89678920161201.png
 
 
 
 
 
■ 運動をやめた途端に太る理由とは?
 
 
それまで毎日のようにやっていた運動をやめてしまったとたんに筋肉量が落ちると代謝も低下するので、逆に脂肪が増えるので、太って当然です。ちなみに学生時代にハードなスポーツをやった人の多くが、一回あたりの食事量が非常に多いのが特徴です。
 
 
学生時代は一日中飲み食いしても、毎日の過酷な練習によって、その分のエネルギーを消費できたので、まったく問題ありませんが、問題なのは、運動をやめても食事量が減らないことです。当然太ってしまいますよね。
 
 
 
89578920161201.png
 
 
 
『 筋肉をつけたくない人はどうすればいいの?』
 
 
女性は筋肉がつくのを嫌がる人(ごっつく見えるため)が意外に多いです。もし、筋肉がつくことによって、ごっつく見えるのがいやならば、ストレッチを多めに取り入れましょう。そうすれば、しなやかな筋肉がつくので、見た目的にも良くなります。
 
 
また、同時に免疫力と代謝もアップするので、太りにくい体質になります。食事制限だけで痩せようとするのは非常に危険です。精神的にも肉体的にもよくありません。食事の中身を考慮し、適度な運動を取り入れて太りにくい体質をめざしましょう。

» 記事の続きを読む