2016年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年07月

2016年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■ 突然ですが、あなたはいい人ですか!?  殘念ながら今の社会は、真面目な人や性格がいい人ほど損するようになっています。なぜなら真面目な人や性格がいい人ほど上の立場にある人間(経営者、上司、先輩など)にとっての「都合のいい人」になってしまうからです。  この点に気づかないかぎり、どんなにボヤいても人生が好転することはありません。特に周囲から「優しい人」と言われてことが多い人は気をつけて...

記事を読む

その他
       ■夏風邪の恐怖とは!?  来週から8月になろうというのに関東地域では今だに梅雨明け宣言がなされていません。昨年と比較するとかなり気温も低めですが、残暑が厳しいかもしれませんので、夏風邪には十分注意する必要がありそうです。  私も個人的に何度か夏風邪をひいたことがありますが、それまで涼しかったのが、急に暑くなったりすると体が気候の変化についていけず、夏風邪をひきやすくなります。  また...

記事を読む

その他
       ■ ついに人類は未知の領域に入る!?  先日米国で制作されたテレビのドキュメンタリー番組を見ていたのですが、その内容があまりにも衝撃的でかなりショックを受けました。  番組では人工知能などの技術が飛躍的に向上し、今後さらに一般社会に浸透するため、10年~15年のうちに約4割もの仕事や職業が無くなるといった内容のことが報じられ、正直背筋が凍る思いでした。  一例をあげると郵便配達員、金融...

記事を読む

その他
       ■ なぜ腰痛になるのか!?  腰痛はある日突然発症する場合が多く、しかも、驚くべきことに腰痛に苦しむ患者さんの約85%が直接的な原因が分りません。このため、人によっては10年以上治療しても完治しないことも決して珍しくありません。  今回ご紹介させていただくDIAMOND Onlineさんの記事は同社から出版されている、『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』をベースに腰痛の痛みの原因について分かりやすく解説...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■認知症リスクを抑える努力を!?  依然として認知症患者の数が凄まじい勢いで増えています。日本国内ではアルツハイマー型認知症が多いとされていますが、最近では「若年性認知症」も急激に増えています。  スマホの長時間利用が様々な健康被害をもたらしていますが、特に認知症のような精神疾患に大きな影響を及ぼしますので、認知症の発症リスクをできるだけ低く抑える努力がどうしても必要です。  201...

記事を読む

耳の病気の予防と対策
       ■今回のテーマは「突発性難聴」  今回は、「突発性難聴」がテーマです。タレントのGENKINGさんが突発性難聴を患っていることを自身のブログで発表し、大きな話題となりました。  突発性難聴は、ある日突然片方の耳が全く聞こえなくなってしまう病気です。突発性難聴は難病に指定されていまして、早期の治療で85%は治るとされています。  突然聴力が無くなると人はパニックに陥るので、適切な治療を進めるた...

記事を読む

その他
       ■ 本格焼酎とは!?  あの焼酎が日本国内だけにとどまらず、海外でも人気が高まっているようです。中でも「本格焼酎」の口当たりのよさ、香り、健康効果などが評判のようでして、欧米でも人気が確実に広がっているようです。  ちなみに本格焼酎は、酒税法ならびに酒税関連法規の基準をクリアした焼酎のみに与えられる称号でして、当然のことながらメーカーが自社製品のイメージアップのために名乗っているわけで...

記事を読む

その他
       ■ 体調管理の重要性  最近は真夏のような暑い日があるかと思えば、肌寒い春の日に逆戻りするような天候が珍しくありません。異常気象と一言で片づけてしまうのは簡単ですが、こうした変化に敏感に反応するのが「自律神経」です。  自律神経が乱れてしまうと、肉体だけでなく、心も疲れやすくなります。とくに夏は暑いので寝苦しい夜がかなり長い間続くので、どうしても深い睡眠に入りにくいことから、人間本来の...

記事を読む

その他
       ■カフェイン依存症とは!?  コーヒーには、大量のカフェインが含まれているので、カフェイン=コーヒーといった捉え方をする向きも強いです。確かにカフェインは適量(コーヒー2~3杯)であれば健康にも良い働きがあります。  しかし、その半面健康によくない作用もあります。カフェインは、中枢興奮作用があることから、薬にもよく使われています。実際にカフェインが脂肪燃焼酵素(リパーゼ)を活性化した...

記事を読む

その他
       ■ ラブホルモンとは?  よく恋愛期間が3年を超えてしまうとお互いの関係が冷めてしまい、4年目に破局を迎えやすいといったことが誠しやかに言われていますよね。  確かにデータ上はそうかもしれませんが、実際に結婚されたご夫婦の中には10年、20年、30年もの時が経過しても良好な関係を築いている方が少なくありません。  他方でパートナーの浮気が問題となって、どちらかが悩まれているケースも多い...

記事を読む

いい人ほど貧困に苦しめられる7つの理由!いい人を辞めれば人生はもっと楽に!都合のいい人から卒業しよう!

 
 
174_2016072922023109b.png
 
 
 
 
 
■ 突然ですが、あなたはいい人ですか!?
 
 
殘念ながら今の社会は、真面目な人や性格がいい人ほど損するようになっています。なぜなら真面目な人や性格がいい人ほど上の立場にある人間(経営者、上司、先輩など)にとっての「都合のいい人」になってしまうからです。
 
 
この点に気づかないかぎり、どんなにボヤいても人生が好転することはありません。特に周囲から「優しい人」と言われてことが多い人は気をつけてください。
 
 
勿論人に優しくすること自体はいいことですが、そこに付け込んで利用しようとする輩がどこにでも必ずいます。例えば車を運転して事故にあった場合、仮に双方に過失があったのに相手を思いやって謝罪してしまったとします。
 
 
あなたの態度にニヤリと笑みを浮かべながら「あなた謝罪して自分の過失を認めたんですね」と損害賠償を請求されるケースも少なくありません。殘念ながらこうした欧米人のような思考や行動に支配されている今、いい人でい続けるのは決して得策ではありません。
 
 
というこうとで、今回はいい人ほど損する役回りに翻弄され、貧困に陥りやすい理由を分かりやすく解説したダ・ヴィンチニュースさんの記事といいとをやめる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

コーラーの風邪予防・治療効果が凄い!辛い夏風邪にもコーラが効く!欧米では医者も患者に勧めます!

 
 
687_20160726174200ddb.png
 
 
 
 
 
■夏風邪の恐怖とは!?
 
 
来週から8月になろうというのに関東地域では今だに梅雨明け宣言がなされていません。昨年と比較するとかなり気温も低めですが、残暑が厳しいかもしれませんので、夏風邪には十分注意する必要がありそうです。
 
 
私も個人的に何度か夏風邪をひいたことがありますが、それまで涼しかったのが、急に暑くなったりすると体が気候の変化についていけず、夏風邪をひきやすくなります。
 
 
また、冬に風邪を引くよりも遥かに夏風邪のほうが辛いです。しかも、日中は熱いので嫌でもクーラーを入れなければなりません。そうした状況の中で寝てすごさなければならないので、夏風邪は回復するまでに時間がかかります。
 
 
そこでおすすめしたいのが、コーラです。コーラは体にあまり良くない飲み物の代表みたいな飲料水ですが、欧米では昔から風邪をひいた時にはコーラを飲めと医師から進められるほど風邪の予防と改善黒化が高いとされています。
 
 
特に夏風邪は夏バテの症状にも苦しめられる可能性が高いので、水分補給をしっかりしないと他の病気を引き起こす可能性も否定できません。それほど夏風邪は危険なんですね。
 
 
ということで、今回はコーラの優れた風邪予防・改善効果を分かりやすく解説いしているうtenki.jpさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

これから10年で人々の働き方や仕事が劇的変わる!?世界中が大注目する近未来な11の職業とは!?

 
 
678_20160722194616369.png
 
 
 
 
 
■ ついに人類は未知の領域に入る!?
 
 
先日米国で制作されたテレビのドキュメンタリー番組を見ていたのですが、その内容があまりにも衝撃的でかなりショックを受けました。
 
 
番組では人工知能などの技術が飛躍的に向上し、今後さらに一般社会に浸透するため、10年~15年のうちに約4割もの仕事や職業が無くなるといった内容のことが報じられ、正直背筋が凍る思いでした。
 
 
一例をあげると郵便配達員、金融機関や公共の交通機関などの窓口業務、スーパーやコンビニなどのレジ係、タクシーやトラックのドライバーなどです。先進国ではサービス業などを中心とした低賃金市場で働く人たちを確保するのが大変なので、移民を積極的に受け入れてきました。
 
 
しかし、現状では人工知能技術やIT関連技術の向上によって低賃金市場で働く人たちの仕事はすべてシステム化されてしまうため、今後何らかしらの対策を実施しないかぎり、失業者があふれ、社会全体が混乱することになってしまうのだとか。
 
 
そうした中で、新しい仕事、職業、働き方が生まれ、すでにいくつかの職業が誕生し、着実に拡大しつつあります。ということで、今回は11の近未来の職業について解説したSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

毎朝たった30秒間「正座」するだけで腰痛が治る?正座で体の歪みを解消して辛い腰痛にさようなら!

 
 
674.png
 
 
 
 
 
■ なぜ腰痛になるのか!?
 
 
腰痛はある日突然発症する場合が多く、しかも、驚くべきことに腰痛に苦しむ患者さんの約85%が直接的な原因が分りません。このため、人によっては10年以上治療しても完治しないことも決して珍しくありません。
 
 
今回ご紹介させていただくDIAMOND Onlineさんの記事は同社から出版されている、『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』をベースに腰痛の痛みの原因について分かりやすく解説しています。
 
 
同著の著者である金聖一先生は、聖和整骨院の院長を務めていまして、これまでに沢山の人たちの体の痛みを治療してきた腰痛などの体の痛みを解消すうrスペシャリストです。
 
 
驚くべきことに金先生は、毎朝30秒間正座することによって慢性的な腰痛さえも完治できるとし、『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』は、ベストセラーになっています。
 
 
ということで、今回は腰痛の痛みの直接的な原因と正座することで体の痛みを解消する方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

もう待ったなし!認知症リスクを抑えるために知っておきたい「認知症」になりやすい人の5つの特徴!

 
 
654_20160719191430038.png
 
 
 
 
 
■認知症リスクを抑える努力を!?
 
 
依然として認知症患者の数が凄まじい勢いで増えています。日本国内ではアルツハイマー型認知症が多いとされていますが、最近では「若年性認知症」も急激に増えています。
 
 
スマホの長時間利用が様々な健康被害をもたらしていますが、特に認知症のような精神疾患に大きな影響を及ぼしますので、認知症の発症リスクをできるだけ低く抑える努力がどうしても必要です。
 
 
2012年に厚生労働省から発表されたデータによりますと、認知症の数は全国に推計で約462万人、また、認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えるとされています。急速に認知症を患う人たちが増えています。
 
 
認知症のリスクとしては、加齢以外に喫煙、飲酒、運動不足、睡眠不足、ストレス、遺伝的素因、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、うつなどが知られています。また、食生活がかなり関与しています。
 
 
といいうことで今回は認知症リスクが高い人の特徴を分かりやすく解説したWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。認知症予防の参考になれば幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

突発性難聴の症状と原因について!!突発性難聴は1週間以内に治療すれば8割以上治る!

 
 
179.png
 
 
 
 
 
■今回のテーマは「突発性難聴」
 
 
今回は、「突発性難聴」がテーマです。タレントのGENKINGさんが突発性難聴を患っていることを自身のブログで発表し、大きな話題となりました。
 
 
突発性難聴は、ある日突然片方の耳が全く聞こえなくなってしまう病気です。突発性難聴は難病に指定されていまして、早期の治療で85%は治るとされています。
 
 
突然聴力が無くなると人はパニックに陥るので、適切な治療を進めるためにも正しい知識が何より重要になります。
 
 
一番下にある吉田たかよし先生の動画をご覧いただくと、突発性難聴の原因と治療について、より分かりやすいと思います。

» 記事の続きを読む

本格焼酎はただ旨いだけじゃない!本格焼酎の血栓を溶かし発毛を促進させる優れた健康効果の秘密とは?

 
 
631_20160715173507035.png
 
 
 
 
 
■ 本格焼酎とは!?
 
 
あの焼酎が日本国内だけにとどまらず、海外でも人気が高まっているようです。中でも「本格焼酎」の口当たりのよさ、香り、健康効果などが評判のようでして、欧米でも人気が確実に広がっているようです。
 
 
ちなみに本格焼酎は、酒税法ならびに酒税関連法規の基準をクリアした焼酎のみに与えられる称号でして、当然のことながらメーカーが自社製品のイメージアップのために名乗っているわけではありませんので、その品質は折り紙つきです。
 
 
また、本格焼酎の定義は以下のとおりです。
 

(1)麹を使用
 
(2)原料は、穀類(麹も含む)、いも類(麹も含む)、酒粕、黒糖及び穀類、芋類を主原料とするその他原料
 
(3)単式蒸留器で蒸留したもの
 
(4)一切の添加物を加えない


 
本格焼酎は他の焼酎と比較して、よりカロリーが低く抑えられているため、太りにくいことから女性の間でも人気が高まっています。しかも、適度に飲むことで動脈硬化や血栓症などの生活習慣病を予防する効果も期待できます。
 
 
ということで、今回は本格焼酎の優れた効果をまとめたまぐまぐニュースさんの記事と本格焼酎「赤霧島」の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

夏だから気をつけたい!「自律神経」を整える6つの習慣!ストレスに負けない頭と体がフル回転する行動!

 
 
264_20160714180206c51.png
 
 
 
 
 
■ 体調管理の重要性
 
 
最近は真夏のような暑い日があるかと思えば、肌寒い春の日に逆戻りするような天候が珍しくありません。異常気象と一言で片づけてしまうのは簡単ですが、こうした変化に敏感に反応するのが「自律神経」です。
 
 
自律神経が乱れてしまうと、肉体だけでなく、心も疲れやすくなります。とくに夏は暑いので寝苦しい夜がかなり長い間続くので、どうしても深い睡眠に入りにくいことから、人間本来の疲労回復効果が著しく低下し、自律神経も乱れやすくなります。
 
 
自律神経が乱れると体調不良を引き起こしやすくなり、また、精神的にも安定しないので仕事でミスを起こしやすくなるなど、日常生活で問題が多発することになりかねません。そうならないためにもしっかり体調管理する必要があります。
 
 
ということで、今回は順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生による「自律神経」を整える6つの習慣についてまとめたPRESIDENTさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

怖すぎるカフェイン依存症の危険な症状とは?!カフェインの過剰摂取によるリスクと摂取量を減らすコツ!

 
 
615.png
 
 
 
 
 
■カフェイン依存症とは!?
 
 
コーヒーには、大量のカフェインが含まれているので、カフェイン=コーヒーといった捉え方をする向きも強いです。確かにカフェインは適量(コーヒー2~3杯)であれば健康にも良い働きがあります。
 
 
しかし、その半面健康によくない作用もあります。カフェインは、中枢興奮作用があることから、薬にもよく使われています。実際にカフェインが脂肪燃焼酵素(リパーゼ)を活性化したり、脳卒中のリスクを減らす効果も期待されています。
 
 
また、カフェインの代謝は個人差があるので、人によって効能・効果は微妙に異なります。基本的にカフェインが引き起こす症状は、カフェイン自体が持つ神経毒性によって引き起こされます。。
 
  
ですので、長期間に渡ってカフェインを摂取し続けることによって起きる慢性中毒と、一度に多量のカフェインを摂取したために起きる急性中毒があります。最近ではコーヒー以上にカフェインが含まれているエナジードリンクが人気です。
 
 
ということで、今回はカフェイン中毒について分かりやすく解説しているWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大切な人といつまでもラブラブな関係でいるために必要なのは「愛情ホルモン」だった?!

 
 
734.png
 
 
 
 
 
■ ラブホルモンとは?
 
 
よく恋愛期間が3年を超えてしまうとお互いの関係が冷めてしまい、4年目に破局を迎えやすいといったことが誠しやかに言われていますよね。
 
 
確かにデータ上はそうかもしれませんが、実際に結婚されたご夫婦の中には10年、20年、30年もの時が経過しても良好な関係を築いている方が少なくありません。
 
 
他方でパートナーの浮気が問題となって、どちらかが悩まれているケースも多いです。一体この差は何が問題なのでしょうか?。実は最近の研究で「ラブホルモン」が影響していることが明らかになったんです。こうした感情さえもホルモンに影響されているんですね。
 
 
ラブホルモンは、愛情ホルモン、オキシトシンとも呼ばれていますが、夫婦仲が良好なご夫婦は、お互いにオキシトシンの分泌量が多いことが証明されています。
 
 
浮気しやすい人は、このオキシトシンの分泌量が少ないのだとか、今回は良好な関係を築くために、ラブホルモンを増やす方法を解説した記事と動画をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます