体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:体の痛み不調の原因

体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       ■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!  私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。  禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 血液型によってなりやすい病気がある!?  我々日本人は、血液型診断や血液型占いが好きですよね。欧米(特にユーロ圏の人)では信憑性が低いということで、こうした血液型診断なるものを信じている人が少ないです。しかし、血液型別で発症しやすい病気、発症しにくい病気があるということに関しては、並々ならぬ関心を示していました。  国立遺伝学研究所が発表した論文によりますと、世界最古の血液型はA型...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?  低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、台風シーズンを本格的に迎える今の時期は気候が不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。  また、暑かったり、涼しかったりを繰り返す日が続くと温度差があまりにも大きいので体がついていけず、頭痛や目まいなど様々な体調不良を引き起こしてしまう可能性があるので、年間を...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 疲れている人が増えています!  目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。  スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、...

記事を読む

30日間禁酒すると得られる健康効果が凄い!!脳の働き、記憶力、肝機能が改善!がんのリスク低下、体重の減少、快眠などに効く!

 
 
55.png
 
 
 
 
 
■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!
 
 
私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。
 
 
禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲むくらいです。
 
 
しかし、年に数回ほど二日酔いになるくらい飲んでしまうこともありまして、そのときのお酒によるダメージが相当きついです。禁酒する前はそこまで感じることがなかったので、最初は本当にショックでした。
 
 
 
5798920161128.png
 
 

『禁酒はセルフコントロールの強化になる』
 
 
お酒をコントロールできる力がないと毎日飲み続けてしまうので、定期的に数ヶ月以上かけて禁酒(断酒)を行っています。そうすると健康のありがたみがよく分かります。禁酒はセルフコントロールの鍛錬になります。
 
 
また、30日程度禁酒、断酒するだけで脳の働きが改善され、同時に記憶力も改善されます。そうすると不安なことやストレスに感じることが少なくなります。自分で自分を苦しめていたことがよくわかります。
 
 
今回は絶対に禁酒も断酒も絶対にしたくない人のために出来るだけ一回に飲む量を抑えていただくため、禁酒することで得られるメリットをまとめた「カラパイアさん」の記事とYoutube動画をご紹介させてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

足底筋膜炎の予防に効く3つのストレッチ!1日中立ちっぱなしの人必見!仕事の疲れもその日のうちにさようなら!

 
 
15020170728ht.png
 
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです。
 
 
 
 
15120170728ht.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる! 』
 
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも「足底筋膜炎」の大きな特徴の一つです。
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

血液型別病気リスクとは!?血液型によって発症しやすい病気を発症したさいの注意点が分かります!血液をきれいな状態に保つことが大切!!

 
 
28340170201hd.png
 
 
 
 
 
■ 血液型によってなりやすい病気がある!?
 
 
我々日本人は、血液型診断や血液型占いが好きですよね。欧米(特にユーロ圏の人)では信憑性が低いということで、こうした血液型診断なるものを信じている人が少ないです。しかし、血液型別で発症しやすい病気、発症しにくい病気があるということに関しては、並々ならぬ関心を示していました。
 
 
国立遺伝学研究所が発表した論文によりますと、世界最古の血液型はA型なんだそうです。地域によって各血液型の人口比率にばらつきがあるのは、それぞれの血液型が誕生するまでにタイムラグがあるからかもしれません。
 
 
ちなみに私はA型なんですが、A型は日本人の約4割を占めています。また、A型は一番免疫力が弱いので、一番病気になりやすいとされています。日本における死亡原因のトップは、ご存知のとおり「がん」です。
 
 
 
25640170201hd.png
 
 
 
『 血液をきれいな状態に保つことが大切 』
 
 
統計によるデータはありませんが、もしかしたらガン患者の間で最も多い血液型はA型なのかもしれません。ちなみに生涯でがんに罹患する確率は、男性63%、女性47%となっていますので、すでにがんは2人に1人が発症している時代に突入しています。
 
 
病気の原因の約9割が血液の状態によるものとされているくらい、健康を維持するためにも血液を良い状態に保つことが大切なんですが、簡単そうで難しいですよね。
 
 
ということで今回は血液型別かかりやすい病気となりにくい病気について分かりやすく解説しているBUIさんの記事と健康を維持するうえで血液をきれいにすることの大切さを説く斎藤一人さんの動画をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

低体温による体の不調は「温活」が効く!温活で体を温めるだけで血行改善、免疫力UP、便秘、眼精疲労、薄毛、肌トラブル、感染症などの予防に効く!

 
 
18040170201hd.png
 
 
 
 
 
■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?
 
 
低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、台風シーズンを本格的に迎える今の時期は気候が不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。
 
 
また、暑かったり、涼しかったりを繰り返す日が続くと温度差があまりにも大きいので体がついていけず、頭痛や目まいなど様々な体調不良を引き起こしてしまう可能性があるので、年間を通じてケアしていく必要があります。
 
 
体が冷えてしまうと真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。しかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。
 
 
 
 
18140170201hd.png
 
 
 
『 温活とは!?』
 
 
また、代謝低下にも繋がるため太りやすくなってしまいます。そこでオススメしたいのが「温活(おんかつ)」です。温活とは文字通り温活グッズ(カイロ、湯たんぽ、腹巻きなど)で体を温めることによって、血行を改善し、低体温によって引き起こされる症状を防ぎます。
 
 
ということで、今回は温活の第一人者・川嶋朗先生による「温活」について解説されたダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 タグ
None

脳の再起動ボタン風府(ふうふ)の健康効果が凄い!!ツボを押すだけで辛いストレスを抑制して頭がスッキリ!目の疲れ、頭痛などの予防に効く!

 
 
15420161116.png
 
 
 
 
■ 疲れている人が増えています!
 
 
目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。
 
 
スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、体の痛みやコリに襲われることになります。
 
 
9520161115_20161117182717755.png
 
 
 
『 頭痛程度では病院に行かないため症状がさらに悪化!』
 
 
仕事でPCを一日中操作し、プライベートで長時間スマホを利用すれば体が悲鳴をあげるのも無理ありません。しかし、日本では目から来る頭痛程度で会社を休んで病院へ行く人はほとんどいません。
 
 
大抵の人は、そのまま放置してしまうので、さらに症状が悪化します。そうならないためにも心と体の疲れを回復させるためのケアが必要になります。ということで今回はTwitterで話題の頭脳労働の疲れをすっきりと取る疲労回復の方法をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます