脳の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:脳の病気の予防と対策

脳の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

脳の病気の予防と対策
      ■ 脳の老化は止められない?  先日街中を歩いていたところ徘徊中のおばあさんに遭遇しました。何でも家の外から出たら帰り道が分からなくなってしまったとのこと。初めてのことで戸惑いました。  色々話してみると、このおばあさん普通に話せるのですが、自宅の電話番号も住所も自分の年齢も全く記憶にありませんでした。わざと忘れたふりをしているかのようでした。  まだお若いのにここまで脳の老化が進んでし...

記事を読む

脳の病気の予防と対策
       ■若年層の間で健忘症が増えている!?  最近若い人たちの間でも健忘症のような症状を持つ人たちが増えてます。若年性アルツハイマーのような脳機能に関連した病気を引き起こすのではないかと心配される方も多く、私の元にも10代、20代の若者からの相談が増えています。  「若年性健忘症」に関しては、すでに一般の人たちの間でもかなり知れ渡っています。  「健忘症」という病気はお年寄りが発症するもの...

記事を読む

脳の病気の予防と対策
■今回のテーマは「てんかん発作」今回ご紹介するYoutube動画は、「てんかん発作」について分かりやすく解説しています。日本では100万人近くの方が発症しているといわれている「てんかん」。てんかんには痙攣を引き起こすものから、意識を失うものまで様々の発作が存在します。てんかん患者さんの多くは小児期に発症しますが、頭部のけがをきっかけに、てんかんを発症することもありますし、近年では、高齢者のてんかんも増加し...

記事を読む

脳の病気の予防と対策
■「統合失調症」とは?今回ご紹介するYoutube動画は、「統合失調症」について分かりやすく解説しています。統合失調症は、10代から30代に多く、100人に1人の割合で発症しています。すでに統合失調症患者は100万人以上に超えているので、誰もがない得る病気です。ちなみに統合失調症の平均発症年齢は男性が27歳、女性が30歳となっています。残念ながら統合失調症の原因は依然として解明されていません。放置すると症...

記事を読む

脳の老化を止める脳トレは最強の老化防止方だった!?脳トレで脳が若返れば心と体がもっと幸せに!

 
 
532016909.png
 
 
 
 
■ 脳の老化は止められない?
 
 
先日街中を歩いていたところ徘徊中のおばあさんに遭遇しました。何でも家の外から出たら帰り道が分からなくなってしまったとのこと。初めてのことで戸惑いました。
 
 
色々話してみると、このおばあさん普通に話せるのですが、自宅の電話番号も住所も自分の年齢も全く記憶にありませんでした。わざと忘れたふりをしているかのようでした。
 
 
まだお若いのにここまで脳の老化が進んでしまうと日常生活に支障をきたします。
 
 
 
 
 
73.png
 
 
 
 
■ 脳の老化を予防するには?
 
 
脳の老化を予防するには「脳のトレーニング」と日常生活で生じるストレスに強くなることです。ストレスをそのまま放置してしまうと体全体を蝕みます。
 
 
脳の老化の予防とストレスを効率よく抑えるためにも、ある程度若いうちから体だけでなく脳も一緒にトレーニングすれば、脳の老化の進行は大幅に抑えることができるので、体だけ、脳だけではなく、体全体を鍛えましょう。
 
 
今回は、脳の老化を抑える方法を分かりやすく解説したDoctors Meさんの記事と精神科医:樺沢紫苑先生によるストレスに強くなる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

若年層の間で増えている若年性健忘症の原因と予防法について!若年性アルツハイマーとの違いとは?

 
 
927.png
 
 
 
 
 
■若年層の間で健忘症が増えている!?
 
 
最近若い人たちの間でも健忘症のような症状を持つ人たちが増えてます。若年性アルツハイマーのような脳機能に関連した病気を引き起こすのではないかと心配される方も多く、私の元にも10代、20代の若者からの相談が増えています。
 
 
「若年性健忘症」に関しては、すでに一般の人たちの間でもかなり知れ渡っています。
 
 
「健忘症」という病気はお年寄りが発症するものだと思っているかもしれませんが、若年性健忘症というのは20代~30代というかなり若い年齢の人が発症すると言われているので人ごとではないはずです。
 
 
こうした健忘症の代表的な症状を客観的に見るのは難しいため、恐らく大半の方々は気づくことができないので、余計苦しんでいるのかもしれません。特に最近はスマホを過度に利用し、脳に多大なストレスを欠けているため、今後さらに増えることが予想されます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

てんかん発作の原因と症状について!薬物療法でてんかん発作はコントロールできる?!



521_201510311751156ed.png





■今回のテーマは「てんかん発作」


今回ご紹介するYoutube動画は、「てんかん発作」について分かりやすく解説しています。日本では100万人近くの方が発症しているといわれている「てんかん」。


てんかんには痙攣を引き起こすものから、意識を失うものまで様々の発作が存在します。


てんかん患者さんの多くは小児期に発症しますが、頭部のけがをきっかけに、てんかんを発症することもありますし、近年では、高齢者のてんかんも増加しています。


ですので、てんかんは誰にでも起こりうる病気といえます。薬物療法を中心に医師の指示にしたがって、しっか治療を行えば、日常生活を普通に送ることができます。


色々な情報に振り回されないためにも、やはり正しい知識がどうしても必要です。



出典:「健康ぷらざ」






» 記事の続きを読む

 タグ
None

統合失調症の症状とは?!質の高い薬物療法とリハビリテーションで社会復帰を実現!



9.png





■「統合失調症」とは?


今回ご紹介するYoutube動画は、「統合失調症」について分かりやすく解説しています。統合失調症は、10代から30代に多く、100人に1人の割合で発症しています。


すでに統合失調症患者は100万人以上に超えているので、誰もがない得る病気です。ちなみに統合失調症の平均発症年齢は男性が27歳、女性が30歳となっています。


残念ながら統合失調症の原因は依然として解明されていません。


放置すると症状の悪化が進み、患者本人だけでなく、周囲の人を巻き込んで日常生活に障害をもたらす可能性があるので、早い段階で医療機関を受診することが大切です。



出典:「健康ぷらざ」






» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます