2016年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年08月

2016年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■ 脳卒中とは!?  脳卒中は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など脳の血管に関する病気を総称したもので、つまり脳梗塞は脳卒中の一部になります。また、脳卒中の治療についてですが、脳卒中は脳の血管異常によって引き起こされる病気であるため、一刻を争います。  救急車で救急搬送されても病院にたどり着く前に死亡されるケースが非常に多いことから、脳卒中の治療は時間がすべてといっても過言ではありません...

記事を読む

皮膚の病気の予防と対策
       ■口唇ヘルペスとは?  今回は、「口唇ヘルペス」がテーマです。口唇ヘルペスは、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。  これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、ウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、感染している人はもっといると推測されています。  口唇ヘルペスは、患った経験...

記事を読む

その他
       ■今の時期はストレスに苦しめられている人が多い!?  新年度を明るい気分で迎えられた方も少なく無いと思いますが、同時にストレスが増えるのもこの時期の特徴です。新入社員の方は研修を終えて職場に配属されたり、また、移動や転勤などによって新しいことを始めれる方も多いです。  新しい人間関係が吉と出るか凶と出るかはまだこの時点では分かりませんが、期待が大きい分どうしても不安が大きくなってしま...

記事を読む

その他
       ■ オキシトシン健康法とは!?  ストレスに苦しめれている人が年々増えています。仕事などの精神的なストレスをポジティブシンキングで乗り越えようとすると、その反動でネガティブシンキングに襲われ、余計にストレスとなってしまいます。  考え方を無理やり変えるよりも、生活習慣を変えてストレスを最小限に抑える方がはるかに有効です。具体的な方法として注目されているのは、幸せホルモンの一つである「オ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ しっかり睡眠をとれていますか!?  寝苦しい夜が続いていますが、睡眠不足に落ちっていませんか!?。日中あくびが止まらない、お昼になってもボーっとしているなんて状態に陥ったら要注意です。  昔から寝てない自慢をする人が少なくありませんが、長年の研究によって睡眠不足による様々な健康被害がここに来て明らかになっています。例えば寝不足が続くとめまいや吐き気、頭痛などの体調不良が現れやすくなり...

記事を読む

その他
      ■ 脳の疲れを放置していませんか!?  何かとストレスの多い現代ですが、仕事のある平日は朝から強いストレスを感じることが少なくありません。それまでと比較して脳の働きが悪くなっている状態というのは、完全に脳が疲労しています。当然仕事や学業のパフォーマンスが低下します。  そこでオススメしたいのがマインドフルネスという脳の疲れを効率よく解消する方法です。これは端的に言えば瞑想なんですが、一般...

記事を読む

その他
       ■ TPPで日本の医療も将来こうなるの!?  米国の医療費が高額であることは有名ですが、具体的にどれくらい高額であるか、ピンと来ない人の方が多いと思いますので、今回は盲腸の手術にかかった費用についてまとめてあるカラパイアさんの記事を動画と合わせてご紹介させていただきます。  ちなみに日本では7日間入院した場合(お住まいになられている地域や病院の規模で医療費は異なります)35万円~40万円...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■怖すぎるトランス脂肪酸とは!?  世界第2位の肥満大国(1位はメキシコ)アメリカでは、人工的に作られた体に良からぬ成分が豊富に含まれるジャンクフードが80年代以降急激にアメリカ国民の肥満化が進んだ大きな原因の一つとされています。  その反動で健康志向が急激に高まっているため、食品に関する規制がどんどん厳しくなっています。先日アメリカ本国のマクドナルドが同社の人気メニュー「チキンマック...

記事を読む

食事の問題について
     ■太る3大原因を完全否定!  今回のテーマは「ダイエット」です。今回ご紹介させていただく動画(一番下にあります)は、お腹いっぱい食べて簡単にダイエットできる方法を紹介しています。  これまで常識とされている「太る原因」を真っ向から否定する衝撃的な内容です。私は1年間で30キロ超痩せた経験があるのですが、本当に大変でした。  お酒を禁酒し、毎朝10キロ走って、通勤は自転車をやめて歩きに徹す...

記事を読む

喫煙・禁煙のトラブル
       ■ 禁煙外来の利用者が増えている?  自分の力で禁煙するのは本当に大変です。とてつもない意思の強が必要になります。  かくいう私も過去何度も禁煙しては挫折するといったことを繰り返していましたが、最後に禁煙を決意したのは、当時長期間に渡って体調不良に苦しめられていたためです。  本音を言えばタバコを辞めたくなかったのですが、これ以上吸い続けたら死んでしまうという思いから、やむなく禁煙する...

記事を読む

世界共通の「脳卒中10大リスク」がついにわかった!脳卒中は予防可能な疾患、その方法とは!?

 
 
837.png
 
 
 
 
 
■ 脳卒中とは!?
 
 
脳卒中は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など脳の血管に関する病気を総称したもので、つまり脳梗塞は脳卒中の一部になります。また、脳卒中の治療についてですが、脳卒中は脳の血管異常によって引き起こされる病気であるため、一刻を争います。
 
 
救急車で救急搬送されても病院にたどり着く前に死亡されるケースが非常に多いことから、脳卒中の治療は時間がすべてといっても過言ではありません。ですので、早期発見がないより重要になります。
 
 
しかし、症状が中々でにくいうえに、初期段階ではすぐに治まってしまうので、そのまま放置してしまうケースが多いので、その結果として脳卒中の発症リスクを高めてしまいます。
 
 
脳卒中は発症リスクが深刻なレベルに高まると、顔面神経麻痺、言語障害、感覚障害などの症状が現れるので、40歳を過ぎたら定期的に検診を受けるなどして、脳卒中の予防に努めてください。
 
 
ということで、今回は世界共通の脳卒中の原因となる10大リスクを解説しているAging Styleさんの記事と脳卒中から大切な人を守るための方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

口唇ヘルペスの症状と原因について!日本人女性の発症リスクが飛び抜けて高い理由とは!?

 
 
953_201605032203380cf.png
 
 
 
 
 
■口唇ヘルペスとは?
 
 
今回は、「口唇ヘルペス」がテーマです。口唇ヘルペスは、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。
 
 
これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、ウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、感染している人はもっといると推測されています。
 
 
口唇ヘルペスは、患った経験のある方にしか分らない不快な症状に悩まされます。しかし、多くの方々が口唇ヘルペスとは思わず、もっと軽い病気と勘違いしてしまうため、治療を先延ばししてしまいます。
 
 
できるだけ早く治療をスタートさせて、口唇ヘルペスの症状を抑えることが肝心です。そのためにも口唇ヘルペスに関する正しい知識がとうしても必要になります。

» 記事の続きを読む

ストレス限界!イライラ爆発寸前!怒りがどうにもこうにも止まらないときの8つの対処法とは!?

 
 
852_201604252136492b6.png
 
 
 
 
 
■今の時期はストレスに苦しめられている人が多い!?
 
 
新年度を明るい気分で迎えられた方も少なく無いと思いますが、同時にストレスが増えるのもこの時期の特徴です。新入社員の方は研修を終えて職場に配属されたり、また、移動や転勤などによって新しいことを始めれる方も多いです。
 
 
新しい人間関係が吉と出るか凶と出るかはまだこの時点では分かりませんが、期待が大きい分どうしても不安が大きくなってしまいますので、今の時期は何かとストレスを感じる機会が多いですよね。
 
 
事実、4月5月は心療内科を受診される方が多いのだとか。つまり今の時期は多くの方がストレスによって、心の中で怒りが爆発し、イライラが止まらないといった感情に苦しめられているわけです。
 
 
しかし、こうしたイライラしたマイナス感情を表に出すわけにはいきません。特に新しい人間関係の中でぶちまけてしまえば職場の人たちとの関係が気まずくなるのは容易に想像できます。
 
 
また、仮に怒りをぶちまけてしまっても、その場はすっきりするかもしれませんが、あとになって自己嫌悪に陥ってしまう可能性が高いので十分注意する必要があります。
 
 
ということで今回は、ストレスフルな状況にいながらイライラや怒りを抑える方法と動画を合わせてご紹介させていただきます。ストレスフルな毎日を乗り切っていただければ幸いです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

最強脳内物質「オキシトシン」がドバドバ分泌される「オキシトシン健康法」でストレス社会にさようなら!

 
 
87_201608122153226e4.png
 
 
 
 
 
■ オキシトシン健康法とは!?
 
 
ストレスに苦しめれている人が年々増えています。仕事などの精神的なストレスをポジティブシンキングで乗り越えようとすると、その反動でネガティブシンキングに襲われ、余計にストレスとなってしまいます。
 
 
考え方を無理やり変えるよりも、生活習慣を変えてストレスを最小限に抑える方がはるかに有効です。具体的な方法として注目されているのは、幸せホルモンの一つである「オキシトシン」の分泌を活発化させることによって、精神的・肉体的ストレスを抑えます。
 
 
今回は、アスコムから出版されている高橋徳先生の「自律神経を整えてストレスをなくす オキシトシン健康法」のポイントを分かりやすくまとめているSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
ちなみに私は1~7番のうち1番だけやっていませんでしたので、今日から実践することにしました。どれも心と体の健康を保つうえで大切なことばかりですので、できる範囲内で実践されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

布団に入って1分で眠れる人は危険!認知症や心臓病などの発症リスクが高まる知られざる睡眠不足のサイン!

 
 
8111.png
 
 
 
 
■ しっかり睡眠をとれていますか!?
 
 
寝苦しい夜が続いていますが、睡眠不足に落ちっていませんか!?。日中あくびが止まらない、お昼になってもボーっとしているなんて状態に陥ったら要注意です。
 
 
昔から寝てない自慢をする人が少なくありませんが、長年の研究によって睡眠不足による様々な健康被害がここに来て明らかになっています。例えば寝不足が続くとめまいや吐き気、頭痛などの体調不良が現れやすくなります。
 
 
この状態を放置してしまうと、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病を発症するリスクを高めてしまうので、いずれにしても仕事や学業のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
 
 
ですので、これまで以上に睡眠の質を高める努力が求められています。もしかしたら将来的には「自己管理のできない人」という印象もたれてしまうかもしれませんよ。
 
 
そうならないためにも睡眠不足のサインをしっかり受け止めて、自分に合った質の高い睡眠をとらなければなりません。ということで、今回は睡眠不足に関する問題と解消法を解説したSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

しっかり脳を休ませて「 脳疲労 」を解消する方法!!脳が疲れやすい人に共通する間違った思い込みとは?

 
 
803_20160811212937b19.png
 
 
 
 
■ 脳の疲れを放置していませんか!?
 
 
何かとストレスの多い現代ですが、仕事のある平日は朝から強いストレスを感じることが少なくありません。それまでと比較して脳の働きが悪くなっている状態というのは、完全に脳が疲労しています。当然仕事や学業のパフォーマンスが低下します。
 
 
そこでオススメしたいのがマインドフルネスという脳の疲れを効率よく解消する方法です。これは端的に言えば瞑想なんですが、一般的な瞑想よりも堅苦しさがない分、初心者でも実践しやすいです。
 
 
私は朝昼晩と5~10分程度の瞑想を一日2~3回行っているのですが、マインドフルネスを実践するようになってからイライラや強い不安を感じることが少なくなりました。メリットこそあれ、デメリットがほとんどないので自信を持ってオススメできます。
 
 
しかし、殘念ながら日本では瞑想に対してあまり良いイメージを抱いていない方が依然として少なくありません。ということで今回はマインドフルネスについて分かりやすく解説したダイヤモンド・オンラインさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。
 
 
こちらの動画は、今日からマインドフルネスを実践できるように分かりやすく実演しながら解説された大変優れた動画ですので、是非ご覧頂き、マインドフルネスでストレス社会を乗り切ってください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

米国で盲腸の手術をしたら治療費がとんでもない額だった!?TPPで将来日本もこうなったらどうする!?

 
 
787_20160810213418e92.png
 
 
 
 
 
■ TPPで日本の医療も将来こうなるの!?
 
 
米国の医療費が高額であることは有名ですが、具体的にどれくらい高額であるか、ピンと来ない人の方が多いと思いますので、今回は盲腸の手術にかかった費用についてまとめてあるカラパイアさんの記事を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
ちなみに日本では7日間入院した場合(お住まいになられている地域や病院の規模で医療費は異なります)35万円~40万円が平均となっていまして、そのうちの3割が実質負担となっています。
 
 
国民健康保険がいかにありがたい存在であるか、今回の記事を読み進めて頂ければ実感できると思います。とにかくアメリカの医療費はめちゃくちゃ高額です。しかも2014年にオバマケアが導入されてから、さらに高騰しているので本当に大変です。
 
 
米国で自己破産される方の約6割が高額医療費を支払えないためといわれるほど高額です。しかし、海の向こうのことと笑ってられません。大統領選挙が終わったら、間違いなく来年以降再びTPPの交渉が再開されると思います。


正式に凍結されたら将来的には米国の保険、製薬、医療に関連した企業の圧力によって日本も米国と同じようになってしまうかもしれません。そうならないことを願うばかりです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

身近な食品に潜む「トランス脂肪酸」の危険性とは?知らぬ間にトランス脂肪酸を含む食品を大量に食べていた!

 
 
781_20160810180243bdb.png
 
 
 
 
■怖すぎるトランス脂肪酸とは!?
 
 
世界第2位の肥満大国(1位はメキシコ)アメリカでは、人工的に作られた体に良からぬ成分が豊富に含まれるジャンクフードが80年代以降急激にアメリカ国民の肥満化が進んだ大きな原因の一つとされています。
 
 
その反動で健康志向が急激に高まっているため、食品に関する規制がどんどん厳しくなっています。先日アメリカ本国のマクドナルドが同社の人気メニュー「チキンマックナゲット」などで使われていた「人工保存料」の利用を取りやめると発表されました。
 
 
しかし、マクドナルドの「マックフライポテト」には、あの悪名高き「トランス脂肪酸」が含まれています。米国では2018年までに全面使用禁止となっています。日本ではこうした規制は今のところないので、当分続くと思います。
 
 
トランス脂肪酸が含まれる食品を食べると、肥満になりやすい体質になり、心筋梗塞や狭心症の発症リスクを高めたり、アレルギー疾患を増加させる可能性がある大変危険な成分で、しかもこれらの食品は総じて美味しく、万人好みです。
 
 
ですので、意識しないとトランス脂肪酸を含む食品を食べ過ぎてしまう危険性があります。ということで今回はトランス脂肪酸の危険性について分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

お腹いっぱい食べて痩せる脅威のダイエット方法とは?太る3大原因を完全否定!ストレスなく痩せます!



25.png
 
 
 
 
 
■太る3大原因を完全否定!
 
 
今回のテーマは「ダイエット」です。今回ご紹介させていただく動画(一番下にあります)は、お腹いっぱい食べて簡単にダイエットできる方法を紹介しています。
 
 
これまで常識とされている「太る原因」を真っ向から否定する衝撃的な内容です。私は1年間で30キロ超痩せた経験があるのですが、本当に大変でした。
 
 
お酒を禁酒し、毎朝10キロ走って、通勤は自転車をやめて歩きに徹するなどして、本当に苦しい思いをしながらダイエットしました。
 
 
しかし、当時お医者さんに脅されたので、必死でした。ですので、この動画を見てあの苦労は一体なんだったんだと思わずにはいられません。

» 記事の続きを読む

禁煙外来の禁煙成功率は脅威の90%超!禁煙を医学的に補助する禁煙外来の裏事情について!

 
 
244.png
 
 
 
 
 
■ 禁煙外来の利用者が増えている?
 
 
自分の力で禁煙するのは本当に大変です。とてつもない意思の強が必要になります。
 
 
かくいう私も過去何度も禁煙しては挫折するといったことを繰り返していましたが、最後に禁煙を決意したのは、当時長期間に渡って体調不良に苦しめられていたためです。
 
 
本音を言えばタバコを辞めたくなかったのですが、これ以上吸い続けたら死んでしまうという思いから、やむなく禁煙することになりました。以来1本も吸っていません。
 
 
今では禁煙して(出来て)「本当に良かった」と心より思っています。
 
 
ちなみに、厚生労働省国民健康栄養調査によりますと日本の成人の喫煙率は、男性が32.2%女性が8.2%となっています。10年で減少傾向が続いています。
 
 
また最近では「禁煙外来」を利用してお医者さんの力を借りて禁煙する人が増えています。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます