胃がんのタグ記事一覧


タグ:胃がん

胃がんのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
■ダンピング症候群とは?フリーアナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで亡くなりました。32歳という若さでの死、胃を摘出したにもかかわらず黒木さんは回復することはありませんでした。黒木さんは胃を摘出したあとにダンピング症候群に苦しめられていたようです。ダンピング症候群は、胃を摘出したことによって一度に食べ物が小腸に来てしまい、動悸、冷や汗、息切れなど様々な症状を引き起こします。特に全摘した場合は要注意で...

記事を読む

がんの予防と対策
■胃がんを取り巻く現状とは?今回ご紹介するYoutube動画は、胃がんと早期発見するための胃がん検診について分かりやすく解説しています。胃がんの羅患も数は13万人前後となっています。胃がんは日本人に特に多く、毎年多少のズレはありますが、ガンの中でも男性は1番目、女性では三番目に多くなっており、今後もこうした傾向は続くと予想されています。まず胃の働きとは、食べ物を一旦蓄え、胃酸と混ぜて少しずつ腸に送る働きを...

記事を読む

胃の病気の予防と対策
■今回のテーマは「慢性胃炎」今回は、中高年に多いとされる病気「慢性胃炎」について解説しています。吉田たかよし先生のYoutube動画をご覧頂くとより理解しやすいと思います。慢性胃炎は、誰もがなり得る病気でありながら、その原因が解明されてません。また、急性胃炎とことなり、分かりやすい症状がないので、早期発見することが難しい病気の一つでもあります。...

記事を読む

胃がん手術後の黒木奈々さんを苦しめたダンピング症候群とは?



203.png





■ダンピング症候群とは?


フリーアナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで亡くなりました。32歳という若さでの死、胃を摘出したにもかかわらず黒木さんは回復することはありませんでした。


黒木さんは胃を摘出したあとにダンピング症候群に苦しめられていたようです。


ダンピング症候群は、胃を摘出したことによって一度に食べ物が小腸に来てしまい、動悸、冷や汗、息切れなど様々な症状を引き起こします。特に全摘した場合は要注意です。


ダンピング症候群は、「早期ダンピング症候群」「晩期ダンピング症候群」の2つがあり、早期ダンピング症候群は横になり、晩期ダンピング症候群は糖分を多めに摂取します。


そうすることによって、ダンピング症候群の症状を抑えることが出来ます。



» 記事の続きを読む

最新の胃がん検診と胃がんの治療法とは?!症状がでにくい胃がんを早期発見するために絶対必要!



12.png





■胃がんを取り巻く現状とは?


今回ご紹介するYoutube動画は、胃がんと早期発見するための胃がん検診について分かりやすく解説しています。胃がんの羅患も数は13万人前後となっています。


胃がんは日本人に特に多く、毎年多少のズレはありますが、ガンの中でも男性は1番目、女性では三番目に多くなっており、今後もこうした傾向は続くと予想されています。


まず胃の働きとは、食べ物を一旦蓄え、胃酸と混ぜて少しずつ腸に送る働きをしてます。


胃がんとは異の粘膜に悪性腫瘍ができたもので、ヘリコバクター・ピロリ菌に寄る慢性の感染が大きな原因と最近では考えられるようになってきています。


50代頃から増え始め、加齢によって増加していく傾向にあります。


初期にはほとんど自覚症状がないため、定期的に検診を受けることが必要だと思います。



出典:「健康ぷらざ」







» 記事の続きを読む

慢性胃炎の原因と症状について!慢性胃炎は人を選ばないから怖い?



f73.png





■今回のテーマは「慢性胃炎」


今回は、中高年に多いとされる病気
「慢性胃炎」について解説しています。


吉田たかよし先生のYoutube動画を
ご覧頂くとより理解しやすいと思います。


慢性胃炎は、誰もがなり得る病気であり
ながら、その原因が解明されてません。


また、急性胃炎とことなり、分かりやすい
症状がないので、早期発見することが
難しい病気の一つでもあります。







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます