2015年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2015年12月

2015年12月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       疲れが取れない原因とは?  いうまでもなく、健康と美容を維持するためには絶対に睡眠は欠かせません。よく色々な人から「何時間寝れば良いのか?」と聞かれるのですが、睡眠は質が重要になります。  残念ながら長く寝れば良いというわけではありません。実際に毎日7時間以上寝ているのに毎日眠気に襲われ、前日の疲れが全くとれないといったケースが多く報告されています。  サラリーマンの方の中には、週末...

記事を読む

その他
      なぜ人は老けるのか?  年齢とともに顔の表情や作りも少しずつ変化していくわけですが、明らかに以前よりも老けて見える場合は「ホルモン減少」による影響が大きいです。  ホルモンによって女性の髪や肌の美しさが健康を保たれるわけですが、体内のホルモンバランスが乱れたり加齢が進むと急なホルモン減少がどうしても起きてしまいます。  だれだっていくつになってもボリュームのあるツヤやコシのある髪の毛が...

記事を読む

その他
      かぼちゃの種には極上の栄養素がぎっしり!  最近カボチャの健康と美容の効果が再び注目を集めています。特に毎年ハロウィンの時期になると、飛ぶ様にかぼちゃが売れるので、年々かぼちゃ人気が高まっているようです。  かぼちゃには、β-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などがバランスよく含まれていますので、食すれば免疫力がアップします。  細菌感染、体を温める保温...

記事を読む

その他
       デトックスウォーターとは?  あなたは「デトックスウォーター」をご存知ですが、デトックスウオーターは普通のお水、ミネラルウォーター、炭酸水などにお好みの果物や野菜を入れて飲む飲み物です。  デトックスウオーターは美容と健康に良いため、日本でもようやく人気が出てきましたが、代替医療が一般に浸透している米国では健康と美容のために当たり前のように飲んでます。  デトックスとは、体内に溜まっ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       骨盤が歪むとこうなります!  今回のテーマは、「骨盤が歪む原因と症状」についてです。分かりやすく解説しています。  骨盤の歪みは女性だけの問題ではありません。男性にも骨盤があるので当然歪みます。  骨盤が歪むと以下のような症状が起こり、健康と美容に大きな影響を及ぼします。  (1)肩こり (2)腰痛 (3)神経痛 (4)関節痛 (5)頭痛 (6)めまい (7)生理痛 (8)不妊 (9...

記事を読む

その他
       朝食抜きは痩せるのか?!  今回のテーマは「朝食抜きはダイエットになるか?」です。私の個人的な意見では、仕事の関係で一定の時間に寝起きできない人にとっては朝食抜きはありだと思います。  また、朝一番に大事なプレゼンを控えているような状況では緊張感から強いストレスがかかるので、朝食を抜いて空腹な状態で挑んだ方がいいと思います。  それ意外となると生活習慣が極端に変わらない限りやめておい...

記事を読む

その他
       動悸やめまいを軽くみない!  今回のテーマは「動悸やめまい」についてです。師走に入って忙しい毎日を送られている方が多いかと思います。景気は良くありませんが、過去5年間渡って団塊世代の方々が大量に定年退職されたため、どこの業界も人出が不足しているようです。  つまり、例年以上に一人あたりの従業員の方々の負担が大きくなっているわけですが、それにともないストレスも大きくなるため、心と体は緊...

記事を読む

その他
     残業時の夜食をどうされてますか?  師走に入り、忙しくててんてこ舞いの人も多いのではないでしょうか?。12月は一番忙しい時期なので、残業が続くことも当然のことながら多くなってしまいます。  帰宅するのが11時を過ぎてしまうと、太るのを気にして食べるのやめてしまう方が少なくありませんが、空腹のまま寝るよりもきちんと食べて寝たほうがいいようです。  食べ方と何を食べるかに気をつければ何も問題...

記事を読む

太りにくい体にする
  動物エクセサイズとは?  今回ご紹介させていただくエクセサイズは、二年ほど前まで日本テレビ系列で放送されていた「スター★ドラフト会議」という番組で紹介されていたものです。  考案されたのは、中国の気功師:丁治紅さんです。タレントのおかもとまりさんに「動物エクセサイズ」を伝授し、おかまとさんはウエスト68センチ→58センチに 体重48.5→44.6キロになりました。ちなみに食事制限は一切なしです。  毎晩寝る...

記事を読む

その他
       本当に食品添加物は腐らない?  今回のテーマは「腐らない食品」についてです。もし食品添加物の使用が禁止されれば、恐らく飲食店の9割以上は倒産に追い込まれてしまうのではないでしょうか。  それくらい、食品添加物は欠かせないものとなっています。しかし、その有毒性に関しては一般に浸透していません。情報の大半は都市伝説レベルです。  最近腐らない食品というキーワードをよく目にするのですが、某...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
女性のうつ病患者は男性の2倍超?  うつ病は圧倒的に春のような温かい季節よりも冬のような寒い季節に発症しやすいです。寒いとどうしても身体を動かさなくなってしまうので身体が固くなります。  また冬場は日照時間も短いので陽を浴びる時間そのものが大きく減るので、どうしても考え方も後ろ向きになりやすいです。特にクリスマスの時期が顕著に現れます。  この時期はどこも忙しいので、その分平時よりも大きなストレス...

記事を読む

その他
      世界と日本の教育環境の違い  終身雇用が崩壊したといっても、それに近い形を継承している企業は依然として多いですよね。ですので、今だに就職してまえばこっちのもの的な意識が根強いですよね。  しかし、欧米ビジネスマンの「学習意欲」の高さを見ていると、日本はこのままで本当に大丈夫なのかと、心配になってしまうことが少なくあります。  ちなみOECD(経済協力開発機構)から発表されたデータによります...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       栄養障害に苦しむ人たちが増えている?!  食の欧米化が過去30年間に急速に進んだことで様々な健康に関する問題が生じていますが、やはりきちんと栄養素を吸収することができなくなっている点が大きな問題です。  最近は栄養障害に苦しむ人たちが急速に増えています。栄養障害の代表的な症状といえば貧血ですが、その他にもいくつかありまして、その原因は栄養不足だけではないんです。  栄養過多により栄養...

記事を読む

その他
      食事のとき口に食べ物が運ばれる様子を見る人は?  「執着心が強くてストーカーになりやすい人」  自分と「一体化」するものを見張ったり観察しようとする心の動きが自然と相手が口に運ぶ食べ物をじっと見ている行動に結びついているそうです。  合コンや会社の飲み会でこのような行動をする人は要注意ですね。    「つまり・・・」「要は・・・」が口癖の人は?  「自分のことを理解してほしいという願望...

記事を読む

その他
■摂食障害とは?摂食障害とは自分の体型に対する異常な思い込みから拒食もしくは過食の症状が現れます。主に思春期以降の女性に多く見られ、全女性人口で摂食障害が占める割合は拒食症が1%程度、過食症は4~5%程度いるとされており、1980年代以降増えています。欧米では「摂食障害の問題」が日本以上に深刻であることから、テレビや雑誌などの広告で極端に痩せているモデルの起用を禁止している国が多く、今後更に厳しく...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       インフルエンザに感染したら無理しない!  今年もインフルエンザいやノロウイルスといった感染症が流行する時期に入ったわけですが、今年は暖冬のため昨年よりも底氏遅くなりそうです。しかし、油断はできません。  インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが何よりも大切です。  しかし、そうはいっ...

記事を読む

その他
       筋トレのやり方間違ってませんか?  筋トレって結構奥が深いですよね。筋肉の質は人それぞれ個人差がありますしね。同じメニューをこなしているのに、自分だけ他の人よりも筋肉がなかなかつかなかったりします。  筋肉の質を高めるためにプロテインを飲み始めたんですが、友人から「プロテインは太るよ」と言われたのですが、確かに筋肉がつきやすくなった分、体重が一気に増えました。  やはり、個人では知識...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      日曜日の憂鬱とは?!  あっという間に日曜日の朝を迎えました。夜あたりから何ともいえないだるさ...「会社にいくのが嫌だな...」。日本ではサザエさん症候群なんていわれたりしていますよね。  しかし、サザエさんはまったく悪くありませんよね。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、サザエさんのエンディングの音楽を聞くと憂鬱になるのも確かです。  日曜の夜から何となく不安を感じ、もし月曜の朝...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     痛みの原因は固くなった筋肉!  肩や腰などの身体の痛みは原因を特定出来ないことが多く、気がついたら「色々な病院、クリニック、整体をはしごするかのように通った」なんてケースも少なくありません。  原因が分らないから毎回どこでも赤外線をあてるだけ、そのときは痛みは治まるものの、数日もすればまた元の状態に戻ってしまいます。これでは人間不信になりますよね。  「体の痛み」の9割は自分で治せる たっ...

記事を読む

その他
   自律神経の状態があなたの生活を大きく左右します  自律神経を整えることによって心と身体のバランスの状態が連動して良い状態に保たれます。自律神経が正常な状態に保たれれば毎日明るい気持ちで生活することが出来ます。  逆に自律神経が乱れてしまうと特に女性の場合ホルモンバランスが崩れてしまいますので、精神的にイライラすることが増えます。この点が世の男性に中々理解してもらえません。  一口に自律神経と...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       1日1食の人たちが増えている?!  驚くべきことに1日1食しか食べない人が増えています。特に著名人の間で実践される方が増えています。しかもみなさん口を揃えて「体調が良くなった」と申しています。  有名どころでは、北野武さん、タモリさん、片岡鶴太郎さん、京本政樹さん、福山雅治さん、辰吉丈一郎さんです。みなさん年齢の割にスリムな方ばかりですよね。  北野武さんは若いころあれだけお腹が出て...

記事を読む

その他
     自分でやったほうが早い病とは?!  IT化が過去10年間に渡って急速に進んだことにより、従業員一人あたりの負担が増えることになったわけですが、同時に自分で出来る仕事の範囲も増えました。  今振り返ってみても当時はデフレが深刻な状況にありましたよね。どこの会社も人件費を抑えるために職場には最低限必要な従業員しか配置できませんでした。  自分でやらなければどうしようもない状態が長く続いたことで...

記事を読む

その他
       ストレス社会を生き抜くために水素が必要?!  世界的混乱が続いていますが、来年は今年の比ではないそうです。こんなこと言うと余計にストレスが溜まりそうですが、あらかじめ覚悟しておけば乗りきれると思います。  しかし、ストレスが溜まるとどうなるか?。身体の中に活性酸素が広がりますので、次第に悪玉菌が増えていきます。これを放置すると様々な病気を引き起こします。  また、活性酸素が身体の中を...

記事を読む

その他
         超ストレス社会をどう生きるか?!  人間が日常生活で負うストレスは職場の人間関係や通勤など仕事だけではありません。スマホなどのデジタルデバイスを通じて一方的に大量の情報が送りつけれる時代です。  先進国に生きる人たちのストレスは一段上の次元に入ったという声がちらほら聞かれるほど、ストレスに苦しむ人たちが増えているのもまた事実です。  そんな超ストレス社会を生き抜くために新しい生き...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      1年で一番忙しい時期がやって来ました?!  とうとう師走に入ってしまいました。もう今年も残すところ1ヶ月です。年末商戦などの広告を見ても心なしか昨年と比べると質も量も落ちていますね。寂しい限りです。  しかし、そうはいってもこの時期はどうしたって忙しいうえにインフルエンザやノロウイルスなどがちょうど流行する時期なので、しっかり休息を撮りたいところです。  そうしないと免疫力が落ちてしま...

記事を読む

寝不足なのに思うように眠れない原因とは?睡眠の質を高めてぐっすり眠れる快眠方法とは?!

 
 
820.png
 
 
 
 
 
疲れが取れない原因とは?
 
 
いうまでもなく、健康と美容を維持するためには絶対に睡眠は欠かせません。よく色々な人から「何時間寝れば良いのか?」と聞かれるのですが、睡眠は質が重要になります。
 
 
残念ながら長く寝れば良いというわけではありません。実際に毎日7時間以上寝ているのに毎日眠気に襲われ、前日の疲れが全くとれないといったケースが多く報告されています。
 
 
サラリーマンの方の中には、週末は10時間以上寝ている方も少なくありません。起きても体がつかれているので、何もするきがおこらず、ぼっーと過ごしてしまうようです。
 
 
しかし、これだと平日の睡眠の質が低下するばかりとなってしまいますので、できれば普段よりも1時間程度遅い時間に起きる程度にし、20分程度のお昼寝をしましょう。
 
 
午後2時を過ぎてからのお昼寝は、当日の晩に寝られなくなってしまう可能性が高いので、午後2時以降のお昼寝は控えたほうがいいでしょう。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

成長ホルモンの分泌を活発化すれば美肌と若さを保てる?!成長ホルモンを増やす方法とは?

 

818.png
 
 
 
 
 
なぜ人は老けるのか?
 
 
年齢とともに顔の表情や作りも少しずつ変化していくわけですが、明らかに以前よりも老けて見える場合は「ホルモン減少」による影響が大きいです。
 
 
ホルモンによって女性の髪や肌の美しさが健康を保たれるわけですが、体内のホルモンバランスが乱れたり加齢が進むと急なホルモン減少がどうしても起きてしまいます。
 
 
だれだっていくつになってもボリュームのあるツヤやコシのある髪の毛が理想ですよね、しかし、年とともに女性ホルモンが減少してしまうので髪の毛が細くなります。
 
 
場合によっては、大量に髪の毛が抜け落ちることも珍しいことではありません。
 
 
またお肌に関しても皮膚の角質層の水分量が低下し、真皮層にあるコラーゲンの分泌量の低下や血行不良、新陳代謝が低下するため、皮膚が劣化していきます。
 
 
つまり体全体の若さをたもつためには、このホルモンの分泌が非常に大切なんです
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

かぼちゃの種の美容と健康効果がとにかくすごい!?最強のアンチエイジングフード!!

 
 
815.png

 
 
 
 
かぼちゃの種には極上の栄養素がぎっしり!
 
 
最近カボチャの健康と美容の効果が再び注目を集めています。特に毎年ハロウィンの時期になると、飛ぶ様にかぼちゃが売れるので、年々かぼちゃ人気が高まっているようです。
 
 
かぼちゃには、β-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などがバランスよく含まれていますので、食すれば免疫力がアップします。
 
 
細菌感染、体を温める保温効果、風邪などの予防に力を発揮してくれます。しかし、それ以上に凄いのが「かぼちゃの種」です。極上の栄養素がぎっしり詰まってます。
 
 
ちなみにざっとあげると以下のとおりとなります。
 
 
●カルシウム
 
●タンパク質
 
●ビタミンB1・B2
 
●鉄分
 
●ナイアシン
 
●リノール酸
 
●オレイン酸
 
●パルミチン酸
 
●ステアリン酸
 
●ビタミンE
 
●各種ミネラル
 
●植物ステロール
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

デトックスウォーターはなぜ美容と健康にいいのか?人の心と体に優しい理想の飲み物!

 
 
810.png
 
 
 
 
 
デトックスウォーターとは?
 
 
あなたは「デトックスウォーター」をご存知ですが、デトックスウオーターは普通のお水、ミネラルウォーター、炭酸水などにお好みの果物や野菜を入れて飲む飲み物です。
 
 
デトックスウオーターは美容と健康に良いため、日本でもようやく人気が出てきましたが、代替医療が一般に浸透している米国では健康と美容のために当たり前のように飲んでます。
 
 
デトックスとは、体内に溜まった様々な毒素や老廃物などを排出することをいいます。
 
 
基本的にデトックスウォーターは自分の好みの野菜や果物などを適当に混ぜるだけなので、その効果は合わせる果物や野菜によって、それぞれ微妙に異なります。
 
 
しかし、デトックスウォーターを飲むことによって、生の野菜や果物から質の高い酵素を吸収できるので、「美肌効果」と「デトックス効果」が期待できます。
 
 
気になる体の悩みに合わせて、その悩みを改善する効果が期待できる食材を入れて飲めばいいだけなので、誰でも気軽にデトックスウォーターを楽しめます。
 
 
また、砂糖や甘味料を一切使わないので、味はほんのりと野菜やフルーツのフレーバーを楽しむことができ、自分で作ることによってさらにリラックスできます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ女性の骨盤は簡単に歪んでしまうのか?!骨盤の歪みを改善して体調不良や肌トラブルを改善!!

 
 
60_20151212141056e6d.png

 
 
 
 
骨盤が歪むとこうなります!
 
 
今回のテーマは、「骨盤が歪む原因と症状」についてです。分かりやすく解説しています。
 
 
骨盤の歪みは女性だけの問題ではありません。男性にも骨盤があるので当然歪みます。
 
 
骨盤が歪むと以下のような症状が起こり、健康と美容に大きな影響を及ぼします。
 
 
(1)肩こり
 
(2)腰痛
 
(3)神経痛
 
(4)関節痛
 
(5)頭痛
 
(6)めまい
 
(7)生理痛
 
(8)不妊
 
(9)睡眠障害
 
(10)自律神経失調症
 
(11)顔がゆがむ
 
(12)下半身太り
 
(13)便秘
 
(14)むくみ
 
(15)冷え性
 
(16)O脚・X脚
 
(17)そり腰・猫背
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

朝食抜きで本当にダイエットになるのか?!いきなり生活習慣を変えてしまうリスクとは?

 
 
808.png
 
 
 
 
 
朝食抜きは痩せるのか?!
 
 
今回のテーマは「朝食抜きはダイエットになるか?」です。私の個人的な意見では、仕事の関係で一定の時間に寝起きできない人にとっては朝食抜きはありだと思います。
 
 
また、朝一番に大事なプレゼンを控えているような状況では緊張感から強いストレスがかかるので、朝食を抜いて空腹な状態で挑んだ方がいいと思います。
 
 
それ意外となると生活習慣が極端に変わらない限りやめておいたほうがいいと思っています。とくにいきなりやると体がびっくりして体調不良に陥りやすくなります。
 
 
今回の記事は、朝食を抜くことによって本当にダイエット効果があるのか、医師の先生が医学の見解から非常に分かりやすく解説しています。
 
 
やっぱり朝からいっぱい食べるのだけはやめておいたほうがいいでしょうね。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

突然「動悸」と「めまい」に同時に襲われたら!?動悸とめまいの特別な関係について!

 
 
806.png
 
 
 
 
 
動悸やめまいを軽くみない!
 
 
今回のテーマは「動悸やめまい」についてです。師走に入って忙しい毎日を送られている方が多いかと思います。景気は良くありませんが、過去5年間渡って団塊世代の方々が大量に定年退職されたため、どこの業界も人出が不足しているようです。
 
 
つまり、例年以上に一人あたりの従業員の方々の負担が大きくなっているわけですが、それにともないストレスも大きくなるため、心と体は緊張状態が続きます。
 
 
そうした状況に長時間いれば、突然動悸やめまいに襲われることも珍しくありません。初めてたちくらみのような感覚に襲われると、ショックで気が動転するものです。
 
 
あまり気にしすぎるのも問題ですが、楽観視するのはもっと問題です。症状に合わせて診療科目を選ばないと「特に問題ありません」と言われるだけで終わってしまいます。
 
 
そうならないためにも、動悸やめまいの種類について知っておくと後々パニックに陥らなくてすみます。また心と体をほぐす意味でマッサージは非常に重宝します。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

深夜まで残業したときに食べるべき夜食とは?太らない食材と体に優しい食べ方とは?!



803.png
 
 
 
 
 
残業時の夜食をどうされてますか?
 
 
師走に入り、忙しくててんてこ舞いの人も多いのではないでしょうか?。12月は一番忙しい時期なので、残業が続くことも当然のことながら多くなってしまいます。
 
 
帰宅するのが11時を過ぎてしまうと、太るのを気にして食べるのやめてしまう方が少なくありませんが、空腹のまま寝るよりもきちんと食べて寝たほうがいいようです。
 
 
食べ方と何を食べるかに気をつければ何も問題ありません。基本的に太りやすいのは油物と糖質類ですから、野菜とタンパク質を中心の食事にすれば胃にも優しいです。
 
 
お腹が満たされれば、自然と体温も上昇し、交感神経から副交感神経へとスイッチが切り替わりやすくなるため、睡眠の質も高まるため、ぐっすり眠れます。
 
 
体重を気にしすぎて食事をぬいてしまうと疲労が回復しにくくなってしまいますので、是非軽めの夜食を食べて英気を養ってください。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

猫ポーズでダイエット!?あのタレントさんも美ボディに!動物エクセサイズの驚くべき効果とは?


799.png

 
 
動物エクセサイズとは?
 
 
今回ご紹介させていただくエクセサイズは、二年ほど前まで日本テレビ系列で放送されていた「スター★ドラフト会議」という番組で紹介されていたものです。
 
 
考案されたのは、中国の気功師:丁治紅さんです。タレントのおかもとまりさんに「動物エクセサイズ」を伝授し、おかまとさんはウエスト68センチ→58センチに 体重48.5→44.6キロになりました。ちなみに食事制限は一切なしです。
 
 
毎晩寝る前に10回このエクセサイズを実践して1ヶ月でこの結果です。これはやらなければと思って試してみたところ、お腹とお尻の筋肉を刺激します。
 
 
お腹まわりの脂肪がとれて、しかもお尻が上がるので、女性だけでなく男性にとっても理想のエクセサイズです。早い人なら1ヶ月たたずに腹筋が割れると思います。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

腐らない食品の恐怖とは?!食品添加物から逃れられない現代人が取るべき行動とは!?

 
 
791.png
 
 
 
 
 
本当に食品添加物は腐らない?
 
 
今回のテーマは「腐らない食品」についてです。もし食品添加物の使用が禁止されれば、恐らく飲食店の9割以上は倒産に追い込まれてしまうのではないでしょうか。
 
 
それくらい、食品添加物は欠かせないものとなっています。しかし、その有毒性に関しては一般に浸透していません。情報の大半は都市伝説レベルです。
 
 
最近腐らない食品というキーワードをよく目にするのですが、某ファーストフードのハンバーガーや某コンビニチェーンの弁当の防腐剤の使われ方に問題があるようですね。
 
 
本当に驚くほど腐らないのですが、これだけ腐らない効果を示すということはとてつもない量の添加物がふくまれているのでしょう。そうした中で大事なのは「情報」です。
 
 
今現在の自分を疑ってしまうこともあるように今の時代で何かを信じることは容易では無いので、今こそ誠実に人と接する必要があることを痛感した次第です。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ女性の方が男性よりも「うつ病」になりやすいのか?!うつ病の原因と対策について!!



788.png





女性のうつ病患者は男性の2倍超?
 
 
うつ病は圧倒的に春のような温かい季節よりも冬のような寒い季節に発症しやすいです。寒いとどうしても身体を動かさなくなってしまうので身体が固くなります。
 
 
また冬場は日照時間も短いので陽を浴びる時間そのものが大きく減るので、どうしても考え方も後ろ向きになりやすいです。特にクリスマスの時期が顕著に現れます。
 
 
この時期はどこも忙しいので、その分平時よりも大きなストレスを受けることが多くなりますので、どうしても心と体が疲弊しています。
 
 
事実うつ病のような症状をはじめて体験するけといったケースがものすごく多いです。あまりにも突然のことなので、動揺してしまいパニックになってしまうケースが多いです。
 
 
特に中高年の方に多いです。ですので、来年を温かい気持ちで迎えるためにも今回の記事と動画は大変すぐれていますので、是非参考にしていただければ幸いです。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

凄すぎる海外ビジネスマンの学習事情とは?!日本は本当に今のままで大丈夫なのか?!

 
 
786.png
 
 
 
 
世界と日本の教育環境の違い
 
 
終身雇用が崩壊したといっても、それに近い形を継承している企業は依然として多いですよね。ですので、今だに就職してまえばこっちのもの的な意識が根強いですよね。
 
 
しかし、欧米ビジネスマンの「学習意欲」の高さを見ていると、日本はこのままで本当に大丈夫なのかと、心配になってしまうことが少なくあります。
 
 
ちなみOECD(経済協力開発機構)から発表されたデータによりますと、アメリカのビジネスマンは社会にでてから大学に通う人が多いのですが、何と25%をすでに超えています。
 
 
社会に出た人のおよそ4人に1人がキャリアアップのために大学や大学院で学んでいます。昇給、昇格に直結しているので、仕事も勉強も正直やる気が違います。
 
 
ちなみに日本の場合は何と2%程度にとどまっています。もちろんOECD加盟国中最下位です。まさかこれほどまで差がすでに生じているとは... かなりショックです。
 
 
日本の社会人の進学率がここまで酷いのは、これまで「終身雇用」が基本で「会社の業務を学ぶこと」を最も重要視されていた時代が長らく続いたためと言われています。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

栄養不足だけじゃない!!栄養過多でも引き起こす「栄養障害」の本当の怖さとは?!

 
 
785.png
 
 
 
 
 
栄養障害に苦しむ人たちが増えている?!
 
 
食の欧米化が過去30年間に急速に進んだことで様々な健康に関する問題が生じていますが、やはりきちんと栄養素を吸収することができなくなっている点が大きな問題です。
 
 
最近は栄養障害に苦しむ人たちが急速に増えています。栄養障害の代表的な症状といえば貧血ですが、その他にもいくつかありまして、その原因は栄養不足だけではないんです。
 
 
栄養過多により栄養障害を引き起こすケースも少なくありません。最近は炭水化物を中心とした糖質制限ダイエットが人気を博してまして、それなりに高い効果をあげています。、
 
 
しかし、著書で詳しく書かれているにもかかわらず間違ったやり方を実践してしまう方が出てきます。そうすると完全にカロリーオーバーとなってしまいます。
 
 
今後さらにこうした状況が広がることを考えると今のうちにしっかり予防しておいたほうがよさそうです。ということで今回の記事も非常に分かりやすく解説されています。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

あの人の癖やしぐさで本性がわかる深層心理!!あの人の性格が丸裸になる15のパターン!

 
 
764.png

 
 
 
 
食事のとき口に食べ物が運ばれる様子を見る人は?
 
 
「執着心が強くてストーカーになりやすい人」
 
 
自分と「一体化」するものを見張ったり観察しようとする心の動きが自然と相手が口に運ぶ食べ物をじっと見ている行動に結びついているそうです。
 
 
合コンや会社の飲み会でこのような行動をする人は要注意ですね。
 
 
 
 
「つまり・・・」「要は・・・」が口癖の人は?
 
 
「自分のことを理解してほしいという願望が強い人」
 
 
「つまり・・・」「要は・・・」を頻繁に使う人は、自分のことを理解してほしいという願望が強いうえに早く話をまとめたいと心の中で考えている可能性が高いです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

女性に多い摂食障害とは?拒食症と過食症ではどちらが多いのか?



232.png





■摂食障害とは?


摂食障害とは自分の体型に対する異常な思い込みから拒食もしくは過食の症状が現れます。


主に思春期以降の女性に多く見られ、全女性人口で摂食障害が占める割合は拒食症が1%程度、過食症は4~5%程度いるとされており、1980年代以降増えています。


欧米では「摂食障害の問題」が日本以上に深刻であることから、テレビや雑誌などの広告で極端に痩せているモデルの起用を禁止している国が多く、今後更に厳しくなりそうです。


美しいモデルの姿を見てコンプレックスに感じてしまうからというのが主な理由でして、摂食障害の子を持つ親御さんからデモを起こされるなど、大きな社会運動に発展しました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

もしインフルエンザにかかったら食事はどうすればいいの!?免疫力をアップする食事とは!?

 
 
776.png
 
 
 
 
 
インフルエンザに感染したら無理しない!
 
 
今年もインフルエンザいやノロウイルスといった感染症が流行する時期に入ったわけですが、今年は暖冬のため昨年よりも底氏遅くなりそうです。しかし、油断はできません。
 
 
インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが何よりも大切です。
 
 
しかし、そうはいっても師走の時期ですから、何かと忙しいため無理をしてしまいます。しかし、職場の人たちにうつさないためにもしっかり身体を休めなければなりません。
 
 
そのさいに問題となるのが食事ですよね。腸の働きを考慮して適切な食事を取らなければなりません。そのうえで免疫力を回復してくれるものとなると限られています。
 
 
今回のDoctors Meさんの記事はインフルエンザに感染してしまった場合の食事の取り方と具体的にどういったものを食べればよいか分かりやすく解説しています。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

筋トレの落とし穴!間違った筋トレは身体を疲労させるだけ!筋トレの質を高めるには?

 
 
768.png
 
 
 
 
 
筋トレのやり方間違ってませんか?
 
 
筋トレって結構奥が深いですよね。筋肉の質は人それぞれ個人差がありますしね。同じメニューをこなしているのに、自分だけ他の人よりも筋肉がなかなかつかなかったりします。
 
 
筋肉の質を高めるためにプロテインを飲み始めたんですが、友人から「プロテインは太るよ」と言われたのですが、確かに筋肉がつきやすくなった分、体重が一気に増えました。
 
 
やはり、個人では知識が不足しているので、ジムのトレーナーのアドバイスに従ってトレーニングを進めるのが一番効果が高いですし、自分の間違いにも気づきやすいです。
 
 
その分時間を無駄にしなくてすむので、他のことに時間を費やせます。ですので、今回は筋トレの勘違いしやすい点について解説させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

もう月曜日は怖くない!週末をとことん楽しんで最高の月曜日を迎える方法とは?!

 
 
763.png

 
 
 
 
日曜日の憂鬱とは?!
 
 
あっという間に日曜日の朝を迎えました。夜あたりから何ともいえないだるさ...「会社にいくのが嫌だな...」。日本ではサザエさん症候群なんていわれたりしていますよね。
 
 
しかし、サザエさんはまったく悪くありませんよね。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、サザエさんのエンディングの音楽を聞くと憂鬱になるのも確かです。
 
 
日曜の夜から何となく不安を感じ、もし月曜の朝にピークを迎える月曜病(ブルーマンデー)を対処できればストレスは大幅に減らすことできます。
 
 
 
 
 
なぜ月曜日はつらい!?
 
 
仕事のうさを発散するために金曜日に羽目を外しすぎると次の日が大変です。土曜日に昼過ぎまで寝てしまうと体内時計のズレが起こり体調不良になってしまうのです。
 
 
寝る時間、起きる時間は週末でも同じ時間帯が好ましいです。というのも体内時計が乱れてしまうからです。週末でも平日と同じ睡眠リズムを保つことが大切です。
 
 
また、休日への期待が大きすぎると一生懸命仕事を頑張った代償を求めます。そのギャップが大きすぎると「なんだこんなもんか...」と、大変なことになります。
 
 
しかし、あまりにも休日に羽目を外しすぎると、そのギャップから仕事で不安になってしまうので、休日に羽目を外すのではなく、常時適度に楽しむことが大切です。
 
 
というのも、脳は不安になっている原因がわからないと深刻な悩みと思い込むからです。このギャップを埋められるのはあなたしかいません。
 
 
考えても仕方のないことは極力考えないようにする習慣を設けてください。なぜなら文字通り考えても仕方がないからです。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

本当に「首の痛み・肩こり・腰痛」の9割は自分で治せる!?超簡単「セルフ整体術」とは!?



759.png
 
 
 
 
 
痛みの原因は固くなった筋肉!
 
 
肩や腰などの身体の痛みは原因を特定出来ないことが多く、気がついたら「色々な病院、クリニック、整体をはしごするかのように通った」なんてケースも少なくありません。
 
 
原因が分らないから毎回どこでも赤外線をあてるだけ、そのときは痛みは治まるものの、数日もすればまた元の状態に戻ってしまいます。これでは人間不信になりますよね。
 
 
「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術 の著者である鮎川史園さんいわく、病院に行っても原因の分からない腰痛が全体の85%を占めるそうです。
 
 
腰痛だけでも約9割は原因不明なのですから、肩や首などを含めたら大変でしょうね。しかし、 身体の痛みの原因は、ほぼ間違いなく「固くなった筋肉」なのだとか...
 
 
筋肉が固くなってしまうのには当然理由があるわけですが、やはり急激な力や継続的な力など負荷がかかると筋肉は固くなってしまうのです。ストレスも関係しているでしょうね。
 
 
しかし、筋肉が固くなる=筋肉の老化というわけでありません。また、固くなった筋肉を柔らかくするためにストレッチを行なう人が多いですが、ストレッチでは無理なんです。
 
 
筋肉を伸ばすからといって筋肉が柔らかくなるわけではないので、一時的に痛みが治まったかのように見えても筋肉の老化が進めば痛みはぶり返します。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自律神経のバランスを超簡単に整える方法!毎朝数分やるだけで人生に大きな差がでます!!



4_20151204233509a53.png



 
 
 
自律神経の状態があなたの生活を大きく左右します
 
 
自律神経を整えることによって心と身体のバランスの状態が連動して良い状態に保たれます。自律神経が正常な状態に保たれれば毎日明るい気持ちで生活することが出来ます。
 
 
逆に自律神経が乱れてしまうと特に女性の場合ホルモンバランスが崩れてしまいますので、精神的にイライラすることが増えます。この点が世の男性に中々理解してもらえません。
 
 
一口に自律神経といっても交感神経と副交感神経によって成り立っています。
 
 
日常生活における全ての行動、そして、緊張時などストレスのかかる状況では常に交感神経が優位になっています。
 
 
交感神経は心拍数を上げ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血行を著しく悪化させてしまうので次第に疲れやすくなってしまいます。
 
 
ですので、自律神経のバランスを良い状態に保とうとするのであれば、常にリラックスした状態を維持するために「副交感神経」を優位な状態にしなければなりません。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日たった1食で本当に健康が保たれるのか?著名人の間で増えている1日1食のメリットとは?

 
 
754.png

 
 
 
 
1日1食の人たちが増えている?!
 
 
驚くべきことに1日1食しか食べない人が増えています。特に著名人の間で実践される方が増えています。しかもみなさん口を揃えて「体調が良くなった」と申しています。
 
 
有名どころでは、北野武さん、タモリさん、片岡鶴太郎さん、京本政樹さん、福山雅治さん、辰吉丈一郎さんです。みなさん年齢の割にスリムな方ばかりですよね。
 
 
北野武さんは若いころあれだけお腹が出ていたのに、最近はすっきりしています。あれだけ肉体的にも精神的にもハードな仕事をしていてよくもつなというのが正直な感想です
 
 
というのも一般的に食事は1日3食しっかり食べたほうが心と体の健康に良いとされていますよね。確かに1日1食では1日に何度もイライラしそうですものね。
 
 
どうやら、年齢的なことや個人の生活スタイルや生活習慣にあわせて食事の回数を決めた方がいいようです。例えば小中高生が1日1食では到底もちませんよね。
 
 
しかし、40歳をすぎれば基礎代謝も低下し、運動量も減るので1日3食ではかえって身体に余計な負担をかけてしまうこともあるようです。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自分でやったほうが早い病にかかってませんか?何でも自分でやリすぎると自分が崩壊します!



752.png
 
 
 
 
 
自分でやったほうが早い病とは?!
 
 
IT化が過去10年間に渡って急速に進んだことにより、従業員一人あたりの負担が増えることになったわけですが、同時に自分で出来る仕事の範囲も増えました。
 
 
今振り返ってみても当時はデフレが深刻な状況にありましたよね。どこの会社も人件費を抑えるために職場には最低限必要な従業員しか配置できませんでした。
 
 
自分でやらなければどうしようもない状態が長く続いたことで、最近は部下に仕事を任せられない人がもの凄い勢いで増えています。
 
 
あなたの職場でもこういったタイプの人がいるのではないですか?。もし「自分でやった方が早い」と普段から思っているのであれば気をつけなければなりません。
 
 
 
 
 
自分でやったほうが早い病の特徴とは!
 
 
デフレが一番厳しかった2000年代前半に社会に出た方に多く見受けられます。年齢的にはやはり30代前半に多く、入社当時からとてつもない仕事量をこなした猛者です。
 
 
入社当時は自分が一番下っ端だったため、一方的に頼まれるだけだったわけですが、そうした状況でひたすら頑張り抜いたため、上手に人に頼むことができないわけです。
 
 
しかも、自分の部下は自分が入社したころとは明らかに異なる人種であると、小馬鹿にする傾向が強いです。やたらと「ゆとり」といって揶揄している人が職場にいませんか?。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

水素のチカラでストレスによる活性酸素をやっつけろ!水素サプリメントで簡単アンチエイジング!

 

 745.png
 
 
 
 
 
ストレス社会を生き抜くために水素が必要?!
 
 
世界的混乱が続いていますが、来年は今年の比ではないそうです。こんなこと言うと余計にストレスが溜まりそうですが、あらかじめ覚悟しておけば乗りきれると思います。
 
 
しかし、ストレスが溜まるとどうなるか?。身体の中に活性酸素が広がりますので、次第に悪玉菌が増えていきます。これを放置すると様々な病気を引き起こします。
 
 
また、活性酸素が身体の中を錆びつかせるので、これが老ける原因となります。これを防ぐために最近特に注目を集めているのが水素です。
 
 
水素水が昨年くらいからちょっとしたブームになっていますが、これが結構問題になってまして、いわゆる水素が入っていないものもあるのだそうです。
 
 
それだったら普通に水を飲んだほうがましですよね。そこで最近では「水素サプリメント」がより注目を集めています。値段も手頃なので重宝しています。
 
 
水でも水素は取れますが、最低でも2リットルは飲まなければなりません。しかし、サプリメントなら数粒飲めばいいので、効率よく水素を摂取することができます。
 
 
安全性も高いので、来年は水素サプリメントが来るのではないかと思っています。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

究極のストレス対処法「マインドフルネス」とは?グーグルも導入する力を抜く新時代の生き方とは?!



743.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
超ストレス社会をどう生きるか?!
 
 
人間が日常生活で負うストレスは職場の人間関係や通勤など仕事だけではありません。スマホなどのデジタルデバイスを通じて一方的に大量の情報が送りつけれる時代です。
 
 
先進国に生きる人たちのストレスは一段上の次元に入ったという声がちらほら聞かれるほど、ストレスに苦しむ人たちが増えているのもまた事実です。
 
 
そんな超ストレス社会を生き抜くために新しい生き方や価値観が求められているのかもしれませんが、それはこれまでの欧米の分化からは少し離れている物のようです。
 
 
今回はグーグル社をはじめ、沢山のグローバル企業が採用しているストレス対処法、「マインドフルネス」について解説させていただきます。
 
 
マインドフルネスは、欧米ではすでに市民権を得ているといっても過言ではないほど、一般の人たちからも高く支持されています。事実病院や政府系機関なども採用しています。
 
 
どうやらマインドフルネスは従来の瞑想ともヨガとも違う脱力系なメソットが受けてるようです。とにかく前向きに受け入れることが重要になります。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは大丈夫?肉体疲労と精神疲労の違いとは?!できるだけ疲労を抑える方法とは?

 
 
737.png

 
 
 
 
1年で一番忙しい時期がやって来ました?!
 
 
とうとう師走に入ってしまいました。もう今年も残すところ1ヶ月です。年末商戦などの広告を見ても心なしか昨年と比べると質も量も落ちていますね。寂しい限りです。
 
 
しかし、そうはいってもこの時期はどうしたって忙しいうえにインフルエンザやノロウイルスなどがちょうど流行する時期なので、しっかり休息を撮りたいところです。
 
 
そうしないと免疫力が落ちてしまうので、感染リスクが高まります。しかし、そうはいっても忘年会やクリスマスなどイベントが満載なので、毎年この時期は寝不足です。
 
 
そうすると精神的にも肉体的にも披露することになります。よく混合しがちですが、そうすると中々思ったように疲労回復しませんので注意しなければなりません。
 
 
今回シェさせていただく記事は肉体疲労と精神疲労の違いにについて解説しています。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます