生活習慣病のタグ記事一覧


タグ:生活習慣病

生活習慣病のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

生活習慣病対策
     ■ 慢性腎臓病(CKD)とは!?  今回のテーマは、「CKD=慢性腎臓病について」です。ちなみにCKDとはChronic Kidney Diseaseの略称です。慢性腎臓病(CKD)は、腎臓の働きが健康な人の60%以下に低下する、もしくは、たんぱく尿や血尿が出るといった腎臓の働きが悪化した状態が一定期間を超えて続くことを言います。       『 慢性腎臓病(CKD)の患者数は1330万人超! 』  ちなみに日本では慢性腎臓病...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■タンパク質が体内で増えすぎると?肉類中心の食生活は様々な弊害をもたらします!。タンパク質を過剰摂取することとなり、タンパク質のかけらがルローなど不純物となって血の巡りを著しく悪化させます。それだけではありません。胃の中に残った消化されないタンパク質の残骸が腐敗します。そうなれば腸の中は大変です。まず腸から異臭を放つことになります。そして、便秘に苦しめられることになります。これが長期化することにな...

記事を読む

メタボ対策
■なぜ肥満が良くないのか?食の欧米化が進んだことで日本でも肥満が急激に増えています。添加物が豊富に含まれている加工食品を食べ、しかも運動不足となれば痩せようがありませんよね。過去20年間で肥満が急増しています。もっともこれは日本やアメリカなどの先進国だけの問題ではなく、いわゆる後進国でも増えているので、世界規模で増えています。一度肥満(医師に診断されるレベル)となると痩せるのは本当に大変です。まず...

記事を読む

生活習慣病対策
■生活習慣病とは?生活習慣病は、いわゆる高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満をさします。基本的に生活習慣病は、日々の暮らしにおける生活習慣によって発症するものですが、生活習慣病というと、そのネーミングから軽い病気のように捉えられがちです。しかし、実際にはそんなことはなく、どれも合併症リスクが高いうえに、高血圧と肥満、肥満と糖尿病といった具合に複数併せ持つことになると最悪命にかかわります。また今回ご紹介...

記事を読む

高血圧対策
■高血圧予防で重要なのは食事高血圧の予防及び改善する方法は、食事療法と運動療法が基本となります。残念ながら日々の生活習慣を改善することなく、高血圧を予防することは出来ません。しかし、高血圧を予防することによって、他の生活習慣病も予防することができるので、血圧が高くて悩んでいるのであれば、これを機会に真剣に取り組むことをおすすめします。また健康に特に問題のない方であっても、40歳を過ぎたら高血圧など...

記事を読む

沈黙の臓器「腎臓」が腎不全を知らせる見逃してはならない8つのサインとは!?成人の約8人1が発症するCKD=慢性腎臓病などの腎疾患を予防!

 
 
15520171122ht.png

 
 
 
■ 慢性腎臓病(CKD)とは!?
 
 
今回のテーマは、「CKD=慢性腎臓病について」です。ちなみにCKDとはChronic Kidney Diseaseの略称です。


慢性腎臓病(CKD)は、腎臓の働きが健康な人の60%以下に低下する、もしくは、たんぱく尿や血尿が出るといった腎臓の働きが悪化した状態が一定期間を超えて続くことを言います。
 
 
 
 
15720171122ht.png
 
 
 
『 慢性腎臓病(CKD)の患者数は1330万人超! 』
 
 
ちなみに日本では慢性腎臓病(CKD)がシニア世代を中心に急速には広がっています。事実日本では、すでに1割超(およそ8人に1、その数約1330万人)の人たちが慢性腎臓病を患っているとされています。
 
 
また、人工透析を受けている患者さんも、すでに26万人を超えていて、毎年1万人ずつ増え続けている状態です。
 
 
このため慢性腎臓病(CKD)は、新しい「国民病」といわれるくらい誰もがなり得る病気なので、もはや他人ごとでは済まされません。ですので、中高年と呼ばれる年代に達したら慢性腎臓病(CKD)を予防するためにも、定期的に検査を受ける必要があります。

» 記事の続きを読む

タンパク質の過剰摂取は生活習慣病の元凶



275.png





■タンパク質が体内で増えすぎると?

肉類中心の食生活は様々な弊害をもたらします!。タンパク質を過剰摂取することとなり、タンパク質のかけらがルローなど不純物となって血の巡りを著しく悪化させます。


それだけではありません。胃の中に残った消化されないタンパク質の残骸が腐敗します。そうなれば腸の中は大変です。まず腸から異臭を放つことになります。


そして、便秘に苦しめられることになります。これが長期化することになると、栄養の吸収が著しく悪化することになり、免疫力も落ちるので疲れやすくなり、病気がちとなります。







» 記事の続きを読む

肥満には悪い肥満と悪くない肥満がある?悪い肥満にならないためには?


229_201509290937502d8.png




■なぜ肥満が良くないのか?


食の欧米化が進んだことで日本でも肥満が急激に増えています。添加物が豊富に含まれている加工食品を食べ、しかも運動不足となれば痩せようがありませんよね。


過去20年間で肥満が急増しています。もっともこれは日本やアメリカなどの先進国だけの問題ではなく、いわゆる後進国でも増えているので、世界規模で増えています。


一度肥満(医師に診断されるレベル)となると痩せるのは本当に大変です。


まず食生活を改善する必要があります。後進国の人たちが太ってしまう最大の原因が加工食品ばかり食べているからで、加工食品をやめるだけで特別な運動をしなくても痩せます。


肥満によって心筋梗塞などの生活習慣病を発症するリスクが高まるので健康管理に努める必要がります。最近肥満には悪い肥満と悪くない肥満があることが明らかになってます。



【 出典 】

Mocosuku Woman




 
 

» 記事の続きを読む

生活習慣病で認知症リスクが激増する?手遅れになる前に取り組むげきこととは?



f138.png





■生活習慣病とは?


生活習慣病は、いわゆる高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満をさします。


基本的に生活習慣病は、日々の暮らしにおける生活習慣によって発症するものですが、生活習慣病というと、そのネーミングから軽い病気のように捉えられがちです。


しかし、実際にはそんなことはなく、どれも合併症リスクが高いうえに、高血圧と肥満、肥満と糖尿病といった具合に複数併せ持つことになると最悪命にかかわります。


また今回ご紹介させていただくYoutube動画にもありますとおり、生活習慣病を患うことによって、「認知症」リスクが激増するので、40歳を過ぎたら要注意です。







» 記事の続きを読む

高血圧の予防と改善方法について!高血圧を予防すれば他の生活習慣病も防げる?



f53.png





■高血圧予防で重要なのは食事


高血圧の予防及び改善する方法は、食事療法と運動療法が基本となります。


残念ながら日々の生活習慣を改善することなく、高血圧を予防することは出来ません。


しかし、高血圧を予防することによって、他の生活習慣病も予防することができるので、血圧が高くて悩んでいるのであれば、これを機会に真剣に取り組むことをおすすめします。


また健康に特に問題のない方であっても、40歳を過ぎたら高血圧などの生活習慣病対策を行なうべきです。そうすることで、いつまでも若々しい健康な生活を維持できます。







» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます