細菌のタグ記事一覧


タグ:細菌

細菌のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

がんの予防と対策
■今回のテーマは「肺がん」今回は、「肺がん」がテーマです。先に下にある吉田たかよし先生の動画をご覧いただくと分かりやすいと思います。肺がんは、肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞ががん化したものです。以下の4つの種類で構成されています。(1)腺がん(2)扁平上皮がん(3)大細胞がん(4)小細胞がんこの中でも最も大きな割合をしてみるのが腺癌で、全体の約50%を占めています。■肺がんの原因とは?腺癌は肺の...

記事を読む

体臭の予防と対策
■わきがの原因について夏になると肌の露出が多くなり、大量の汗をかくので臭いが気になりますよね。そうした中でわきがの人は一年を通じてわきが対策を行わないといけないので大変です。また食の欧米化が進んだことによって、日本人も臭いが以前よりもキツくなっています。通勤などで電車やバスなど公共の乗り物を利用すると特にそう思います。わきがはなぜ臭うのかといいますと、汗にその秘密があります。人間の汗はエクリン腺と...

記事を読む

肺がんの症状と原因について!なぜタバコを吸わないのに肺がんになるのか?!



169.png





■今回のテーマは「肺がん」


今回は、「肺がん」がテーマです。


先に下にある吉田たかよし先生の動画を
ご覧いただくと分かりやすいと思います。


肺がんは、肺の気管、気管支、肺胞の
一部の細胞ががん化したものです。


以下の4つの種類で構成されています。


(1)腺がん

(2)扁平上皮がん

(3)大細胞がん

(4)小細胞がん


この中でも最も大きな割合をしてみるのが
腺癌で、全体の約50%を占めています。










■肺がんの原因とは?


腺癌は肺の末梢部分にできます。肺がんのなかでも女性が発症しやすいガンです。


女性が肺がんを発症した場合、約70%が腺癌とされているほど大きな割合を占めてます。


その次に多いのが「扁平上皮がん」で、全体の約30%を占めています。


扁平上皮がんは、肺門部=肺の入り口付近にできるのが特徴です。


肺がんの原因として世間一般に広く知られているのが「喫煙」ですが、
実際にタバコを吸うことで肺ガンを発症しやすいのは、この扁平上皮ガンなんです。


一方、腺癌とタバコとの因果関係に関してはいまだに解明されていません。


ですので、たばこを吸っていなくても、この腺癌を発症する可能性があります。


女性の場合は、女性ホルモンが影響して腺癌を発症しやすいとされています。


肺の中には肺を守るために必要な分泌液を作り出す腺細胞があります。本来であれば、
この腺細胞に肺に入ったウイルスをやっつけてくれる働きがあります。


ストレスの多い現代社会において、ウイスルや科学物質、細菌などを活性酸素を使って
消化をしてくれる非常に優れた働きをしてくれるのが、「マクロファージ」です。


しかし、あまりにも大きなストレスを抱え込んでいると、マクロファージが暴走します。
本来はウイルスや細菌をやっつけるための活性酸素が腺細胞に悪い働きを行います。


これがタバコ以外で肺の中でがん細胞を増殖してしまう大きな原因となっています。





■肺がんの症状とは?


肺がんは、ガンの死亡原因のトップにありますので、実質日本人の死亡原因のトップです。


厚生労働省から発表されるデータによりますと2010年の時点で7万人以上の人たちが
肺がんによって亡くなっており、なんと10年で3割以上も増えています。


しかし、喫煙率は男女ともに減っていますので、いかにストレスなどの環境因子によって
肺がんを発症させてしまう影響が大きくなっているかお分かりいただけるかと思います。


肺がんの主な症状には、以下のとおりとなっています。


(1)せき

(2)息切れ

(3)息苦しさ

(4)体重減少

(5)痰

(6)胸の痛み



肺がんは、早期の段階では症状が出にくいので、早期発見が難しいガンの一つです。


仮に症状がでたとしても大抵の場合、軽い風邪と勘違いしてしまうケースが多いので、
医療機関を受診することもなく、時間の経過とともにガンの進行を進めてしまいます。


あまりにも咳などの症状が長く続く場合は、医療機関を受診しましょう。





■肺がんの治療について


肺がん健診の大半はレントゲン健診によるものですが、残念ながら診断率は決して高く
ありません。自己負担が増えますが、「MRI健診」を受けられることをおすすめします。


肺がんの治療方法は以下の三つです。


(1)外科療法(手術)

(2)放射線療法

(3)薬物療法


これらの治療法にはそれぞれメリット・デメリットがあり、副作用や合併症のリスクが
高いとされているので、なおさらのこと早期発見が肺がん治療のカギとなります。


もし肺がん治療を行っているのであれば、ご自身が受けられている治療にはどういった
副作用が起こる可能性があるのかをしっかり理解する必要があります。


もしも気になる症状がすでに顕在化しているのであれば、医師の先生に相談して下さい。


わきがの予防と治療について!わきがを改善する方法とは?



f71.png











■わきがの原因について


夏になると肌の露出が多くなり、大量の汗をかくので臭いが気になりますよね。


そうした中でわきがの人は一年を通じてわきが対策を行わないといけないので大変です。
また食の欧米化が進んだことによって、日本人も臭いが以前よりもキツくなっています。


通勤などで電車やバスなど公共の乗り物を利用すると特にそう思います。


わきがはなぜ臭うのかといいますと、汗にその秘密があります。


人間の汗はエクリン腺とアポクリン腺によって身体の外に出されます。


エクリン腺は全身の汗、アポクリン腺ははわきの下や陰部、耳の中などにありまして、
アポクリン腺からでる汗にはタンパク質、糖分、中性脂肪などが含まれています。


これらの成分をバクテリアなどの細菌がエサとして吸収していきます。


そして、増殖しながら排泄した物質からワキガ特有の強い臭いが発せられます。


アポクリン腺から出る汗そのものには特別臭いはないのですが、細菌によって臭いが加工
されてしまうため、汗をかくとわきが特有の鼻につく強烈な臭いを発します。


ですので、わきがを改善するなら、汗を抑えるか、細菌を抑えこむしかありません。





■わきがの臭いを改善するには?


市販されているデオドラントには、汗と細菌を効率よく抑えこむ効果が非常に高いです。
とくにここ数年で飛躍的にわきがの臭いを抑える効果が高まっています。


その仕組は非常に単純で、しかも人体にやさしいので安心してご利用いただけます。


ちなみにその仕組についてですが、汗の入り口を抑えこむことで、汗を抑えます。


そして、殺菌しながら菌の数を徐々に減らしてしまいます。臭いの元凶が改善されれば、
当然わきの臭いは飛躍的に改善されますが、それだけに頼るのはおすすめできません。


生活習慣を改善することによって臭いを改善することも大切です。


また、細菌が繁殖する原因の一つにワキ毛があります。ですので、もし臭いがきついので
あれば、男女に関係なくわきの毛はきちんと処理されることをおすすめします。


そうすることで、わきの下を常に清潔な状態に保つことが出来ます。


エチケットやマナーに対して非常に厳しい欧米では、女性だけでなく、男性もわきの下や
陰部の毛を永久脱毛されている方が少なくありません。わきも陰部もつるつるです。


最初その事実を知ったときに非常に衝撃的でしたが、性生活の面でも重要なんですね。





■生活習慣を改善してワキガを改善


生活習慣を改善することによって、かなりワキガの臭いを抑えられます。


食の欧米化が進んだことによって、アポクリン汗腺から出る皮脂が確実に増えました。
このため、日本人全体が平均的に臭いがきつくなっているわけです。


昔だったら、顔をしかめたくなるくらい強烈な臭いを発する人は少なかったです。


しかし、細菌は珍しくなくなりましたので、男女ともにわきがは深刻な悩みになってます。
わきがを改善するにはアポクリン腺から出る皮脂の量を抑えればいいんです。


その仕組みは非常にシンプルで、食を中心に日々の生活習慣を改善するだけでも、ワキガ
の臭いを大きくおさえられます。ただし、いざ実践するとなると難しいです。


特にお酒やタバコを嗜む人たちからすると我慢しなければならない点が多すぎます。


できるだけ肉をセーブして野菜を中心に食べることによって血液がきれいになるので、
毛穴から排出される皮脂の量も少なくなり、臭いがかなり抑えられます。


また毎日しっかり入浴することも大切です。夏場は暑いのでシャワーですませがちですが、
シャワーだけでは、わきの下の毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことはできません。


常に清潔に保つことを心掛けることで、細菌が繁殖しにくくなり、臭いの原因を抑えられ
ますので、夏場は暑くてお風呂に入るのを嫌がる方も多いですが、入浴をおすすめします。


Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます