皮膚の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:皮膚の病気の予防と対策

皮膚の病気の予防と対策のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

皮膚の病気の予防と対策
      ■ 口唇(こうしん)ヘルペスとは?  口唇(こうしん)ヘルペスは、唇や口のまわりに小さな水ぶくれができる病気で、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。  これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスのウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、実際に感染している人はも...

記事を読む

皮膚の病気の予防と対策
    ■ ほくろと思っていたら「ガン」を疑われた?  私が以前住んでいたオーストラリアでは、「皮膚がん」が全ての癌患者の約半数を占めるほど、皮膚ガン発症率が深刻なレベルにあって、世界的に人気のあるオーストラリアの国民的俳優ヒュー・ジャックマンは、過去3度皮膚がんの治療を受けています。  その原因が恐ろしくて、子どものころに日焼け止め対策を全く行わずに日焼けしていたからなのだそうです。ちなみにオース...

記事を読む

皮膚の病気の予防と対策
■じんましんとは?じんましんとは、ある日突然激しいかゆみを伴い、皮膚が蚊に刺されたように赤くなり、腫れ盛り上がる病気で、急性蕁麻疹と慢性蕁麻疹に分かれます。急性蕁麻疹は概ね1週間位で治り、慢性蕁麻疹は1ヶ月~数年以上に渡って繰り返します。地図ような不規則な形や米粒くらいの円形の大きさなどいろいろな形状になります。数時間ぐらいで消えて、また違う場所に出現することが多く、体にできる部位も一定ではありま...

記事を読む

皮膚の病気の予防と対策
■脂漏性皮膚炎とは?脂漏性皮膚炎は「脂漏性湿疹」とも言い、毛口を通じて分泌される皮脂が多くなった状態を脂漏といいます。今現在日本人の推定患者数は約300万人とされています。脂漏性皮膚炎は、その名の通り脂漏がベースにあり、さらに紫外線やカビなどによって、皮脂が脂肪酸に分解され、炎症が起こります。これが脂漏性皮膚炎の主な原因です。ちなみに脂漏性皮膚炎の症状は「癜風菌:マラセチア・ファーファ」という真菌...

記事を読む

口唇(こうしん)ヘルペスの原因と対策について!なぜ日本人女性が口唇ヘルペスを発症・再発してしまうリスクが飛び抜けて高いのか?

 
 
16220171123ht.png

 
 
 
 
■ 口唇(こうしん)ヘルペスとは?
 
 
口唇(こうしん)ヘルペスは、唇や口のまわりに小さな水ぶくれができる病気で、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。
 
 
これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスのウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、実際に感染している人はもっといると推測されています。
 
 
 
 
16420171123ht.png

 
 
『 なぜ多くの人が口唇ヘルペスを放置してしまうのか? 』
 
 
口唇ヘルペスは、患った経験のある方にしか分らない不快(かゆみなど)な症状に悩まされます。しかし、多くの方々が口唇ヘルペスとは思わず、もっと軽い病気と勘違いしてしまうため、治療を先延ばししてしまいます。
 
 
口唇ヘルペスは、再発させないためにも、できるだけ早く治療をスタートさせて、口唇ヘルペスの症状を抑えることが肝心です。そのためにも口唇ヘルペスに関する正しい知識がとうしても必要になります。

» 記事の続きを読む

ほくろと癌の見分け方とは!?皮膚ガンの初期症状はホクロと間違いやすいので要注意!



2321001708031ht.png
 
 
 
 
■ ほくろと思っていたら「ガン」を疑われた?
 
 
私が以前住んでいたオーストラリアでは、「皮膚がん」が全ての癌患者の約半数を占めるほど、皮膚ガン発症率が深刻なレベルにあって、世界的に人気のあるオーストラリアの国民的俳優ヒュー・ジャックマンは、過去3度皮膚がんの治療を受けています。
 
 
その原因が恐ろしくて、子どものころに日焼け止め対策を全く行わずに日焼けしていたからなのだそうです。ちなみにオーストラリアでは、日焼けマシーンの販売は違法となっています。
 
 
それほど深刻な問題であるため、オーストラリアのドラマや映画を見ていると、医師が患者さんのほくろをガンかもしれないと、患者に語りかけるシーンをたまに目にします。
 
 
 
 
4382017401ht.png
 
 
 
『 自分で簡単に見分けることは出来るの? 』
 
 
これはオーストラリアだけの問題ではありません。日本でも年々右肩上がりで皮膚がんが増えています。ほくろだと思っていたものが、実は「ガン」だったということも十分ありえます。
 
 
皮膚がんの予防法の一つとして、日頃から意識して鏡をみながら皮膚の状態とほくろやシミなどをチェックすることがあげられます。神経質になる必要はありませんが、お肌の健康のためにもおススメします。
 
 
ということで、今回はほくろとがんの簡単な見分け方についてまとめさせていただきました。是非重曹を使ったほくろ・しみ対策の動画もご覧ください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

じんましんの原因と症状について!辛いかゆみと痛みを解消するには?!




17.png




■じんましんとは?


じんましんとは、ある日突然激しいかゆみを伴い、皮膚が蚊に刺されたように赤くなり、腫れ盛り上がる病気で、急性蕁麻疹と慢性蕁麻疹に分かれます。


急性蕁麻疹は概ね1週間位で治り、慢性蕁麻疹は1ヶ月~数年以上に渡って繰り返します。


地図ような不規則な形や米粒くらいの円形の大きさなどいろいろな形状になります。


数時間ぐらいで消えて、また違う場所に出現することが多く、体にできる部位も一定ではありません。通常は二十四時間以内に発疹は治まります。


発疹が4週以上にわたって繰り返し続く場合は慢性じんましんと呼ばれています。


皮膚の真皮にある肥満細胞がヒスタミンという物質を作り出し、痒みとともに毛細血管が拡張して、血管の透過性が高まり、皮膚の浮腫を起こさせ、皮膚を盛り上がらせます。


5人に1人が一生に一度は経験することのある頻度の高い病気です。



出典:「新宿駅前クリニック 内科」







» 記事の続きを読む

脂漏性皮膚炎の原因と症状について!40歳以上の中高年の男性に多い皮膚の病気!



13.png





■脂漏性皮膚炎とは?


脂漏性皮膚炎は「脂漏性湿疹」とも言い、毛口を通じて分泌される皮脂が多くなった状態を脂漏といいます。今現在日本人の推定患者数は約300万人とされています。


脂漏性皮膚炎は、その名の通り脂漏がベースにあり、さらに紫外線やカビなどによって、皮脂が脂肪酸に分解され、炎症が起こります。これが脂漏性皮膚炎の主な原因です。


ちなみに脂漏性皮膚炎の症状は「癜風菌:マラセチア・ファーファ」という真菌によって悪化します。頭に脂漏性皮膚炎ができると大量にフケが出てきていまいます。


基本的に癜風菌は、油を好む傾向が強く、普段から皮膚に存在している「常在菌」ですが、脂漏性皮膚炎となってしまうのは、この癜風菌が関係していることが知られています。


脂漏性皮膚炎は、40代の男性に非常に多く見られる皮膚の疾患です。



出典:「新宿駅前クリニック 内科」







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます