要があります。
 
 
ということで今回は、ストレスフルな状況にいながらイライラや怒りを抑える方法と動画を合わせてご紹介させていただきます。ストレスフルな毎日を乗り切っていただければ幸いです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

最強脳内物質「オキシトシン」がドバドバ分泌される「オキシトシン健康法」でストレス社会にさようなら!

 
 
87_201608122153226e4.png
 
 
 
 
 
■ オキシトシン健康法とは!?
 
 
ストレスに苦しめれている人が年々増えています。仕事などの精神的なストレスをポジティブシンキングで乗り越えようとすると、その反動でネガティブシンキングに襲われ、余計にストレスとなってしまいます。
 
 
考え方を無理やり変えるよりも、生活習慣を変えてストレスを最小限に抑える方がはるかに有効です。具体的な方法として注目されているのは、幸せホルモンの一つである「オキシトシン」の分泌を活発化させることによって、精神的・肉体的ストレスを抑えます。
 
 
今回は、アスコムから出版されている高橋徳先生の「自律神経を整えてストレスをなくす オキシトシン健康法」のポイントを分かりやすくまとめているSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
ちなみに私は1~7番のうち1番だけやっていませんでしたので、今日から実践することにしました。どれも心と体の健康を保つうえで大切なことばかりですので、できる範囲内で実践されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

布団に入って1分で眠れる人は危険!認知症や心臓病などの発症リスクが高まる知られざる睡眠不足のサイン!

 
 
8111.png
 
 
 
 
■ しっかり睡眠をとれていますか!?
 
 
寝苦しい夜が続いていますが、睡眠不足に落ちっていませんか!?。日中あくびが止まらない、お昼になってもボーっとしているなんて状態に陥ったら要注意です。
 
 
昔から寝てない自慢をする人が少なくありませんが、長年の研究によって睡眠不足による様々な健康被害がここに来て明らかになっています。例えば寝不足が続くとめまいや吐き気、頭痛などの体調不良が現れやすくなります。
 
 
この状態を放置してしまうと、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病を発症するリスクを高めてしまうので、いずれにしても仕事や学業のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
 
 
ですので、これまで以上に睡眠の質を高める努力が求められています。もしかしたら将来的には「自己管理のできない人」という印象もたれてしまうかもしれませんよ。
 
 
そうならないためにも睡眠不足のサインをしっかり受け止めて、自分に合った質の高い睡眠をとらなければなりません。ということで、今回は睡眠不足に関する問題と解消法を解説したSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます