414420180219ht.png
 
 
 
■ 酵素が不足すると様々な体調不良になる
 
 
私は、以前広告代理店に勤務し、広告制作に携わっているときに不健康の限りをつくしました。納期厳守のため早朝から深夜まで働きづめでした。繁忙期には休むことができません。
 
 
寝れるときに寝て、食べれるときに食べるといった不健康極まりない生活により、 慢性的に体が疲れ、肩や腰の痛みに苦しめられ、また突発的な発作に悩まされていました。
 
 
目の下にはクマがくっきりできてしまい、社内で良くからかわれました。不健康な生活を続けると健康的な生活を送れなくなります。まず、寝つきが非常に悪くなり、夜中に目が覚めます。
 
 
 
 
 
419420180219ht.png
 
 
 
■ 酵素不足を放置するとどうなる!?
 
 
酵素不足を放置してしまうと、様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。まず消化が悪くなるので腸内環境は急ピッチで悪化することとなり、それにともなって血流も悪化するので、必然的に基礎代謝や免疫力も低下します。
 
 
これにより、便秘、肩こり、冷え性、つかれやすい、太りやすくなる、不眠、イライラ、むくみ、風邪(インフルエンザ)などを引きやすくなります。これらを予防するためにも、酵素不足を放置するのは危険なんです。
 
 
血流の悪化の原因は、他にも色々な要因が考えられますが、酵素不足によって血行が悪くなることがすでに分かっています。また、酵素不足になると、体の中の消化酵素と代謝酵素の働きを弱めてしまい、うまく消化、代謝できないことで体の中に老廃物が溜まってしまいます。

» 記事の続きを読む

 タグ