健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

その他
      ■ 腰痛は脳が作り出していた!?  職場で一日中座って仕事をされている方、逆に一日中立ちっぱなしの状態で仕事をされている方の中には慢性的な腰痛に苦しめられている方が少なくありません。  しかも、最近は中高年だけでなく、比較的若い世代の間でも原因不明な腰痛に苦しめられるケースが増えているようです。ちなみに腰痛の約6割は決定打となる原因が不明です。一般的な腰痛の原因として以下の3つがあげられ...

記事を読む

高血圧対策
     ■ 高血圧とは!?  高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。  このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少な...

記事を読む

その他
      ■ 最近卵を食べてますか?  毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています  ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。それくらい栄養価の高い食材なんですね。卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。      『 毎日卵...

記事を読む

その他
     ■ 睡眠不足に悩まされる人たちが急増中!  過度なストレスなどが原因で睡眠不足に悩まされる人たちが年々増えています。しかも睡眠が浅いため疲れが中々取れません。そのしわ寄せが日中睡魔となって襲ってきます。  我慢しても何度も睡魔に襲われるため、仕事の効率が著しく悪化し、ミスを連発したりします。仕事で車を運転している人は大きな事故につながりかねないので非常に危険です。  そうした中注目を集めて...

記事を読む

脳梗塞の予防と対策
   出典 : 救急ボランティア川崎   ■ 脳梗塞とは?  脳梗塞は脳卒中の一つで、脳内の血管が血栓などによって細くなってしまい、血の流れが著しく悪化することから脳に必要な酸素や栄養が届かなくなってしまいます。  そうした状況が続けば、脳細胞が次々と破壊されることとなり、様々な障害が起こります。手術によって一命をとりとめても、半身マヒなど後遺症が残る大変恐ろしい病気です。      脳梗塞の主な症状...

記事を読む

腰痛の辛い痛みは脳が作りあげていた!?「これだけ体操」で腰回りを柔らかくしながら骨盤矯正!首こり、肩こり、背中の痛みなどの予防に効く!

 
 
8920171115ht.png
 
 
 
 
■ 腰痛は脳が作り出していた!?
 
 
職場で一日中座って仕事をされている方、逆に一日中立ちっぱなしの状態で仕事をされている方の中には慢性的な腰痛に苦しめられている方が少なくありません。
 
 
しかも、最近は中高年だけでなく、比較的若い世代の間でも原因不明な腰痛に苦しめられるケースが増えているようです。ちなみに腰痛の約6割は決定打となる原因が不明です。一般的な腰痛の原因として以下の3つがあげられます。
 
 

(1)運動不足
 
(2)姿勢が悪い
 
(3)ストレス
 

 
6678920161130.png
 
 
 
『 これだけ体操で腰痛の痛みにさようなら! 』
  
 
腰痛は通常であれば専門医の手にかかれば3ヶ月もあれば治るはずなのですが、数年通院しても治らないケースも少なくありません。こうした慢性的な腰痛は以前にもお伝えしましたが、脳に痛みが刷り込まれていることが原因で起こるケースが圧倒的に多いんです。
 
 
ということで、今回は腰痛対策として「これだけ体操」というエクセサイズについて分かりやすく解説しているダ・ヴィンチニュースさんの記事と、「これだけ体操」の開発者・松平浩先生自ら実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
すでに腰痛に苦しめられている方は勿論のこと、腰痛になりやすい職業の方の腰痛対策として、是非「 これだけ体操 」を実践してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

タオルグリップ法で血圧が下げる!?丸めたタオルを握って血流を改善して血管を強くする!血栓症、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞の予防に効く!

 
 
874.png
 
 
 
■ 高血圧とは!?
 
 
高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。
 
 
このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少なくないので注意が必要です。
 
 
3178920161121.png
 出典:http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/
 
 
 
『 血圧が高くなるにつれて合併症リスクも上がる 』
 
 
ちなみに高血圧とは、収縮期血圧が140以上、もしくは拡張期血圧が90以上に保たれた状態です。しかし、最近の研究では血圧は高ければ高いほど合併症リスクが比例して高まることから、収縮期血圧で120未満が血管に負担が少ない血圧レベルとされてます。
 
 
高血圧は厳しい食事療法と運動療法で治療するのが一般的ですが、今回ご紹介するYoutube動画は、血圧を劇的に下げる方法(タオルグリップ健康法)が紹介されています。

» 記事の続きを読む

「卵」は最高の完全栄養食品!卵はアミノ酸、ビタミン、ミネラルの宝庫!血流を改善して中性脂肪やコレステロール量の調節、脳の活性化などに効く!

 
 
751.png
 
 
 
 
■ 最近卵を食べてますか?
 
 
毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています
 
 
ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。それくらい栄養価の高い食材なんですね。卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。
 
 
 
2818920161119.png
 
 
 
『 毎日卵を食べても問題なし!? 』
 
 
しかし、巷では卵はコレステロールが高いので1日1個以上(2~3個程度なら全く問題ありません)食べると体に悪いといったことが良く言われていますよね。となると私は、完全に食べ過ぎですが、今のところ至って健康です。
 
 
ということで今回は卵の基礎知識を分かりやすく説明しているnewsdigさんの記事と電子レンジで簡単にできる卵の時短レシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日20分の昼寝や仮眠が心と体の健康に効く!NASAが認める昼寝の驚くべき健康効果とは!?仮眠を取ればストレス軽減、仕事の効率がアップ!

 
 
11120171117ht.png

 
 
 
■ 睡眠不足に悩まされる人たちが急増中!
 
 
過度なストレスなどが原因で睡眠不足に悩まされる人たちが年々増えています。しかも睡眠が浅いため疲れが中々取れません。そのしわ寄せが日中睡魔となって襲ってきます。
 
 
我慢しても何度も睡魔に襲われるため、仕事の効率が著しく悪化し、ミスを連発したりします。仕事で車を運転している人は大きな事故につながりかねないので非常に危険です。
 
 
そうした中注目を集めているのが「昼寝(仮眠)」です。
 
 
 
 
173201708021ht.png
 
 
 
『 日本でも仮眠を推奨する職場が増えている 』
 
 
昼寝によって不足している睡眠分をカバーすることが出来る上に作業効率が著しく上がるので日本でも昼寝(仮眠)を推奨する職場が増えてます。
 
 
私は毎日2回ほど15分程度の仮眠をとっています。このため1回あたりの睡眠時間が極端に短くても、しっかり心と体の健康を維持することができています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳梗塞の予防と治療について!脳梗塞が若年層の間で急増している理由とは?脳梗塞が気になりだして、こんな症状が出たら要注意!!

 
 
4620171109ht.png
 
出典 : 救急ボランティア川崎
 
 
 
■ 脳梗塞とは?
 
 
脳梗塞は脳卒中の一つで、脳内の血管が血栓などによって細くなってしまい、血の流れが著しく悪化することから脳に必要な酸素や栄養が届かなくなってしまいます。
 
 
そうした状況が続けば、脳細胞が次々と破壊されることとなり、様々な障害が起こります。手術によって一命をとりとめても、半身マヒなど後遺症が残る大変恐ろしい病気です。
 
 
 
374240170201hd.png
 
 
 
脳梗塞の主な症状は以下のとおりとなっています。
 
 

(1)半身マヒ
(2)しびれ
(3)言語障害(ろれつがまわらない)
(4)意識障害
(5)感覚障害
(6)顔面神経麻痺
(7)顔面神経麻痺
 

 
 
『 こんな症状がでたら要注意!』
 
 
基本的に脳梗塞の比較的初期の症状としては、以下のような症状がおこります。もしこうした症状がある日突然起こったら、すぐに医療機関を受診してください。
 
 
 
2938920161121.png

 
 

(1)手足など身体の感覚が麻痺し、思うように動かせない
 
(2)ろれつが回らなくなり、思うようにしゃべれない
 
(3)眩暈や立ちくらみ
 
(4)足がフラフラし、まっすぐ歩けない
 
(5)眼の焦点焦点が合わない
 

 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます