肝臓の病気の予防と治療のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:肝臓の病気の予防と治療

肝臓の病気の予防と治療のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

肝臓の病気の予防と治療
      ■ 肝機能障害は初期症状がみつかりにくい!  肝臓には「代謝」、「解毒」、「消化」という3つの重要な役割があり、中でも解毒作用は我々の健康にとって非常に重要です。肝臓は人体にとって有害な物質を無害化して体の外へ排出する解毒作用があり、これによって我々人間は健康を保つことができるわけです。  肝臓が正常に機能しない(肝機能障害)と、ウィルスや細菌、異物などの有害な物質が体内で蓄積されてしま...

記事を読む

肝臓の病気の予防と治療
      ■ コーヒーの凄い効果がいっぱい!  コーヒーを1日2杯飲むことによって、肝硬変リスクが40%低下することが明らかになりました。昔からコーヒーは肝臓に良いとされていましたが、これほどまで凄い効果・効能があるとは驚きです。  肝臓の働きを良くする以外にも、コーヒーには以下のとおり優れた効果があります。  (1)ダイエット効果 (2)肌のシミ予防など美肌効果 (3)リラックス効果 (4)二日...

記事を読む

肝臓の病気の予防と治療
■肝臓がんの原因について肝臓ガンの原因として約9割を占めるのが「ウイルス感染」によるものです。それ以外では、アルコール性肝疾患や非アルコール性脂肪肝炎などがまれにあります。肝臓ガンであっても、たばこの影響は強く、また同様に肥満も大きなリスク要因です。肝臓がんを予防するためには、以下の点に注意しなければなりません。(1)たばこ(2)お酒(3)食べすぎ(4)適度な運動(ウォーキング、ストレッチ、水泳)...

記事を読む

肝臓の病気の予防と治療
■B型肝炎とは?今回のテーマは「B型肝炎」です。「肝臓がん」のおよそ90%がB型、C型肝炎ウイルスによって引き起こされているといわれほど大きな原因の一つとされています。日本国内にはB型肝炎の持続感染者が130万人に達していると推定されています。しかし、B型肝炎は正しい知識を持っていれば感染を防ぐことができる疾患です。肝臓は「沈黙の臓器」と言われるています。その理由は痛みなどの自覚症状がないまま病気が進行...

記事を読む

肝臓の病気の予防と治療
■C型肝炎とは?肝細胞癌を引き起こす「C型肝炎ウイルス」。日本の陽性者はおよそ200万人と言われており、また、検査を受けていない隠れた陽性者はおよそ80万人と推定されています。肝炎ウイルスに感染しても気付けない原因は、肝臓は沈黙の臓器と言われるように病気になってもほとんどの場合、予兆や痛みなどの自覚症状がない点が挙げられます。そのため、検査を受けて肝細胞がんと診断されて初めてB型やC型の肝炎ウイルスに...

記事を読む

沈黙の臓器「肝臓」が肝機能障害を知らせる危険な9つのサイン!あなたの肝臓は大丈夫ですか?肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝臓がんなどの肝疾患を予防!

 
 
17420170730ht.png
 
 
 
 
■ 肝機能障害は初期症状がみつかりにくい!
 
 
肝臓には「代謝」、「解毒」、「消化」という3つの重要な役割があり、中でも解毒作用は我々の健康にとって非常に重要です。肝臓は人体にとって有害な物質を無害化して体の外へ排出する解毒作用があり、これによって我々人間は健康を保つことができるわけです。
 
 
肝臓が正常に機能しない(肝機能障害)と、ウィルスや細菌、異物などの有害な物質が体内で蓄積されてしまい、様々な健康被害を引き起こす原因となります。
 
 
脂肪肝は、食べ過ぎによる肥満やアルコールの飲み過ぎによって引き起こされるわけですが、生活習慣を改善すれば短期間で治るので、肝臓病の中では比較的軽い病気なのですが、この段階で医師から生活習慣を改めるように指導されても、言うことを聞かない人が多いです。
 
 
 
 
1620170201hd.png
 
 
 
『 なぜ肝疾患は症状が出にくいのか!? 』
 
 
そのまま放置してしまうと、さらに肝機能が低下し、「脂肪肝」→「肝炎」→ 「肝硬変」 → 「肝臓がん」といった具合に肝臓の病気の重篤度が上がってしまうので、できるだけ早い段階で生活習慣を改める必要があります。
 
 
しかし、殘念ながら肝臓は、「沈黙の臓器」と言われるほど、初期症状、自覚症状がでにくい臓器なので、軽度の肝機能障害が発覚することは、ごく稀なケースです。
 
 
ということで今回は、肝硬変、肝硬変、肝臓がんといった重篤度の高い肝臓の病気を予防すべく、肝機能障害の初期症状として生じやすい9つの症状をまとめさせていただきました。肝機能を良い状態に保つための参考になれば幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

一日2杯のコーヒーで肝硬変のリスクを40%下げる!活性酸を抑えて肝臓の病気をしっかり予防!二日酔い、脳の活性化、うつ病の予防にも効く!!

 
 
8654201611109.png

  

 
■ コーヒーの凄い効果がいっぱい!
 
 
コーヒーを1日2杯飲むことによって、肝硬変リスクが40%低下することが明らかになりました。昔からコーヒーは肝臓に良いとされていましたが、これほどまで凄い効果・効能があるとは驚きです。
 
 
肝臓の働きを良くする以外にも、コーヒーには以下のとおり優れた効果があります。
 

 
(1)ダイエット効果
 
(2)肌のシミ予防など美肌効果
 
(3)リラックス効果
 
(4)二日酔い予防・改善
 
(5)脳の活性化
 
(6)うつ病の予防
 
(7)糖尿病などの生活習慣病予防
 


 

9240170201hd.png
 
 
もちろん、メリットがあれば必ずデメリットがあります。現段階ではっきりしているコーヒーのデメリットは、以下のとおりです。
 
 


(1)胃が荒れる
 
(2)睡眠の質が悪化
 
(3)口臭
 
(4)貧血


 
 
9340170201hd.png
 
 
 
『 肝硬変リスクを40%も押し下げる 』
 
 
今後の研究結果によっては、さらにコーヒーのデメリットが明らかになるかもしれませんが、現時点でコーヒーによって肝硬変リスクを40%も押し下げることが出来る点に驚いています。
 
 
ということで、今回はコーヒーの優れた肝硬変リスクを低下させるメカニズムについて分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

肝臓がんの予防と治療について!肝動脈塞栓術(TAE)の凄すぎる効果とは?



108.png





■肝臓がんの原因について


肝臓ガンの原因として約9割を占めるのが「ウイルス感染」によるものです。


それ以外では、アルコール性肝疾患や非アルコール性脂肪肝炎などがまれにあります。


肝臓ガンであっても、たばこの影響は強く、また同様に肥満も大きなリスク要因です。


肝臓がんを予防するためには、以下の点に注意しなければなりません。


(1)たばこ

(2)お酒

(3)食べすぎ

(4)適度な運動(ウォーキング、ストレッチ、水泳)

(5)野菜を中心としたバランスの良い食事

(6)質の高い睡眠







» 記事の続きを読む

B型肝炎に感染する原因とは?!B型肝炎はC型肝炎よりも感染しやすいのか?!



493.png





■B型肝炎とは?

今回のテーマは「B型肝炎」です。「肝臓がん」のおよそ90%がB型、C型肝炎ウイルスによって引き起こされているといわれほど大きな原因の一つとされています。


日本国内にはB型肝炎の持続感染者が130万人に達していると推定されています。


しかし、B型肝炎は正しい知識を持っていれば感染を防ぐことができる疾患です。


肝臓は「沈黙の臓器」と言われるています。


その理由は痛みなどの自覚症状がないまま病気が進行することがあるからです。


B型肝炎が原因で急性肝炎や慢性肝炎そして肝硬変、肝臓がんなどを発症したり、知らず知らずのうちにウイルスを人に感染させてしまうリスクもあります。


今回は肝臓がんを引き起こす原因となるB型肝炎について解説させていただきます。



出典:「健康ぷらざ」







» 記事の続きを読む

C型肝炎に感染する原因とは?!C型肝炎の恐ろしい合併症リスクについて?!



49_20150903224434b2d.png





■C型肝炎とは?


肝細胞癌を引き起こす「C型肝炎ウイルス」。日本の陽性者はおよそ200万人と言われており、また、検査を受けていない隠れた陽性者はおよそ80万人と推定されています。


肝炎ウイルスに感染しても気付けない原因は、肝臓は沈黙の臓器と言われるように病気になってもほとんどの場合、予兆や痛みなどの自覚症状がない点が挙げられます。


そのため、検査を受けて肝細胞がんと診断されて初めてB型やC型の肝炎ウイルスに感染していたことが分かったといったケースが残念ながら後を絶ちません。


C型肝炎はA型肝炎やB型肝炎と比較すると症状自体は軽いものの、 感染した患者の7割前後は慢性化し、肝硬変から肝臓がんに進行する可能性が高いので注意が必要です。


今回は肝細胞がんを引き起こす原因となるC型肝炎について解説させていただきます。



出典:「健康ぷらざ」







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます