16220171123ht.png

 
 
 
 
■ 口唇(こうしん)ヘルペスとは?
 
 
口唇(こうしん)ヘルペスは、唇や口のまわりに小さな水ぶくれができる病気で、意外にも日本人に多い(特に女性)病気の一つでして、10人に1人は、発症しているとされています。
 
 
これはあくまでも口唇ヘルペスの症状が出ている人だけの数字です。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスのウイルス感染によるものなので、症状として現れてなくても、実際に感染している人はもっといると推測されています。
 
 
 
 
16420171123ht.png

 
 
『 なぜ多くの人が口唇ヘルペスを放置してしまうのか? 』
 
 
口唇ヘルペスは、患った経験のある方にしか分らない不快(かゆみなど)な症状に悩まされます。しかし、多くの方々が口唇ヘルペスとは思わず、もっと軽い病気と勘違いしてしまうため、治療を先延ばししてしまいます。
 
 
口唇ヘルペスは、再発させないためにも、できるだけ早く治療をスタートさせて、口唇ヘルペスの症状を抑えることが肝心です。そのためにも口唇ヘルペスに関する正しい知識がとうしても必要になります。

» 記事の続きを読む