認知症予防と対策のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:認知症予防と対策

認知症予防と対策のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

認知症予防と対策
      ■ 今回のテーマは認知症予防  今回ご紹介させていただく動画のテーマは「認知症予防」についてです。精神科医であり、人気作家でもある樺沢紫苑医師が認知症について非常に分かりやすく解説しています。  基本的に「物忘れ」は高齢(60歳以上)になってから現れるものとされていることから、一般的に認知症は高齢になって発症する特殊な病気と認識されています。  しかし、最近は認知症の一種である「アルツハ...

記事を読む

認知症予防と対策
      ■ 認知症は運動で予防できる?  今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。  こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。  認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が...

記事を読む

認知症予防と対策
    ■増え続ける認知症患者  今回のテーマは「認知症」です。厚生労働省から発表されている認知症患者の総数は、2012年の段階で462万人に達しています。  2025年には700万人を突破し、65歳以上の方の5人に1人は認知症になると予想されています。本当にこれは大変なことですよね。  このレベルにまで達すると、介護施設をどれだけ増やそうが対応できません。  ですので、コレまで以上に心と体の健康...

記事を読む

認知症予防と対策
■認知症生疾患とは?!今回ご紹介させていただくこちらの動画のテーマは、「認知症生疾患」です。「ミルメディカル 家庭の医学」さんが 非常に分かりやすく解説されています。認知症生疾患は認知症に関連した全ての病気の「総称」です。基本的に認知症とは、脳に何らかしらの障害が起こったことによって発症する記憶などの知的機能の障害です。元々は健康だった人がある日突然認知症を発症してしまうケースが増えています。もしも...

記事を読む

認知症の予防は物忘れが酷くなってからでは遅すぎる!?認知症の発症リスクを抑える方法とは?!

 
 
9874201611109.png
 
 
 
 
■ 今回のテーマは認知症予防
 
 
今回ご紹介させていただく動画のテーマは「認知症予防」についてです。精神科医であり、人気作家でもある樺沢紫苑医師が認知症について非常に分かりやすく解説しています。
 
 
基本的に「物忘れ」は高齢(60歳以上)になってから現れるものとされていることから、一般的に認知症は高齢になって発症する特殊な病気と認識されています。
 
 
しかし、最近は認知症の一種である「アルツハイマー病」が若年層の間でも広がってます。少しずつではありますが、認知症=高齢者という考え方が崩れ始めています。

» 記事の続きを読む

認知症の予防法について!家庭で出来る簡単エクセサイズで認知症を予防!運動すれば脳は若返る!!

 
 
26desuka.png
 
 
 
 
■ 認知症は運動で予防できる?
 
 
今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。
 
 
こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。
 
 
認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が起こる病気ですが、実は高齢者だけの病気ではありません。最近では若年層の間でもアルツハイマーを発症させるケースが増えています。
 

 
2318920161118_20161124023651ca5.png

 
 
ですので、認知症はすでに誰でもなり得る病気です。認知症を予防するには生活習慣を正す必要があります。特に大切なのは体を動かすことです。適度な運動を行なうことによって、筋肉も維持できます。
 
 
しかし、いきなり筋肉をつけることで認知症の予防になるといわれても、ピンと来ないと思います。しかし、運動することで筋肉を刺激することで認知症の予防につながることは研究によって証明されています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

軽度認知症に要注意!放置すると5年以内に認知症へ!いますぐ取り組むべきこととは!?

 
 
536_20160328232233a3f.png



 
 
■増え続ける認知症患者
 
 
今回のテーマは「認知症」です。厚生労働省から発表されている認知症患者の総数は、2012年の段階で462万人に達しています。
 
 
2025年には700万人を突破し、65歳以上の方の5人に1人は認知症になると予想されています。本当にこれは大変なことですよね。
 
 
このレベルにまで達すると、介護施設をどれだけ増やそうが対応できません。
 
 
ですので、コレまで以上に心と体の健康が重要になるわけですが、最近では30歳代の若い世代の間でも認知症が発症するケースが増えています。
 
 
ということで、年齢に関係なく、今から取り組むべき認知症予防について解説させていただきます。動画もあわせて御覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

認知症生疾患の原因と主な症状について!日常生活において様々な障害が起こる!




49.png





■認知症生疾患とは?!


今回ご紹介させていただくこちらの動画の
テーマは、「認知症生疾患」です。


「ミルメディカル 家庭の医学」さんが
 非常に分かりやすく解説されています。


認知症生疾患は認知症に関連した
全ての病気の「総称」です。


基本的に認知症とは、脳に何らかしらの
障害が起こったことによって発症する
記憶などの知的機能の障害です。


元々は健康だった人がある日突然認知症を
発症してしまうケースが増えています。


もしも認知症を発症した場合、症状が進行
することを抑えることはできても、
完治することはできません。


今回の動画も非常に分かりやすく
シンプルに解説されています。








■認知症生疾患の種類と原因について


認知症生疾患は以下の三つに分かれます。


(1)変性疾患

(2)脳血管性認知症

(3)その他の疾患



■変性疾患とは?


変性疾患とは、脳にある特定の細胞が
ゆっくりと破壊されてしまうことにより、、
様々な障害を引き起こす疾患です。


変性疾患の代表的なものとして、
以下のものがあげられます。


(1)パーキンソン病

(2)脊髄小脳変性症

(3)アルツハイマー病

(4)レビー小体型認知症

(5)前頭側頭型認知症



■脳血管性認知症とは?


脳血管性認知症は、いわゆる脳卒中などに
よって神経細胞が破壊されてしまい、
神経症が起こってしまう疾患です。


脳血管性認知症の代表的なものとして、
以下のものがあげられます。


(1)脳梗塞

(2)脳出血

(3)くも膜下出血

(4)脳動脈硬化など



■その他の疾患


その他の疾患として外傷性や、薬物の影響
によっても認知症は起こりますので、


認知症は脳に何らかしらの障害が発生して
しまう怖い病気ですが、発症してしまって
から数ヵ月の間が勝負かもしれません。


Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます