2016年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年02月

2016年02月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■なぜ下腹がでるのか?!  今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。  (1)姿勢が悪い (2)お腹まわりの筋肉の低下 (3)骨盤の歪み (4)慢性的な便秘  下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーして...

記事を読む

その他
       白髪対策してますか?  最近白髪が増えて気になっている方が急激に増えているようです。ある意味白髪は老化の象徴ですが、20代の方でも容赦なく襲い掛かってくるのが老化白髪なので、普段からケアする必要があります。  しかし、殘念ながら依然として白髪が増える決定的な原因は解明されていないので、確実に白髪を減らす方法はありません。ですが、かなり効果が高いとされる白髪を改善する方法はいくつかあり...

記事を読む

その他
       冷えきった関係も愛情ホルモンで再熱愛?!  よく関係が冷えきったカップルやご夫婦の仲を取り持つ番組が放送されていたりします。番組の中では大成功を演出しているようですが、実際の舞台裏はそうでもないようです  上手くいっているように装わなければ番組として成立しないので無理もありません。しかし、失敗するのにはそれなりに理由があります。  それは、言葉だけで恋人や夫婦の関係を取り戻そうとする...

記事を読む

その他
       病気になることが許されないお医者さんが食べない食品とは?!  医師の先生の多くは睡眠時間を削りながら働いています。一般の会社でいえば病院の業務はブラック企業のような過酷な状況です。日本の医療は医師や看護師さんら医療従事者の方々の精神力で支えられているといってもいいような状況です。  人手不足はとにかく深刻なのと、患者の健康を治療・指導する立場であるため医師の先生は病気になることが許さ...

記事を読む

その他
       知っているようで知らない理想の体脂肪率!  私は数年前まで体脂肪が26%もあったため、健康診断で医師から「体脂肪率が20%を切るまで痩せなさい」といわれて、その言葉にしたがってダイエットを始めました。  当時は不整脈に苦しめられていたので、素直に従って食事制限と軽めの運動を毎日トータル1時間行なうことで約3ヵ月で体脂肪率が20%を切りました。  わりと短期間で痩せることができたので、...

記事を読む

ダイエットに失敗する理由
       小麦粉に含まれるグルテンとは!?  御存知の通りパンは小麦粉から作られるわけですが、小麦粉には「グルテン」という成分が含まれていまして、グルテンの摂取を控えるだけで、痩せて体調がよくなるとされています。  しかし、このグルテンという成分が体に悪影響しか及ぼさないのかというとそんなことは全くありません。  グルテンはラテン語のglue(接着)が語源でして、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生...

記事を読む

その他
       ルイボスティーとは?!  ルイボスティーをご存知でしょうか?。一昨年あたりから日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。  ルイボスティーは、ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種でして、見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱで、落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。  生産地は南アフリカ共和国の西ケープ...

記事を読む

その他
       頭痛の辛い痛みはハーブが効く!  ストレスによって引き起こされる頭痛に苦しめられている方が増えています。そういう私も3年ほど前にかなり長期間に渡って「片頭痛」に悩まされていました。  突然神経にさわる痛みに襲われるのですが、大抵市販の頭痛薬を飲めば痛みそのものはすぐに治まっていたので、そのまま薬を服用し続けました。  しかし、市販の薬はもともと長期間飲み続けるタイプのものではありませ...

記事を読む

その他
 出典:http://okayamaliving.co.jp/     クレベリンとは!?  毎 年12月初頭から3月半くらいまでインフルエンザやノロウイルスが流行しますが、今年は例年よりも猛威を振るっていないようなのですが、まだまだ油断はできません。  福岡県をはじめ一部の地域では記録的な寒さが続いているので、これから急激に感染が拡大する可能性も十分ありますので、しっかり準備する必要があります。  今回は。置くだけでウイ...

記事を読む

その他
  出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/     みかんを焼いて食べれれるのか!?  あなたは焼きみかんを食べたことはありますか?。愛媛や和歌山など地域によっては焼きみかんは冬の風物詩として定着していますが、その他の地域では一般的ではありません。  昨年あたりから、みかんを焼くことによって、みかんの甘みが増し、しかも優れた美容と健康効果が注目されることとなり、ちょっとしたブームとなりました。 ...

記事を読む

1日10回で下腹ぽっこりを解消!体の歪みも矯正されお通じもよくなります!今日からできる簡単エクサ

 
 
23_20160213193028cd3.png
 
 
 
 
 
■なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 
 
(1)姿勢が悪い
 
(2)お腹まわりの筋肉の低下
 
(3)骨盤の歪み
 
(4)慢性的な便秘
 
 
下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、生活習慣の乱れからくるものと考えてもらって間違いありません。
 
 
骨盤が歪んでしまっていると、肩こりや頭痛なども日常的に襲われます。
 
 
生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけなければなりません。しかし、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

若い世代にも容赦なく襲いかかる老化白髪から守る7つの方法!見た目の若さが劇的に変わる!

 
 
222_20160213184559ffc.png
 
 
 
 
 
白髪対策してますか?
 
 
最近白髪が増えて気になっている方が急激に増えているようです。ある意味白髪は老化の象徴ですが、20代の方でも容赦なく襲い掛かってくるのが老化白髪なので、普段からケアする必要があります。
 
 
しかし、殘念ながら依然として白髪が増える決定的な原因は解明されていないので、確実に白髪を減らす方法はありません。ですが、かなり効果が高いとされる白髪を改善する方法はいくつかあります。
 
 
もちろん白髪染めのことではありません。白髪を染めると髪にダメージを与えてしまうので、人によっては薄毛が加速してしまうケースもあるので、出来れば自然のままの状態がいいですよね。
 
 
ということで、今回は白髪を改善する7つの方法をわかりやすく解説している美beauteさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

凄すぎるボディタッチの効果で愛情ホルモンが大量分泌!恋人や夫婦の愛がもっと深まる!?

 
 
25_201602111818003f0.png
 
 
 
 
 
冷えきった関係も愛情ホルモンで再熱愛?!
 
 
よく関係が冷えきったカップルやご夫婦の仲を取り持つ番組が放送されていたりします。番組の中では大成功を演出しているようですが、実際の舞台裏はそうでもないようです
 
 
上手くいっているように装わなければ番組として成立しないので無理もありません。しかし、失敗するのにはそれなりに理由があります。
 
 
それは、言葉だけで恋人や夫婦の関係を取り戻そうとすることです。言葉だけでは必ず行き詰まるからです。そこでオススメしたいのが「ボディタッチ」です。
 
 
ハグを含めたボディタッチをすることによって、「愛情ホルモン」であるオキシトシンが分泌されるので、冷えた関係にうるいおいがもたらされます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

えっ、健康食品じゃないの!?お医者さんが絶対に口にしない「5つの不健康食品」とは!?

 
 
212.png
 
 
 
 
 
病気になることが許されないお医者さんが食べない食品とは?!
 
 
医師の先生の多くは睡眠時間を削りながら働いています。一般の会社でいえば病院の業務はブラック企業のような過酷な状況です。日本の医療は医師や看護師さんら医療従事者の方々の精神力で支えられているといってもいいような状況です。
 
 
人手不足はとにかく深刻なのと、患者の健康を治療・指導する立場であるため医師の先生は病気になることが許されません。このため常日頃から健康管理は徹底している方が多いです。とくに食に関しては厳しい方が多いです。
 
 
よく健康を害する食品の話題となると、「別にそこまで長生きしたくないから...」といったことを言って、怒る人が少なくないのですが、現在の医療はそういう方々をも長生きさせてしまいます。自分の意思にあわせて寿命を設定することができません。
 
 
しかも退院後も長期間に渡る治療が必要なケースが多く、人によっては死ぬまで闘病生活が続くケースもあります。当然医療費はどんな状況にあったとしても支払いつづけなければなりません。
 
 
このため満足なサービスを提供できる状態ではないにもかかわらず、医療と介護にかかる費用が年々高騰してしまっているわけです。そうした中で生きている間は常に健康であり続けた方が充実した人生を生きることが出来ますし、ご家族の負担も最小限ですみます。
 
 
ということで、大変恐縮ですが今回は医師の先生が口にしない食品を解説したWoorisさんの記事と現代の食と医療の問題について解説した内海聡医師の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは大丈夫?性別・年齢別!理想の体脂肪率と日本人の平均・標準をいますぐチェック!!

 
 
206_20160210160931164.png
 
 
 
 
 
知っているようで知らない理想の体脂肪率!
 
 
私は数年前まで体脂肪が26%もあったため、健康診断で医師から「体脂肪率が20%を切るまで痩せなさい」といわれて、その言葉にしたがってダイエットを始めました。
 
 
当時は不整脈に苦しめられていたので、素直に従って食事制限と軽めの運動を毎日トータル1時間行なうことで約3ヵ月で体脂肪率が20%を切りました。
 
 
わりと短期間で痩せることができたので、不整脈も治まり、当時健康がいかに大切か気づかされました。そのためにも肥満は避けなければなりません。
 
 
心臓に負担がかかるので、疲れやすくなりますし、内臓器官を圧迫するので、様々な健康被害が予想されます。しかし、自分にとっての理想の体脂肪率は意外と知られてません。
 
 
ということで今回男女別、年齢別に設定されている理想の体脂肪率がひと目で分かるヘルスケア大学さんの優れた記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

2週間「小麦粉断ち」する小麦抜きダイエットが凄い!驚きのダイエット効果と美肌効果を実現!

 
 
204.png
 
 
 
 
 
小麦粉に含まれるグルテンとは!?
 
 
御存知の通りパンは小麦粉から作られるわけですが、小麦粉には「グルテン」という成分が含まれていまして、グルテンの摂取を控えるだけで、痩せて体調がよくなるとされています。
 
 
しかし、このグルテンという成分が体に悪影響しか及ぼさないのかというとそんなことは全くありません。
 
 
グルテンはラテン語のglue(接着)が語源でして、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種とされています。
 
 
グルテンという言葉自体はグルテニングとグルアジンという2種のタンパク質をあわせたものでして、グルテンはネバネバしていて伸縮性に優れているためパンを膨らませた状態を保つのに欠かすことができません。また、食品以外でも整髪ジェルや歯磨き粉などにもグルテンが使われています。
 
 
わたしは物心ついた頃から無類のパン好きなので、小麦を控える=パンを控えるのは正直つらいのですが、定期的にやることによって体内の環境をキレイにすることができるんです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ルイボスティーの美容と健康効果がとにかく凄い!優れた整腸作用が美肌とダイエットに効く!!

 
 
346_20160209221313e69.png
 
 

 
 
ルイボスティーとは?!
 
 
ルイボスティーをご存知でしょうか?。一昨年あたりから日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。
 
 
ルイボスティーは、ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種でして、見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱで、落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。
 
 
生産地は南アフリカ共和国の西ケープ州ケープタウンにある「セダルバーグ山脈」で栽培されています。同国の主要産業の一つといってもいいほど重要度が高いです。
 
 
このルイボスの葉っぱを乾燥させてお茶にしたものがルイボスティーです。ルイボスティーは、おいしく飲めてしかも健康と美容にいいということで世界中で飲まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

つらい頭痛に悩まされながら鎮痛剤が嫌いで服用していない人に朗報!頭痛の治療にハーブが効く!

 
 
203_20160209214335322.png
 
 
 
 
 
頭痛の辛い痛みはハーブが効く!
 
 
ストレスによって引き起こされる頭痛に苦しめられている方が増えています。そういう私も3年ほど前にかなり長期間に渡って「片頭痛」に悩まされていました。
 
 
突然神経にさわる痛みに襲われるのですが、大抵市販の頭痛薬を飲めば痛みそのものはすぐに治まっていたので、そのまま薬を服用し続けました。
 
 
しかし、市販の薬はもともと長期間飲み続けるタイプのものではありません。しかも、頭痛に効く市販薬は大抵痛みの元となるプロスタグランジンの生成を抑えることによって痛みそのものを鎮めていきます。
 
 
長期間にわたって服用し続けると、このプロスタグランジンの生成が抑えられることによって、胃の粘液の分泌も減少することから胃の粘膜が刺激を受け、痛みやムカつきといった症状が引き起こされてしまうのです。
 
 
気がつけば胃痛と頭痛のダブルパンチです。幸い薬を控えるようになったら両方の症状が解消されましたが、1週間経過しても症状が改善されない場合はすみやかに病院を受診しましょう。
 
 
できればもっと体にやさしい健康効果を高めてもらいたいものです。
 
 
ということで今回は頭痛の症状にあわせて行なうハーブによる治療と頭痛に効くエクセサイズを実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

インフルエンザやノロウイルスの脅威から守る「クレベリン」の凄すぎる5つの効果とは!?

 
192_20160208180632210.png
出典:http://okayamaliving.co.jp/
 
 
 
 
 
クレベリンとは!?
 
 
毎 年12月初頭から3月半くらいまでインフルエンザやノロウイルスが流行しますが、今年は例年よりも猛威を振るっていないようなのですが、まだまだ油断はできません。
 
 
福岡県をはじめ一部の地域では記録的な寒さが続いているので、これから急激に感染が拡大する可能性も十分ありますので、しっかり準備する必要があります。
 
 
今回は。置くだけでウイルスを除去する大幸薬品の「クレベリン」を使ったインフルエンザやノロウイルス対策についてまとめさせていただきました。
 
 
クレベリンは「正露丸」でおなじみの「大幸薬品」が開発・販売を行っていまして、もともとクレベリンは業務用として医療施設などで使用されていただけあって除菌効果が高いです。しかも、カビ、除菌、花粉などにも効果があります。
 
 
ですので、グレベリンは冬場だけでなく一年を通じて色々な感染症から守ってくれます。ぜひノロウイルス・インフルエンザ・O-157感染対策の動画と合わせてご覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

甘くて美味しい「焼きみかん」の凄すぎる美容と健康効果とは?一段上の甘さがやみつきに!

 
 
190.png
出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/
 
 
 
 
 
みかんを焼いて食べれれるのか!?
 
 
あなたは焼きみかんを食べたことはありますか?。愛媛や和歌山など地域によっては焼きみかんは冬の風物詩として定着していますが、その他の地域では一般的ではありません。
 
 
昨年あたりから、みかんを焼くことによって、みかんの甘みが増し、しかも優れた美容と健康効果が注目されることとなり、ちょっとしたブームとなりました。
 
 
作り方は簡単です。トースターで5~8分程度焼くだけです表面が軽く焦げる程度でかまいません。中間でしっかり熱が通っていれば甘みが増すので、より美味しく頂けます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます