睡眠についてのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:睡眠について

睡眠についてのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

睡眠について
      ■ 左向きで寝るだけで健康になる!?  突然ですが、あなたは寝るときに右と左どちらを向いて寝ていますか?。ちなみに私はかれこれ2~3年左向きを意識しながら毎晩寝ています。これだけでリンパと血流が良い状態を保ってくるので、少ない睡眠時間でも常に健康でいられます。  最初の頃はベットと壁の隙間に布団をまるめて寝ていたのですが、最近はそのようなことをしなくても左向きの状態を保ったまま寝れるよう...

記事を読む

睡眠について
       自分の寝言に悩まされている人が増えている?  あなたは寝言を誰かに指摘されたことがありますか!?。独身の方の場合は中々寝言に気づけませんが、寝言をいう人は決して少なくありません。むしろ増えていると思います。  業種に関係なく徹底した効率化とコンプライアンスの厳格化を進めたことによって、一人あたりの負担が大きくなっているため、その分ストレスが確実に大きくなっています。年々仕事がやりづら...

記事を読む

睡眠について
       寝過ぎは全くよくない!  睡眠不足以上に寝過ぎは体に悪いとされています。15分程度の二度寝であれば心と体をリラックスさせ、良い影響を与えてもくれますが、単なる寝すぎは体に良くありません。  すでに「寝すぎ」に関する問題については医学的なデータが発表されていますが、寝すぎは体だけでなく脳にまで深刻なダメージをもたらすことが明らかになっています。  週末に寝貯めするかのように寝すぎてしま...

記事を読む

睡眠について
■不眠の問題今回のテーマはお悩みの方も多いと思います。「不眠」です。中でも現代病の一つと言われている睡眠障害の種類は以下のとおりです。(1)不眠症(2)過眠症(3)概日リズム障害(4)睡眠呼吸障害(5)むずむず脚症候群(6)周期性四肢運動障害(7)睡眠時随伴症これらの症状の特徴としては以下のようなものがあります。(1)眠むたいのに眠れない(2)日中に強い睡魔に襲われる(3)大声で寝言を言う(4)大...

記事を読む

睡眠について
■疲れが取れない原因とは?いうまでもなく、健康と美容を維持するためには絶対に睡眠は欠かせません。よく色々な人から「何時間寝れば良いのか?」と聞かれるのですが、睡眠は質が重要になります。残念ながら長く寝れば良いというわけではありません。実際に毎日7時間以上寝ているのに毎日眠気に襲われ、前日の疲れが全くとれないといったケースが多く報告されています。サラリーマンの方の中には、週末は10時間以上寝ているか...

記事を読む

知らないのは大損です!左向きに寝るだけで得られる8つの健康効果が凄すぎる!もう右向きには寝れません!

 
 
9220161019.png
 
 
 
 
■ 左向きで寝るだけで健康になる!?
 
 
突然ですが、あなたは寝るときに右と左どちらを向いて寝ていますか?。ちなみに私はかれこれ2~3年左向きを意識しながら毎晩寝ています。これだけでリンパと血流が良い状態を保ってくるので、少ない睡眠時間でも常に健康でいられます。
 
 
最初の頃はベットと壁の隙間に布団をまるめて寝ていたのですが、最近はそのようなことをしなくても左向きの状態を保ったまま寝れるようになりました。
 
 
アーユルヴェーダ(サンスクリット語で「生命科学」という意味)の大家John Douillard博士によりますと、左向きに寝ることによって様々な健康効果がもたらされると結論づけています。
 
 
睡眠方法には色々なスタイルと考え方がありますが、左向きに寝るだけのシンプルなこの方法は、他のどの方法よりもデメリットが少なく、健康を維持しながら出来るだけ長く健康で生きることが出来るのだとか。
 
 
今回は、John Douillard博士が欧米の科学誌に発表した「左向きに寝る8つの健康効果」を以下のとおりまとめさせていただきました。ぜひ一度試してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

寝言に答えてはいけない本当の理由とは!?いびきよりも断然怖い寝言がでるメカニズムとは!?

 
 
59_20160118112626e02.png
 
 
 
 
 
自分の寝言に悩まされている人が増えている?
 
 
あなたは寝言を誰かに指摘されたことがありますか!?。独身の方の場合は中々寝言に気づけませんが、寝言をいう人は決して少なくありません。むしろ増えていると思います。
 
 
業種に関係なく徹底した効率化とコンプライアンスの厳格化を進めたことによって、一人あたりの負担が大きくなっているため、その分ストレスが確実に大きくなっています。年々仕事がやりづらくなっていと感じている方が少なくありません。
 
 
以前某電子機器メーカーのカスタマサポートをされている方とお話させていただく機会がありまして、その方はいびきと寝言が酷いらしく、奥さまにすごい迷惑をかけていることを嘆いていました。
 
 
この方は寝付きがものすごくいいらしく、すぐにイビキがはじまり、イビキが止むと突然誰かに向って謝りだしたり、電子機器の操作を説明したりするので、奥さまが眠れないそうなんです。
 
 
ということで今回は寝言について非常に分かりやすく広範囲に説明されている教えてgooウォッチさんの記事とYoutubeで人気の天才的な寝言を紹介している動画をご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたは大丈夫?寝すぎは心と体にいいことが全くない!生活習慣病や脳に致命的な障害も!

 
 
846.png
 
 
 
 
 
寝過ぎは全くよくない!
 
 
睡眠不足以上に寝過ぎは体に悪いとされています。15分程度の二度寝であれば心と体をリラックスさせ、良い影響を与えてもくれますが、単なる寝すぎは体に良くありません。
 
 
すでに「寝すぎ」に関する問題については医学的なデータが発表されていますが、寝すぎは体だけでなく脳にまで深刻なダメージをもたらすことが明らかになっています。
 
 
週末に寝貯めするかのように寝すぎてしまう原因の一つとして、寝付きの問題があります。
 
 
平日は布団に入った瞬間に仕事のことなど不安なことを考えてしまい、思うように寝つけないといった問題に苦しめられている人が非常に多いです。
 
 
今回は寝すぎがいかに人間の心と体に問題であるかについてと不安を抑えて快眠するための方法を分かりやすく解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

不眠の原因と症状について!なぜ眠ることが出来なくなるのか?



97_2015091123574658f.png




■不眠の問題


今回のテーマはお悩みの方も多いと思います。「不眠」です。


中でも現代病の一つと言われている睡眠障害の種類は以下のとおりです。


(1)不眠症

(2)過眠症

(3)概日リズム障害

(4)睡眠呼吸障害

(5)むずむず脚症候群

(6)周期性四肢運動障害

(7)睡眠時随伴症



これらの症状の特徴としては以下のようなものがあります。


(1)眠むたいのに眠れない

(2)日中に強い睡魔に襲われる

(3)大声で寝言を言う

(4)大きなイビキをかく

(5)幻聴や幻覚

(6)夜中に何度も起きる



中でも深刻なのは睡眠時無呼吸症候群で、寝ている間に呼吸が止まってしまう病気です。そのため眠りが浅くなり、日中に眠気や集中力の低下を引き起こします。


イビキが酷いとか、昼間の眠気、だるさ、そして、夜中に何度も目が覚めるといったような症状がある方は睡眠時無呼吸症候群である可能性が高いので注意が必要です。



【 出典 】

KSB瀬戸内海放送 公式チャンネル






» 記事の続きを読む

疲れが全然とれない?睡眠の質を高めると健康・美容に効く!



v9.png





■疲れが取れない原因とは?

いうまでもなく、健康と美容を維持するためには絶対に睡眠は欠かせません。よく色々な人から「何時間寝れば良いのか?」と聞かれるのですが、睡眠は質が重要になります。


残念ながら長く寝れば良いというわけではありません。実際に毎日7時間以上寝ているのに毎日眠気に襲われ、前日の疲れが全くとれないといったケースが多く報告されています。


サラリーマンの方の中には、週末は10時間以上寝ているかたも少なくありません。起きても体がつかれているので、何もするきがおこらず、ぼっーと過ごしてしまうようです。







» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます