肺の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:肺の病気の予防と対策

肺の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

肺の病気の予防と対策
■乳がんの全摘出北斗晶さんが、「乳がん」であることを発表し、右乳房を全摘出する手術を行いました。北斗晶さんとご家族のもとには全国から「励ましの声」が沢山とどけられたようです。北斗さんは、今年に入ってから右胸に痛みを感じ、鏡を見て乳頭が引きつっているように見えたようですが、この時点ではご自身が「がん」であるとは思っていなかったようです。しかし、放置してしまった結果、夏に強い痛みを感じたため、診査を受...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
■マイコプラズマ肺炎とは?今回のテーマは、「マイコプラズマ肺炎」です。マイコプラズマ肺炎は咳が長引くことが特徴で、誰でもかかる可能性がありますと、特に5歳から9歳の子供がかかりやすいです。症状は風邪に似ているため、見過ごされやすい病気です。マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという病原体が起こす肺炎です。このマイコプラズマはちょっと変わった病原体でして、一般的な「風邪のウイルス」よりも少し大きく、...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
■今回のテーマはCOPDの病態今回は「OPDの病態」がテーマです。COPDが咳、痰、息切れを主な症状とする肺の炎症性疾患で、大変怖い病気です。COPDは軽症のうちは患者さんが加齢のせいと誤解するなど、病気と気づかないことも多いため、治療開始が遅れがちなCOPD。しかし、COPDは重症化すれば咳や痰、そして、体の動きに伴う息切れによる苦しさが続き、行動を制限されるなど、日常生活に支障をきたします。現在、日本人の死亡原因の第...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
■今回のテーマは「COPD」今回は「COPD」がテーマです。先に下にある吉田たかよし先生の動画をご覧いただくと分かりやすいと思います。COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれませんね。しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位ですから、無視することが...

記事を読む

北斗晶さんを襲った乳がんの状態とは?



208.png





■乳がんの全摘出


北斗晶さんが、「乳がん」であることを発表し、右乳房を全摘出する手術を行いました。北斗晶さんとご家族のもとには全国から「励ましの声」が沢山とどけられたようです。


北斗さんは、今年に入ってから右胸に痛みを感じ、鏡を見て乳頭が引きつっているように見えたようですが、この時点ではご自身が「がん」であるとは思っていなかったようです。


しかし、放置してしまった結果、夏に強い痛みを感じたため、診査を受けて乳がんであることが発覚し、医師から右の乳房の全摘出を進められたようです。


北斗さんは苦悶の末に「5年先、10年先を生きるため」に摘出手術を決めました。


乳がんは乳腺に発生する悪性腫瘍で、「乳頭腺管がん」、「硬がん」、「炎症性乳がん」などに分類され、進行するスピードが緩やかな「乳頭腺管がん」は、完治しやすいです。


逆に「硬がん」や「炎症性乳がん」は、治療が困難であるとされています。


女性ホルモンを取り込んで増殖する乳がんを「ホルモン感受性乳がん」といいます。


乳がんを患った女性の多くが「ホルモン感受性乳がん」に該当します。


また、乳がんのステージは0期~IV期に分けられます。


北斗さんは、しこりの大きさが直径2cmでリンパ節に転移があることから「IIb期」で、今後抗癌剤治療を受けることを決意されたようなので、長い闘病生活に入ります。


一日も早く回復して、元気な姿でテレビに戻ってきてほしいですね。


» 記事の続きを読む

子どもたちが危ない!マイコプラズマ肺炎!なぜ発症しているのに治療が遅れてしまうのか?



83.png




■マイコプラズマ肺炎とは?


今回のテーマは、「マイコプラズマ肺炎」です。マイコプラズマ肺炎は咳が長引くことが特徴で、誰でもかかる可能性がありますと、特に5歳から9歳の子供がかかりやすいです。


症状は風邪に似ているため、見過ごされやすい病気です。


マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという病原体が起こす肺炎です。


このマイコプラズマはちょっと変わった病原体でして、一般的な「風邪のウイルス」よりも少し大きく、細菌よりは少し小さいといった特徴があります。



出典:「健康ぷらざ」







» 記事の続きを読む

COPDの重症化にともなう恐ろしい症状とは?重症化しないためにはどうすれば良いのか!?



252.png





■今回のテーマはCOPDの病態


今回は「OPDの病態」がテーマです。


COPDが咳、痰、息切れを主な症状とする
肺の炎症性疾患で、大変怖い病気です。


COPDは軽症のうちは患者さんが加齢のせい
と誤解するなど、病気と気づかないことも
多いため、治療開始が遅れがちなCOPD。


しかし、COPDは重症化すれば咳や痰、
そして、体の動きに伴う息切れによる
苦しさが続き、行動を制限されるなど、
日常生活に支障をきたします。


現在、日本人の死亡原因の第9位いである
COPDは未診療の方も含め、日本国内の推定
患者数は500万人とされています。


今回はCOPDの病態について解説しています。



出典:「日本ベーリンガーインゲルハイム」







» 記事の続きを読む

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と症状とは?日本人の間で急増する大変恐ろしい病気!!



474.png





■今回のテーマは「COPD」


今回は「COPD」がテーマです。


先に下にある吉田たかよし先生の動画を
ご覧いただくと分かりやすいと思います。


COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary
Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性
肺疾患という肺の機能に障害が生じます。


COPDという病名自体は、一般的にあまり
馴染みがないかもしれませんね。


しかし、すでに国内で500万人以上も
発症しており、日本人の死亡原因10位
ですから、無視することができません。


COPDは、とても怖い病気なんです。







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます