2016年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年02月

2016年02月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       納豆は冬が旬なのをご存知ですか?  実は納豆は冬の今がまさに旬なんです。しかし、今ではありがたいことではあるのですが、1年を通じてスーパーの店頭に並んでいるので、旬を感じることが難しくなりました。  ちなみに、わたしは毎日必ず納豆を朝に食べてヨーグルト(はちみつをかけて)を夜寝る2~3時間前に食べるという生活をここ数年続けています。  おかげで便秘知らず、朝から腸の働きが全開なので目...

記事を読む

その他
       労働環境の二極化が進んでいる!?  先日某企業がアルバイト、社員同士(2名以上)で会社内外でお酒を飲むことを禁じるという方針を打ち出した新聞記事を見て驚愕しました。見つかると厳しい処分がなされるようです。  これっていうのは、ようするに社員同士を交流させないということなので、必然的に仕事に対する職場の士気は下がりますし、仕事やプライベートの悩みや相談する機会も同時に奪われてしまうとい...

記事を読む

その他
      背伸びするだけで驚愕の効果!  私仕事柄一日中デスクで座りっぱなしのため、気がつくと姿勢がかなり乱れておりまして、これが原因で辛い首や方のこりを引き起こしていました。  一時期本当に酷かったんですが、人から背伸びがいいと聞き、休憩中に背伸び体操を始めて劇的に改善され、今では歩くさいも背伸びしながら歩いています。  こうすることによって、背中とお尻周辺に筋肉がしっかりつういたため、たれか...

記事を読む

その他
       怒るのを生きがいにしている人たちとは?!  どこの会社や団体、組織でも人が10人いれば大抵1人くらい口が悪くて怒りっぽい人がいるものです。こういう人が上司だと日々の業務をこなすだけでも大変ですよね。  例えば職場で何らかしらの問題が生じ、「なぜこんなことが起こったんだ理由を説明しろ」と言われたのできちんと説明すれば「お前はいちいち言い訳が多い」と怒られ...  しばらく黙って聞いていた...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       生活習慣病予防にはウォーキングが最適!  健康のためにウォーキングを行っている人は少なくありませんが、ダイエット効果を期待して始めたにもかかわらず、思いの外やせないので不満に感じている方も多いです。  そうすると大抵冬の間にやめてしまいます。「また暖かくなってから始めればいいや...」といった具合です。せっかく大変な思いをして始めたのに非常にもったいないです。  ウォーキングを習慣化す...

記事を読む

その他
       今年の風邪は例年よりも威力が強い!?  昨年から今年頭にかけては暖冬ということもあって、例年よりも風邪やインフルエンザの流行が少し遅れたようなんですが、その分今年の風邪やインフルエンザは威力が例年よりも強いようです。  既に風邪ひいた方も多いかと思いますが、風邪やインフルエンザは一度引けば免疫力ができるので大丈夫と安易に考えがちですが、油断はできませんので、予防に務める必要があります...

記事を読む

その他
       あなたの周囲に怒りっぽい人はいませんか?  怒りをコントロールすることが出来ず、普段から怒りを爆発させる人がどこにでもいますよね。私の以前の職場の上司の方がまさにそれでした。その方の性格は上の者には温厚、下の者には激情といった感じだったので、職場の同僚からは嫌われていました。  怒ると手がつけられなくなるのは「性格的」なものと、1日100本以上タバコを吸うとてつもないヘビースモーカー...

記事を読む

その他
       恋が健康に与える影響とは?  人の心と身体は良くも悪くも恋愛に大きく影響されます。人によっては気分が極端に落ち込んだり、悩みすぎて睡眠不足から、明らかに体調が悪そうだったりしますよね。  恋愛すると人の心と体は以下のような反応を日常的に行ないます。これにより美容と健康によい効果をもたらすため、急にキレイになったりかっこ良くなったりするわけです。  特別なダイエットを行なわなくても細胞...

記事を読む

その他
       りんごの健康が改めて見直される!  欧米では日本とは比較にならないほど肥満が深刻化しています。過去に米国を旅行したさい、道行く人達の肥満による巨大・肥大化した姿を見て何度も驚愕してきました。  太りすぎて呼吸するのも苦しそうで、やっと歩いているような人もいました。ここまで肥満が進むと血管、内蔵器官はボロボロでしょうね。肥満は命にかかわる深刻な問題です。  日本でもすでに糖尿病が国民病...

記事を読む

その他
      食事によるうつ病の影響はあまりにも大きい!  冬はうつ病を発症しやすい季節とされています。心と身体の健康を阻害する冬の厳しい寒さが容赦なく襲いかかってくるので、一年を通じてもっとも健康管理が難しいです。  また、寒さが厳しいため外出するのが何かと億劫になりやすく、運動不足に陥りやすいです。ですので、余計にうつ病を引き起こしてしまうリスクがき高まります。、  人は動かなくなると頭で考えた...

記事を読む

その他
      じんましんは年末にかけて要注意!  早いもので、ついこのあいだお正月を迎えたと思ったら、もう年度末を迎える時期に差し掛かっています。これから何かと忙しくなるわけですが、暦の上では立春を迎えたとはいえ、まだまだ冬の厳しい寒さが容赦なく続きます。  最近は気温が乱高下することも少なくないので「体調管理」も難しいですよね。あまり神経質になりすぎるのも問題ですが、暖房の効いた部屋の中にいると気...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       りんごは美容と健康の万能薬?!  りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。  昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。  個人的にオススメは生のりんごでですが、それ以外...

記事を読む

その他
       ■なぜ下腹がでるのか?!  今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。  (1)姿勢が悪い (2)お腹まわりの筋肉の低下 (3)骨盤の歪み (4)慢性的な便秘  下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーして...

記事を読む

その他
       白髪対策してますか?  最近白髪が増えて気になっている方が急激に増えているようです。ある意味白髪は老化の象徴ですが、20代の方でも容赦なく襲い掛かってくるのが老化白髪なので、普段からケアする必要があります。  しかし、殘念ながら依然として白髪が増える決定的な原因は解明されていないので、確実に白髪を減らす方法はありません。ですが、かなり効果が高いとされる白髪を改善する方法はいくつかあり...

記事を読む

その他
       冷えきった関係も愛情ホルモンで再熱愛?!  よく関係が冷えきったカップルやご夫婦の仲を取り持つ番組が放送されていたりします。番組の中では大成功を演出しているようですが、実際の舞台裏はそうでもないようです  上手くいっているように装わなければ番組として成立しないので無理もありません。しかし、失敗するのにはそれなりに理由があります。  それは、言葉だけで恋人や夫婦の関係を取り戻そうとする...

記事を読む

その他
       病気になることが許されないお医者さんが食べない食品とは?!  医師の先生の多くは睡眠時間を削りながら働いています。一般の会社でいえば病院の業務はブラック企業のような過酷な状況です。日本の医療は医師や看護師さんら医療従事者の方々の精神力で支えられているといってもいいような状況です。  人手不足はとにかく深刻なのと、患者の健康を治療・指導する立場であるため医師の先生は病気になることが許さ...

記事を読む

その他
       知っているようで知らない理想の体脂肪率!  私は数年前まで体脂肪が26%もあったため、健康診断で医師から「体脂肪率が20%を切るまで痩せなさい」といわれて、その言葉にしたがってダイエットを始めました。  当時は不整脈に苦しめられていたので、素直に従って食事制限と軽めの運動を毎日トータル1時間行なうことで約3ヵ月で体脂肪率が20%を切りました。  わりと短期間で痩せることができたので、...

記事を読む

ダイエットに失敗する理由
       小麦粉に含まれるグルテンとは!?  御存知の通りパンは小麦粉から作られるわけですが、小麦粉には「グルテン」という成分が含まれていまして、グルテンの摂取を控えるだけで、痩せて体調がよくなるとされています。  しかし、このグルテンという成分が体に悪影響しか及ぼさないのかというとそんなことは全くありません。  グルテンはラテン語のglue(接着)が語源でして、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生...

記事を読む

その他
       ルイボスティーとは?!  ルイボスティーをご存知でしょうか?。一昨年あたりから日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。  ルイボスティーは、ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種でして、見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱで、落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。  生産地は南アフリカ共和国の西ケープ...

記事を読む

その他
       頭痛の辛い痛みはハーブが効く!  ストレスによって引き起こされる頭痛に苦しめられている方が増えています。そういう私も3年ほど前にかなり長期間に渡って「片頭痛」に悩まされていました。  突然神経にさわる痛みに襲われるのですが、大抵市販の頭痛薬を飲めば痛みそのものはすぐに治まっていたので、そのまま薬を服用し続けました。  しかし、市販の薬はもともと長期間飲み続けるタイプのものではありませ...

記事を読む

その他
      コーヒーにバター?!  にわかには信じられないかもしれませんが、アメリカのセレブの間で「バターコーヒー」という飲み物が流行っています。しかもダイエット目的というから驚きですよね。  あのバターを溶かしたときの甘ったるい油が逆に太りそうなものですが、実は逆でしてワンランク上の「ダイエット効果」を実現する素晴らしい飲み物なのです。  バターにもトランス脂肪酸が含まれているのでバターを大量に...

記事を読む

その他
 出典:http://okayamaliving.co.jp/     クレベリンとは!?  毎 年12月初頭から3月半くらいまでインフルエンザやノロウイルスが流行しますが、今年は例年よりも猛威を振るっていないようなのですが、まだまだ油断はできません。  福岡県をはじめ一部の地域では記録的な寒さが続いているので、これから急激に感染が拡大する可能性も十分ありますので、しっかり準備する必要があります。  今回は。置くだけでウイ...

記事を読む

その他
  出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/     みかんを焼いて食べれれるのか!?  あなたは焼きみかんを食べたことはありますか?。愛媛や和歌山など地域によっては焼きみかんは冬の風物詩として定着していますが、その他の地域では一般的ではありません。  昨年あたりから、みかんを焼くことによって、みかんの甘みが増し、しかも優れた美容と健康効果が注目されることとなり、ちょっとしたブームとなりました。 ...

記事を読む

その他
       オロナインご自宅にありますか?  子どものころから何かとお世話になっているオロナインがここに来て、その高い美容効果と健康効果が「あのニベアの青缶を超えている」と巷で注目を集めています。  オロナインは医薬品なので健康効果が高いのは何となくイメージできますが、美容効果が高いと言われてもピンとこないかもしれませんね。しかし、本当に凄いんです。  ざっとオロナインの効果をまとめると以下のと...

記事を読む

体の痛み不調の原因
        ストレスがさらに大きなストレスを呼ぶ!?  今現在何といいいますか、日本だけでなく世界全体が不穏な空気に包まれていますよね。紛争、テロ、様々な病気、経済の混乱などが世界の至る所で起こっています。  こんな状況では仕事はもちろんのこと日常におけるあらゆることでストレスを抱え込むことになりかねません。どうしてもため息が増えますよね。ため息もほんの少しであれば良いストレス解消になりますが...

記事を読む

その他
     あずきに含まれる成分が凄い!  あずきはあまり知られていませんが、以下のとおり美容と健康に効く栄養素が豊富に含まれています。  (1)糖質 (2)たんぱく質 (3)ビタミンB1 (4)ビタミンB2 (5)食物繊維 (6)カリウム (7)カルシウム (8)鉄分  など様々な成分を含みます。  ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった...

記事を読む

その他
       女性は本当に4回も性格が変わるのか?  女性は男性よりもホルモンバランスの影響を大きく受けます。というのも男性は女性の月経のような周期変動がないためホルモンの影響が女性よりも小さいとされています。  そして、女性が体内で分泌する代表となるホルモンが「エストロゲン」「プロゲステロン」「オキシトシン」「テストステロン」です。  これら4つのホルモンが女性の性格や物事に対する考え方に大きく...

記事を読む

今が旬の納豆はあのネバネバが命!かき混ぜる回数を増やすと旨さと健康効果が大幅アップ!!

 
 
267_20160224213543c38.png
 
 
 
 
 
納豆は冬が旬なのをご存知ですか?
 
 
実は納豆は冬の今がまさに旬なんです。しかし、今ではありがたいことではあるのですが、1年を通じてスーパーの店頭に並んでいるので、旬を感じることが難しくなりました。
 
 
ちなみに、わたしは毎日必ず納豆を朝に食べてヨーグルト(はちみつをかけて)を夜寝る2~3時間前に食べるという生活をここ数年続けています。
 
 
おかげで便秘知らず、朝から腸の働きが全開なので目覚めも大変よく、毎日元気に過ごすことが出来るようになりました。腸の働きが良くなると脳内ホルモンの分泌も活発化するので、メンタルにもいいんですよね。
 
 
しかし、いくら納豆が好きと入っても毎日食べてれば飽きがくることもあります。そこで海苔を入れたり、青じそドレッシングをタレの代わりにかけたりといった工夫をこらしながら食べています。
 
 
また、かき混ぜる回数も400回から500回ほどかき混ぜてから食べてます。こうすると味がさらに美味しくなり、ネバネバが増えるので体にもいいそうですよ。
 
 
実はあの「魯山人」も生前納豆を食べる時はとにかくかき混ぜていたようです。
 
 
ということで今回は納豆をさらに美味しく食べるための豆知識を解説したtenki.jpさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは大丈夫ですか!?仕事中だけ高血圧になる「職場高血圧」の原因と治療法について!!

 
 
264_20160223230637ae0.png
 
 
 
 
 
労働環境の二極化が進んでいる!?
 
 
先日某企業がアルバイト、社員同士(2名以上)で会社内外でお酒を飲むことを禁じるという方針を打ち出した新聞記事を見て驚愕しました。見つかると厳しい処分がなされるようです。
 
 
これっていうのは、ようするに社員同士を交流させないということなので、必然的に仕事に対する職場の士気は下がりますし、仕事やプライベートの悩みや相談する機会も同時に奪われてしまうということなので、まさにブラックの極みですよね。
 
 
一方で社員の働きやすさを最優先に考えて、職場環境の改善に取り組んでいる企業も少しずつ増えています。
 
 
実はこの記事を目にした同じ日に某企業のCEOのインタビュー記事をネットでたまたま目にしたのですが、今後さらに世界経済が混乱することによって事業を推進してくことは容易ではないことから、社員一丸となって難局を乗り越えて行きたいといったことを熱く語っていました。
 
 
そのための取り組みの一貫として社員ができるだけストレスなく働けるように職場の環境を定期的に見直しながら改善しているようです。なんでもないことのように思えるかもしれませんが、これだけで社員と企業の信頼関係が強固なものになると思います。
 
 
労働環境に関しても働きやすい企業とそうでない企業の二極化が進んでいるようです。そうした中で職場で働いているときだけ血圧が高くなってしまう「職場高血圧」に苦しめられている人が増えているようです。
 
 
職場高血圧に関する詳しい解説がなされているDoctors Meさんの記事とハンドクリップを使って血圧を下げるエクセサイズを行なう方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

背伸びダイエットの凄すぎる美容と健康効果!ただ背伸びするだけで驚きのダイエット効果を実現!

 
 
256.png

 
 
 
 
背伸びするだけで驚愕の効果!
 
 
私仕事柄一日中デスクで座りっぱなしのため、気がつくと姿勢がかなり乱れておりまして、これが原因で辛い首や方のこりを引き起こしていました。
 
 
一時期本当に酷かったんですが、人から背伸びがいいと聞き、休憩中に背伸び体操を始めて劇的に改善され、今では歩くさいも背伸びしながら歩いています。
 
 
こうすることによって、背中とお尻周辺に筋肉がしっかりつういたため、たれかかっていたお尻が見事にアップしました。これなら年齢に関係なく誰にでもできます。
 
 
背伸びをすることによって、「脊柱起立筋」というインナーマッスルが刺激され、これにより基礎代謝が向上し、それまで乱れがちだった姿勢がしっかり正すことができます。
 
 
実践していただけるとお分かりいただけると思うのですが、姿勢を正すと体を動かすさいの各部位の力加減のバランスが正常になるので、余計な力が入らなくなります。
 
 
しかし、基礎代謝が改善されているので体全体でエネルギーが消費されやすくなり、そうするとしめたもので結果的にダイエット効果を高めることになります。
 
 
さらに、今回ご紹介させて頂く背伸びダイエットはダイエット効果だけでなく、自律神経を整えたり、ウエストや骨盤の引き締めにも効果も期待できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

口が悪くて怒ることが目的な人の対処法とは!?とにかく相手に「合わせない!」で乗り切ろう!

 
 
784.png
 
 
 
 
 
怒るのを生きがいにしている人たちとは?!
 
 
どこの会社や団体、組織でも人が10人いれば大抵1人くらい口が悪くて怒りっぽい人がいるものです。こういう人が上司だと日々の業務をこなすだけでも大変ですよね。
 
 
例えば職場で何らかしらの問題が生じ、「なぜこんなことが起こったんだ理由を説明しろ」と言われたのできちんと説明すれば「お前はいちいち言い訳が多い」と怒られ...
 
 
しばらく黙って聞いていたら「黙ってないで何とか言ったらどうなんだ!」と、また怒られたので、とりあえず謝ったら「誤ってすむ問題ではない!」と激昂される始末。
 
 
こういった行動を心理学ではダブルバインドといい、二つの異なる行動の中で相手を引きずり込んで縛りつけるのに有効な手段とされています。
 
 
これを意識してやっているのであれば、究極のパワハラになるので本当に恐ろしいですが、そこまで心理学に精通しているとは思えないので、その人の性格的な問題だと思います。
 
 
とにかく怒るのを生きがいとして生まれてきたような人たちなので、まともに相手をしていたら大変なことになります。こうした相手はしっかり距離をとることを考えましょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

できるだけ早く痩せたい人必見!!坂道ウォーキングでダイエット効果がより高まります!!

 
 
254_201602191908237db.png
 
 
 
 
 
生活習慣病予防にはウォーキングが最適!
 
 
健康のためにウォーキングを行っている人は少なくありませんが、ダイエット効果を期待して始めたにもかかわらず、思いの外やせないので不満に感じている方も多いです。
 
 
そうすると大抵冬の間にやめてしまいます。「また暖かくなってから始めればいいや...」といった具合です。せっかく大変な思いをして始めたのに非常にもったいないです。
 
 
ウォーキングを習慣化することによって美容と健康に良い効果をもたらします。事実生活習慣病を予防する上で医師が推奨する運動のトップにウォーキングがあります。
 
 
かくいう私も毎日ウォーキング、ジョギング、ストレッチを日課にしていますが、朝の30分のウォーキングのおかげで健康を維持できています。ただし、ただ普通に歩くだけではダイエット効果は期待できません。
 
 
負荷をある程度かけてあげると基礎代謝がアップし、エネルギー消費量が拡大するのでやせやすくなります。ということで今回は坂道ウォーキングを解説した健康じまん.comさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

風邪をたった1日で治す方法とは!?身体を芯からとことん温めてウイルスを撃退せよ!!

 
 
965.png
 
 
 
 
 
今年の風邪は例年よりも威力が強い!?
 
 
昨年から今年頭にかけては暖冬ということもあって、例年よりも風邪やインフルエンザの流行が少し遅れたようなんですが、その分今年の風邪やインフルエンザは威力が例年よりも強いようです。
 
 
既に風邪ひいた方も多いかと思いますが、風邪やインフルエンザは一度引けば免疫力ができるので大丈夫と安易に考えがちですが、油断はできませんので、予防に務める必要があります。
 
 
来月は年度末を迎えるので、もしも風邪を引いてしまったら、出来るだけ早い段階で治しておきたいところです。風邪をひいたら、何と言ってもまず水分補給と睡眠です。
 
 
あと身体をあったかくすること。暖かい飲み物、生姜、はちみつ、レモン等々も身体を芯から温めてくれますよね。それとヨーグルトも良いんです。レンジで温めてください。
 
 
冷たいままでもいいですが、ホットヨーグルトにすることによって、よりヨーグルトの持つ効果が高まりますので、今の時期は特にホットヨーグルトがおすすめです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

怒りっぽい人は性格ではなく脳に問題あり!?感情をコントロールする感情脳に障害がある!?

 
 
247_20160218191951d2a.png
 
 
 
 
 
あなたの周囲に怒りっぽい人はいませんか?
 
 
怒りをコントロールすることが出来ず、普段から怒りを爆発させる人がどこにでもいますよね。私の以前の職場の上司の方がまさにそれでした。その方の性格は上の者には温厚、下の者には激情といった感じだったので、職場の同僚からは嫌われていました。
 
 
怒ると手がつけられなくなるのは「性格的」なものと、1日100本以上タバコを吸うとてつもないヘビースモーカーだったので、これらが直接的な原因だと思っいましたが、性格的な問題はあまり関係ないようです。
 
 
脳の一部に障害(感情脳が小さいことに起因)があるようです。ということは気をつけないと自分もそうなってしまう可能性があるわけですから、他人事では済まされません。
 
 
ということで今回は怒りを爆発させてしまうメカニズムについて分かりやすく解説した「カラパイア」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

恋の美容と健康効果は本当にすごかった!?人の心と体は恋愛に大きく左右される秘密とは!?

 
 
241_20160218165154836.png
 
 
 
 
 
恋が健康に与える影響とは?
 
 
人の心と身体は良くも悪くも恋愛に大きく影響されます。人によっては気分が極端に落ち込んだり、悩みすぎて睡眠不足から、明らかに体調が悪そうだったりしますよね。
 
 
恋愛すると人の心と体は以下のような反応を日常的に行ないます。これにより美容と健康によい効果をもたらすため、急にキレイになったりかっこ良くなったりするわけです。
 
 
特別なダイエットを行なわなくても細胞が刺激されて、自然と理想的な体型になったりします。つまり恋愛によって無意識の内に自分自身を向上させようとするわけです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

りんごの健康効果が凄い!1日1りんごで死亡リスクが4割減!アレルギーを軽減する効果も!

 
 
233_20160217171326ef7.png
 
 
 
 
 
りんごの健康が改めて見直される!
 
 
欧米では日本とは比較にならないほど肥満が深刻化しています。過去に米国を旅行したさい、道行く人達の肥満による巨大・肥大化した姿を見て何度も驚愕してきました。
 
 
太りすぎて呼吸するのも苦しそうで、やっと歩いているような人もいました。ここまで肥満が進むと血管、内蔵器官はボロボロでしょうね。肥満は命にかかわる深刻な問題です。
 
 
日本でもすでに糖尿病が国民病と称されるくらいメタボが深刻な問題となっているだけに他人事ではすまされませんよね。そうした中でりんごの寿命を伸ばす効果やアレルギーを軽減する効果が先日発表されました。
 
 
1日1個食べると、そうでない人と比べて何と死亡率が4割も軽減されるそうです。欧米のりんごは日本のものほど甘みはないのですが、個人的には結構好きで、海外旅行のさいは必ず果物をサラダで頂いてます。
 
 
ということで、今回はりんごの寿命を伸ばす効果について解説した記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたはだいじょうぶ?食事による問題は肥満だけじゃない!食事による「うつ病リスク」とは?

 
 
229_201602161614344cb.png

 
 
 
 
食事によるうつ病の影響はあまりにも大きい!
 
 
冬はうつ病を発症しやすい季節とされています。心と身体の健康を阻害する冬の厳しい寒さが容赦なく襲いかかってくるので、一年を通じてもっとも健康管理が難しいです。
 
 
また、寒さが厳しいため外出するのが何かと億劫になりやすく、運動不足に陥りやすいです。ですので、余計にうつ病を引き起こしてしまうリスクがき高まります。、
 
 
人は動かなくなると頭で考えたことだけで何でも解決しようとします。考えれば考えるほど不安たな点が大きくなるので、余計に苦しむことになります。
 
 
また、食の欧米化がすすんだことによって、ずバランスのとれた食事が摂りにくいことから、心と体の健康管理が余計に難しくなります。今現在、食が心と体に与える影響をとてつもなく大きいです。
 
 
ということで今回は、うつ病を予防するための食事について分かりやすく解説している「Wooris」さんの記事と樺沢紫苑先生の食事でうつ病を改善する方法について解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ストレスによる「じんま疹」がさらにストレスを深刻に!じんま疹の不快なかゆみを抑えるには?

 
 
227.png

 
 
 
 
じんましんは年末にかけて要注意!
 
 
早いもので、ついこのあいだお正月を迎えたと思ったら、もう年度末を迎える時期に差し掛かっています。これから何かと忙しくなるわけですが、暦の上では立春を迎えたとはいえ、まだまだ冬の厳しい寒さが容赦なく続きます。
 
 
最近は気温が乱高下することも少なくないので「体調管理」も難しいですよね。あまり神経質になりすぎるのも問題ですが、暖房の効いた部屋の中にいると気温の変化に対応できません。できる範囲内で結構なので外の空気に触れるようにしてみてください。
 
 
ちょっとした気分転換になりますし、これだけでもかなりストレスを抑えられます。意外に思われるかもしれませんが、ストレスが原因で発症しやすいのが「じんま疹」です。特に寒さが厳しい冬場は要注意です。
 
 
ストレス性によるじんま疹の場合、ストレスが解消されないと中々症状が改善されません。塗り薬などの効果を高めるためにも、自分にあったストレス解消法を見つけて下さい。
 
 
個人的にオススメはウォーキングです。背伸びをしながら歩くと負荷がかかるので、体が温まるのが早くなりますし、背筋ものびるので、姿勢も次第によくなります。
 
 
ということで、今回はストレスによるじんま疹について分かりやすく解説したDoctors Meさんの記事とじんま疹治療の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お医者さんが本当は秘密にしたいりんごの凄すぎる7つの健康効果!りんごは美容と健康の万能薬!

 
 
224_20160214113206cde.png
 
 
 
 
 
りんごは美容と健康の万能薬?!
 
 
りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。
 
 
昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。
 
 
個人的にオススメは生のりんごでですが、それ以外にも、リンゴチップ、アップルパイ、リンゴスムージー、リンゴジュース、焼きりんごなど、食べ方は実に色々あります。
 
 
以下の通りりんごの効果と効能を分かりやすくまとめ、美容と健康のためにりんごを食べるべき理由を分かりやすく解説させていただきました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日10回で下腹ぽっこりを解消!体の歪みも矯正されお通じもよくなります!今日からできる簡単エクサ

 
 
23_20160213193028cd3.png
 
 
 
 
 
■なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 
 
(1)姿勢が悪い
 
(2)お腹まわりの筋肉の低下
 
(3)骨盤の歪み
 
(4)慢性的な便秘
 
 
下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、生活習慣の乱れからくるものと考えてもらって間違いありません。
 
 
骨盤が歪んでしまっていると、肩こりや頭痛なども日常的に襲われます。
 
 
生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけなければなりません。しかし、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

若い世代にも容赦なく襲いかかる老化白髪から守る7つの方法!見た目の若さが劇的に変わる!

 
 
222_20160213184559ffc.png
 
 
 
 
 
白髪対策してますか?
 
 
最近白髪が増えて気になっている方が急激に増えているようです。ある意味白髪は老化の象徴ですが、20代の方でも容赦なく襲い掛かってくるのが老化白髪なので、普段からケアする必要があります。
 
 
しかし、殘念ながら依然として白髪が増える決定的な原因は解明されていないので、確実に白髪を減らす方法はありません。ですが、かなり効果が高いとされる白髪を改善する方法はいくつかあります。
 
 
もちろん白髪染めのことではありません。白髪を染めると髪にダメージを与えてしまうので、人によっては薄毛が加速してしまうケースもあるので、出来れば自然のままの状態がいいですよね。
 
 
ということで、今回は白髪を改善する7つの方法をわかりやすく解説している美beauteさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

凄すぎるボディタッチの効果で愛情ホルモンが大量分泌!恋人や夫婦の愛がもっと深まる!?

 
 
25_201602111818003f0.png
 
 
 
 
 
冷えきった関係も愛情ホルモンで再熱愛?!
 
 
よく関係が冷えきったカップルやご夫婦の仲を取り持つ番組が放送されていたりします。番組の中では大成功を演出しているようですが、実際の舞台裏はそうでもないようです
 
 
上手くいっているように装わなければ番組として成立しないので無理もありません。しかし、失敗するのにはそれなりに理由があります。
 
 
それは、言葉だけで恋人や夫婦の関係を取り戻そうとすることです。言葉だけでは必ず行き詰まるからです。そこでオススメしたいのが「ボディタッチ」です。
 
 
ハグを含めたボディタッチをすることによって、「愛情ホルモン」であるオキシトシンが分泌されるので、冷えた関係にうるいおいがもたらされます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

えっ、健康食品じゃないの!?お医者さんが絶対に口にしない「5つの不健康食品」とは!?

 
 
212.png
 
 
 
 
 
病気になることが許されないお医者さんが食べない食品とは?!
 
 
医師の先生の多くは睡眠時間を削りながら働いています。一般の会社でいえば病院の業務はブラック企業のような過酷な状況です。日本の医療は医師や看護師さんら医療従事者の方々の精神力で支えられているといってもいいような状況です。
 
 
人手不足はとにかく深刻なのと、患者の健康を治療・指導する立場であるため医師の先生は病気になることが許されません。このため常日頃から健康管理は徹底している方が多いです。とくに食に関しては厳しい方が多いです。
 
 
よく健康を害する食品の話題となると、「別にそこまで長生きしたくないから...」といったことを言って、怒る人が少なくないのですが、現在の医療はそういう方々をも長生きさせてしまいます。自分の意思にあわせて寿命を設定することができません。
 
 
しかも退院後も長期間に渡る治療が必要なケースが多く、人によっては死ぬまで闘病生活が続くケースもあります。当然医療費はどんな状況にあったとしても支払いつづけなければなりません。
 
 
このため満足なサービスを提供できる状態ではないにもかかわらず、医療と介護にかかる費用が年々高騰してしまっているわけです。そうした中で生きている間は常に健康であり続けた方が充実した人生を生きることが出来ますし、ご家族の負担も最小限ですみます。
 
 
ということで、大変恐縮ですが今回は医師の先生が口にしない食品を解説したWoorisさんの記事と現代の食と医療の問題について解説した内海聡医師の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは大丈夫?性別・年齢別!理想の体脂肪率と日本人の平均・標準をいますぐチェック!!

 
 
206_20160210160931164.png
 
 
 
 
 
知っているようで知らない理想の体脂肪率!
 
 
私は数年前まで体脂肪が26%もあったため、健康診断で医師から「体脂肪率が20%を切るまで痩せなさい」といわれて、その言葉にしたがってダイエットを始めました。
 
 
当時は不整脈に苦しめられていたので、素直に従って食事制限と軽めの運動を毎日トータル1時間行なうことで約3ヵ月で体脂肪率が20%を切りました。
 
 
わりと短期間で痩せることができたので、不整脈も治まり、当時健康がいかに大切か気づかされました。そのためにも肥満は避けなければなりません。
 
 
心臓に負担がかかるので、疲れやすくなりますし、内臓器官を圧迫するので、様々な健康被害が予想されます。しかし、自分にとっての理想の体脂肪率は意外と知られてません。
 
 
ということで今回男女別、年齢別に設定されている理想の体脂肪率がひと目で分かるヘルスケア大学さんの優れた記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

2週間「小麦粉断ち」する小麦抜きダイエットが凄い!驚きのダイエット効果と美肌効果を実現!

 
 
204.png
 
 
 
 
 
小麦粉に含まれるグルテンとは!?
 
 
御存知の通りパンは小麦粉から作られるわけですが、小麦粉には「グルテン」という成分が含まれていまして、グルテンの摂取を控えるだけで、痩せて体調がよくなるとされています。
 
 
しかし、このグルテンという成分が体に悪影響しか及ぼさないのかというとそんなことは全くありません。
 
 
グルテンはラテン語のglue(接着)が語源でして、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種とされています。
 
 
グルテンという言葉自体はグルテニングとグルアジンという2種のタンパク質をあわせたものでして、グルテンはネバネバしていて伸縮性に優れているためパンを膨らませた状態を保つのに欠かすことができません。また、食品以外でも整髪ジェルや歯磨き粉などにもグルテンが使われています。
 
 
わたしは物心ついた頃から無類のパン好きなので、小麦を控える=パンを控えるのは正直つらいのですが、定期的にやることによって体内の環境をキレイにすることができるんです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ルイボスティーの美容と健康効果がとにかく凄い!優れた整腸作用が美肌とダイエットに効く!!

 
 
346_20160209221313e69.png
 
 

 
 
ルイボスティーとは?!
 
 
ルイボスティーをご存知でしょうか?。一昨年あたりから日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。
 
 
ルイボスティーは、ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種でして、見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱで、落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。
 
 
生産地は南アフリカ共和国の西ケープ州ケープタウンにある「セダルバーグ山脈」で栽培されています。同国の主要産業の一つといってもいいほど重要度が高いです。
 
 
このルイボスの葉っぱを乾燥させてお茶にしたものがルイボスティーです。ルイボスティーは、おいしく飲めてしかも健康と美容にいいということで世界中で飲まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

つらい頭痛に悩まされながら鎮痛剤が嫌いで服用していない人に朗報!頭痛の治療にハーブが効く!

 
 
203_20160209214335322.png
 
 
 
 
 
頭痛の辛い痛みはハーブが効く!
 
 
ストレスによって引き起こされる頭痛に苦しめられている方が増えています。そういう私も3年ほど前にかなり長期間に渡って「片頭痛」に悩まされていました。
 
 
突然神経にさわる痛みに襲われるのですが、大抵市販の頭痛薬を飲めば痛みそのものはすぐに治まっていたので、そのまま薬を服用し続けました。
 
 
しかし、市販の薬はもともと長期間飲み続けるタイプのものではありません。しかも、頭痛に効く市販薬は大抵痛みの元となるプロスタグランジンの生成を抑えることによって痛みそのものを鎮めていきます。
 
 
長期間にわたって服用し続けると、このプロスタグランジンの生成が抑えられることによって、胃の粘液の分泌も減少することから胃の粘膜が刺激を受け、痛みやムカつきといった症状が引き起こされてしまうのです。
 
 
気がつけば胃痛と頭痛のダブルパンチです。幸い薬を控えるようになったら両方の症状が解消されましたが、1週間経過しても症状が改善されない場合はすみやかに病院を受診しましょう。
 
 
できればもっと体にやさしい健康効果を高めてもらいたいものです。
 
 
ということで今回は頭痛の症状にあわせて行なうハーブによる治療と頭痛に効くエクセサイズを実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

バターコーヒーの凄すぎるダイエット効果!一日たった一杯飲むだけで驚きの効果を実現!!

 
 
197.png

 
 
 
 
コーヒーにバター?!
 
 
にわかには信じられないかもしれませんが、アメリカのセレブの間で「バターコーヒー」という飲み物が流行っています。しかもダイエット目的というから驚きですよね。
 
 
あのバターを溶かしたときの甘ったるい油が逆に太りそうなものですが、実は逆でしてワンランク上の「ダイエット効果」を実現する素晴らしい飲み物なのです。
 
 
バターにもトランス脂肪酸が含まれているのでバターを大量に入れるのは当然体によくありません。また美味しいからといって飲み過ぎは良くありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

インフルエンザやノロウイルスの脅威から守る「クレベリン」の凄すぎる5つの効果とは!?

 
192_20160208180632210.png
出典:http://okayamaliving.co.jp/
 
 
 
 
 
クレベリンとは!?
 
 
毎 年12月初頭から3月半くらいまでインフルエンザやノロウイルスが流行しますが、今年は例年よりも猛威を振るっていないようなのですが、まだまだ油断はできません。
 
 
福岡県をはじめ一部の地域では記録的な寒さが続いているので、これから急激に感染が拡大する可能性も十分ありますので、しっかり準備する必要があります。
 
 
今回は。置くだけでウイルスを除去する大幸薬品の「クレベリン」を使ったインフルエンザやノロウイルス対策についてまとめさせていただきました。
 
 
クレベリンは「正露丸」でおなじみの「大幸薬品」が開発・販売を行っていまして、もともとクレベリンは業務用として医療施設などで使用されていただけあって除菌効果が高いです。しかも、カビ、除菌、花粉などにも効果があります。
 
 
ですので、グレベリンは冬場だけでなく一年を通じて色々な感染症から守ってくれます。ぜひノロウイルス・インフルエンザ・O-157感染対策の動画と合わせてご覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

甘くて美味しい「焼きみかん」の凄すぎる美容と健康効果とは?一段上の甘さがやみつきに!

 
 
190.png
出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/
 
 
 
 
 
みかんを焼いて食べれれるのか!?
 
 
あなたは焼きみかんを食べたことはありますか?。愛媛や和歌山など地域によっては焼きみかんは冬の風物詩として定着していますが、その他の地域では一般的ではありません。
 
 
昨年あたりから、みかんを焼くことによって、みかんの甘みが増し、しかも優れた美容と健康効果が注目されることとなり、ちょっとしたブームとなりました。
 
 
作り方は簡単です。トースターで5~8分程度焼くだけです表面が軽く焦げる程度でかまいません。中間でしっかり熱が通っていれば甘みが増すので、より美味しく頂けます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

えっ?あのオロナインで二重まぶたになる!?整形せずに涙袋まで出来る優れ技の秘密とは?

 
 
185.png
 
 
 
 
 
オロナインご自宅にありますか?
 
 
子どものころから何かとお世話になっているオロナインがここに来て、その高い美容効果と健康効果が「あのニベアの青缶を超えている」と巷で注目を集めています。
 
 
オロナインは医薬品なので健康効果が高いのは何となくイメージできますが、美容効果が高いと言われてもピンとこないかもしれませんね。しかし、本当に凄いんです。
 
 
ざっとオロナインの効果をまとめると以下のとおりです。
 
 
(1)ニキビ解消
 
(2)毛穴パック
 
(3)日焼けケア
 
(4)保湿クリーム
 
(5)メイク落とし
 
(6)オロナインパック
 
(7)ワキガ予防
 
(8)二重まぶた
 
 
たった1個でこれほどまで万能な効果を発揮してくれるわけですが、これはけっして誇張ではありません。本当にオロナインに備わっている優れた効果なんです。
 
 
私はオロナインをニベアやユースキン、ワセリンなどと一緒に使っています。1年中手放せません。それくらいオロナインにお世話になっています。
 
 
今回特に注目しているのが、オロナインの毛穴パックと二重まぶたにする方法です。これほどまでの効果があれば美容外科もお手上げでしょうね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ため息なんかついてる場合じゃない!?ストレスで心臓病リスクがなっなんと2倍超へ!!

 
 
 
175.png
 
 
 
 
 
ストレスがさらに大きなストレスを呼ぶ!?
 
 
今現在何といいいますか、日本だけでなく世界全体が不穏な空気に包まれていますよね。紛争、テロ、様々な病気、経済の混乱などが世界の至る所で起こっています。
 
 
こんな状況では仕事はもちろんのこと日常におけるあらゆることでストレスを抱え込むことになりかねません。どうしてもため息が増えますよね。ため息もほんの少しであれば良いストレス解消になりますが、習慣化すると大変なことになります。
 
 
まず第一にうつ病リスクが高まります。殘念ながら実際にうつ病に苦しむ方が増えていまして、社会人の間でも将来に希望を見いだせないといった理由で将来に不安を感じ、あまりにも悩みすぎてうつ病を発症させてしまうケースが少なからず増えているようです。
 
 
うつ病を避けるためには、まず日常生活におけるストレスを抑える必要があります。ストレスをストレスのまま抱え込んでしまうと心臓病リスクが2倍を超えてしまうといった統計も厚労省かラ発表されています。
 
 
ですので、ストレス解消法を日常的に行なう必要があります。昔のように飲酒やショッピングでストレスが解消できる時代は終わっています。日常生活をしっかりコントロールすることがうつ病を避けるために必要です。
 
 
ということで今回は、ストレスを抱えてしまうことの危険性と、その解消法についてまとめてあるWoorisさんの記事と精神科医・樺沢紫苑先生のストレス解消法をレクチャーしている動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

あずきの美容と健康効果がとにかくすごい!ダイエット・疲労回復・生活習慣病予防に効く!!



163.png
 
 
 
 
 
あずきに含まれる成分が凄い!
 
 
あずきはあまり知られていませんが、以下のとおり美容と健康に効く栄養素が豊富に含まれています。
 
 
(1)糖質
 
(2)たんぱく質
 
(3)ビタミンB1
 
(4)ビタミンB2
 
(5)食物繊維
 
(6)カリウム
 
(7)カルシウム
 
(8)鉄分
 
 
など様々な成分を含みます。
 
 
ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。
 
 
ですので、あずきを食べることによって疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさの解消に効果があります。
 
 
また、ビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解する働きもあるので二日酔いにも効くことが昔から言われています。
 
 
そして、もっとも女性にとって嬉しいのが小豆のダイエット効果です。
 
 
小豆の外皮にはサポニンが含まれてまして、サポニンにはプドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進する働きがあります。
 
 
実はこれらが太りにくい体質へと改善してくれる働きがあるんです。また小豆にはポリフェノールも豊富に含まれているので、美容と健康に良い効果をもたらす優良食材です。
 
 
ですので、日本国内だけでなく海外でも注目を集めています。しかし、殘念ながら小豆をつかった料理というのが余り知られていません。せいぜいお赤飯とおしるこなどあんこを使ったお菓子くらいではないでしょうか。
 
 
ということで今回はあずきの旨味を最大限に引き出すレシピを解説したJcastニュースさんの記事とあんこを簡単につくる方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

女性は月に4回も性格が変わるのは本当なの?!ホルモンバランスを良い状態にキープする方法!

 
 
114.png
 
 
 
 
 
女性は本当に4回も性格が変わるのか?
 
 
女性は男性よりもホルモンバランスの影響を大きく受けます。というのも男性は女性の月経のような周期変動がないためホルモンの影響が女性よりも小さいとされています。
 
 
そして、女性が体内で分泌する代表となるホルモンが「エストロゲン」「プロゲステロン」「オキシトシン」「テストステロン」です。
 
 
これら4つのホルモンが女性の性格や物事に対する考え方に大きく影響をおよぼします。そして、女性のホルモンの影響による性格的変化が次のような4つの周期があります。
 
 
(1)どんより期
 
(2)キラキラ期
 
(3)しっとり期
 
(4)イライラ期
 
 
 
 
 
どんより期
 
 
どんより期は、生理初日を0日とし、最初の1週間は「プロゲステロン」が減少し、「オキシトシン」が優位になります。どんより期には次のような症状が良く見られます。
 
 
(1)全身がだるい
 
(2)痺れたような疲れ
 
(3)落ち込みやすい
 
(4)何もやる気がしない
 
 
こうしたどんより期特有用の症状が男性側に不安を与えて、男性のテストステロンの量を増やす効果があるとされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます