2016年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年03月

2016年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       脳の健康を保つことの大切さとは?  最近何かとメンタルの強さを問われる場面に遭遇する機会が多かったのですが、以前であればメンタルの強さ=精神的な強さと思っていたのですが、最近は脳の使い方ではないかと感じています。  というのも精神的な強さを一方的に求めてしまうと、自ら困難を求めて行動するような一つの悪いパターンに陥ってしまう傾向が強いからです。つまり、本来であれば問題に直面した場合に...

記事を読む

その他
       血管迷走神経反射性失神の怖すぎる症状とは?  私は過去に何度か気を失ったことがあります。最初は小学生のころで、今でも思い出すと身震いするくらい大きな注射しているときで、二度目は中学の時です。やはり注射のときでした。そして、三度目は高校生時部活で顧問の先生に怒られている時です。  大人になってからはもっぱら婦人科にかかっている時で、過去に4回ばかりなりました。恥ずかしながら最近は排便時...

記事を読む

その他
      卵は美容、健康、メンタルに効く!?  卵料理は色々な種類がありますが、中でもゆで卵は手間暇がかかるので奥が深いですよね。  卵自体美容と健康にいいですし、最近では卵など動物性タンパク質に含まれる「トリプトファン」が幸せホルモンの「セラトニン」の分泌を活発化する働きがああることが明らかになり、メンタルにも非常に良いことが明らかになっています。  ただし、食べ過ぎはカロリー過多となるので、...

記事を読む

その他
       痩せながらキレイになれるダイエット方法とは?  食事制限を中心としたダイエット方法の大半は美容と健康に良くありません。ファスティングも腸を休めることで消化酵素を増やす点では確かに優れてます。  しかし、食事制限だけで体重を落としてしまうと筋肉量が減ることによって、同時に基礎代謝が低下するのでかえって太りやすくなるため、すぐリバウンドします。  ですので、正直あまりオススメしません。そ...

記事を読む

その他
     どんな偉業も財産も霞んでしまうものとは?  先日英国が産んだ国民的スーパースター、デビットボウイさんがガンのため亡くなられました。突然のことだったので本当に驚きました。  色々と調べているうちに恐らく2004年に心臓の病で倒れる直後に雑誌社の企画で今の自分から20代前半の自分に向けて書かれた手紙の文章をネットで見つけました。  そこには、どんなに仕事に夢中になっても、大切な家族や友人らと...

記事を読む

その他
        東大はアスペルガー症候群の人が多い?  東京大学の大学院に通う男性が「東大は「東京アスペ大学」と呼ばれても仕方がない」とツイートとしたところ、瞬く間に拡散されることとなり、ネットだけでなく多方面で波紋を広げています。  ツイート主の方いわく、東大生の25%に「発達障害の疑いがある」そうです。ここでいうアスペルガー症候群は自閉症の一種です。  他人とのコミュニケーションや周りの空気を...

記事を読む

その他
      人は自分で自分の抱えている病気を治療する力がある!?  あなたは「プラシーボ効果」をご存知ですか?。言葉の意味は分からなくても、一度や二度は耳にしたことがあるかと思います。  プラシーボ効果とは、薬効成分を一切含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された患者さんの病気の病状が良好に向かってしまうといった、治療効果をさします。  プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「喜ばせる」に...

記事を読む

その他
       歯ブラシは雑菌だらけ?  私事で大変恐縮ですが、もうかれこれ2年ほど歯周病の治療を断続的に行っています。先月一旦終わったのですが、また4ヶ月後に治療の経過具合を確認するために治療が再開しますので、当分終わりそうにありません。  歯周病は口の中で歯周病菌が繁殖し、歯と歯茎を蝕む病気ですが、放置するとどんどん歯を溶かしていくので、本当に危険な病気です。ちなみに今現在日本国内には歯肉炎およ...

記事を読む

その他
       人に何かを教えることに悩んでいませんか?  私は以前、中高年向けにWebを利用する方法を解説する講師をしたことがありまして、そのときあまりにも教え方が下手すぎて、生徒の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいとなり、しばらく自己嫌悪から抜け出すことができませんでした。  基本的に絶対この教え方が正しいというのがないので、「本当にこれでいいのか?」と、何度も悩みました。また、嘘を教えているつもり...

記事を読む

その他
       脳の働きを高めたくないですか?  私事で恐縮ですが、ここ2~3年の間に仕事量が激増してまして、その分ミスが増えてしまい、周囲に迷惑をかけまくっているのですが、その原因の一つに脳の働きの低下があげられます。やはり、ストレスが増えた分、以前よりも集中できません。  人間の脳はどんなに頑張っても10%(私が子どものころは5%以下と言われてましたが...)程度しか使うことができないと言われてい...

記事を読む

心と体の健康や感情コントロールも全て脳次第!?もっと凄い自分になるための脳の使い方3選!!

 
 
561_20160330205850ae1.png
 
 
 
 
 
脳の健康を保つことの大切さとは?
 
 
最近何かとメンタルの強さを問われる場面に遭遇する機会が多かったのですが、以前であればメンタルの強さ=精神的な強さと思っていたのですが、最近は脳の使い方ではないかと感じています。
 
 
というのも精神的な強さを一方的に求めてしまうと、自ら困難を求めて行動するような一つの悪いパターンに陥ってしまう傾向が強いからです。つまり、本来であれば問題に直面した場合にどのように対応すべきか考えるべきところ、常に問題が起こった場合のシュミレーションを脳内で行なうといった具合です。
 
 
実際に起こってもいない問題を脳内だけでシュミレーションしても、実際に起こっても対応できるわけもなく、ただ闇雲に不安に陥るだけなので、精神を鍛えれば鍛えるほど精神がもろくなってしまうような気がしてなりません。
 
 
ですので、心を鍛えるのも大切ですが、それ以上に脳の状態をつねに健康な状態に保つことこそが大切なのではないかと思っています。そのために必要なものは、健康な身体に必要なものとほとんど同じだと思います。
 
 
適度な睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動、学習(仕事関連など)です。今回は脳をより良い状態に保つために分かりやすく解説したlifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

トイレで用を足してるときに突然失神!!実は多い血管迷走神経反射性失神の怖すぎる症状とは?

 
 
509.png
 
 
 
 
 
血管迷走神経反射性失神の怖すぎる症状とは?
 
 
私は過去に何度か気を失ったことがあります。最初は小学生のころで、今でも思い出すと身震いするくらい大きな注射しているときで、二度目は中学の時です。やはり注射のときでした。そして、三度目は高校生時部活で顧問の先生に怒られている時です。
 
 
大人になってからはもっぱら婦人科にかかっている時で、過去に4回ばかりなりました。恥ずかしながら最近は排便時にもなりかけました。
 
 
私の場合は便秘の時に起こりやすいのでなるべく、便通がよくなるように過ごしてますが、生活リズムが乱れ、便秘になり、寝不足、風邪気味など不調が重なるとかなりの確立で失神がおこりやすいです。
 
 
兆候としては、刃物が体に入ってくるイメージが、どうもダメみたいです。注射などで意識を失う事は多々あり、他にピアスの着け外しなんかでも同様に失神することがあります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

極上ゆでたまごの作り方!!たまごには優しくなれる効能など幸せの素が盛りだくさん!!

 
 
65_20160322022433a1e.png

 
 
 
 
卵は美容、健康、メンタルに効く!?
 
 
卵料理は色々な種類がありますが、中でもゆで卵は手間暇がかかるので奥が深いですよね。
 
 
卵自体美容と健康にいいですし、最近では卵など動物性タンパク質に含まれる「トリプトファン」が幸せホルモンの「セラトニン」の分泌を活発化する働きがああることが明らかになり、メンタルにも非常に良いことが明らかになっています。
 
 
ただし、食べ過ぎはカロリー過多となるので、注意しなければなりません。ということで今回は卵の美味しさを最大限に引き出す極上のゆでたまごの作リ方をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ヨーグルト+オリーブオイルのダイエット効果が凄い!整腸作用が凄いから体の中からキレイに!

 
 
445.png
 
 
 
 
 
痩せながらキレイになれるダイエット方法とは?
 
 
食事制限を中心としたダイエット方法の大半は美容と健康に良くありません。ファスティングも腸を休めることで消化酵素を増やす点では確かに優れてます。
 
 
しかし、食事制限だけで体重を落としてしまうと筋肉量が減ることによって、同時に基礎代謝が低下するのでかえって太りやすくなるため、すぐリバウンドします。
 
 
ですので、正直あまりオススメしません。そんな中基礎代謝を落とさずに尚且つ整腸作用を良くして便秘を解消しながら美肌にもなれるそんな究極のダイエット方法があります。
 
 
それもすごく簡単なんです。ヨーグルトにオリーブオイルをかけるだけなんです。これを寝る前に食べると寝てる間に腸内の善玉菌が増えるので腸の働きが一気に良くなります。
 
 
便秘が解消されるのはもちろんのこと血行も良くなるのでお肌もきれいになります。今回はその方法を解説した美BEAUTEさんの記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お金では手に入らない人生で大切にしたい「10のこと」とは?それをすでにあなたも持っています!

 
 
60_201603192334506fa.png


 
 
 
どんな偉業も財産も霞んでしまうものとは?
 
 
先日英国が産んだ国民的スーパースター、デビットボウイさんがガンのため亡くなられました。突然のことだったので本当に驚きました。
 
 
色々と調べているうちに恐らく2004年に心臓の病で倒れる直後に雑誌社の企画で今の自分から20代前半の自分に向けて書かれた手紙の文章をネットで見つけました。
 
 
そこには、どんなに仕事に夢中になっても、大切な家族や友人らとの貴重な時間や生活の質を落としてはならないといったことが書かれていました。
 
 
そして、どんなに偉業を成し遂げてお金を持っていても、これらにはかなわないんだと。
 
 
生前あれだけ凄いことを約30年に渡って行ったデビッド・ボウイさんでさえも、このようなことを考えていたのかと、感慨深い思いにしばらく浸りました。
 
 
今回はTABI LABOさんの人生でお金よりも大切なものについて説いた記事とビートたけしさんの名言から学ぶ人生で大切なことを収めた動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

東大生の4人に1人は「アスペルガー症候群」 は本当なのか!?知られざる東大の裏事情とは!?

 
 
428.png
 
 
 
 
 
 
東大はアスペルガー症候群の人が多い?
 
 
東京大学の大学院に通う男性が「東大は「東京アスペ大学」と呼ばれても仕方がない」とツイートとしたところ、瞬く間に拡散されることとなり、ネットだけでなく多方面で波紋を広げています。
 
 
ツイート主の方いわく、東大生の25%に「発達障害の疑いがある」そうです。ここでいうアスペルガー症候群は自閉症の一種です。
 
 
他人とのコミュニケーションや周りの空気を読むことが極端に苦手でありながら、高い集中力や優れた記憶力など特殊な能力を持つケースも多くみられます。
 
 
幼少の頃から他の人が当たり前のように出来ることが出来なかったりするため、劣等感や挫折感に苦しめられながらも、自分自身と向き合うことで自分の能力を開花させるケースも少なくありません。
 
 
このため、アスペルガー症候群の有名人は非常に多いです。古くはアインシュタイン博士がアスペルガー症候群の著名人としては有名です。他にもビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズなど、その業界のリーダーとなる実力を持った方が多いです。
 
 
ということで、今回は東京大学のそうした知られざる側面について解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

薬は近い将来いらなくなる!?凄すぎる「プラシーボ効果」の思い込む力を実生活で役立てよう!

 
 
379_20160316172758e96.png
 
 
 
 
人は自分で自分の抱えている病気を治療する力がある!?
 
 
あなたは「プラシーボ効果」をご存知ですか?。言葉の意味は分からなくても、一度や二度は耳にしたことがあるかと思います。
 
 
プラシーボ効果とは、薬効成分を一切含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された患者さんの病気の病状が良好に向かってしまうといった、治療効果をさします。
 
 
プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「喜ばせる」に由来しています。確かに思い込ませることによって驚くような治療効果を実現するので、ぴったりだと思います。
 
 
プラシーボ効果=暗示効果とされています。信じるものは救われるではありませんが、思い込ませる力を有効に使うことによって、多方面において、その力を発揮できます。
 
 
病気や怪我の治療効果はもちろんこと、禁煙、禁酒、違法薬物などを断つ、ダイエット、モチベーションアップなどです。今後さらに色々な分野で利用されることでしょう。
 
 
過去には、痛みなどの主観的な症状には効いても、血液検査などの検査値には関係ないと思われていましたが、プラシーボは、その検査値すら変わることもあるくらい強い影響力があることが明らかになっています。
 
 
冗談でも何でもなく、人間は本質的に病気は自分の力で治すことができます。その理由は非常に簡単で、純粋に病気は治ると信じているからです。
 
 
つまり、脳には自分に暗示をかけて健康を取り戻すことができるよいった、とてつもない力がありますが、今現在もプラシーボ効果は科学的に解明されてはいませんが、すでに医療には必要不可欠な存在です。
 
 
ということで今回はプラシーボ効果の凄さについて分かりやすまとめられているカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

恐怖!お口の中が雑菌だらけ?歯科医の先生が絶対にやらない歯ブラシの危険な保管方法とは?

 
 
376.png
 
 
 
 
 
歯ブラシは雑菌だらけ?
 
 
私事で大変恐縮ですが、もうかれこれ2年ほど歯周病の治療を断続的に行っています。先月一旦終わったのですが、また4ヶ月後に治療の経過具合を確認するために治療が再開しますので、当分終わりそうにありません。
 
 
歯周病は口の中で歯周病菌が繁殖し、歯と歯茎を蝕む病気ですが、放置するとどんどん歯を溶かしていくので、本当に危険な病気です。ちなみに今現在日本国内には歯肉炎および歯周疾患の患者数は、265万7,000人いるとされています。
 
 
恐ろしいことに20歳以上の方の約7割、60歳以上の方となると何と9割以上もの方が歯周病予備軍なのだそうです。ですので、歯周病にかかる医療費が2兆円を超えるのも無理ありません。それくらい我々日本人にとって深刻な問題なんですよね。
 
 
ですので、最近私は歯ブラシにも気を使っています。それまではコップに戻すだけでしたが、今では、自分専用の歯ブラシケースに保管しています。
 
 
ちょっとしたことなんですが、歯ブラシを雑菌から守るうえで非常に大切なんです。
 
 
雑菌だらけの歯ブラシで歯を磨くということは、歯周病を加速しかねない大変危険な行為なんです。ということで今回は歯ブラシの保管方法をまとめたWoorisさんの記事と歯周病を予防するための動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人に教える立場の方必見!!騙しているわけでもないのに罪悪感に襲われる「詐欺症候群」とは?

 
 
352_20160312191117c68.png
 
 
 
 
 
人に何かを教えることに悩んでいませんか?
 
 
私は以前、中高年向けにWebを利用する方法を解説する講師をしたことがありまして、そのときあまりにも教え方が下手すぎて、生徒の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいとなり、しばらく自己嫌悪から抜け出すことができませんでした。
 
 
基本的に絶対この教え方が正しいというのがないので、「本当にこれでいいのか?」と、何度も悩みました。また、嘘を教えているつもりはないのですが、利用者の満足度を高めることができなかったので、まるで詐欺師にでもなったかのような気分に陥りました。
 
 
恐らく人に教える立場にいる人は大なり小なりこうした経験があるのではないでしょうか、問題は教え方ではなくて、人に教えるにあたっての心構えだと思います。その準備がきちんとできていないと自己嫌悪に陥りやすくなってしまいます。
 
 
そうした心理状態を心理学の世界では「詐欺症候群」というのだそうです。ある意味究極の自己嫌悪ですよね。一度引き起こしてしまうと、罪悪感から中々ぬけ出せません。
 
 
ということで今回は、詐欺症候群に陥ったさいの対処法について解説しているライフハッカーさんの記事と、いち早く自己嫌悪状態から回復するための方法を解説した樺沢紫苑先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳の働きが良くなれば仕事もプライベートも上手くいく!?脳の働きを高める6つの方法とは!?

 
 
349_2016031216523163a.png
 
 
 
 
 
脳の働きを高めたくないですか?
 
 
私事で恐縮ですが、ここ2~3年の間に仕事量が激増してまして、その分ミスが増えてしまい、周囲に迷惑をかけまくっているのですが、その原因の一つに脳の働きの低下があげられます。やはり、ストレスが増えた分、以前よりも集中できません。
 
 
人間の脳はどんなに頑張っても10%(私が子どものころは5%以下と言われてましたが...)程度しか使うことができないと言われていますが、それすら怪しい状態にあります。
 
 
冗談抜きで致命的なミスが生じる前に何とかしたいと思い、ここ最近はポジティブ心理学の本と平行して記憶力を高める本も読んでまして、色々試してみたのですが、かなり技術的に難しく、挫折してしまいました。
 
 
そんな折、ライフハッカーさんによる「確実に脳の働きを高める6つの方法」読み、なぜここ最近脳の働きが低下していたのか、その原因を明確に知ることが出来ました。
 
 
ですので、何とかもう一度頑張って、これまで何度も挫折した記憶力を高めるトレーニングを再チャレンジしてみたいと思います。もし私と同じような状態にあるのであれば、ぜひ動画とあわせて、こちらの記事をご一読ください。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます