健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

認知症予防と対策
     ■ 今回のテーマは認知症予防  今回ご紹介させていただく動画のテーマは「認知症予防」についてです。精神科医であり、人気作家でもある樺沢紫苑医師が認知症について非常に分かりやすく解説しています。  基本的に「物忘れ」は高齢(60歳以上)になってから現れるものとされていることから、一般的に認知症は高齢になって発症する特殊な病気と認識されています。  しかし、最近は認知症の一種である「アルツハイ...

記事を読む

脳梗塞の予防と対策
   出典 : 救急ボランティア川崎   ■ 脳梗塞とは?  脳梗塞は脳卒中の一つで、脳内の血管が血栓などによって細くなってしまい、血の流れが著しく悪化することから脳に必要な酸素や栄養が届かなくなってしまいます。  そうした状況が続けば、脳細胞が次々と破壊されることとなり、様々な障害が起こります。手術によって一命をとりとめても、半身マヒなど後遺症が残る大変恐ろしい病気です。      脳梗塞の主な症状...

記事を読む

その他
     ■ 足の裏には約60ものツボがあります  よくテレビで足つぼマッサージが紹介されていますが、レポートする芸能人の方が強烈に痛がっているので、多くの方が足つぼマッサージ=痛いと認識されています。  それもそのはず足の裏にはたくさんのツボが密集しているので、固くなってしまうと体に何ら頭の不調が現れるためです。固くなってしまった部分を揉みほぐすことで健康になるわけですが、そのさい痛みが生じます。...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。  意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!  私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。  禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲...

記事を読む

認知症の予防は物忘れが酷くなってからでは遅すぎる!?基礎代謝が落ちて肥満になりやすい40代から始めたい認知症の発症を予防する方法とは?

 
 
9620171116ht.png
 
 
 
■ 今回のテーマは認知症予防
 
 
今回ご紹介させていただく動画のテーマは「認知症予防」についてです。精神科医であり、人気作家でもある樺沢紫苑医師が認知症について非常に分かりやすく解説しています。
 
 
基本的に「物忘れ」は高齢(60歳以上)になってから現れるものとされていることから、一般的に認知症は高齢になって発症する特殊な病気と認識されています。
 
 
しかし、最近は認知症の一種である「アルツハイマー病」が若年層の間でも広がってます。少しずつではありますが、認知症=高齢者という考え方が崩れ始めています。

» 記事の続きを読む

脳梗塞の予防と治療について!脳梗塞が若年層の間で急増している理由とは?脳梗塞が気になりだして、こんな症状が出たら要注意!!

 
 
4620171109ht.png
 
出典 : 救急ボランティア川崎
 
 
 
■ 脳梗塞とは?
 
 
脳梗塞は脳卒中の一つで、脳内の血管が血栓などによって細くなってしまい、血の流れが著しく悪化することから脳に必要な酸素や栄養が届かなくなってしまいます。
 
 
そうした状況が続けば、脳細胞が次々と破壊されることとなり、様々な障害が起こります。手術によって一命をとりとめても、半身マヒなど後遺症が残る大変恐ろしい病気です。
 
 
 
374240170201hd.png
 
 
 
脳梗塞の主な症状は以下のとおりとなっています。
 
 

(1)半身マヒ
(2)しびれ
(3)言語障害(ろれつがまわらない)
(4)意識障害
(5)感覚障害
(6)顔面神経麻痺
(7)顔面神経麻痺
 

 
 
『 こんな症状がでたら要注意!』
 
 
基本的に脳梗塞の比較的初期の症状としては、以下のような症状がおこります。もしこうした症状がある日突然起こったら、すぐに医療機関を受診してください。
 
 
 
2938920161121.png

 
 

(1)手足など身体の感覚が麻痺し、思うように動かせない
 
(2)ろれつが回らなくなり、思うようにしゃべれない
 
(3)眩暈や立ちくらみ
 
(4)足がフラフラし、まっすぐ歩けない
 
(5)眼の焦点焦点が合わない
 

 

» 記事の続きを読む

足裏のこの部分が硬かったら要注意!!足の裏にある約60のツボを効率よく刺激する足裏ツボ押しマッサージが疲れ、むくみ、冷えなどの予防に利く!

 
 
945.png
 
 
 
■ 足の裏には約60ものツボがあります
 
 
よくテレビで足つぼマッサージが紹介されていますが、レポートする芸能人の方が強烈に痛がっているので、多くの方が足つぼマッサージ=痛いと認識されています。
 
 
それもそのはず足の裏にはたくさんのツボが密集しているので、固くなってしまうと体に何ら頭の不調が現れるためです。固くなってしまった部分を揉みほぐすことで健康になるわけですが、そのさい痛みが生じます。(痛みには個人差があります。)
 
 
足裏マッサージやリフレクソロジー専門のサロンに通って施術してもらうのもいいですが、足つぼ器があれば自宅で簡単に自分でもマッサージできます。固くならないように習慣的に足裏をマッサージすれば美容と健康を維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになるとセロトニンが増えて心と体がもっと健康に!菌活でセロトニンを増やす!

 
 
325420180205ht.png
 
 
 
 
■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
 
 
 
9464201611109.png
 
 
 
『 イライラ、不安、考え過ぎはセロトニン不足が原因!? 』
 
 
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化してしまうので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。腸の働きが悪化して真の健康は得られません。それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

30日間禁酒すると得られる健康効果が凄い!!脳の働き、記憶力、肝機能が改善!がんのリスク低下、体重の減少、快眠などに効く!

 
 
55.png
 
 
 
 
 
■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!
 
 
私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。
 
 
禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲むくらいです。
 
 
しかし、年に数回ほど二日酔いになるくらい飲んでしまうこともありまして、そのときのお酒によるダメージが相当きついです。禁酒する前はそこまで感じることがなかったので、最初は本当にショックでした。
 
 
 
5798920161128.png
 
 

『 禁酒はセルフコントロールの強化になる 』
 
 
お酒をコントロールできる力がないと毎日飲み続けてしまうので、定期的に数ヶ月以上かけて禁酒(断酒)を行っています。そうすると健康のありがたみがよく分かります。禁酒はセルフコントロールの鍛錬になります。
 
 
また、30日程度禁酒、断酒するだけで脳の働きが改善され、同時に記憶力も改善されます。そうすると不安なことやストレスに感じることが少なくなります。自分で自分を苦しめていたことがよくわかります。
 
 
今回は絶対に禁酒も断酒も絶対にしたくない人のために出来るだけ一回に飲む量を抑えていただくため、禁酒することで得られるメリットをまとめた「カラパイアさん」の記事とYoutube動画をご紹介させてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます