2015年09月の記事一覧


月別アーカイブ:2015年09月

2015年09月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
■再び歩くために...重度の事故や病気によって「脊髄」を損傷してしまうと、これまでは寝たきりや車椅子での生活を余儀なくされるケースが多く、医療リハビリの限界も指摘されていました。というのも医療機関のリハビリの大半は車椅子での生活を前提に行っているからです。原則的に6ヶ月間しか受けられないので、そうなってしまうのも仕方がない面もあります。そうした中で脊髄を損傷しても再び歩くことを目指して日々訓練する専門...

記事を読む

その他
■不妊症とは?不妊の原因が男性の場合も少なくないので、行政が男性の不妊治療を支援する動きも少しずつではありますが出てきていまして、今後更に拡大することが期待されています。まず不妊症とは妊娠を希望して性交渉を行っているにもかかわらず、2年以上妊娠が成立しない状態をいい、不妊症の原因は女性5割、男性3割、原因不明が2割とされています。男女それぞれの一方的な原因ではなく、男女両方に何らかしらの原因がある...

記事を読む

その他
■扁桃炎とは?フジテレビの人気アナウンサー、三田友梨佳さんが扁桃腺の摘出手術を受けるようです。扁桃腺を摘出するということは日常生活に支障をきたすレベルにまで炎症しています。扁桃炎は、細菌感染によって引き起こされる「扁桃腺の炎症」です。喉の奥にある扁桃腺が赤く腫れたり、膿をもったりして激しい痛みをともないます。場合によっては発熱や全身倦怠感なども現れます。扁桃炎は、急性扁桃炎と慢性扁桃炎の2つに分け...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■すい臓の働きとは?次長課長の河本準一さんが急性すい炎のため入院することになりました。河本準一さんは5年ほど前にも急性すい炎の治療のため1ヶ月ほど芸能活動を休止しています。今回も都内の病院に1ヶ月ほど入院することになるそうなので、かなり重症のようです。すい臓は、食べ物を分解・消化する酵素をすい液として分泌する重要な臓器です。胃から十二指腸へ食べ物が運ばれたとき、すい液が分泌されなければ食べ物を分解...

記事を読む

その他
■民間療法を選ぶポイント肝内胆管がんで54歳という若さで亡くなられた川島なお美さんは、昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けるも、術後に行なう抗がん剤治療を頑なに拒否したようです。抗が剤の強い副作用でによって女優の仕事に支障が出る可能性があることに強い警戒感を示していたようなんですが、その代わりに選んだのがいわゆる民間療法です。何でも「邪気を純金の棒で体をこすることにより取り払ってくれる」そうです。今...

記事を読む

メタボ対策
■なぜ肥満が良くないのか?食の欧米化が進んだことで日本でも肥満が急激に増えています。添加物が豊富に含まれている加工食品を食べ、しかも運動不足となれば痩せようがありませんよね。過去20年間で肥満が急増しています。もっともこれは日本やアメリカなどの先進国だけの問題ではなく、いわゆる後進国でも増えているので、世界規模で増えています。一度肥満(医師に診断されるレベル)となると痩せるのは本当に大変です。まず...

記事を読む

その他
■がんの治療法とは?川島なお美さんは、今年1月に肝内胆管がんの手術を受けるも「抗がん剤治療」を拒否し、民間療法を選択しましたが、残念ながら54歳という若さで亡くなられました。川島なお美さんを苦しめた肝内胆管がんは自覚症状がなく、罹患率と死亡率がほぼ同じで、治療しても治りにくいことから、死亡につながりやすい病気の一つとされています。現在医療機関で受けられるがんの治療法は以下の通りとなっています。(1...

記事を読む

生活習慣病対策
■糖尿病の原因とは?  日本国内の糖尿病患者はすでに700万人に達していまして、中国の9000万人超には、遠く及びませんが世界の糖尿病患者ランキングでは毎年ベスト10入ります。  それほど日本には糖尿病患者が多く、すでに「国民病」とされています。  男性の6人に1人は、糖尿病を患っているとされており、今後も増え続けるとされいます。  糖尿病の原因につて軽く解説させていただきます。インスリンというホ...

記事を読む

その他
■膀胱炎とは?タレントの松嶋尚美さんが、突然血尿が出たため、医療機関を受診していたことをブログで明らかにし、かなり話題になったんですが、血尿の原因は「膀胱炎」でした。松嶋さんの場合、特に痛みなどはないようなんですが、膀胱炎を患った女性の多くが病院を受診することを先延ばししてしまうため、膀胱炎の症状が悪化します。女性からすれば泌尿器科を受診するのはやはり勇気がいります。泌尿器科の患者の大半は男性です...

記事を読む

その他
■なぜ口が臭うの?小学生くらいのお子さんを持つ親御さんで、我が子の「口が臭い」ことで悩まれている方が増えているようで、口臭予防グッズ市場が右肩上がりで拡大しています。口臭というと大人だけが悩むものと捉えがちですが、口臭は立派な病気です。とはいっても、口臭の原因によって口臭を改善する方法も微妙に異なりますので、正しい原因を見つけて、それに合わせて改善することが非常に大切です。大人の場合、口臭の原因は...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
■乳がんの全摘出北斗晶さんが、「乳がん」であることを発表し、右乳房を全摘出する手術を行いました。北斗晶さんとご家族のもとには全国から「励ましの声」が沢山とどけられたようです。北斗さんは、今年に入ってから右胸に痛みを感じ、鏡を見て乳頭が引きつっているように見えたようですが、この時点ではご自身が「がん」であるとは思っていなかったようです。しかし、放置してしまった結果、夏に強い痛みを感じたため、診査を受...

記事を読む

その他
■脳出血とは?阪神・中村勝広GMが今月25日に「脳出血」により、66歳の若さで亡くなられました。中村勝広GMが阪神の監督を務めていた時代の阪神が個人的には一番好きだったので訃報を聞いた時はショックでした。同時に脳疾患の病気の怖さを思い知らされました。中村勝広GMを襲った脳出血は、「脳卒中」の内のひとつでして、「脳内血管」が何らかの原因で破れてしまったことにより、脳の中が出血しまった状態です。脳出血の主な...

記事を読む

その他
■ダンピング症候群とは?フリーアナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで亡くなりました。32歳という若さでの死、胃を摘出したにもかかわらず黒木さんは回復することはありませんでした。黒木さんは胃を摘出したあとにダンピング症候群に苦しめられていたようです。ダンピング症候群は、胃を摘出したことによって一度に食べ物が小腸に来てしまい、動悸、冷や汗、息切れなど様々な症状を引き起こします。特に全摘した場合は要注意で...

記事を読む

がんの予防と対策
■白血病とは?今回のテーマは、「白血病」です。白血病は血液のがんです。白血病は性別に関係なく、また、どの年齢でも発症する可能性があり、乳幼児が発症することもある病気です。がんの中で白血病にかかる人は1%程度です。骨の中にある骨髄という臓器で血液が作られますが、それが分化成長して血管の中に出て血液になる過程でがん化する病気です。白血病は大きく分けて急性と慢性に分けられます。また、その中でも骨髄球系の...

記事を読む

太りにくい体にする
■1日何食食べるのが健康に良いのか?今回のテーマは「食事のパターン」についてです。最近一日一食だけしか食べない人たちが増えていまして、タモリさんやビートたけしさんなどの著名人の方も数年前から健康のために一日一食に切り替えています。しかし、いくら健康にいいと言われても、本当にそれで大丈夫なのか心配になりますよね。1日3食しっかり食べたほうがいいとする説もあれば、1日1食の方が身体にいいという説もあっ...

記事を読む

ヨーグルトダイエット
■プチ断食とは?今回は、ヨーグルとでおこなうプチ断食について分かりやすく解説しています。胃と腸の働きを活発化することによって、必然的に消費も活発化します。そのためにどうしても胃と腸を定期的に休める必要があるんですね。しかしプチ断食は簡単とはいえ、いきなり始めるとつまづくかもしれません。ですので、今回プチ断食よりもさらに簡単なプチプチ断食の動画をご紹介させていだきます。プチ断食なしで行なうヨーグルト...

記事を読む

がんの予防と対策
■腎臓がんとは?今回のテーマは「腎臓がん」です。腎臓がんは1万人に1人が発症すると言われています。ほとんど自覚症状がなく、40歳から70歳代に多いがんです。腎臓は、血液に作られた老廃物を尿として体外に排泄する働きをしております。大きさは大体握りこぶしぐらいの大きさで、背中に左右一個ずつあります。腎臓をさらに詳しく見ますと、「糸球体」と「尿細管」からなってます。これらがおしっこの素を、尿細管で再吸収...

記事を読む

足の病気の予防と対策
■怖い足のトラブルとは?今回ご紹介するYoutube動画は、日本テレビの番組「世界一受けたい授業」にて「足のトラブル解消法」が特集で放送されたものです。夏本番に入り、何かと足を露出する機会が多くなりました。今の時期は足の裏が乾燥してカサカサになったり、ふくらはぎを中心にむくみがちです。特に女性は長時間にわたるエアコンの影響でむくみやすいので注意が必要です。また最近は外反母趾が女性だけでなく、男性や子どもの...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■牛乳ではカルシウムは採れない?!今回は、カルシウムがなぜ不足してしまうのか、その原因について解説しています。また、YUKI 艶めきさんのカルシウムについて幅広く解説したYoutube動画もあわせてご覧頂ければ幸いです。カルシウムが不足すると骨粗しょう症など、様々な症状が起こってしまいます。カルシウムをきちんと摂ることも大事なのですが、それ以上にカルシウムを浪費しないことも大切なんです。また、カルシウムを正し...

記事を読む

骨盤ダイエットについて
■体質改善本気で目指してますか?今回ご紹介させていただくこちらの動画は骨盤ダイエット体操です。食事制限などを一切することなく、脂肪を燃焼しやすい体質に改善します。自宅で簡単にできるので、習慣化しやすいてんも大きな魅力の一つです。他のことをしながら気軽にできます。しかも、骨盤だけでなく、骨の歪みも解消されるので、体調不良も改善されます。...

記事を読む

高血圧対策
■今回のテーマは「高血圧を下げる薬」今回は「高血圧を下げる薬」がテーマです。今現在、高血圧に苦しんでいる人が非常に多くて、すでにその数4000万人を超えているとされています。高血圧を放置してしまうと、「動脈硬化がどんどん進んでしまいます。その結果として「脳卒中」や「心筋梗塞」のリスクが必然的に高まります。また腎臓がボロボロになり、腎機能に大きな障害をもたらし、人工透析を受けることにななりかねません...

記事を読む

お酒のトラブル
■なぜ二日酔いになるのか?今回ご紹介するYoutube動画は、二日酔いを解消するための方法が大変分かりやすくまとめられています。夏本番に入ったので、何かと飲む機会が増えると思いますが、夏の二日酔いは辛いですよね。飲む前に飲む薬やサプリメントを摂取するのがいいとされていますが、私の場合、それを飲むと夜眠れなくなります。冬ならいいですが、夏場に飲んだ状態で眠れないとなると本当に地獄です。大量に飲んでも楽しけれ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■今回のテーマは膵炎!今回ご紹介させていただく動画のテーマは、「膵炎」についてです。「ミルメディカル 家庭の医学」さんが 非常に分かりやすく解説されています。膵炎とは膵臓に炎症が起こる疾患です。膵炎には、「急性膵炎」と「慢性膵炎」の二つの種類があります。主な発症原因は以下のとおりです。(1)過剰なアルコール(2)胆石(3)検査や手術による腹部の外傷(4)薬による副作用(5)脂質異常症今回の動画も非常...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■今回のテーマは「胃潰瘍」今回は、「胃潰瘍」がテーマです。先に下にある吉田たかよし先生の動画をご覧いただくと分かりやすいと思います。胃潰瘍は、ピーク時にあった1980年代中頃までは60万人以上の人たちが胃潰瘍に苦しんでいました。しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立されていますので、大幅に減少しています。2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、約30万人にまで減少しています。しかし依然として胃潰瘍に関し...

記事を読む

美容関連
■水素が美容と健康に効く?水素水が美容と健康にいいということで、ここにきて注目を集めています。なぜ水素水が美容や健康にいかというと、「悪玉活性酸素」を取り除いていくれるからです。活性酸素は身体をサビつかせて老化を進めるので、これをとり除いてくれるという効果が、水素にあることが証明され、日本だけでなく、世界中で注目を集めています。水素入のコスメなどは他よりも割高ですが肌トラブルに効くということで売れ...

記事を読む

生活習慣病対策
■胆石症とは?今回のテーマは「胆石症」です。4Fという言葉をご存知ですか、欧米で言われている略語なのですが、これは文字通り頭もFがつく4つの言葉を表しています。Female(女性)Forty(40歳代)Fat(太った)Fecund(よく肥えた)。もしもこれらのことが気になった方に是非とも注意していただきたい病気が胆石症です。残念ながら日本人の胆石保有率は年々増加しており、現在では成人の10人に1人は胆石を持ってるとされ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■手根管症候群とは?今回は、中高年の女性に多いとされる病気「手根管症候群」について解説しています。吉田たかよし先生のYoutube動画をご覧頂くとより理解しやすいと思います。手根管症候群は、あまり知られてません。しかし、患者さんの数は結構多いです。あまり世間に知られてないので、打ち身による痛みと勘違いし、そのまま放置してしまうケースが多いのが現状です。【出典】吉田たかよしさん...

記事を読む

鼻の病気の予防と対策
■今回のテーマは副鼻腔炎!今回ご紹介させていただく動画のテーマは、「急性副鼻腔炎」「慢性副鼻腔炎」です。「ミルメディカル 家庭の医学」さんが 非常に分かりやすく解説されています。急性副鼻腔炎の症状が慢性化したものが、慢性副鼻腔炎となって症状が悪化します。初期の段階では痛みと鼻汁だけですが、かぜの症状ににていることから、放置してしまいがちです。脳にまでおよんでしまうと強い頭痛と意識障害が起こる可能性が...

記事を読む

がんの予防と対策
■子宮頸がんの特徴今回のテーマは「子宮頸がん」です。日本で年間1万5千人が発症する子宮頚ガンですが、数あるガンの中で唯一ワクチンで予防することが出来るガンでもあります。厚生労働省の調べによりますと、2009年12月のワクチン発売から2014年11月までに接種した方は約338万人にのぼるのですが、ここにきて問題が浮上しています。子宮頸がんを予防するワクチンを摂取したことで重度の副作用に苦しむ人が続出...

記事を読む

目の病気の予防と対策
■本当に視力は回復するのか?今回のテーマは「視力回復トレーニング」です。中川和宏先生のユニークなトレーニングによって、タレントの光浦靖子さんが飛躍的に視力を回復させていきます。まず最初に光浦靖子さんの視力がとれくらいあるのかを検査します。検査に使用するのは皆さんも一度は目にしたことがあるコチラの表。これを3m離れた所から見て、円が途切れているポイントが見えるかどうかで視力を測ります。裸眼だと相当視...

記事を読む

下半身まひの脊髄損傷でも再び歩けるようになることを信じてリハビリする人たちをサポート



243.png





■再び歩くために...


重度の事故や病気によって「脊髄」を損傷してしまうと、これまでは寝たきりや車椅子
での生活を余儀なくされるケースが多く、医療リハビリの限界も指摘されていました。


というのも医療機関のリハビリの大半は車椅子での生活を前提に行っているからです。
原則的に6ヶ月間しか受けられないので、そうなってしまうのも仕方がない面もあります。


そうした中で脊髄を損傷しても再び歩くことを目指して日々訓練する専門ジムがあります。
ジェイワークアウトでは、独自の厳しい訓練により、運動機能回復を目指します。


米国発祥のトレーニングを参考に平成19年に神奈川県厚木市にオープンしましたが、
当初は数人しか利用者がいなかったが、口コミなどによって全国から利用者が増加します。


また今年1月、東京都江東区木場に移転し、より多くの人が利用できるようになりました。
そし、8月には大阪市北区神山町に2号店をオープンさせています。


ちなみに年会費24万円(税別)、2時間2万5千円(同)と高額です。


しかし、再び歩くことを目指して現在では計約330人が通っています。
 
 
再び自分の足で歩けることを信じて厳しいトレーニングを行う姿に感動しました。
 


【出典】産経新聞

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

不妊の原因は女性だけではない!男性の不妊治療が難しい原因とは?



242.png





■不妊症とは?


不妊の原因が男性の場合も少なくないので、行政が男性の不妊治療を支援する動きも少しずつではありますが出てきていまして、今後更に拡大することが期待されています。


まず不妊症とは妊娠を希望して性交渉を行っているにもかかわらず、2年以上妊娠が成立しない状態をいい、不妊症の原因は女性5割、男性3割、原因不明が2割とされています。


男女それぞれの一方的な原因ではなく、男女両方に何らかしらの原因があるケースを考慮すると約半数は男性側にも原因があるというふうに考えることができます。





■不妊症の原因とは?


男性側の要因としてあげられるのが以下の点です。


「射出障害」

精子を射出できない


「造精機能障害」

精子を作ることができない



一方女性側の要因としては以下の点があげられます。


「排卵因子」

排卵が不定期に起こる


「卵管因子」

卵管がつまり精子や受精卵が正常に通過できない。


「子宮因子」

先天的な子宮奇形


「頸管因子」

粘膜の異常分泌により精子の侵入を妨げる


» 記事の続きを読む

 カテゴリ

三田友梨佳アナウンサーが扁桃腺摘出術へ!強い痛みが生じる慢性扁桃炎とは?



241.png





■扁桃炎とは?


フジテレビの人気アナウンサー、三田友梨佳さんが扁桃腺の摘出手術を受けるようです。扁桃腺を摘出するということは日常生活に支障をきたすレベルにまで炎症しています。


扁桃炎は、細菌感染によって引き起こされる「扁桃腺の炎症」です。喉の奥にある扁桃腺が赤く腫れたり、膿をもったりして激しい痛みをともないます。


場合によっては発熱や全身倦怠感なども現れます。扁桃炎は、急性扁桃炎と慢性扁桃炎の2つに分けられ、三田友梨佳アナは間違いなく慢性扁桃炎を患っていると思われます。


基本的に1週間程度で治まる扁桃炎を急性扁桃炎、1ヶ月以上経過しても度々繰り返してしまうのが慢性扁桃炎です。風邪と勘違いして放置してしまうと大変なことにます。





■扁桃炎の原因と症状


慢性扁桃炎の原因は扁桃炎を何度も繰り返しているうちに扁桃腺の中に常に菌がいる状態になってしまうためです。怖いのは二次疾患に発展してしまう危険性があることです。


扁桃炎が原因で皮膚や腎臓、関節などの他の部位に疾患がでる危険性があります。


次に扁桃腺の診断方法についてですが、喉の奥にある扁桃腺の状態を観察する、血液検査により慢性の細菌感染があるかどうか確認する、この2つが基本となります。


» 記事の続きを読む

次長課長河本準一さんが再び急性すい炎で入院!激しい痛みをともなう急性すい炎とは?



230.png



■すい臓の働きとは?


次長課長の河本準一さんが急性すい炎のため入院することになりました。河本準一さんは5年ほど前にも急性すい炎の治療のため1ヶ月ほど芸能活動を休止しています。


今回も都内の病院に1ヶ月ほど入院することになるそうなので、かなり重症のようです。


すい臓は、食べ物を分解・消化する酵素をすい液として分泌する重要な臓器です。


胃から十二指腸へ食べ物が運ばれたとき、すい液が分泌されなければ食べ物を分解・消化することはできません。河本さんを襲った急性すい炎とは、すい臓に炎症が生じる病気です。



【 出典 】

2分で分かる医療動画辞典
「ミルメディカル」




 
 

» 記事の続きを読む

川島なお美さんが選んだ民間療法とは?代替療法を選ぶさいの注意点について!



231.png





■民間療法を選ぶポイント


肝内胆管がんで54歳という若さで亡くなられた川島なお美さんは、昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けるも、術後に行なう抗がん剤治療を頑なに拒否したようです。


抗が剤の強い副作用でによって女優の仕事に支障が出る可能性があることに強い警戒感を示していたようなんですが、その代わりに選んだのがいわゆる民間療法です。


何でも「邪気を純金の棒で体をこすることにより取り払ってくれる」そうです。


今回はがん治療で民間療法を選ぶにあたっての注意点をまとめさせて頂きました。



(1)有効性についてきちんと調べる

民間療法を受けることで、どのような効果が期待できるのか、しっかり調べる必要があります。


川島さんの例でいえば、もし仮に金の棒に触れることでがん治療の有効性が科学的に認められているというわけではないのであれば、その内容につい検討しなければなりません。


有効性が全く認められないのであれば、単なる気休めにしかなりません。本来医療機関で受けるべき治療に割く時間を無駄にしてしまう可能性もあるので要注意です。



(2)医師に相談する

補完代替療法を受ける前に必ず担当医に相談しましょう。医科学的根拠から医師の意見を求めたうえで再度関心のある代替療法を受けるか否か検討するようにしてください。



(3)昔からの言い伝えをうのみにしない

これは例えば「風邪のときにはネギを焼いて」などで、実際に効果がみられるものもありますが、がんとなるとさすがにうのみにするわけにはいきません。


民間療法を選ぶにあたって、きちんと治療の目的を明確にした上で探さないとカルトまがいのいかがわしいものに大金をつぎ込むことになるので、これらの点を気をつけてください。



【出典】Mocosuku Woman

» 記事の続きを読む

肥満には悪い肥満と悪くない肥満がある?悪い肥満にならないためには?


229_201509290937502d8.png




■なぜ肥満が良くないのか?


食の欧米化が進んだことで日本でも肥満が急激に増えています。添加物が豊富に含まれている加工食品を食べ、しかも運動不足となれば痩せようがありませんよね。


過去20年間で肥満が急増しています。もっともこれは日本やアメリカなどの先進国だけの問題ではなく、いわゆる後進国でも増えているので、世界規模で増えています。


一度肥満(医師に診断されるレベル)となると痩せるのは本当に大変です。


まず食生活を改善する必要があります。後進国の人たちが太ってしまう最大の原因が加工食品ばかり食べているからで、加工食品をやめるだけで特別な運動をしなくても痩せます。


肥満によって心筋梗塞などの生活習慣病を発症するリスクが高まるので健康管理に努める必要がります。最近肥満には悪い肥満と悪くない肥満があることが明らかになってます。



【 出典 】

Mocosuku Woman




 
 

» 記事の続きを読む

がんの治療法とは?医療機関で受けられるがんの治療法のメリット・デメリットとは?



224.png





■がんの治療法とは?


川島なお美さんは、今年1月に肝内胆管がんの手術を受けるも「抗がん剤治療」を拒否し、
民間療法を選択しましたが、残念ながら54歳という若さで亡くなられました。


川島なお美さんを苦しめた肝内胆管がんは自覚症状がなく、罹患率と死亡率がほぼ同じで、
治療しても治りにくいことから、死亡につながりやすい病気の一つとされています。


現在医療機関で受けられるがんの治療法は以下の通りとなっています。



(1)外科治療


がんの部分を取り出す手術をします。お腹を切る手術と腹腔鏡を使う手術の2つです。



(2)放射線治療


がんの病巣に放射線を照射を行います。がんは放射線により増える力を失い、死滅します。放射線治療は医師の技術格差が非常に大きく、再発リスクが高いとされています。



(3)化学療法

化学療法=抗がん剤治療となります。抗がん剤の内服や注射によって「がん細胞」を死滅するのですが、悪性の細胞だけでなく優良の細胞までも死滅してしまうリスクがあります。



(4)遺伝子治療

がんの元である遺伝子異常を減らしていきます。点滴、もしくは注射をします。抗がん剤、放射線による治療で免疫力が低下した状態でも治療可能で入院は不要です。


しかし、保険適用外なので1回あたり100万円以上の治療費がかかります。



(5)免疫療法

免疫療法は、がんだけに特化した「特異的免疫療法」と、免疫力を促進することによって、抗腫瘍効果を高める「非特異的免疫療法」の2つがあり、非常に優れた治療法です。


しかし、こちらも保険適用外なの治療費が非常に高額です。




【 出典 】

木の倉鍼灸マッサージ治療院


» 記事の続きを読む

 カテゴリ

糖尿病の症状と原因について!すでに成人男性の6人に1人は糖尿病!



218.png





■糖尿病の原因とは?
 
 
日本国内の糖尿病患者はすでに700万人に達していまして、中国の9000万人超には、遠く及びませんが世界の糖尿病患者ランキングでは毎年ベスト10入ります。
 
 
それほど日本には糖尿病患者が多く、すでに「国民病」とされています。
 
 
男性の6人に1人は、糖尿病を患っているとされており、今後も増え続けるとされいます。
 
 
糖尿病の原因につて軽く解説させていただきます。インスリンというホルモンには血糖値を下げる働きがあるのですが、これが何らかの原因によって低下します。
 
 
その結果として血糖値が上がってしまうのです。
 
 
そうすると次第に尿の中に糖が漏れだしてしまいます。
 
 
糖尿病の初期症状として多いのが、喉が渇く、疲れやすいといった症状です。 
 
 
このため糖尿病を放置してしまう患者さんが非常に多いんです。
 
 
糖尿病と診断されて実際に治療を受けるのが4割り程度です。
 
 
6割の人たちは仕事などを理由に一生続く糖尿病治療を避けようとします。
 
 
しかし、放置してしまうと合併症リスクが高まります。
 
 
 

» 記事の続きを読む

突如の血尿に驚いた松嶋尚美さんを襲った膀胱炎とは?



214.png





■膀胱炎とは?


タレントの松嶋尚美さんが、突然血尿が出たため、医療機関を受診していたことをブログで明らかにし、かなり話題になったんですが、血尿の原因は「膀胱炎」でした。


松嶋さんの場合、特に痛みなどはないようなんですが、膀胱炎を患った女性の多くが病院を受診することを先延ばししてしまうため、膀胱炎の症状が悪化します。


女性からすれば泌尿器科を受診するのはやはり勇気がいります。


泌尿器科の患者の大半は男性ですので「性病を患っていると思われたらどうしよう...」といった具合に不安なことを考えてしまうため、受診するのを先延ばしします。


このため同じような症状に悩まされている女性は多いのです。


膀胱炎は膀胱の粘膜に炎症が起こる病気です。


大きく分けると急性膀胱炎と慢性膀胱炎の2つに別れます。一般に膀胱炎と呼ばれる疾患は、急性膀胱炎ですので、恐らく松嶋尚美さんも急性膀胱炎を患っていると思われます。


膀胱炎の原因は尿道から侵入した細菌による感染によるものです。そして、主な原因菌は大腸菌です。女性は男性と比べて尿道が短いことから細菌が侵入しやすいとされています。


膀胱炎は男性よりも女性におこりやすい病気とされています。



膀胱炎を発症させてしまう要因は以下のとおりとなっています。


(1)長時間排尿をガマンする

(2)性行為

(3)過労などによる抵抗力の低下

(4)ストレスなど



【 出典 】

2分で分かる医療動画辞典
「ミルメディカル」

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

我が子の口臭がくさいと悩む親が増えている子どもの口臭の原因とは?



209.png





■なぜ口が臭うの?


小学生くらいのお子さんを持つ親御さんで、我が子の「口が臭い」ことで悩まれている方が増えているようで、口臭予防グッズ市場が右肩上がりで拡大しています。


口臭というと大人だけが悩むものと捉えがちですが、口臭は立派な病気です。


とはいっても、口臭の原因によって口臭を改善する方法も微妙に異なりますので、正しい原因を見つけて、それに合わせて改善することが非常に大切です。


大人の場合、口臭の原因は圧倒的に「歯周病」が多いのに対して、子どもの口臭の原因は実際に色々とありますが、そうした中でも特に多いのが「口呼吸」とされています。


口の中は唾液によって潤い、清潔に保たれています。しかし、口呼吸になると乾燥します。このため口の中が臭うようになってしまうので、普段から口を閉じる必要があります。


子どもの口臭の原因で口呼吸以外では以下のようなものがあります。
 
 
(1)鼻づまり・鼻炎

(2)アレルギー

(3)歯並び

(4)消化器系の病気

(5)虫歯や歯肉炎

(6)ストレス

(7)糖尿病

(8)生理的口臭



【 出典 】Mocosuku


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

北斗晶さんを襲った乳がんの状態とは?



208.png





■乳がんの全摘出


北斗晶さんが、「乳がん」であることを発表し、右乳房を全摘出する手術を行いました。北斗晶さんとご家族のもとには全国から「励ましの声」が沢山とどけられたようです。


北斗さんは、今年に入ってから右胸に痛みを感じ、鏡を見て乳頭が引きつっているように見えたようですが、この時点ではご自身が「がん」であるとは思っていなかったようです。


しかし、放置してしまった結果、夏に強い痛みを感じたため、診査を受けて乳がんであることが発覚し、医師から右の乳房の全摘出を進められたようです。


北斗さんは苦悶の末に「5年先、10年先を生きるため」に摘出手術を決めました。


乳がんは乳腺に発生する悪性腫瘍で、「乳頭腺管がん」、「硬がん」、「炎症性乳がん」などに分類され、進行するスピードが緩やかな「乳頭腺管がん」は、完治しやすいです。


逆に「硬がん」や「炎症性乳がん」は、治療が困難であるとされています。


女性ホルモンを取り込んで増殖する乳がんを「ホルモン感受性乳がん」といいます。


乳がんを患った女性の多くが「ホルモン感受性乳がん」に該当します。


また、乳がんのステージは0期~IV期に分けられます。


北斗さんは、しこりの大きさが直径2cmでリンパ節に転移があることから「IIb期」で、今後抗癌剤治療を受けることを決意されたようなので、長い闘病生活に入ります。


一日も早く回復して、元気な姿でテレビに戻ってきてほしいですね。


» 記事の続きを読む

阪神の中村勝広GMを襲った「脳出血」とは?



206.png





■脳出血とは?


阪神・中村勝広GMが今月25日に「脳出血」により、66歳の若さで亡くなられました。


中村勝広GMが阪神の監督を務めていた時代の阪神が個人的には一番好きだったので訃報を聞いた時はショックでした。同時に脳疾患の病気の怖さを思い知らされました。


中村勝広GMを襲った脳出血は、「脳卒中」の内のひとつでして、「脳内血管」が何らかの原因で破れてしまったことにより、脳の中が出血しまった状態です。


脳出血の主な症状として以下のものがあげられます。


・急な意識障害

・頭痛

・めまい

・嘔吐

・片麻痺



脳出血は高血圧が原因で起こる場合が圧倒的に多いです。


驚くべきことに、「高血圧」が全体のおよそ70%を占めるとされています。


高血圧の場合、絶えず動脈に高い圧力がかかることから、脳の深部にある細い動脈の動脈壁がもろくなってしまいます。これにより小動脈瘤という小さな瘤ができます。


この小動脈瘤が高い血圧に耐え切れずに破裂することにより、脳内に出血が起こります。


その他の原因は以下の通りとなっています。


(1)脳動脈瘤

(2)脳動静脈奇形の破綻

(3)腫瘍内出血

(4)脳の外傷

(5)白血病などの血液疾患

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

胃がん手術後の黒木奈々さんを苦しめたダンピング症候群とは?



203.png





■ダンピング症候群とは?


フリーアナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで亡くなりました。32歳という若さでの死、胃を摘出したにもかかわらず黒木さんは回復することはありませんでした。


黒木さんは胃を摘出したあとにダンピング症候群に苦しめられていたようです。


ダンピング症候群は、胃を摘出したことによって一度に食べ物が小腸に来てしまい、動悸、冷や汗、息切れなど様々な症状を引き起こします。特に全摘した場合は要注意です。


ダンピング症候群は、「早期ダンピング症候群」「晩期ダンピング症候群」の2つがあり、早期ダンピング症候群は横になり、晩期ダンピング症候群は糖分を多めに摂取します。


そうすることによって、ダンピング症候群の症状を抑えることが出来ます。



» 記事の続きを読む

血液のがんである白血病の危険な症状とは?!進化した抗癌剤治療が80%以上の方の命を救う!



201.png





■白血病とは?


今回のテーマは、「白血病」です。白血病は血液のがんです。白血病は性別に関係なく、また、どの年齢でも発症する可能性があり、乳幼児が発症することもある病気です。


がんの中で白血病にかかる人は1%程度です。骨の中にある骨髄という臓器で血液が作られますが、それが分化成長して血管の中に出て血液になる過程でがん化する病気です。


白血病は大きく分けて急性と慢性に分けられます。また、その中でも骨髄球系の細胞から発症する骨髄性白血病とリンパ球系の細胞から橋をするリンパ性白血病に分類されます。



ちなみに過去に白血病を患った芸能人・有名人は以下の方々です。



(1)夏目雅子さん

(2)渡辺謙さん

(3)吉井怜さん

(4)市川團十郎さん

(5)中島忠幸さん(カンニング)

(6)本田美奈子さん

(7)服部海斗さん



【出典】「健康ぷらざ」

チャンネル登録はコチラ

https://goo.gl/UllyUv







» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

1日何食食べるのが健康に良いのか?!1日たった1食で本当に健康は維持出来るの?



199.png





■1日何食食べるのが健康に良いのか?


今回のテーマは「食事のパターン」についてです。


最近一日一食だけしか食べない人たちが増えていまして、タモリさんやビートたけしさんなどの著名人の方も数年前から健康のために一日一食に切り替えています。


しかし、いくら健康にいいと言われても、本当にそれで大丈夫なのか心配になりますよね。


1日3食しっかり食べたほうがいいとする説もあれば、1日1食の方が身体にいいという説もあったり、こうした情報に振り回されないためにも情報を精査することが大切ですね。


今回も精神科医の樺沢紫苑医師が食事のパターンについて分かりやすく解説してます。




出典:「樺沢紫苑チャンネル」

チャンネル登録はコチラ
https://goo.gl/aKnQnt






» 記事の続きを読む

プチ断食なしの簡単ヨーグルトダイエット!簡単だから無理なく習慣化できます!



168_2015092523094389a.png





■プチ断食とは?


今回は、ヨーグルとでおこなうプチ断食
について分かりやすく解説しています。


胃と腸の働きを活発化することによって、
必然的に消費も活発化します。


そのためにどうしても胃と腸を
定期的に休める必要があるんですね。


しかしプチ断食は簡単とはいえ、いきなり
始めるとつまづくかもしれません。


ですので、今回プチ断食よりも
さらに簡単なプチプチ断食の動画を
ご紹介させていだきます。


プチ断食なしで行なうヨーグルト
ダイエットも必見です!!







» 記事の続きを読む

なぜ腎臓がんが発症しているのに気づけないのか?!腎臓がんを放置してしまう原因について!



189.png





■腎臓がんとは?


今回のテーマは「腎臓がん」です。腎臓がんは1万人に1人が発症すると言われています。ほとんど自覚症状がなく、40歳から70歳代に多いがんです。


腎臓は、血液に作られた老廃物を尿として体外に排泄する働きをしております。大きさは大体握りこぶしぐらいの大きさで、背中に左右一個ずつあります。


腎臓をさらに詳しく見ますと、「糸球体」と「尿細管」からなってます。


これらがおしっこの素を、尿細管で再吸収といって必要な成分をまた身体の中に取り入れたり、身体の不要なものを尿として排泄する、そういう働きをしております。


また腎臓のがんは、腎臓の尿細管から発生するというふうに言われてます。



ちなみに過去に腎臓がんを患った芸能人・有名人は以下の方々です。



(1)阿久悠さん

(2)小西博之さん

(3)小橋建太さん




【出典】「健康ぷらざ」

チャンネル登録はコチラ

https://goo.gl/UllyUv


【画像】

International Business Times






» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

むくみなどの足トラブルの解消法!むくみや足のカサカサはこうして治す!



186.png





■怖い足のトラブルとは?


今回ご紹介するYoutube動画は、
日本テレビの番組「世界一受けたい授業」
にて「足のトラブル解消法」が特集で
放送されたものです。


夏本番に入り、
何かと足を露出する機会が
多くなりました。


今の時期は足の裏が乾燥して
カサカサになったり、ふくらはぎを
中心にむくみがちです。


特に女性は長時間にわたるエアコンの影響
でむくみやすいので注意が必要です。


また最近は外反母趾が女性だけでなく、
男性や子どもの間でも広がっているだけに、
足の病気は十分注意する必要があります。


ちなみに足のトラブルで悩まされる
上位3位は以下の通りとなっています。


(1)むくみ

(2)足の裏のかさかさ

(3)ひざの黒ずみ


これら全て生活習慣を変えることで飛躍的
に改善されるので、今回の動画も必見です。








» 記事の続きを読む

カルシウムが不足する原因について!牛乳を沢山飲んでもカルシウムは採れない?



107.png





■牛乳ではカルシウムは採れない?!


今回は、カルシウムがなぜ不足してしまう
のか、その原因について解説しています。


また、YUKI 艶めきさんのカルシウム
について幅広く解説したYoutube動画も
あわせてご覧頂ければ幸いです。


カルシウムが不足すると骨粗しょう症など、
様々な症状が起こってしまいます。


カルシウムをきちんと摂ることも大事なの
ですが、それ以上にカルシウムを浪費
しないことも大切なんです。


また、カルシウムを正しく摂るためには、
正しい知識も必要です。


例えば牛乳をいくら沢山のんでも
カルシウムが採れない事実を知っている
人は意外と少ないです。







» 記事の続きを読む

 タグ

骨盤ダイエット体操なら健康と美容に効く!骨盤ダイエット体操の凄さがわかります。



180.png





■体質改善本気で目指してますか?


今回ご紹介させていただくこちらの動画は
骨盤ダイエット体操です。


食事制限などを一切することなく、
脂肪を燃焼しやすい体質に改善します。


自宅で簡単にできるので、習慣化しやすい
てんも大きな魅力の一つです。


他のことをしながら気軽にできます。


しかも、骨盤だけでなく、骨の歪みも解消
されるので、体調不良も改善されます。









» 記事の続きを読む

高血圧を下げる薬の効果と副作用について!高血圧を放置する危険性とは?!



178.png





■今回のテーマは「高血圧を下げる薬」


今回は「高血圧を下げる薬」がテーマです。


今現在、高血圧に苦しんでいる人が
非常に多くて、すでにその数4000万人
を超えているとされています。


高血圧を放置してしまうと、「動脈硬化
がどんどん進んでしまいます。


その結果として「脳卒中」や「心筋梗塞」
のリスクが必然的に高まります。


また腎臓がボロボロになり、
腎機能に大きな障害をもたらし、
人工透析を受けることにななりかねません。







» 記事の続きを読む

辛い二日酔いはなぜ起こるのか?次の日の二日酔いはこうして治す!



172.png





■なぜ二日酔いになるのか?


今回ご紹介するYoutube動画は、
二日酔いを解消するための方法が
大変分かりやすくまとめられています。


夏本番に入ったので、
何かと飲む機会が増えると思いますが、
夏の二日酔いは辛いですよね。


飲む前に飲む薬やサプリメントを摂取する
のがいいとされていますが、私の場合、
それを飲むと夜眠れなくなります。


冬ならいいですが、夏場に飲んだ状態で
眠れないとなると本当に地獄です。


大量に飲んでも楽しければ当日は天国です。
しかし翌日は地獄だったなんてことに
なりかねませんので要注意です。







» 記事の続きを読む

急性膵炎の原因と主な症状について!激痛と痺れによって死に至るケースも!



174.png





■今回のテーマは膵炎!


今回ご紹介させていただく動画のテーマは、
「膵炎」についてです。


「ミルメディカル 家庭の医学」さんが
 非常に分かりやすく解説されています。


膵炎とは膵臓に炎症が起こる疾患です。


膵炎には、「急性膵炎」と「慢性膵炎」
の二つの種類があります。


主な発症原因は以下のとおりです。


(1)過剰なアルコール

(2)胆石

(3)検査や手術による腹部の外傷

(4)薬による副作用

(5)脂質異常症



今回の動画も非常に分かりやすく
シンプルに解説されています。







» 記事の続きを読む

胃潰瘍の症状と原因について!胃潰瘍の原因はストレスではない?!



159.png





■今回のテーマは「胃潰瘍」


今回は、「胃潰瘍」がテーマです。


先に下にある吉田たかよし先生の動画を
ご覧いただくと分かりやすいと思います。


胃潰瘍は、ピーク時にあった1980年代
中頃までは60万人以上の人たちが
胃潰瘍に苦しんでいました。


しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立され
ていますので、大幅に減少しています。


2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、
約30万人にまで減少しています。


しかし依然として胃潰瘍に関して間違った
認識が広がっているため、医療機関を受診
する人が少ないのが現状です。







» 記事の続きを読む

水素水の凄すぎる美容と健康の効果とは?シミやくすみなどの肌トラブルが劇的に解消!



146.png





■水素が美容と健康に効く?


水素水が美容と健康にいいということで、ここにきて注目を集めています。なぜ水素水が
美容や健康にいかというと、「悪玉活性酸素」を取り除いていくれるからです。


活性酸素は身体をサビつかせて老化を進めるので、これをとり除いてくれるという効果が、
水素にあることが証明され、日本だけでなく、世界中で注目を集めています。


水素入のコスメなどは他よりも割高ですが肌トラブルに効くということで売れてますし、
同様に水素水も健康にいということで、今後一気に市場が拡大しそうな勢いがあります。







» 記事の続きを読む

胆石症の原因と危険な症状について!胆石症は40歳代の女性に多い病気です!



148.png





■胆石症とは?


今回のテーマは「胆石症」です。4Fという言葉をご存知ですか、欧米で言われている略語なのですが、これは文字通り頭もFがつく4つの言葉を表しています。


Female(女性)Forty(40歳代)Fat(太った)Fecund(よく肥えた)。もしもこれらのことが気になった方に是非とも注意していただきたい病気が胆石症です。


残念ながら日本人の胆石保有率は年々増加しており、現在では成人の10人に1人は胆石を持ってるとされていますが、胆石がある全ての人が胆石症になるわけではありません。


しかし、いつ発症するか分かりませんので、医療機関を受診して医師の指示にしたがって、予防に努める必要があります。胆石がなくても40歳を過ぎたらメタボ対策を!!



胆石症を患った芸能人は以下の方々です。



(1)岡本夏生



出典:「健康ぷらざ」

チャンネル登録はコチラ

https://goo.gl/UllyUv






» 記事の続きを読む

手根管症候群の原因と症状について!手根管症候群は女性が発症しやすい病気?



149.png





■手根管症候群とは?


今回は、中高年の女性に多いとされる病気
「手根管症候群」について解説しています。


吉田たかよし先生のYoutube動画を
ご覧頂くとより理解しやすいと思います。


手根管症候群は、あまり知られてません。
しかし、患者さんの数は結構多いです。


あまり世間に知られてないので、打ち身
による痛みと勘違いし、そのまま放置して
しまうケースが多いのが現状です。



【出典】吉田たかよしさん







» 記事の続きを読む

副鼻腔炎の原因と主な症状について!放置すると激しい頭痛や記憶障害に!



145.png





■今回のテーマは副鼻腔炎!


今回ご紹介させていただく動画のテーマは、
「急性副鼻腔炎」「慢性副鼻腔炎」です。


「ミルメディカル 家庭の医学」さんが
 非常に分かりやすく解説されています。


急性副鼻腔炎の症状が慢性化したものが、
慢性副鼻腔炎となって症状が悪化します。


初期の段階では痛みと鼻汁だけですが、
かぜの症状ににていることから、
放置してしまいがちです。


脳にまでおよんでしまうと強い頭痛と意識
障害が起こる可能性が高いので要注意です。


今回の動画も非常に分かりやすく
シンプルに解説されています。







» 記事の続きを読む

 タグ
None

子宮頚がんと予防ワクチンの問題点とは?!過去に子宮頚がんに苦しんだ芸能人とは?!



143.png





■子宮頸がんの特徴


今回のテーマは「子宮頸がん」です。日本で年間1万5千人が発症する子宮頚ガンですが、数あるガンの中で唯一ワクチンで予防することが出来るガンでもあります。


厚生労働省の調べによりますと、2009年12月のワクチン発売から2014年11月までに接種した方は約338万人にのぼるのですが、ここにきて問題が浮上しています。


子宮頸がんを予防するワクチンを摂取したことで重度の副作用に苦しむ人が続出するも、そのうちの1割程度の人が依然として回復する見込みが無いようです。


ちなみに子宮頚がんは性経験のある女性なら誰でも発症する可能性がある病気です。


20~30歳代の女性に多く、今も増え続けています。


子宮頸がんを患った著名人で有名なのが以下の方々です。



(1)シーナ

(2)中川安奈

(3)森昌子

(4)坂井泉水

(5)原千晶

(6)三原じゅん子



出典:「健康ぷらざ」

チャンネル登録はコチラ

https://goo.gl/UllyUv






» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日5分の視力回復トレーニング!!視力を飛躍的に改善する脳トレーニングとは?



144.png





■本当に視力は回復するのか?


今回のテーマは「視力回復トレーニング」です。中川和宏先生のユニークなトレーニングによって、タレントの光浦靖子さんが飛躍的に視力を回復させていきます。


まず最初に光浦靖子さんの視力がとれくらいあるのかを検査します。


検査に使用するのは皆さんも一度は目にしたことがあるコチラの表。これを3m離れた所から見て、円が途切れているポイントが見えるかどうかで視力を測ります。


裸眼だと相当視力が低い光浦靖子さん、一番上の1.0が見える位置まで近づいてみる。


すると、光浦靖子さんの視力はナント右が0.01ちょっとで左が0.01と0.02の間だそうです。どんだけ視力が悪いかですよね。日常生活に大きな支障を来すレベルです。


ここまで視力が悪いと裸眼でいくらトレーニングしても期待する効果は得られません。


このため左を0.8、右を0.6に矯正するメガネを使用してトレーニングを開始します。


視力が悪い人というのは、眼球の網膜のピントが合わせられない状態にあるので、この点を調整してやれば視力は回復していきますが、そのためにはトレーニングが必要です。


中川和宏先生が開発した視力回復トレーニングは主に眼球とそのまわりの筋肉を鍛えます。まずは目の準備運動です。これだけでも目の疲れがかなり緩和されます。





【 出典 】
 
お茶の水ハカセ(TBS)
 
 
 
 



» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます