体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:体の痛み不調の原因

体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
      ■ 疲れている人が増えています!  目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。  スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ バナナと豆乳のすすめ!  バナナは昔から美容や健康によ万能食として重宝されてきましたが、バナナには生理前の女性の心と体の不調を癒やしてくれる働きがあるのをご存知ですか?。  豆乳と一緒に摂るとさらに効果が高まりますので、生理前の女性は心と体が最悪な状態に陥るケースが少なくありません。そうした場合にバナナ+豆乳はおすすめです。       『 セロトニンとは!? 』  代表的な脳内ホルモ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 1日1分で疲れが解消できる!?  前回ご紹介させて頂いた「耳つぼマッサージ」が大変好評だったので、今回は耳を引っ張るだけで老若男女の疲れが解消できる「耳ひっぱり法」をご紹介させていただきます。こちらは、その名のとおり耳を引っ張るだけで疲れが解消できるすぐれものです。  にわかには信じられないかもしれませんが、下図にありますとおり、耳には沢山のツボが密集していまして、耳を引っ張ること...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 坐骨神経痛とは?  坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。  坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。  意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は...

記事を読む

脳の再起動ボタン風府(ふうふ)の健康効果が凄い!!ツボを押すだけで辛いストレスを抑制して頭がスッキリ!目の疲れ、頭痛などの予防に効く!

 
 
15420161116.png
 
 
 
 
■ 疲れている人が増えています!
 
 
目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。
 
 
スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、体の痛みやコリに襲われることになります。
 
 
9520161115_20161117182717755.png
 
 
 
『 頭痛程度では病院に行かないため症状がさらに悪化!』
 
 
仕事でPCを一日中操作し、プライベートで長時間スマホを利用すれば体が悲鳴をあげるのも無理ありません。しかし、日本では目から来る頭痛程度で会社を休んで病院へ行く人はほとんどいません。
 
 
大抵の人は、そのまま放置してしまうので、さらに症状が悪化します。そうならないためにも心と体の疲れを回復させるためのケアが必要になります。ということで今回はTwitterで話題の頭脳労働の疲れをすっきりと取る疲労回復の方法をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

豆乳バナナの健康効果が凄い!セロトニンの分泌量がアップして血行、腸内環境、ホルモンバランスを改善!便秘、むくみ、生理痛などの予防に効く!

 
 
178_201602041125322c5.png
 
 
 
 
■ バナナと豆乳のすすめ!
 
 
バナナは昔から美容や健康によ万能食として重宝されてきましたが、バナナには生理前の女性の心と体の不調を癒やしてくれる働きがあるのをご存知ですか?。
 
 
豆乳と一緒に摂るとさらに効果が高まりますので、生理前の女性は心と体が最悪な状態に陥るケースが少なくありません。そうした場合にバナナ+豆乳はおすすめです。
 
 
 
 
77778920161201.png
 
 
 
『 セロトニンとは!? 』
 
 
代表的な脳内ホルモンの一つである『セロトニン』は、心と体のバランスを保つために非常に重要な役割を果たしています。一度不足することになると精神的に落ち込みやすくなったり、イライラが止まらなくなります。
 
 
月経前は、このセロトニンの働きが低下するため女性は様々な不調を訴えます。それほど心と体の健康を保つためにセロトニンは重要なんです。しかし、日常的に強いストレスを感じながら生活すると、セロトニンの分泌量が低下します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日1分耳をひっぱるだけでOK!体のあらゆる疲れに効く「耳ひっぱり」の健康効果が凄い!血流を改善して代謝、免疫力、疲労回復効果がアップ!

 
 
202016908.png
 
 
 
 
 
■ 1日1分で疲れが解消できる!?
 
 
前回ご紹介させて頂いた「耳つぼマッサージ」が大変好評だったので、今回は耳を引っ張るだけで老若男女の疲れが解消できる「耳ひっぱり法」をご紹介させていただきます。こちらは、その名のとおり耳を引っ張るだけで疲れが解消できるすぐれものです。
 
 
にわかには信じられないかもしれませんが、下図にありますとおり、耳には沢山のツボが密集していまして、耳を引っ張ることによって複数のツボを効率良く刺激することができます。また、意外に思われるかもしれませんが、疲れは頭の裏側に溜まりやすいんです。
 
 
 
 
242016908.png
 
 
 
『 難しいテクニックは一切必要ありません! 』
 
 
耳ひっぱり法を実践することで、耳を刺激してやることによって、頭の裏側に溜まった疲れを効率よく解消することができます。最初は数分かかるかもしれませんが、慣れると数十秒で疲れを解消できます。
 
 
耳ひっぱり法は、たっだ耳を引っ張るだけなので、難しいテクニックや覚えなければ使えない難しい知識などは一切ありません。誰でも今日から好きなときに好きなだけ実践することができます。
 
 
ということで、今回は耳ひっぱり法の考案者である藤本靖先生の最新著書『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』の中身を分かりやすく解説したダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

腰回りを柔らかくする5つのストレッチ!血行と血流を改善して代謝、免疫力、筋力をアップ!坐骨神経痛、老化による筋肉低下の予防などに効く!

 
 
4020171109ht.png
 
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは?
 
 
坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。
 
 
坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨神経痛の原因とされています。
 
 
 
 
26982017401ht.png
 
 
 
『 坐骨神経痛になるのは中高年だけではない!? 』
 
 
20代から30代の若い世代においては「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」が多く、高齢世代になると大半は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」を原因として坐骨神経痛を引き起こします。
 
 
また、坐骨神経痛による痛みが腫瘍によって引き起こされているケースもあるので、病院でさえも診断するのは簡単なことではないようです。特に梨状筋が坐骨神経痛を圧迫することで生じる「梨状筋症候群」は難しいとされています。
 
 
 
 
 
22530170114.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛に効くストレッチ5選
 
 
今回米国の健康情報サイト「Prevention」にて坐骨神経痛や腰痛予防などに良い効果をもたらすストレッチが5つほど紹介されていたので、こちらの方を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
5つのストレッチは坐骨神経痛の症状を緩和する効果があり、また、激しい運動をすることなく下半身の筋肉を強化することができるので下半身を強化しながら腰痛予防、老化に伴う筋力低下にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
筋肉量が増えることによって「血流」と「代謝」も改善されるので、ダイエット効果も期待できます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになるとセロトニンが増えて心と体がもっと健康に!菌活でセロトニンを増やす!

 
 
9494201611109.png
 
 
 
 
■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
 
 
 
9464201611109.png
 
 
 
『 イライラ、不安、考え過ぎはセロトニン不足が原因!? 』
 
 
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化してしまうので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。腸の働きが悪化して真の健康は得られません。それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます