97_2015091123574658f.png




■不眠の問題


今回のテーマはお悩みの方も多いと思います。「不眠」です。


中でも現代病の一つと言われている睡眠障害の種類は以下のとおりです。


(1)不眠症

(2)過眠症

(3)概日リズム障害

(4)睡眠呼吸障害

(5)むずむず脚症候群

(6)周期性四肢運動障害

(7)睡眠時随伴症



これらの症状の特徴としては以下のようなものがあります。


(1)眠むたいのに眠れない

(2)日中に強い睡魔に襲われる

(3)大声で寝言を言う

(4)大きなイビキをかく

(5)幻聴や幻覚

(6)夜中に何度も起きる



中でも深刻なのは睡眠時無呼吸症候群で、寝ている間に呼吸が止まってしまう病気です。そのため眠りが浅くなり、日中に眠気や集中力の低下を引き起こします。


イビキが酷いとか、昼間の眠気、だるさ、そして、夜中に何度も目が覚めるといったような症状がある方は睡眠時無呼吸症候群である可能性が高いので注意が必要です。



【 出典 】

KSB瀬戸内海放送 公式チャンネル






» 記事の続きを読む