2015年10月の記事一覧


月別アーカイブ:2015年10月

2015年10月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

脳の病気の予防と対策
■今回のテーマは「てんかん発作」今回ご紹介するYoutube動画は、「てんかん発作」について分かりやすく解説しています。日本では100万人近くの方が発症しているといわれている「てんかん」。てんかんには痙攣を引き起こすものから、意識を失うものまで様々の発作が存在します。てんかん患者さんの多くは小児期に発症しますが、頭部のけがをきっかけに、てんかんを発症することもありますし、近年では、高齢者のてんかんも増加し...

記事を読む

体の痛み不調の原因
過呼吸症候群とは?!今回ご紹介させていただくこちらの動画のテーマは、「過呼吸症候群」です。「ミルメディカル 家庭の医学」さんが 非常に分かりやすく解説されています。意外に思われるかもしれませんが、過呼吸症候群に悩まされている人は非常に多いです。過呼吸症候群とは発作によって、必要以上に呼吸を繰り返してしまい逆に息苦しくなってしまうのが主な症状とされています。今回の動画も非常に分かりやすくシンプルに解...

記事を読む

髪の毛に関する問題
■今回のテーマは頭皮・顔・首筋のマッサージ今回ご紹介させていただく動画のテーマは「頭皮マッサージ」です。薄毛、抜け毛で悩まれている方は多く、成人男性の約55%、成人女性の約30%の方が頭髪の悩みを抱えているとされているくらい、髪の毛を大事な存在です。とくに最近は社会全体がストレス過多となり、抜け毛や薄毛で悩む人が急増しています。しかも、中高年だけでなく、20代前半の若年層の間にも増えています。私個...

記事を読む

その他
長く眠ること=身体に悪い?日本人は先進国の中でも平均睡眠時間が短いと評判です。それでも7時間以上寝ているわけですから、個人的には7時間以上は寝過ぎではないかと思っています。事実、平均睡眠時間が7時間の人と8時間の人を比べた場合、死亡率は後者のほうが12~13%も高く、9時間、10時間寝ている人はそれ以上となっています。ですので、年代にもよると思いますが、睡眠時間が長ければいいというのはせいぜい7時...

記事を読む

その他
■今回のテーマは「DHA」今回は「DHA」がテーマです。DHAは、サバ、イワシといった背の青い魚に多く含まれている脂肪酸です。非常に美容と健康によいということで今すごく注目を集めています。こちらがDHAの化学式です。何かこう模様のように見えるかもしれませんけでも、それぞれの頂点のところに炭素があると思って下さい。つまり、炭素がずら~~っと長くつながっているのが、DHAなんです。出典:「ドクター吉田たかよし」...

記事を読む

体の痛み不調の原因
えごま油とは?!えごま油の人気がとどまるところを知りません。国産のえごま油は一般の油と比べるとかなり割高なんですが、それでも国産のえごま油が飛ぶ様に売れているようです。えごま油が持つ美容と健康に関する効能・効果が優れているのでテレビの健康関連の番組でも頻繁に取り上げられていますので、中高年の間でどんどん愛好者が増えています。えごま油は「ごま」とついているので「ごま油」の一種と間違えられがちですが、...

記事を読む

その他
どうしても甘いモノが我慢できない?!私もつい最近まで毎日のようにスイーツを楽しんでいましたが、さすがに糖分の摂り過ぎを医師から指摘されたので、ここ最近は週末だけスイーツを食するようにしています。特に苦しいことはありませんでした。体調も以前よりいいので、申込し早く取り組めばよかったと思っているくらいです。しかし、世の中には甘い物をやめられない人がいます。自分の意思に関係する問題であれば特別気にする必...

記事を読む

その他
なぜお腹がでてしまうのか?!下腹がぽっこり出てしまう人たちが増えているのをご存知でしょうか?。これまでこうした状態のお腹は中高年に多く見られましたが、最近は若い人たちの間でも増えています。その原因として過度なストレスと姿勢の問題があげられます。最近はオフィスで一日中PCを使用する方が増えていることもあって、姿勢の悪い人を多く見かけます。パソコンの作業は一点を見つめるように仕事をしていると知らず知らず...

記事を読む

ダイエットに失敗する理由
先延ばしする天才!ダイエットに失敗する方の共通点として、ダイエットする目的・目標が明確になっていないことから、今一つやるきがなく、なにかにつけて先延ばしする点があげられます。明日からを7回言ったら一週間がたち、30回言ったら1ヶ月たってしまいます。これでは、ダイエットは成功しないでしょう。今すぐに取り掛かる人だけがダイエットに成功します。情報に振り回される!情報に振り回されている方が意外に多いです...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■貧血とは?貧血とは、何らかの原因があり、生体内でヘモグロビンの合成に不可欠な鉄が欠乏し、ヘモグロビンの合成が十分に行われないために起こる症状です。人間は鉄を作り出すことはできないため、食べ物から鉄分を補給することが必要です。成人男性で毎日約1mgの鉄が失われますが、通常摂取された鉄は約10%が吸収されますので1日約10mgの鉄を摂取しなければいけません。また女性の場合には月経による出血によって、...

記事を読む

てんかん発作の原因と症状について!薬物療法でてんかん発作はコントロールできる?!



521_201510311751156ed.png





■今回のテーマは「てんかん発作」


今回ご紹介するYoutube動画は、「てんかん発作」について分かりやすく解説しています。日本では100万人近くの方が発症しているといわれている「てんかん」。


てんかんには痙攣を引き起こすものから、意識を失うものまで様々の発作が存在します。


てんかん患者さんの多くは小児期に発症しますが、頭部のけがをきっかけに、てんかんを発症することもありますし、近年では、高齢者のてんかんも増加しています。


ですので、てんかんは誰にでも起こりうる病気といえます。薬物療法を中心に医師の指示にしたがって、しっか治療を行えば、日常生活を普通に送ることができます。


色々な情報に振り回されないためにも、やはり正しい知識がどうしても必要です。



出典:「健康ぷらざ」






» 記事の続きを読む

 タグ
None

過呼吸症候群の原因と主な症状について!激しい発作を引き起こす原因とは?



70.png





過呼吸症候群とは?!


今回ご紹介させていただくこちらの動画の
テーマは、「過呼吸症候群」です。


「ミルメディカル 家庭の医学」さんが
 非常に分かりやすく解説されています。


意外に思われるかもしれませんが、
過呼吸症候群に悩まされている
人は非常に多いです。


過呼吸症候群とは発作によって、
必要以上に呼吸を繰り返してしまい
逆に息苦しくなってしまうのが
主な症状とされています。


今回の動画も非常に分かりやすく
シンプルに解説されています。






» 記事の続きを読む

頭皮マッサージで薄毛・抜け毛予防?!同時にたるみ解消・リフトアップを実現!!



503.png





■今回のテーマは頭皮・顔・首筋のマッサージ


今回ご紹介させていただく動画のテーマは「頭皮マッサージ」です。


薄毛、抜け毛で悩まれている方は多く、成人男性の約55%、成人女性の約30%の方が頭髪の悩みを抱えているとされているくらい、髪の毛を大事な存在です。


とくに最近は社会全体がストレス過多となり、抜け毛や薄毛で悩む人が急増しています。しかも、中高年だけでなく、20代前半の若年層の間にも増えています。


私個人的には抜け毛や薄毛の問題は生活習慣病の一つとして考えています。


解消するには生活習慣を改善する必要がありますが、いきなり変えると身体が拒絶反応を起こすので、逆効果です。そこでオススメしたいのがマッサージです。


今回の動画では抜け毛や薄毛を解消するマッサージが実演されています。



出典:「増毛育毛薄毛ハゲ治療
    克服対策ビデオ動画」






» 記事の続きを読む

毎日忙しい人必見!時間がないとはもう言わせない!睡眠時間を管理して毎日の生活を充実させる方法!



495.png





長く眠ること=身体に悪い?


日本人は先進国の中でも平均睡眠時間が短いと評判です。それでも7時間以上寝ているわけですから、個人的には7時間以上は寝過ぎではないかと思っています。


事実、平均睡眠時間が7時間の人と8時間の人を比べた場合、死亡率は後者のほうが12~13%も高く、9時間、10時間寝ている人はそれ以上となっています。


ですので、年代にもよると思いますが、睡眠時間が長ければいいというのはせいぜい7時間で、それ以上は逆に身体に負荷をかけることとなり、健康に良くないようです。





短時間睡眠で活躍する著名人たち


睡眠時間を例えば1時間削って1時間余計に活動出来る時間を確保したとすると、一年で365時間=15日以上確保することができるので、確かに寝過ぎるのは勿体ないですね。


実際に社会では「テレビ見ない自慢」と同じくらい多いのが「寝てない自慢」で、睡眠時間が短いこと=デキる人(時間管理が上手)のイメージが強いです。


財界、政界、芸能界などで活躍されている方を見ても短時間睡眠の方が少なくありません。しかも皆さん60歳を過ぎても元気で活躍されている方が沢山います。


睡眠時間を削ったら、それをカバーするために例えば1回の睡眠の質を高めたり、健康法やサプリメントでカバーするなど色々な方法で補うことが出来ます。


しかし、最近超短時間睡眠の人が増えています。1~2時間程度しか寝ないんです。特に凄いのは武井壮さんとGAKCTさんです。おふたりとも短時間睡眠の実践者です。


とくに武井壮さんは1日平均して45分(なんと1時間未満)しか寝てないのだとか、それでいて毎日3時間程度激しいトレーニングを積んでいるのですから驚きです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

DHAはなぜ美容と健康に良いのか?本当に生活習慣病を予防できるの?



494.png





■今回のテーマは「DHA」


今回は「DHA」がテーマです。


DHAは、サバ、イワシといった背の青い魚に
多く含まれている脂肪酸です。


非常に美容と健康によいということで
今すごく注目を集めています。


こちらがDHAの化学式です。


DHA.png



何かこう模様のように見えるかもしれま
せんけでも、それぞれの頂点のところに
炭素があると思って下さい。


つまり、炭素がずら~~っと
長くつながっているのが、DHAなんです。



出典:「ドクター吉田たかよし」





» 記事の続きを読む

 カテゴリ

えごま油の凄すぎる美容と健康効果!!なぜえごま油は油なのにダイエット効果が高いのか?



488.png





えごま油とは?!


えごま油の人気がとどまるところを知りません。国産のえごま油は一般の油と比べるとかなり割高なんですが、それでも国産のえごま油が飛ぶ様に売れているようです。


えごま油が持つ美容と健康に関する効能・効果が優れているのでテレビの健康関連の番組でも頻繁に取り上げられていますので、中高年の間でどんどん愛好者が増えています。


えごま油は「ごま」とついているので「ごま油」の一種と間違えられがちですが、えごま油の原料はエゴマという植物の種でして、この種からえごま油が抽出されます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

甘い物を我慢できないのは細菌が原因かも?!腸内環境を改善して体調不良を改善する方法とは?



487.png





どうしても甘いモノが我慢できない?!


私もつい最近まで毎日のようにスイーツを楽しんでいましたが、さすがに糖分の摂り過ぎを医師から指摘されたので、ここ最近は週末だけスイーツを食するようにしています。


特に苦しいことはありませんでした。体調も以前よりいいので、申込し早く取り組めばよかったと思っているくらいです。しかし、世の中には甘い物をやめられない人がいます。


自分の意思に関係する問題であれば特別気にする必要はりません。しかし、腸内の環境が影響して甘いものを常に求めてしまうのであれば大問題です。


腸には何種類物細菌が棲息しているわけですが、この中にある「カンジダ菌」が一方的に増え続けるとさらに拡大するために甘いものを求めてしまいます。


これは自分の意思ではどうにもなりません。このカンジダ菌は、腸内での勢力を拡大するために人間の「神経系」をコントロールしようとします。つまり乗っ取りですね。


そうすると食べたり飲んだりする行動までもがコントロールされてしまうので、甘い物を我慢できなくなり、食べたくないのに食べてしまう行動を取らされるのです。


あんまり健康番組などでも取り上げられないので、甘いものを我慢できないことに自己嫌悪に陥ってしまう方が多いのが現状なんです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

下腹ぽっこりが中高年だけでなく若い人たちの間でも増えている理由とは?下腹ぽっこりはストレッチで解消!



480.png





なぜお腹がでてしまうのか?!


下腹がぽっこり出てしまう人たちが増えているのをご存知でしょうか?。これまでこうした状態のお腹は中高年に多く見られましたが、最近は若い人たちの間でも増えています。


その原因として過度なストレスと姿勢の問題があげられます。最近はオフィスで一日中PCを使用する方が増えていることもあって、姿勢の悪い人を多く見かけます。


パソコンの作業は一点を見つめるように仕事をしていると知らず知らずのうちに身体が丸まってしまいます。猫背ではないのに猫背気味になってしまうのです。


そのままの状態が続いてしまうと、今度はお腹まわりの筋肉が衰えてしまうので、余計に姿勢が悪くなってしまうことから、お腹がぽっこり出てしまうのです。


また、同じ方向をじっと見つめるので表情筋も衰えてしまいます。お腹のぽっこりと顔のたるみがセットになってしまうので、この状態が続いて良いことはありません。


これは決して他人事ではありません。今現在はお腹が出ていなくても、パソコンで一日中作業されている方は誰もがなり得るので、姿勢を意識して正す必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ダイエットに失敗する人の共通点とは?ではどうすれば成功するのか?



479.png





先延ばしする天才!


ダイエットに失敗する方の共通点として、ダイエットする目的・目標が明確になっていないことから、今一つやるきがなく、なにかにつけて先延ばしする点があげられます。


明日からを7回言ったら一週間がたち、30回言ったら1ヶ月たってしまいます。これでは、ダイエットは成功しないでしょう。今すぐに取り掛かる人だけがダイエットに成功します。





情報に振り回される!


情報に振り回されている方が意外に多いです。たとえば、炭水化物抜きダイエットがあまり体によくないという情報を耳にすると、すぐにまた炭水化物中心の食生活に戻します。


いくら体に良いとされる食事でも食べ過ぎたら太るに決まっています。また、ダイエット方法を次から次へと渡り歩くのもおすすめできません。一つに決めたら、それを頑張りましょう。






» 記事の続きを読む

 タグ
None

激しい貧血の原因と症状について!放置すると日常生活に大きな支障が生じます!



470.png






■貧血とは?


貧血とは、何らかの原因があり、生体内でヘモグロビンの合成に不可欠な鉄が欠乏し、ヘモグロビンの合成が十分に行われないために起こる症状です。


人間は鉄を作り出すことはできないため、食べ物から鉄分を補給することが必要です。



成人男性で毎日約1mgの鉄が失われますが、通常摂取された鉄は約10%が吸収されますので1日約10mgの鉄を摂取しなければいけません。


また女性の場合には月経による出血によって、1日平均2mgを失われてしまうので、1日20mgの鉄を摂取しないと必然的に鉄の不足状態に陥ります。



鉄欠乏性貧血は日常最も起こりやすい貧血で貧血の90%以上が鉄欠乏性貧血です。



なお、血液の中には赤血球があり、その中に含まれるヘモグロビンは体中に酸素を運ぶ重要な働きがあり、男性の0.5%女性の12.7%が鉄欠乏性貧血とされています。



出典:「新宿駅前クリニック 内科」







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます