メタボ検診のタグ記事一覧


タグ:メタボ検診

メタボ検診のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

メタボ対策
■特別なことは何もない実際のメタボ検診では、腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値の検査を行います。メタボ検診といっても、特別なことは何もありません。いたって一般的な方法で検査を行います。例えば腹囲を測る場合は、普通にメジャーを使って計測しますし、血液検査も一般的な血液検査と何らかわりませんので、どうぞご安心ください。ただし、検査する最新鋭の装置は凄いです。メタボ検診が義務化されてから、すでに五年以...

記事を読む

no-image

メタボ対策
■メタボ検診で医療業界はウハウハ?2008年4月からメタボ検診はスタートしたわけですが、その必要性に関しては、到る所で議論され、国民にとってのメリットが明確でなかったことから度々問題視されました。メタボ検診が実施されたことで、ようやく問題点が浮かび上がり、そうした問題に対して国がどう対応するかによって、メタボ検診のトータル的な価値が明確になります。しかし、残念ながら具体的なメタボ検診のメリットは、利用す...

記事を読む

no-image

メタボ対策
■メタボ検診の利用者は一向に増えない!基本的にメタボ検診は有料なのですが、メタボ検診が義務化されてすでに5年以上経過しているにもかかわらず、利用者が非常に少ないため、無料化に踏み切る自治体が多いです。メタボ検診を無料化するということは、住民にメタボ検診を半ば強制的に受けてもらうこととなり、その分各自治体の負担が増えるわけなので、リスクも大きくなります。当然のことながら各自治体の財源には限りがありま...

記事を読む

no-image

メタボ対策
■メタボ検診のメリットとは?2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、ある日突然メタボというキーワードが独り歩きするような形で注目を集めることとなりました。しかし、おしつけがましい政府の姿勢が裏目にでてしまい、その結果として医療に対する不満が国民の間で広がります。そして、こうした不満はメタボ検診に関しても同様です。メタボ検診自体は決して悪い物ではありません。実際にメタボ検診を...

記事を読む

no-image

メタボ対策
■メタボ検診とは?2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、急速にメタボリックシンドロームや生活習慣病に対する不安が一般の人達の間で広がることになりました。一夜にして巨大市場ができたことで、国内の食品・飲料メーカーは、関連商品を大量に市場に投入しています。また、自己診断するための自己検査キットが注目を集めてます。メタボ検診を受けるだけではダメなんです。検査を受ける前日までは体...

記事を読む

メタボ検診を受けるべきか?メタボ検診の裏事情とは?



f92.png





■特別なことは何もない


実際のメタボ検診では、腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値の検査を行います。メタボ検診といっても、特別なことは何もありません。いたって一般的な方法で検査を行います。


例えば腹囲を測る場合は、普通にメジャーを使って計測しますし、血液検査も一般的な血液検査と何らかわりませんので、どうぞご安心ください。ただし、検査する最新鋭の装置は凄いです。


メタボ検診が義務化されてから、すでに五年以上の年月がたちましたが、各メーカーがこぞって、検査装置の開発に力をいれています。そのおかげで医療機関の規模に関係なく、どこでもメタボ
検診がスムーズに行える環境は、すでに出来上がっています。







» 記事の続きを読む

メタボ検診のメリット



■メタボ検診で医療業界はウハウハ?

2008年4月からメタボ検診はスタートしたわけですが、その必要性に関しては、到る所で議論
され、国民にとってのメリットが明確でなかったことから度々問題視されました。


メタボ検診が実施されたことで、ようやく問題点が浮かび上がり、そうした問題に対して国
がどう対応するかによって、メタボ検診のトータル的な価値が明確になります。


しかし、残念ながら具体的なメタボ検診のメリットは、利用する国民側よりも医療業界の方が
あります。検診が義務化されたことによって、まとまった検診料が確実に入るからです。





■メタボ検診で生活習慣病を早期発見!

それだけではありません。国のからの補助もその分大きくなります。また、これまでは放置
しておいたメタボリックシンドローム予備軍が大量に医療機関の御世話になります。


飲料メーカー、食品メーカーもメタボ対策のための商品を多数展開しています。その利益も
かなりのものになるはずですから、とてつもない巨大市場が一夜にしてできたわけです。


厚生労働省の役人の天下り先が広がったのもいうまでもありません。勿論国民側にまったく
メリットがないわけではありません。生活習慣病をいち早く発見することができます。




■早期発見で得られるメリット

「それだけ?」と、思われるかもしれませんが、早期発見することで、治療が長期化しない
で済みます。そうなれば当然のことながら治療費も大幅に抑えることができます。


また、血糖値やコレステロール値などは、一般的な健康診断程度では測ることはありません。
こういった検査機会が設けられるのは、利用する側にとって大きなメリットといえます。


しかし、すでに何らかの生活習慣病を患いながら、改善する意志が全くない方にとっては、
とくにメリットらしいメリットはありません。そうならないためにも検診は重要です。


 カテゴリ

メタボ検診の無料化する理由



■メタボ検診の利用者は一向に増えない!

基本的にメタボ検診は有料なのですが、メタボ検診が義務化されてすでに5年以上経過して
いるにもかかわらず、利用者が非常に少ないため、無料化に踏み切る自治体が多いです。


メタボ検診を無料化するということは、住民にメタボ検診を半ば強制的に受けてもらうこと
となり、その分各自治体の負担が増えるわけなので、リスクも大きくなります。


当然のことながら各自治体の財源には限りがあります。このため、無料化にともなって発生
する莫大な費用に関しては、最終的には税金を引き上げて対処することになります。





■メタボ検診無料化にともなうリスク

無料で利用できると聞くと何だか得した気分になるかもしれませんが、結果的に住民の負担
が増えるだけなので、特別なメリットは実はなく、むしろデメリットかもしれません。


勿論全てがこのような状態にあるわけでなく、地方によっては巨大な工業団地や原発などが
あることから、税金を引き上げなくても無償でメタボ検診を提供してくれるかもしれません。


いくら住民の健康を守る為と言っても、無料化すると大きな負担増になるので、勿体ないと
考える自治体の方が多いでしょう。しかし、実は無料化するメリットもあるんです。




■今後の展開について

検診代は無料に設定し、検診結果の内容にあわせたサポートを利用者に受けてもらうことに
よって、それなりの額のお金が入ってくるようにすればビジネスとして成立します。


もし、評判が広がれば噂が噂となって広がり、他の市や県から受診者を呼び込むことも可能
です。メタボ検診以外から収入増を見込んで無償化しているところもあります。


一時ほどメタボに関する一般の人達の関心は減っています。しかし、依然としてダイエット
関連商品は売れていますので、メタボ検診を無料化して効率よくダイエットできるような
プログラムやサービスを提供する方向に今後は舵が取られることになりそうです。


 カテゴリ
 タグ

メタボ検診のデメリット



■メタボ検診のメリットとは?

2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、ある日突然メタボ
というキーワードが独り歩きするような形で注目を集めることとなりました。


しかし、おしつけがましい政府の姿勢が裏目にでてしまい、その結果として医療に対する
不満が国民の間で広がります。そして、こうした不満はメタボ検診に関しても同様です。


メタボ検診自体は決して悪い物ではありません。実際にメタボ検診を受けるにあたって、
特別時間や料金がかかることもありません。病気が深刻化することを防いでくれます。





■メタボ検診義務化に不満続出!

どう厳しくみてもメタボ検診はデメリットよりもメリットの方が多いです。しかし、義務化
されるとなると、色々と条件も厳しくなり、どうしても抵抗があるようです。


また、政府が信用されていないことも理由としてあげられます。メタボ検診を義務化すると、
メタボの疑いがあるか方々は、一方的に出費を迫られることとなります。


検診料だけで済めば良いですが、治療するとなれば治療費はかかりますし、場合によっては
交通費もかかります。こうした負担を強いられることに多くの人が不満を感じています。




■医療機関側も大迷惑?

メタボ検診を義務化してしまったことによる問題は、実際に検診を受ける患者さんだけでは
ありません。医療機関側にも問題が生じています。まず環境を整備しなければなりません。


現状ではメタボ検診が実施されている医療機関は限られてます。全ての医療機関にてメタボ
検診が行えるようにするためには、しっかり環境を整備する必要があります。


それ相当の設備を導入しなければなりませんので、つまり相当の費用がかかるわけですから、
費用をねん出するために多くの医療機関が頭を痛めているのが現状です。


 カテゴリ

自宅でメタボ検査をする方法



■メタボ検診とは?

2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、急速にメタボリック
シンドロームや生活習慣病に対する不安が一般の人達の間で広がることになりました。


一夜にして巨大市場ができたことで、国内の食品・飲料メーカーは、関連商品を大量に市場
に投入しています。また、自己診断するための自己検査キットが注目を集めてます。


メタボ検診を受けるだけではダメなんです。検査を受ける前日までは体質改善に取り組むの
ですが、それ以降は徐々に意識が低下します。ダイエットのリバウンドと同じです。





■自己検査キットのメリット

自宅で自己検査キットを利用して定期的に検査することによって健康への意識が高まります。
検査キットを利用すれば、どれだけ改善、または悪化しているかが分かります。


ちなみにメタボリックシンドローム用の検査キットは、主に血液を検査するためのものです。
ですので、ご自身で血液検査を行うことになります。「えっ?自分じゃ無理でしょう」。


と、多くの方が思われるかもしれませんが、検査キットを利用すれば、特別な医療スキルが
無くても誰でも簡単に血液検査が行えますので、どうぞご安心下さい。




■自己検査キットの使い方

使い方は非常に簡単です。まずガーゼで消毒液を指につけ、ランセットという器具を指に押し
つけると針が指に刺さって血が少し流出しますので、それを吸引器で血液を吸出します。


そうしましたら、それを溶液ボトルに入れ、シリンダーをつかってろ過し、密封します。これ
を血液を検査センターに郵送することによって、後日結果が分かるようになっています


また、項目によって自分で判定できるものもります。採取して直ぐに結果がわかる項目もあり
ます。何といっても血液採取が手軽に、しかも安全に行えるので利用価値は非常に高いです。


Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます