f71.png











■わきがの原因について


夏になると肌の露出が多くなり、大量の汗をかくので臭いが気になりますよね。


そうした中でわきがの人は一年を通じてわきが対策を行わないといけないので大変です。
また食の欧米化が進んだことによって、日本人も臭いが以前よりもキツくなっています。


通勤などで電車やバスなど公共の乗り物を利用すると特にそう思います。


わきがはなぜ臭うのかといいますと、汗にその秘密があります。


人間の汗はエクリン腺とアポクリン腺によって身体の外に出されます。


エクリン腺は全身の汗、アポクリン腺ははわきの下や陰部、耳の中などにありまして、
アポクリン腺からでる汗にはタンパク質、糖分、中性脂肪などが含まれています。


これらの成分をバクテリアなどの細菌がエサとして吸収していきます。


そして、増殖しながら排泄した物質からワキガ特有の強い臭いが発せられます。


アポクリン腺から出る汗そのものには特別臭いはないのですが、細菌によって臭いが加工
されてしまうため、汗をかくとわきが特有の鼻につく強烈な臭いを発します。


ですので、わきがを改善するなら、汗を抑えるか、細菌を抑えこむしかありません。





■わきがの臭いを改善するには?


市販されているデオドラントには、汗と細菌を効率よく抑えこむ効果が非常に高いです。
とくにここ数年で飛躍的にわきがの臭いを抑える効果が高まっています。


その仕組は非常に単純で、しかも人体にやさしいので安心してご利用いただけます。


ちなみにその仕組についてですが、汗の入り口を抑えこむことで、汗を抑えます。


そして、殺菌しながら菌の数を徐々に減らしてしまいます。臭いの元凶が改善されれば、
当然わきの臭いは飛躍的に改善されますが、それだけに頼るのはおすすめできません。


生活習慣を改善することによって臭いを改善することも大切です。


また、細菌が繁殖する原因の一つにワキ毛があります。ですので、もし臭いがきついので
あれば、男女に関係なくわきの毛はきちんと処理されることをおすすめします。


そうすることで、わきの下を常に清潔な状態に保つことが出来ます。


エチケットやマナーに対して非常に厳しい欧米では、女性だけでなく、男性もわきの下や
陰部の毛を永久脱毛されている方が少なくありません。わきも陰部もつるつるです。


最初その事実を知ったときに非常に衝撃的でしたが、性生活の面でも重要なんですね。





■生活習慣を改善してワキガを改善


生活習慣を改善することによって、かなりワキガの臭いを抑えられます。


食の欧米化が進んだことによって、アポクリン汗腺から出る皮脂が確実に増えました。
このため、日本人全体が平均的に臭いがきつくなっているわけです。


昔だったら、顔をしかめたくなるくらい強烈な臭いを発する人は少なかったです。


しかし、細菌は珍しくなくなりましたので、男女ともにわきがは深刻な悩みになってます。
わきがを改善するにはアポクリン腺から出る皮脂の量を抑えればいいんです。


その仕組みは非常にシンプルで、食を中心に日々の生活習慣を改善するだけでも、ワキガ
の臭いを大きくおさえられます。ただし、いざ実践するとなると難しいです。


特にお酒やタバコを嗜む人たちからすると我慢しなければならない点が多すぎます。


できるだけ肉をセーブして野菜を中心に食べることによって血液がきれいになるので、
毛穴から排出される皮脂の量も少なくなり、臭いがかなり抑えられます。


また毎日しっかり入浴することも大切です。夏場は暑いのでシャワーですませがちですが、
シャワーだけでは、わきの下の毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことはできません。


常に清潔に保つことを心掛けることで、細菌が繁殖しにくくなり、臭いの原因を抑えられ
ますので、夏場は暑くてお風呂に入るのを嫌がる方も多いですが、入浴をおすすめします。