足の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:足の病気の予防と対策

足の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

足の病気の予防と対策
      ■ 怖い足のトラブルとは?  あなたは、夜中に寝ているときに突然足(ふくらはぎ)がつって、あまりの痛さに目が覚めたり、朝起きたときに見に覚えのない痛みが残っていたなんてことがありませんか?。  足がつると、足の筋肉が強い痛みとともに収縮・痙攣します。別名「こむら返り」とも呼ばれていますが、夜中に足がつってしまうのは、筋肉の疲労によるケースが圧倒的に多く、それ以外ですと、ミネラル不足(カル...

記事を読む

足の病気の予防と対策
■怖い足のトラブルとは?今回ご紹介するYoutube動画は、日本テレビの番組「世界一受けたい授業」にて「足のトラブル解消法」が特集で放送されたものです。夏本番に入り、何かと足を露出する機会が多くなりました。今の時期は足の裏が乾燥してカサカサになったり、ふくらはぎを中心にむくみがちです。特に女性は長時間にわたるエアコンの影響でむくみやすいので注意が必要です。また最近は外反母趾が女性だけでなく、男性や子どもの...

記事を読む

足の病気の予防と対策
■今回のテーマは「変形性膝関節症」今回は「変形性膝関節症」がテーマです。変形性ひざ関節症は、加齢が進むに連れて発症するリスクが高まります。日本国内における変形性膝関節症の患者数は、約2400万人です。男女比は1対2で圧倒的に女性が多くその内訳は男性が約800万人、女性が約1600万人です。膝の痛みを感じるようになるのは、40代から50代にかけてが一番多いです。出典:「吉田たかよし」...

記事を読む

ふくらはぎがつりやすい人の解消法!つりにくいふくらはぎの作り方とは?!冬は筋肉が固くなるので要注意!

 
 
968_20160504232007881.png
 
 
 
 
■ 怖い足のトラブルとは?
 
 
あなたは、夜中に寝ているときに突然足(ふくらはぎ)がつって、あまりの痛さに目が覚めたり、朝起きたときに見に覚えのない痛みが残っていたなんてことがありませんか?。
 
 
足がつると、足の筋肉が強い痛みとともに収縮・痙攣します。別名「こむら返り」とも呼ばれていますが、夜中に足がつってしまうのは、筋肉の疲労によるケースが圧倒的に多く、それ以外ですと、ミネラル不足(カルシウムやマグネシウムなど)が考えられます。
 
 
放置してしまうと癖になってしまうので、しっかりケアする必要があります。これから冬にかけて寒さが日増しに厳しくなっていくわけですが、そうした気候の変化にともなって筋肉が硬くなるので、十分注意する必要があります。
 
 
 
172201610122.png
 
 
 
ということで、今回は、ふくらはぎがつってしまう原因と予防方法について解説させていただきました。また、ふくらはぎがつりやすい方のためのマッサージ方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
こちらの動画のとおりマッサージして頂ければ、足がつりにくくなりますので、是非習慣化してみてください。


 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

むくみなどの足トラブルの解消法!むくみや足のカサカサはこうして治す!



186.png





■怖い足のトラブルとは?


今回ご紹介するYoutube動画は、
日本テレビの番組「世界一受けたい授業」
にて「足のトラブル解消法」が特集で
放送されたものです。


夏本番に入り、
何かと足を露出する機会が
多くなりました。


今の時期は足の裏が乾燥して
カサカサになったり、ふくらはぎを
中心にむくみがちです。


特に女性は長時間にわたるエアコンの影響
でむくみやすいので注意が必要です。


また最近は外反母趾が女性だけでなく、
男性や子どもの間でも広がっているだけに、
足の病気は十分注意する必要があります。


ちなみに足のトラブルで悩まされる
上位3位は以下の通りとなっています。


(1)むくみ

(2)足の裏のかさかさ

(3)ひざの黒ずみ


これら全て生活習慣を変えることで飛躍的
に改善されるので、今回の動画も必見です。








» 記事の続きを読む

変形性膝関節症の原因と症状とは?圧倒的に女性が多いこの病気を予防するには?!



f69.png





■今回のテーマは「変形性膝関節症」


今回は「変形性膝関節症」がテーマです。


変形性ひざ関節症は、加齢が進むに連れて
発症するリスクが高まります。


日本国内における変形性膝関節症の患者数
は、約2400万人です。


男女比は1対2で圧倒的に女性が多く
その内訳は男性が約800万人、
女性が約1600万人です。


膝の痛みを感じるようになるのは、
40代から50代にかけてが一番多いです。


出典:「吉田たかよし」






» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます